FC2ブログ

先斗町二時から飲み - Saturday Lunch -

先斗町のイタメシOlivaが、土日祝は14時から営業すると言うので、こないだの土曜14時にイってみたら、ちゃんと告知通り開いてた。
I had Saturday lunch at the tavern in Pontocho where is narrow taverns street in Kyoto downtown. As to starter I ordered bottle of cold lager.
サッポロ赤星
サッポロの赤星があるので、それをスターターに。暑い時には冷えたラガーやね。

Antipasto Freddo was Eggplant and Tomato Salad. This eggplant is harvested in southern Osaka. It’s taste of summer.
水茄子トマト
アンティパストに、泉州水茄子とトマトとモッツァレラチーズのサラダ仕立て。夏の味というカンジでウレシい。

Polpo Affogato was Antipasto Caldo.
おぼれタコ
温前菜は溺れタコ。ジャガイモも入っていて、スペイン料理のタコのガリシア風の煮込み版みたくもある。魚介には日本酒が一番やろと、オーナーシェフ、オリイさんの出身地のわかさを合わせる。ハッキリとしているがスッキリとした甘味がある。

I ordered Crab Tomato Cream Sauce linguine as main dish.
ワタリガニのリングイネ
遅い昼食としてパスタをメインとして食べる目論見だったので、ワタリガニのクリームトマトソースのリングィネをオーダー。ワタリガニもオリイさんの出身地、若狭の産。ワタリガニは「貧者のカニ」とも言われるが、パスタ料理で食べる甲殻類では、ボクは一番好きやね。この一皿もあわせたお酒はわかさ。

After the main dish, I tasted brand new wine and sake.
五里五里
食後酒をいただこうとしたら、これらを試してと、二種出された。
左が五里五里のにごりあわ。京都城陽でブドウの栽培と醸造がされた、その名とおり濁りのある発泡ワイン。パスタ、ピッツァ、パンなど、中力粉、強力粉系のコナモンにばっちり合いそうなテイスト。右、越前大野南部酒造場の花垣貴醸年譜。樽熟成させた日本酒で、シェリー酒のようなテイストで食前酒によいのではないだろうか。

German Beerenauslese as dijestivo.
ベーレンアウスレーゼ
で、食後酒に、ドイツのベーレンアウスレーゼ。手摘みの超完熟ブドウでつくられ上品にしてしっかりとした甘みがある。

ドルチェ。こちらに来たらピスタチオのアイスクリームは外せん。
ピスタチオ
Dolce were Gelato al Pistacchio and Plum Panna cotta.
パンナコッタ
そして、ドルチェもう一つ。すももやまももパンナコッタ。濃厚に作られたパンナコッタに、スモモとヤマモモの酸味のとりあわせがステキ。

イタメシOliva (オリーヴァ)
Tel 075-708-8178
京都府京都市中京区下樵木町202-4-1 先斗町たばこやビル3F
営業時間
17:00 ~ 24:30〈L.O.〉
土日祝 14:00 ~ 24:30〈L.O.〉
水曜定休

予約推奨
たばこやさんの看板
行き方としては、先斗町を四条から入り、三条方向に上がって行って、この看板を見つけるのがわかりやすいかと。
 

テーマ : イタリアン(関西)
ジャンル : グルメ

tag : お酒 イタリア料理 お昼ごはん 京都観光

2020-06-29 : イタリア料理 : Italian cuisine : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ゆるんでる - On the Way Back -

本日は今週2回目の出勤日。退勤後、今日こそは「密」になってるだろうと、新大阪駅在来線改札内の串カツ松葉を覗いたら、そうでもなかった。カウンターの角に立てば、両側の人と1.5メートル程度のディスタンスがとれるなと寄ってみた。
松葉
Today I came to our office. After leave the office I checked in the Kushikatsu Bar in the station on the way my flat.
コロナ対策キット
営業再開後のこれまでのとおり、インディビデュアルなコロナ対応キットがまず供される。ドリンクは今回も学生キブンでチューハイライム。

I explained and explain, explain… Kushikatsu is a skewer dish with bite-sized meats, fishes and vegetables on the skewer breaded with flour, eggs and bread crumbs, which is deep-fried.
紅生姜とイカ
イカと紅生姜。今回もオーダー都度揚げてくれてるので、イカがイカ臭くないのが嬉しい。これがサーヴされたとき、左隣にいた斉木楠雄アタマのオネーさん(1枚目画像参照)が「紅生姜揚げて食べるのって、大阪だけだそうですよ」と、はしゃぎ気味に声をかけてくる。この情勢下で見ず知らずの他人にこういう風にからんでくるのはイカガナものかと。

串カツ
キス、アスパラ、タマネギ、うずら(玉子)、若鶏。青唐もあったんだけど撮影前に食べちゃった。

紅生姜とハモ
二回めの紅生姜と、今日から始まったというハモ。今年のハモは肉厚傾向なのかな。魚屋さんが出荷納品前に骨切りしてるんだろうけど、それがために「牡丹」になってて、口の中で身がホロホロほぐれる。塩で食べることを勧められたが、串カツだから、やはりソースが「吉」。
関東の人らって、ハモたべないんやてね。人生損しt(以下略)

After checked out the Kushikatsu Bar I drop myself at the ramen bar. I had cold ramen noodle in cold soup.
冷たいラーメン
シメは、浪花そばとどっちにするか少々迷ったが、今回もラーメン神座(かむくら)で「冷たいおいしいラーメン」。改めて見ると、ワカメ、モヤシ、キュウリ、キムチで、この一杯で結構食物繊維が摂れるな。

先週あたりから、駅や商業施設のトイレで、所用の前後の手洗いをいい加減にする人を結構見かけるなあというのが、エントリタイトル。
 

テーマ : 西中島・新大阪界隈
ジャンル : 地域情報

tag : 北摂 お酒 晩酌 居酒屋 寄り道

2020-06-12 : 社会・生活 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

活けクエコース - Grouper of Jonah -

一週間近く前のハナシになるが、先の日曜日の夜、元バール・イルソーレのカメリエーラで、今は別の会社にお勤めのMちゃんと、そのお友達のNちゃんとで、「濃厚接触の会」と称して会食。千里中央の和(かず)で活けクエコースをいただいた。
Me and my friends were to the Japanese tavern on evening last Sunday.
お通し
先回きたとき同様、端材を上手く使っているお通し。一見生麩かと思った胡麻豆腐がイケてた。

We attended Kue course. Kue is Large Grouper that was caught at shore of Japan. We had sashimi as stater.
クエ刺身
クエはまず刺身から。ポン酢と紅葉おろしでいただく。白身魚の刺身としては、冬はタイやフグよりイケてると思う。

Tempura as Hot Starter.
クエ天ぷら
つづいて、天ぷら。先回のレポでも書いたが、ご存知だろうか、旧約聖書のヨナ書に、預言者ヨナが大魚に飲み込まれて、三日三晩腹の中にいたというハナシが書かれているが、一説にはその大魚はクエだと言われている。

Grilled King Prawn was Hot Starter either.
エビ塩焼き
先だって、板さんが本日のおすすめ海鮮を桶にいれてやってきたときに、塩焼きで頼んだ大エビが鍋より先にやってきた。ミソまですすったよ。

Main was Hot Pot. They say Large Grouper is large fish in Book of Jonah.
クエ鍋
鍋
そして、活けクエコースの真打、色々な部位を楽しむ鍋。特にアラの部分からはよいダシが出る。このクエコースの会、恒例行事にしたいね。

鍋をつつきながら、お酒とともに先のエビ同様、コース外の単品もすすめた。
In addition to the course, we ordered some dishes even in à la carte.

Hotaru Ika(sparkling enope squid) that is taste of spring in Japan.
ホタルイカ三種
ホタルイカの三種盛り。やっぱり菜の花とカラシ酢味噌が早春の味。

Deep fried Flathead.
めごち唐揚げ
メゴチのから揚げ。泉州ではガッチョと呼ばれる魚そのものの外見はグロテスクだが、煮付けや今回のようなから揚げがイケる。抹茶塩が添えられているが、仲居さんによると、ポン酢に紅葉おろしがおすすめとのことで、そのように。

Grilled Fugu Shirako seasoned with soy sauce. Fugu Shirako is Pufferfish Milt that is a premium food in Japan.
フグ白子
お嬢様がたの熱烈リクエストのフグの白子醤油焼き。

Roasted Ginkgo Nuts.
銀杏
銀杏塩焼きなんて、渋いもんリクエストしはりますな。マグロの刺身三種盛りも食べたのだが、撮り忘れ。

Ankimo and hot sake are good for early spring. Ankimo is liver Pâté of Monkfish. They say that is the foie gras of the sea.
あん肝
今シーズン、あんきもポン酢に熱燗ってのをやってなかったので、この機会に。やっと冬が来て、冬が終わった。

The chef cooked risotto with broth in hot pot and beaten eggs.
雑炊
一品が終わったあたりで、シメの雑炊。こちらは、鍋を板場にいったん引揚げて、のこった出汁で雑炊に仕上げてくれて、しっとりフンワリの出来。

The dessert was chopped pineapple.
パイナポー
デザートの香り高いパイナップル。お嬢様がたが自分たちの分を取ったあとでの撮影。

こちら和は、千里中央駅周辺の商業エリアを、北西にほんのすこし外れた団地の中の、昔ながらの商店街にある。
千里西町団地
This tavern is in the apartments complex at suburban Osaka. The tavern is loved by local families and peoples.
和
地元のお客さんをしっかり掴んでいて、チャイナ肺炎の影響は大きくないのではと思い、予約の1730時にいったら、ボクの他にお客がおらずビックリ、それでも、18時台19時台にはどんどんお客がはいってきたが、それでも去年きたときよりは落ち着いていたような。今回、しっかり飲み食いして応援しましたので、がんばってください。

味処 和(かず)
大阪府豊中市新千里西町3-2-12
Tel: 050-3490-5895
営業時間 17時〜25時 月曜休

https://azidokorokazu.gorp.jp
20190210 - 13
 

テーマ : 大衆割烹
ジャンル : グルメ

tag : 居酒屋 日本食 お酒 北摂

2020-03-13 : 和食 : Japanese cuisine : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

Maltese Coffee @ Shot Bar Andre

Maltese Coffee that hot coffee cocktail is good for cold winter night.
マルティーズ・コーヒー Maltese Coffee
アヂト近辺では吹雪いてる今夜、Shot Bar アンドレDDハウス店で今シーズン初のマルティーズ・コーヒーを作ってもらった。例年に遅れること何日だろう。吹雪いて寒い言うても、氷点下にイってないしなあ。
 

テーマ : マルタ料理
ジャンル : グルメ

tag : マルチーズ お酒 ホットカクテル マルタ風

2019-01-26 : マルタ/食べ物飲み物 : Malta, Foods & Drinks : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

まこり~の

Author:まこり~の
中央地中海通信管理者の私、大阪府出身大阪府在住です。
辛いものとお酒がだいすき。
エントリのアップが、週末と週の始めに固まり気味で「週刊化」してますが、どうぞよろしく。

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター