オニクの日 - Day of Meat -

オニク
Every 29th day is a day of meat in Japan. I checked in the beef tavern after leave our office on this evening.
本日29日はニクの日という事で、SNSなどのメシテロに散々目をやられた。で、退勤後、地下鉄新大阪駅北改札前のロマン亭へ。

おニク
Soy Sauce and Wasabi are good for good beef.
ええウシニクにはやっぱり醤油とワサビが合う

テーマ : 西中島・新大阪界隈
ジャンル : 地域情報

2017-05-29 : 焼肉/焼鳥 : Yakiniku & Yakitori : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

金曜のオニク - Steak on Friday Evening -

It has been so busy. I wanted to regain myself last weekend. I checked in the beefsteak bar.
いまだ「とある事態」が進行中なところ、先週末は久々に土曜をお休みにできたわけだが、
その前日の先週金曜はいいお肉を食べて元気を出したいと、新なにわ大食堂内のステーキ屋ロマン亭に

お通し
Here was amuse bouche.
お通しはこんなカンジ

昆布
カウンターの金属部は、オニクを冷まさないように温かくなっている。そこにお皿がわりに昆布を敷いてくれる。

オニク
Japan made beef is broiled as medium rare.
この店が面白いのは、色々なオニクを1オンス単位でオーダーできるところ。
左から、上サンカク、サーロイン、シャトーブリアンを2オンスずつ。デフォのタレのほかに、何種類か薬味とれるうちから、タスマニア産大粒カラシと、おろしわさびをつけてもらった。

オニクとワイン
I enjoyed wine with steak.
お通しの時は、ビールだったが、オニクには、フルーティーかつタンニン味の深い赤ワインもイくよ。

オニクに薬味
Seasoned with Tasmanian Mustard and Wasabi.
終盤は「薬味全種載せ」で楽しんだ。とは言っても、先に書いた通り二種類だけど。

オニクのオンス売りは少食めのボクにとってもウレシいもんだが、これでもお会計は結構なもんになった。ここもコゾウやコムスメの来るところではなく、汗かいて働いて稼いだ人間の来るべきお店。また懐具合があたたかくなったらイってみよう。

ロマン亭 OUNCE 新大阪店
Tel: 06-6151-4129
大阪市淀川区西中島5-15-5 新なにわ大食堂
(地下鉄新大阪駅北改札すぐ)
営業時間 10:00~22:00(L.O) 無休

テーマ : 西中島・新大阪界隈
ジャンル : 地域情報

2016-06-10 : 焼肉/焼鳥 : Yakiniku & Yakitori : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

まつじん - Genghis Khan Lamb BBQ -

昨夜、SHOT BARアンドレ曽根崎店で、モリモト店長の余市土産のお相伴にあずかりつつ、お土産話をうかがっていると、なんかムショーにジンギスカンが食べたくなった。

まつじん
ホワイティうめだにある北海道アンテナショップ、きたれしぴで、「まつじん」こと松尾ジンギスカンの冷凍パックを買ってアヂトに帰った。

ジンギスカン給食
フライパンで焼いて、お皿にもりつけて、土曜の夕食に。
ビールもきたれしぴで買ったサッポロのクラシック。
 

テーマ : ジンギスカン
ジャンル : グルメ

2014-06-22 : 焼肉/焼鳥 : Yakiniku & Yakitori : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

初秋のBBQ

本日は、バルマル・エスパーニャ西中島主宰のBBQ祭りが、淀川河川敷公園で開催。
当初、雨降るのではないかとも天候が危ぶまれたが、開始時はカンカン照り、途中からはいい感じに陽が翳ってすずしい風も吹く、いいカンジだった。

BBQ
オニクは例によって、牛のハラミのええやつ、それにチョリソー、エビ。
さすが、スパニッシュ・バル、チョリソーはむちゃよかった。

BBQ
野菜も焼くし、恒例のアヒージョ(オイル煮料理)もアルヨー。

BBQ
エビもじゃんじゃん焼いてイクヨー。

痛恨の一事!今回はスペシャルとして、バルマル、イルソーレのお客仲間、三田畫山先生の「ガザンキーマカレー」があったのに、撮り忘れ!!
チリチャツネ
この画像は、三田畫山先生がカレーの辛味プラスのためにつくった調味料。ボクは「チリチャツネ」と呼ばせてもらっている。カレーの辛さプラスのほかにも、BBQの焼肉のタレの辛さプラスにも使ったヨー。
 

テーマ : BBQ
ジャンル : グルメ

2012-09-09 : 焼肉/焼鳥 : Yakiniku & Yakitori : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

やきにく ソウル。

なんかヘコんでいるように見えたのだろうか、6月4日の月曜、バルマル・エスパーニャ西中島で店長のクラタさんが「そうだ、7月15日に、焼肉食べにいきましょう!!」と元気づけるように声をかけてきた。
なんかあのころヘコんでいたか、今以上に疲れていたのような気がする。

ソウル
そして、日にちは進み、7月15日、クラタさん、クラタさんの奥さん、バルマルのシェフのキム〜、スタッフのドイ君、そしてボクの5人が、大阪ミナミ、難波本町の炭火焼肉のお店ソウルに集合。
クラタさんの送ってきくれた地図に案内されて始めてやってきたのだが、ここ、カツカレー発祥の店、カツヤの近所やん。

タン塩
まずは、焼き網が新しいうちに、タン塩を焼く。焼き面に焼き色がついたら、小皿にしぼったレモン汁にさっとつけて食べる。

ハラミとバラ
さらに、ボクにとっては、焼肉といえば、まずはこれ、ハラミとバラ(骨無しカルビ)。
トングをもって、どんどん焼いていってくれてるのは、キム〜。こないだのBBQのとき同様、この好青年はよく働く。自分が食べたいだけ、ちゃんと食べられたのだらうか。

この後、豚バラと、ハツを食べたのだが、話とかに夢中になって、撮影モレ。

ロース
焼き網を新しいのに替えてもらって、タン塩をもうワンバッチ焼いて食べてから、ロースを焼く。
この時までに、ボク以外の4人は白ご飯をたべてた。さすが、若いからよく食べはるわ。

ピビンネミョン
シメはピピンネミョン(混ぜ冷麺)。
他の4人とちがって、ごはんはとってないとはいえ、ここまで結構食べているので、量は小。辛さも選べるのだが、ここは普通で。
むかし、韓国出張にいった折、食べてみようと思っていたのだが、色々な理由で叶わず。このときが初めてとなる。コシのスゴく強い韓国冷麺の扱いに、最初苦労するが(これって食べる前にハサミで切るのでは?)、慣れてくると、具、タレ、麺のバランスがよくていい。歳をくうとともに、辛味耐性も衰えてきてるので、辛さ普通でオーダーしたが、次回は、もっと辛い目でもいいな。

お値段なりに味、量とも満足のいく夕食だったな。元気でたよ。
みんな、また連れてってください。

ソウル
大阪市浪速区元町2-7-24
06-6643-3644
営業時間 17:00~01:00(L.O.24:45)
木曜定休(但し祝日・祝前日は営業)

テーマ : 焼肉
ジャンル : グルメ

2012-07-19 : 焼肉/焼鳥 : Yakiniku & Yakitori : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

BBQ日和??

昨日、6月24日は淀川河川敷公園で、バルマル・エスパーニャ西中島主催のBBQパーティー

ドリンク
ドリンク
ドリンクはこんなカンジで。
スパニッシュバルらしく、ワインなんかを多めに、ワインはカサル・ガルシアが出てた。シードラなんかもあるで。これはほんの一部、他のワインなんかは、赤白とも、マグナムボトルで半ダースずつ用意されてたからな。

食材
牛のハラミのええところをどっさりと、オニクこれと、あと、ソーセージ。

カレー
カレーは、カルビ切り落としを煮込んだゼイタクもの。
イルソーレグループのそれらしく、トマトの酸味がちょいときいてるので夏によい。バケットのスライスをあぶってから、かけて食べる。ねー、次回からこそは、ごはん炊こうよ。

アヒージョ
前回はコンフィみたいなってしまったが、今回はしっかり強い熱をあてることができたので、アヒージョ(ニンニクオイル煮)も、それらしくなったで。もちろん、具を食べるだけでなく、熱々のオイルにパンをひたして食べる。

グリ坊
ぐり坊
屋外のイヴェントなので、クラタ店長のとこの、ぐり坊君も参加。
皆に人気だったようん。

食べて食べて
オニク余るかなーと思っていたのだが、みんな平らげちゃった。
カレーはちょっと余ったので、ブッブロックに詰めて持って帰って冷凍した。

会場り設営とか、朝から、店長のクラタさんと、シェフのキム~、常連のビンちゃんが、がんばってやってくださったらしい。ありがとうございました。
他のお店のスタッフの方も、買出しや片付けご苦労さまでした。
でも、設営から、料理、片付けと、いちばん働いてたキム~が今回もいちばんエラい。

しかし、この日、お昼前にアヂトを出たときは、涼しかったんだけど、会もたけなわな頃には、冷たいドリンク飲むのがここちいいくらいの暑さに。かげったり照ったりの繰返しだったんだけど、かなり日焼けしちゃったよ。
 

テーマ : BBQ
ジャンル : グルメ

2012-06-25 : 焼肉/焼鳥 : Yakiniku & Yakitori : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

昨日の夕飯は正起屋にしました。

昨夜のごはんは、先々週とおなじ、梅田は阪急三番街の正起屋。ここ、カイシャで配られる食券が使えるんだもの。って、三番街の飲食店は、ほとんど使えるんだけどね。

つきだしとサラダ
カウンターについて、生ビールを注文すると、サラダと、つきだしのカツオのタタキがいっしょにサーヴされた。

から揚げと新じゃが
からあげと、春新じゃがのフライ。
先週もレポしたとおり、こちらのからあげは、衣サクサク系。鶏料理専門店らしく下味がしっかりしているので、そのままでじゅうぶんイケる。新じゃがのフライはホクホクの出来上がり。

焼き鳥盛り合せ
焼き鳥の盛り合せ。
スタンダードなのが五種とりそろえられているか。独りでだから、こういうのがむしろいいね。複数員数だと、単品を皆でわいわい言いながらオーダーするのが楽しかろう。

湯豆腐
湯豆腐。
味噌で調味された鶏スープに、きぬごし豆腐が半丁しずんでいる。これオススメ。

新たまねぎのオニオンスライス
新たまねぎのオニオンスライス。
タマネギ好きとしては、新たまと聞いてそれは外せない。素揚げしたちりめんじゃこが散らされていて、それが塩味とテクスチャでアクセントをつけている。

正起屋 阪急三番街店
大阪府大阪市北区芝田1-1-3 阪急三番街南館B2F
tel: 06-6373-3773
営業時間 11:00~22:00(L.O.21:15)
不定休



テーマ : 焼き鳥・居酒屋
ジャンル : グルメ

2012-04-01 : 焼肉/焼鳥 : Yakiniku & Yakitori : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

リブアイをいててやで

昨日、8月24日はお休みをとっていた。
夕方、西島鍼灸整骨院でマッサージと鍼の施術をうけてから、夕食に。まず、西島先生おすすめのお店を覗いてみたが、いっぱいだったので、いててやにいってみたら、店頭のホワイトボードに、いつものサービス定食AとBのほかに、「牛リブロースステーキ」の表示が。いててやのお父さんがリブアイステーキを焼くとどんなふうににるのか気になるので入ってみた。

牛リブロースステーキ定食
夕方は、お父さんと、サポートのお兄さんの二人がかりでフル回転ゆえ、待つこと数分程度で供された。

リブアイステーキ
メインによって撮影。
しかし、ニンニクをたっぷり使ってるなあ(笑 焼け具合はご覧のとおり見事なミディアムで、固すぎずヤワすぎず、きっちりと脂を飛ばしてあるサシのプリトロなテクスチャのアクセントもよい。

マッケローニ
例によって、ケチャップ炒めのマカロニがたっぷり添えられている。これが、さらにステーキのソースを吸って、ビールにあうこと。

最後になって値段を書くが、この牛ロースステーキ定食だけで1000円。チェーン定食屋のステーキメニューより、チェーン寿司店のステーキ定食より、ファミレスのステーキフェアメニューよりも、味の点ではレベルは上で、ボリュームからコスパの点も上かと。
生ビールは定食といっしょだと350円。

定食専門店 いててや
大阪府高槻市城北町2丁目13-14
Tel:072-674-4800
昼:11:30~14:30
夜:17:00~23:00
定休日:日祝

http://www.eva.hi-ho.ne.jp/yoshitani/index.html
 

テーマ : 定食屋
ジャンル : グルメ

2011-08-25 : 焼肉/焼鳥 : Yakiniku & Yakitori : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

焼肉専門店新楽井(あらい)は、大人数でイくべし。

9月5日の日曜は、バールイルソーレ、バルマル西中島のスタッフ、常連客で、焼肉を食べに。
鶴橋駅で、電車の扉が開くと、焼肉の匂いが飛び込んでくるのはいつものとおり。集合はJR鶴橋駅中央改札前の鶴のひろばに15時と設定したが、それは、20分くらい遅れてくる輩が居るのを見こしてのこと、ほいでも一番おくれて来た人でも、15分ちょい。ただし、この人の職業って、時間厳守のイメージがあるのだが(笑
新楽井
10人で路地をダラダラあるいて、予約の時間に遅れること5分程度で、駅前の焼肉店街とはちがう、住宅地のど真ん中にある新楽井(あらい)に到着。

新楽井テーブル
席はこんなカンジにセットされてる。

ユッケ
で、「ユッケは出だしに食べる」という人のために、
まず一人前。真ん中のに落とされた卵黄と、それを箸で割らんとしてるカメリエーラのアッチャムの手から、量を推しはかってほしいのだが、これで一人前。とりわけのお手塩で、5~6人にじゅうぶん行き渡る

生ギモ
それと、生肝を三人前。
あ、秘密のケンミンShowでもやってたけど、「ナマギモ」って、他所の地方でいう「レバ刺し」のことな。

盛り合せ
焼き物はまず、ハラミ、カルビ、ロースなどからなる盛り合わせを三人前ずつ二皿に盛って、六人前で。これで、じゅうぶん10人にいきわたる。

タン塩
頼む順番まちがえた (笑)、タン塩。

お店おすすめのツラミを二人前頼んで、おいしかったので、さらに一人前追加したんだが、画像欠落。

ハラミとバラ
ハラミとバラを一人前ずつ頼んだ。
ハラミはボクが最も焼肉で好きな部位。バラもさすがにサシがたっぷりでやわらかウマー。

テッチャン
モツの王道テッチャン。
アブラ感とコリコリ感がウマーい。

ユッケ再び
シメ用にユッケのハーフサイズもらう。

シメ
で、ごはんにユッケを乗せて、熱々のワカメスープの飲みながら食べる。
焼肉のシメはこうでなきゃ。でも周りの連中はヘンという。今回参加の連中、ほとんどがシメはワカメスープだけ。

これだけ食べただけでなく、さんざん飲んで、お会計は、かなりリーズナブル感が。昨年、五人で来たときよりも、一人あたりで三割安なカンジ。やっぱりこちらは、大人数で来るべきかと。

焼肉専門店 新楽井
大阪府大阪市生野区鶴橋5-17-28
TEL:06-6716-1795
15時~22時 月曜休

  

テーマ : 焼肉
ジャンル : グルメ

2010-09-07 : 焼肉/焼鳥 : Yakiniku & Yakitori : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

やきにく あらい。

ドアが開いたとたん、焼肉の匂いが電車の中に飛び込んで来る、それが鶴橋。
鶴橋
駅のすぐ真ん前に、焼肉店街が広がる。
西中島バールイルソーレのカメリエーレのマサヲ君と、常連仲間でベリーダンサーJUNさんのお弟子のUさん、新人カメリエーラのウマちゃんと彼氏のキョーヘー君と、5人で、焼肉食べようということでやってきた。
しかして、我々が目指したのは、こういった駅前にあるあたりまえすぎる焼肉店ではない。

新楽井
駅から15分ほど歩いたところの、住宅街のただ中にある新楽井。
新楽井と書いて「あらい」と読ませる。
新楽井の客間
奥にながーい構造の店で、靴を脱いで、奥の客間に通ると、板の間の20畳くらいの部屋に、テーブルの天板みたいなのが、客席としてセットされている。
テーブルセッティング
予約の我々の席には、ナムル、キムチ、キャベツ、たれがセッティングされている。

カンテキ
そこへカンテキが運ばれてくる。

オニク
手ぶれてしまってすんません。盛り合せ6人前。カルビ、ハラミ、テッチャンという内容。

ニク焼く
どんどんカンテキで焼いていく。お値段がリーズナブルにもかかわらず、使われているオニクは和牛。おいしい、おいしいと、どんどん皆のお腹の中に消えていく。

塩タン
追加で、ハラミ、ロースとともにオーダーした塩タン。

ユッケ
ユッケ。肉200グラムで、これで一人前と言われても、むちゃくちゃ量が多い。二人前をオーダー。
肉がすごく軟らかく処理されていて、甘味がある。たぶん、この甘味は、なにかの果物でだしているのではないかと。

シメ
ユッケをのっけたごはんと、わかめスープ。
スープがメチャうま。新楽井でのシメは、こうでなくては。

焼肉専門店 新楽井
大阪府大阪市生野区鶴橋5-17-28
TEL:06-6716-1795
15時~22時 月曜休

テーマ : 焼肉
ジャンル : グルメ

2009-07-06 : 焼肉/焼鳥 : Yakiniku & Yakitori : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »
タグリスト

Pagetop

プロフィール

まこり~の

Author:まこり~の
中央地中海通信管理者の私、大阪府出身大阪府在住です。
辛いものとお酒がだいすき。
エントリのアップが、週末と週の始めに固まり気味で「週刊化」してますが、どうぞよろしく。

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

FC2カウンター