FC2ブログ

海の日だけどやまゆき - JSTV Yamayuki -

海の日の本日、大阪港中央突堤で海上自衛隊の練習艦やまゆきが公開されていたので、「海の日なのに山行きかよ」なんてダジャレを想いつつ、行って見学した。
It’s Maritime Day in Japan today. The naval training vessel was opened to public at Port of Osaka. I visit there and get on board her
やまゆき
祝日なので、満艦飾でお出迎えしてくれた。
Her name is Yamayuki that mean Snow Falling on a Mountain.
やまゆき
バランスよく対潜、対空、対水上の戦闘能力を持つ、はつゆき型の汎用護衛艦を、練習艦に艦種変更した何隻かのうちの一隻。過去に見学した同型艦のせとゆきと同じく、元から持つ汎用性から練習艦としての運用にも優れているかと。

なびかない旭日旗
凪気味で、旭日旗(自衛艦旗)がなびいている画が撮れずザンネン。
今回は、以前のかがや、あたごの時のように混んでることもなく、ゆったりと艦に親しむことができた。

Armored Vehicles from Ground Defense Force were Exhibited at the pier.
82式指揮通信車とLAV
陸自さんからは、82式指揮通信車とLAV(軽装甲機動車)が応援展示に来てた。
毎年、海の日の前後には、海自さん関係のイヴェントが色々催されるようなので、来年こそは事前にきちんとチェックして出かけるようにしやう。

テーマ : 海上自衛隊
ジャンル : 趣味・実用

tag : 軍艦

2019-07-15 : 海事・海洋 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

鼻高美人のあすか - JS Asuka (ASE6102) -

Today I visit JS Asuka. She is the Experiment Ship in Japanese Navy. Most Weapons and Equipments in Japanese Navy has been examined and tested on board her.
あすか
自衛隊大阪地方協力本部のイヴェント、防災フェスタで海上自衛隊の試験艦あすかが公開されていたので、堺の大浜埠頭まで見学に出かけた。南海本線堺駅から、無料のシャトルバスが出ていて、正味の移動時間は1時間であすかの接岸している岸壁に行けた。
大阪の天保山埠頭での自衛艦公開の時のような混雑はなく、割とゆったりと見学できた。

Signal flags said ' W E L C O M E '.
Signal flags
予定の0830時に乗艦開始。マストに旗旒信号を掲げてくださった。「WELCOME」とのこと。凪いでいて旗がはためかない様子だが、元海の男のうちの父上にこの画像を見せたら果たしてそう読みおった。

The captain on the bridge(His rank is commander)
艦橋
今回は見学順路に艦橋も含まれていて、見学開始からしばらくの間、艦長も対応してくださっていた。

操舵席

It’s modernized engine telegraph.
Engine Telegraph
操舵席の脇にあったエンジンテレグラフという器械。「え、これが?!」と思った人は、結構な船好きかと。自衛艦はこのあすかからこのタイプが主流とのこと。

I am very interested in cart room on any vessels.
海図室
チャートハウス(海図室)。エンジンルームとギャレー(調理室)とともに、ボクが艦船で最も興味をもつ場所の一つ。あすかには、艦橋の後方の右舷と左舷に一箇所ずつある。

The Captain’s Cabin.
艦長室
入り口から覗くだけだが、艦長室も公開してくださった。

Flight Deck.
飛行甲板
飛行甲板
飛行甲板は同じ大きさの護衛艦に比べたら広いほうか。着艦拘束具などはないが、SH60シリーズの離着艦を考えて作られているとか。

凪の旭日旗
今日は本当に穏やかに凪いでいて。旭日旗もなびかずザンネン。

格納庫内
あすかの格納庫には、自転車なども格納されていた。
格納庫内
かがを見学した時には、陸海空三自衛隊で愛用されてる装備、リヤカーを格納庫甲板で見かけたが、この艦では台車が目を引いた(笑)。試験艦の性格上、格納庫はトランクルームみたいになっちゃうのかな。

On the quay Sakai City Fire Department was exhibiting their hyper communication vehicle.
消防局
防災フェスタなので、地元堺市消防局からも車両の展示などあったので、あすかと一緒に画像におさめてみた。

Grand Defense Force was exhibiting their equipments either.
LAV
陸自からの応援展示には、毎度おなじみのLAV(軽装甲機動車)など。場所柄、信太山の37普連から。

