FC2ブログ

ボジョレーヌヴォウ 2020 Beaujolais nouveau

Beaujolais nouveau went on sale 19th November. They say this season’s are no good. However I think those are very good wine.
ボジョレーヌヴォウ 2020ボジョレーヌヴォウ 2020
先の木曜、19日の解禁日に、とあるお祝いの席で赤白ともお相伴にあずかった。今年はぶどうの実の出来はよかったが、チャイナ・テドロス肺炎(通名:新型コロナ)感染拡大のため、最適なタイミングでの収穫ができずダメダメと聞いていた。が、飲んでみて、かなり出来が良い。「奇跡の2003年」に匹敵するか、あるいは超えたかと。
 

テーマ : ボジョレー・ヌーヴォー
ジャンル : グルメ

tag : お酒 酒場 ボージョレー ワイン

2020-11-21 : 行事・歳時記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ハウスワインでっか。オオキニ

マルタ「帰省」中ゴゾに行ったら、昼食は、たいがいマルサルフォーンのランターンで摂る。お目当ては、ここのハウスワイン
20070731_lantern01.jpg
色合いはロゼに見えるが赤である。さらにいうと、この時期は、白やロゼのように、冷やして飲むのがよい。言わずとも、冷蔵庫で冷やしたやつを、半リットルのフラスコに注いで供してくれる。

20070731_lantern02.jpg
隣のボトルは、「キニー」という、マルタオリジナルのビターオレンジフレーバーの炭酸飲料。
まずは、ワインをストレートで飲む。
出来のいい年のボジョレ・ヌヴォウをもう少しスッキリさせて、フルーティーさを増したカンジ。口当たりはよいのだけど、アルコールに弱い人は、一口でリジェクトしてしまうほど度数は高い。
つづけて、キニーで割って飲む。
最近でこそ、キニーを単体でいただくのも好きになったが、十ン年前に、初めて飲んだときは、こまった味だと思った。が、マルタの度数の強いハウスワインを、これで割って飲むのがまたメチャウマ。
このキニーがあるために、マルタ人とゴゾ人は、関西語の「おおきに」を教えるとすぐに覚える。
Oh! Kinnie!」と教えるのである。
同道のトニーさんは、ドライバーなので、キニー割りを二杯だけ。

20070731_lantern03.jpg
食事はラビュール(マルタ風ラビオリ)。
なぜかこの店では、食事はパスタになってしまう。以前は、スパゲッティ・ボロニエーゼだったし、ここ何年かはラビュール。どっちも、日本人にはおいしくいただける。もちろん、ほかにも色々メニューあり。我々は、手軽に手早くお安くということで、パスタにしてしまっているだけ。

20070731_lantern04.jpg
具にはリコッタチーズをつかい、ゆでてから、トマトソースをかける。

20070731_lantern05.jpg
ランターンは家族経営の店で、訪れるたびに、ファミリーが増えているのがうれしい。
今年は、娘さんがマルタからお婿さんを迎えていた。
あと、ちょっと前に、電気の事故で火災になったらしく、それを機に、内装をリニューアル。なかなか垢抜けた店内になった。
階上はゲストハウスになっていて、値段がかわっていなければ、1泊6マルタポンドで、ママの作ってくれる朝食がつくはず。

LANTERN 
TRIQ IL-QBAJJAR, GOZO,
MALTA
+356-21-556285



ゴゾの島都ヴィクトリアのすぐ北には、シタデル(チッタデッラ:城塞)がそびえる。
20070731_RIKARDU01.jpg
その城内で、画像のようなディスプレイを入り口のところにしつらえているのがゴゾ食品の店「タ・リカルドゥ」。

20070731_RIKARDU02.jpg
毎年ここで、山羊のチーズとワインを買う。
今年は、一緒に食べるキャプテン・ハッサン&佐藤聖子氏のご夫妻がいないのでチーズはなしで、ワインだけを自分のために買う。いつもなら、ご夫妻に言いつけられたまま、白と赤のラベルなしをとっとと買うのだが、今年はテイスティングしてみた。ラベルなしの赤は室温、白とラベルありの赤は、冷蔵庫で冷やされている。なぜラベルありのほうは冷やしてるのかと、レジの娘さんに訊くと
「カベルネの赤と、グレナッシュのロゼをブレンドして、冷やして飲むように造っている」
とのこと。これ、ハウスワインだよね。
「もちろん、私のお父さんがブドウから作ってるのよ」
ラベルありのやつ、ランターンのハウスワインをさらにスッキリさせたような味。これ買っていこう。

20070731_RIKARDU03.jpg
帰国後、西中島のバール・イルソーレにて、オーナー様、スタッフ、なじみの常連さんといっしょにあけてみた。
「スッキリしてるけどフルーティー、それでいて南国のワインらしく力強い」といった評価で、おおむね好評だったかと。

しかして、タ・リカルドゥの白は、ハズれのコトが多いんだよな。

TA' RIKARDU 
4, TRIQ IL-FOSOS,
CITTADELLA, RABAT, GOZO,
MALTA
Tel:21-555953


tag : ランチ 昼食 ワイン

2007-08-21 : マルタ/食べ物飲み物 : Malta, Foods & Drinks : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

まこり~の

Author:まこり~の
中央地中海通信管理者の私、大阪府出身大阪府在住です。
辛いものとお酒がだいすき。
エントリのアップが、週末と週の始めに固まり気味で「週刊化」してますが、どうぞよろしく。

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター