ハルマキ Vietnamese

A week ago after the seminar of Nikka Whisky, We called on BIA HOI the Vietnamese Tavern for supper.
一週間前、Andreでのニッカセミナーのあと、セミナーに参加してたピッツェリア・イルソーレロッソの店長ケンタローさん、Bar Lion Heartのバーテンドレスのオーギちゃんと、三人でヴェトナム料理のビアホイに夕食にイった。

ハイボール
Lemon grass flavored Highball.
オーギちゃんのレモングラス入りのハイボール。ええ香りがするわぁ。

生春巻き
Vietnamese Spring Roll(Salad Roll)
ゴイクン(生春巻き)

揚げ春巻き
Here’s another type of Vietnamese Spring Roll(fried).
チャーゾー(揚げ春巻き)

蒸し春巻き
蒸し春巻き
Another kind of Vietnamese Spring Roll That is steamed.
バインクン(蒸し春巻き)
ヴェトナム料理というと、生春巻きのイメージが強い向きも多かろうが、揚げ春巻き、蒸し春巻きのがさらにイケてる。特に、ヴェトナム料理店のお品書きに蒸し春巻きを見たらゼッタイにいっとくべし。

バインセオ
Vietnamese Pancake.
バインセオという、米粉と玉子の生地を薄く焼いたんに具を挟んだ料理。

バインセオ
コナモン系といえば、西日本のピッツァをシメてるケンタローさんやろということで、取り分けをまかせる。

エビ
Grilled Prawn that flavored spices.
エビのスパイシー焼き。
頭は取られてるが、ウマミの強いミソがしっかりたっぷり残っていた。ウマいこと処理してはるね。

Nep Moi
Nep Moi that is Vodka distilled in Vietnam. It has flavor like nuts.
ネップモイというヴェトナムのウォトカ。
炒ったピーナッツとゴマみたいな香りがすごいしっかりしてる。クイクイと飲めちゃいそうなアブナいお酒。

越南酒飯 ビアホイ
050-5869-8100 (予約専用番号)
06-6292-2345 (お問い合わせ専用番号)
大阪府大阪市北区角田町2-15 城口ビル B1F
営業時間
[日~木]ランチ 11:30~17:00  ディナー17:00~23:00
[金・土・祝前日] ランチ 11:30~17:00  ディナー17:00~23:30

地図 ビアホイ
 

テーマ : ベトナム料理
ジャンル : グルメ

2016-03-13 : ベトナム料理 : Vietnamese cuisine : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

念願の揚げ春巻き叶う - Vietnamese Tavern in Osaka -

After the seminar and party of Ballantine’s, We called on BIA HOI the Vietnamese Tavern for supper.
先週、ショットバー・アンドレでの、バランタインセミナーのあとは、セミナーにもご同行くださった、バルマル・フレンチのソムリエール、イタヤさんと一緒に夕食にでかけた。
いつぞや、京都でヴェトナム揚げ春巻を食べられなかったことの埋め合わせにと、メボシをつけておいたビア・ホイというヴェトナム料理店へ。

バーバーバー
Vietnamese beer that is brand named BaBaBa(333).
まず、ドリンクはヴェトナムビールのバーバーバー。

生春巻き
Vietnamese Spring Roll(Salad Roll)
一品目はスタンダードにゴイクン(生春巻き)。
サイズ的にも一人一本頼むとちょうどいいかなってカンジ。

揚げ春巻
揚げ春巻
Here’s another type of Vietnamese Spring Roll(fried).
チャーゾー(揚げ春巻き)。
ヴェトナム料理というと、皆さん、生春巻きに目が行きがちだが、実は揚げ春巻きのほうが、さらにイケてる。パクチーを添えて、菜っ葉で巻いて、小皿のタレをつけてたべる。

蒸し春巻
Another kind of Vietnamese Spring Roll That is steamed.
わかりにくい画像になったが、バインクン(蒸し春巻き)。
皮に独特のモチモチ感があり。ヴェトナム料理店のメニューにこの蒸し春巻きを見たら、迷わず、忘れずオーダーすべし。

パパイヤサラダ
Shredded Papaya Salad
青パパイヤのサラダだったかな?
いっしょにサーヴされるおせんべいにのせて食べる。

箸立て
Chopstick stand and seasonings.
箸立てと調味料。
虫が入らないようにしているのだらう、箸立てにカヴァーがついているのが面白い。調味料は、醤油、ニョックマム(魚醤)、チリソース、海老塩。これらで、お客が好みに味を調えて食べる。

ブンボーフエ
Rice noodle in spicy beef soup.
シメにボクがオーダーしたのは、ブンボーフエ(フエ風ピリ辛汁ビーフン)。

フォー
Rice noodle in clear beef soup. As to this bowl dish, Its soup is clear but taste thick.
イタヤさんのシメは、牛肉のフォー。
ちっちゃいソムリエールさん、食べきれずに半分ほど残してやんの(笑)

ビアホイ
お店のつくりは、ベトナムの町場の居酒屋をイメージしてるのかな。ボクは好きやな。実際、店名のビアホイ(BIA HOI)とは、ヴェトナムの大衆むけビールのブランド名で、転じて大衆酒場とのイミにもなるらしい。
先般の揚げ春巻きの埋め合わせができたうえに、蒸し春巻きまで食べられたから、非常にマンゾク。

越南酒飯 ビアホイ
050-5869-8100 (予約専用番号)
06-6292-2345 (お問い合わせ専用番号)
大阪府大阪市北区角田町2-15 城口ビル B1F
営業時間
[日~木]ランチ 11:30~17:00  ディナー17:00~23:00
[金・土・祝前日] ランチ 11:30~17:00  ディナー17:00~23:30

地図 ビアホイ

テーマ : ベトナム料理
ジャンル : グルメ

2014-11-16 : ベトナム料理 : Vietnamese cuisine : コメント : 5 : トラックバック : 0
Pagetop

揚げ春巻き食べたい (T.T) - The Vietnamese Tavern in Kyoto -

9月22日はカイシャ休みだったので、京都文化博物館に宇宙兄弟展の観覧にいったわけだが、観覧終えたあと、せっかく洛中は中京区に来とるけだから、そのへんで昼食をと考えていた。その前の週の「孤独のグルメ」見て、ベトナム風揚げ春巻きを食べたい口になっていたので、ネット情報では、ランチタイムも、単品で揚げ春巻き、蒸し春巻きも食べられるっぽいフォーン・ヴィエットというお店にいってみた。

バーバーバー
I was off duty on 22nd September. I be to Vietnamese Tavern in Kyoto Downtown for lunch.First of all I ordered a bottle of cold Ba-ba-ba(333) bland Vietnamese beer. Because It was hot noon.
この日は暑かったので、先ずは、バーバーバー(333)という名のヴェトナムのゴールデンコーラからスタート。
ランチタイムは、プレートに盛った料理に、フォーボー(牛肉フォー)かフォーガー(鶏フォー)、あるいは、ブンボーフエ(フエ風ピリ辛汁ビーフン)のいずれかをつけたセットメニューか、それぞれの麺料理を単品でしか食事は供しないとのこと。
ぇぇぇぇえっ!、揚げ春巻きと蒸し春巻き食べられないの?!駄々っても仕方ないので、ブンボーフエのランチセットでお願いした。

ベトナムプレート
I ordered Plate and Noodle set menu. Salads, Fried Chicken, Chili Tomato Ketchup flavor Shrimp Soup, and Seasoned Steamed Rice are on 'Vietnamese Plate'.
まずはベトナムプレート。
二種類の春雨サラダ、ポテトサラダに、酸味のある味付けをしたからあげ、エビチリ風スープに炊き込みごはん。ここで揚げ春巻きが付いてくるかもと期待したけどなかった
(´・ω・`)
エビチリはケチャップの風味がきいてる家庭的なヤツでボクは好きやな。ごはんは薄味だけど風味がしっかりしててよし。

辛口汁ビーフン
As to noodle bowl, I chose Bun Bou Hue that is Hue style chili hot noodle.
そして、ブンボーフエ。
ピリ辛があまり好きではない人にとっては、辛味キツいのかな。ピリ辛好きながら、加齢とともに辛さ耐性の弱ってきているボクには、ちょうどこれくらいのが欲しかったというカンジの辛さ。レモンを絞りいれて食べるのだが、その酸味と、スープのウマミ、パクチーの匂いと辛さのバランスもよい。また暑い時に食べたい。ヴォリュームもセット全体のバランスを考慮してということもあるのだろうが、多すぎず、少なすぎずでよい。

ドルチェ
Coconuts milk flavored Vietnamese Dolce and Vietnamese Coffee, I love these.
デザートとベトナムコーヒーも付くよ。
デザートはココナッツミルク風味のあんみつってカンジで、ココナッツ好きのツボつかれたわというカンジ。

ランチのセットメニュー1000円で、バーバーバーが600円で計1,600円。休日ランチしては、コスパ高いのではないかと。
お店自体も、かなり評判がよいようで、ボクは開店直後に入店したのだが、すぐに満席になったし、お会計の時には「待ち」が二組いた。常連らしい女性の「こないだ夕方来たときは、満席ではじかれたし。次は予約するようにするわー」といった声も聞かれたし。

でも、揚げ春巻き食べたかった (T.T)

フォーン・ヴィエット
Tiem an HUONG VIET(フォーン・ヴィエット)
京都府京都市中京区押小路東洞院西入ル118
Tel: 075-253-1828
営業時間
ランチ12時〜14時 ディナー18時〜23時
火曜定休

フォーン・ヴィエット地図

テーマ : ベトナム料理
ジャンル : グルメ

2014-09-29 : ベトナム料理 : Vietnamese cuisine : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

バンビ~ノ!!

マルタの事について、損得勘定抜きで協力しあっている語学留学コーディネータ・パークヴィレッジの女シャッチョー様がまたまた来阪。大阪はまだまだ暑く、こんな時は、ベトナム料理がええのではということで、知る人ぞ知る名店「光華(コンワ)」へ。

光華
まずはなんといっても生春巻き。
当然、前回同様に、手づかみでいく。

光華
空心菜のエビミソ炒め。
エビミソのうまみと、豆板醤のピリ辛みがウマウマ。

光華
揚げ春巻き。
前より小ぶりになったな。シャッチョー様いわく、本来この大きさが本当だとのこと。添えられたレタスに巻いて、手づかみでタレにつけて食べる。

光華
ベトナム風焼きギョウザ。
皮がチモチモで、アンといっしょ美味しい肉汁が入っている。小龍包といっしょで上手に食べないと肉汁が飛び出すよ。

光華
ホタテのベトナム風黒味噌炒め。
シャッチョー様いわく、最近どんな店いってもホタテのメニューをやたら見る。旬なのかなと。

光華
銀スジ(牛アキレス腱)のベトナム酢の物風サラダ。
牛スジのこういう食べ方は、日本人には思いつかない。

光華
フォー。
トンコツ、鶏ガラ、タマネギ、ニンニクでとったスープで。
光華
こんなカンジで平べったい麺。ベトナム春巻きに使うライスペーパーを長くぎざんだようなものかと。

オーナーシェフの王(ウォン)さんの相変わらずの、独特のテンポやアバウトさには、我々は楽しませていただいたが、大阪の真ん中という場所柄、怒る客もいるのではないか。ま、怒る客がたまにいても、王さんと王さんの料理のファンは多いから、大丈夫だとは思うけど。

ベトナム料理って、タイ料理ほど辛味が強くないけど、酸味と辛味がほどよくて、使い方がうまくて、激辛好きのボクにも満足度たかい。飽きる事なくたべられる。

光華(コンワ)
〒530-0057 大阪府大阪市北区曽根崎2-1-12 塩田ビル1F
06-6363-1598
不定休 11:00~02:00



光華のあとは、これはもはやシャッチョー様との定例、アヒャ(゚∀゚)酒屋アンドレへ。
やっぱり、というか二人して、一杯目はモヒートで。
アンドレ
女シャッチョーさまの二杯目は、フローズンマルガリータ。
女シャッチョー様いわく、こちらバーのフラッフペは、氷のキメが細かくてよいとのこと。
ボクは、フローズンダイキリ「シロップ抜き」、モヒートとともに、アーネスト・ヘミングウエイが好んだカクテル。
アンドレ
女シャッチョー様の三杯目はマルティーズ・コーヒー。
先回こちらのをいただいてから、本場マルタのよりもおいしいとお気に入り。

我々の隣で、世界陸上の関係者らしき、イタリア人(話してる言葉でわかった)の熟年グループが飲んでたのだが、彼らが勘定を済ませて帰るときに、「チャオ~」と声をかけたら。ボクのすぐとなりに座っていたマダムが返した言葉が
「チャオ、バンビーノ
だってさ。
イタの熟年マダムにかかれば、ボクでもボウヤ扱いかよ。なんか複雑な気分。

tag : 梅田

2007-09-02 : ベトナム料理 : Vietnamese cuisine : コメント : 6 : トラックバック : 0
Pagetop

今日は三人で昼飲み

光華「光華」と書いて「コンワ」と発音する。一見、町場の中華料理のような外見の店だが、シェフの王(ゥオン)さんは、ギザVIPな人物の料理番だったこともある人で、大阪では、知る人ぞ知る、ベトナム料理の名店。
本日は、バール イルソーレのセコンドと、イルソーレでなじみの常連さんの三人で、その「光華」にて昼食会。
もともとは、天神橋筋3丁目にあったお店だが、王さんいわく「前の店は幽霊がたくさん出てお客に悪さをした」とのことで、今の場所に移ったと。
光華ファンのみなさん、天3の店が突然なくなって戸惑っている方もいるかと思いますが、王さんは、お初天神ちかく、梅新東のダイコクの隣でお店つづけていらっしゃいますよ!

バーバーバー
ビールはバーバーバー。ベトナム語で、数字の3は「バー」。それをみっつ並べた銘柄。もともと、ベトナム共和国(南ベトナム)には、バー・ムォイ・バー(33)という銘柄のビールがあったのだが、それが、近年になって、ベトナム民主共和国(統一ベトナム)のもとで復活してもの。

ゴイクン
ベトナム料理といえば、まず、ゴイクンの名で知られる生春巻。
手づかみでクエよ。そのほうがウマいよ。と、王さん。
こちらのお店は、揚げ春巻がまたウマいのだが、食材の都合で、土日祝は要予約とのこと。今回は食せず。残念だが、また次回に。

前菜盛
ベトナム風前菜盛。
蒸し鶏、蒸し豚バラ、ベトナム風テリーヌの盛合せ。ニンニクのチップを散らしているとこがベトナム風というところか。

トントロ
豚トロとホタテ、エビ、野菜の炒めもの。

ハモ
ハモの梅肉ソース。
王さんは、魚と梅干しをあわせるのが好き。とても上手につかう。
この時期、ハモを食べるとは思わなかったが、初夏ということで、そろそろ旬か。

カエル
カエルの揚げ物。
ちょっと骨っぽいかもしれんが、肉が柔らかく、あっさりしてておいしい。

フォー1
フォー。
米でできた平べったい麺を、豚骨と鶏ガラ、ニンニク、タマネギのうまみをきかせたスープで食べる。
フォー2
食べる前に、独特のチリソースをいれて、レモンを絞る。

画像を撮り忘れたのが悔やまれるが、デザートに、果肉がゴロゴロ入ったマンゴープリンのココナッツミルクかけを、王さんがプレゼントしてくれた。
光華は、デザートもユニークで美味しい。

この後、各々に特に予定がなければ、さらに、三人でダラダラ二次会、三次会と続くところであるが、母の日ということで、光華での会が終了後、皆それぞれが、一目散にそれぞれのママンのもとに参ずるのであった。

tag : 梅田 昼食 ランチ ベトナム料理

2007-05-13 : ベトナム料理 : Vietnamese cuisine : コメント : 8 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム
タグリスト

Pagetop

プロフィール

まこり~の

Author:まこり~の
中央地中海通信管理者の私、大阪府出身大阪府在住です。
辛いものとお酒がだいすき。
エントリのアップが、週末と週の始めに固まり気味で「週刊化」してますが、どうぞよろしく。

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

FC2カウンター