Asuka, she is a beautiful vessel.
あすか
あすか
錨がこの艦で試験する音響装備に干渉しないように、あすかの舳先は鋭角に造られているとのこと。他の自衛艦に比べると、鼻高の美人さんなのである。
 

テーマ : 海上自衛隊
ジャンル : 趣味・実用

tag : 軍艦 海上自衛隊 自衛艦 明日香村

2018-10-21 : 海事・海洋 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

女王陛下のベルファスト號、あるいは機械萌え - HMS Belfast -

May 6th 2017, I got on board HMS Belfast at London.
HMS Belfast
2017年5月6日、マルタより帰国途上でのロンドン一泊滞在、交通博物館を見学したあとは、地図専門書店スタンフォーズに寄り、テムズ川のタワーブリッジとロンドンブリッジの中間くらいのところに固定繋留されて居る記念艦ベルファストへ赴き、実に23年ぶりに乗艦し、見学。
She is permanently moored as a museum ship on the River Thames and is operated by the Imperial War Museum.
HMS Belfast
ベルファストは、1938年に進水し、第二次大戦勃発直前の1939年8月に就役した軽巡洋艦。大戦中は主に北海で活躍し、朝鮮戦争にも参加してのち、1963年に退役。1971年に記念艦として繋留公開された。
ミリヲタ、乗り物ヲタには当然として、「機械萌え」や「工場萌え」な方々にもオススメなことにも気がついた。なんせ9層のデッキにわたって、機関室や主砲塔の基部から見物できるのである。

Night Head
ヘッド(Head)とは船乗り言葉でトイレのこと。つまり、このNight Headとは「夜間」のみ使用が許可されるトイレ。

I got down to her engine room.
機関室に降りてみて。計器にパイプにバルブに減速機…「機械萌え」の方にはタマランのでわなかろうか。
機関室
機関室
機関室

タービン。もちろんこの時代の船は蒸気タービン。
蒸気タービン

ボイラー。どこの国の軍艦もだいたい同じ形状になるようだな。
ボイラー
ボイラー

機関室内の工作室。「工場萌え」の方々向けかな。
工作室

Next I visited galley.
機関室から上の方デッキに戻ってギャレー。
旧帝国海軍では炊烹所と言ったようだが、海上自衛隊では味気なく調理室という様子。

タマネギ剥いてます。
たまねぎ

炒めや煮込みに使う蒸気釜。
蒸気釜

オーブンは電気式。
電気オーブン

エゲレス海軍では、金曜日にフィッシュン・チップスが供される。
フィッシュン・チップス

支給するラム酒を測ってるところ。
ラム酒

装備品には帆布やロープで出来てるものもあるので、それら製作修繕のための裁縫室もあり。
裁縫室

Bottom of the turret.
再び下の層のデッキに降りて、主砲塔の下層。弾薬庫部。
砲塔

揚弾機。砲室に砲弾と発射薬を揚げるためのエレベーター。
砲塔

Admiralty Firing Control System that is a kind of analog computer.
射撃管制盤
発令室、右側にあるテーブル状の機械は射撃管制盤。
機械式と電気式のアナログコンピュータを組み合わせたようなモノで、測的諸元を入力して、射撃諸元を出力として、各主砲座に電流として伝達するようになっている。このような装置は、第一次大戦前には、英国海軍だけではなく、わが旧帝国海軍や、合衆国海軍の艦艇にも普及していた。

高い層のデッキからも撮影。
航海艦橋
舳先

Flying White Ensign.
英国海軍旗
翻るホワイト・エンスン(英国海軍旗)とタワーブリッジ。

ShipBell
HMS Belfast
The Queen's Walk
London
開館時間 10:00 〜 18:00 (最終入場 17:00)
休館 12月24日〜12月26日

https://www.iwm.org.uk/visits/hms-belfast

▪️記念艦ベルファストの見学をお考えの皆さまへ
軍艦ですので、デッキの昇り降りは、階段ではなくほとんどがラッタル(梯子)です。動きやすい服装と履物で乗艦するようにしてください。運動能力に阻害要因のある方の乗艦見学もおすすめしません。
   

テーマ : 博物館
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : ロンドン 博物館 英国海軍 軍艦 機械萌え テムズ川 工場萌え

2018-09-23 : 博物館・美術館 : Museums : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

まこり~の

Author:まこり~の
中央地中海通信管理者の私、大阪府出身大阪府在住です。
辛いものとお酒がだいすき。
エントリのアップが、週末と週の始めに固まり気味で「週刊化」してますが、どうぞよろしく。

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター