揚げ、茹で、焼き - Hamo that is Pike Conger -

Last Saturday afternoon, I was on duty. I had lunch at the Tonkatsu Restaurant before I got to our office.
先週の土曜は、午後から休日出勤だったので、その前に、カイシャ近くのとんかつ屋、いなば和幸で昼食にした。

鱧ミックスフライ
I ordered Hamo Fry Misto Set Meal.
おすすめメニューの鱧ミックスフライ定食が目についたので、迷わずオーダー。

フライ
Main dish was Japan style deep fried Hamo and Prawn, Fillet Pork Cutlet.
ハモのフライとヒレカツ、エビフライの盛り合わせがメインとなる。

ミックスフライ
Hamo is Japanese pike conger.
ハモは、セントラル・キッチンで機械でもって骨切りしたものを、各々の店舗で調理してるんだろうけど、適切に骨切りした身のフワッとしたテクスチャが、フライという調理法にピッタリだわ。

リングウィネ
Last Tuesday, I called on Bar Il Sole for supper. I ordered Linguine alla Hamo Genovese as antipasto.
火曜は、西中島バールイルソーレで「定例」。
アンティパスト用に用意されたハモが目についたので、ジェノヴィエーゼのパスタにしてもらった。京都の寿司屋出身の、シェフ・ゥェダさんが、湯引きと焼きで、ハモを処理してくれた。さすがである。

We Kansainese love to eat Hamo. Thay say, from June to October is best season as to Hamo.
一週間のあいだに、今シーズン初として、ハモを、揚げ、湯引き、焼きで食べることができた。そういや、関東の人らって、ハモ食べないんやてね。人生損してるよ。
 

テーマ : 西中島・新大阪界隈
ジャンル : 地域情報

2015-06-26 : 洋食 : Western influenced Japanese cuisine : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop

ビーフカツ - Beef Cutlet -

A week ago, I had supper in the small Yoshoku Restaurant in Osaka downtown.
一週間遡って先週土曜のこと、アンドレ三軒めぐりの前に、また欧風軒にて夕食。

ビフカツ
I ordered Beef Cutlet.
今回は、関西洋食のド定番、ビフカツ。
日本においてカツレツは、ビーフカツが最初主流だったのだが、だんだんと、価格の安い豚にシフトしていったらしい。しかして、カレーや肉じゃがの例のとおり、肉といえば牛の関西では、ビフカツは洋食の定番として在り続けている。

ビフカツ定食
Cutlet was served as set meal with steamed rice and miso soup .
ごはんと味噌汁つきの定食でいただいた。
ごはんおかわり可だが、それをせずに完食して、ボクにとってはハラ六分目くらいのいいカンジ。

ビフカツ
Pork Cutlet as Tonkastu is popular all around Japan. In the Kansai region around Osaka and Kyoto and Kobe, Beef Cutlet is popular either.
肉はハンマーで叩いてのばしたりせずに、切り取った厚みそのままで揚げてあり、肉を楽しめるタイプ。
ちなみに、揚げる油がよければ衣と油の風味を楽しめるので、肉をのばして揚げるタイプもボクは好き。

グリル欧風軒
大阪市北区梅田1-11-4
大阪駅前第4ビル 地下2階 北側通路
TEL: 06-6344-3270
営業時間 11:00〜21:00(L.O.)
年末年始休業

 

テーマ : 洋食
ジャンル : グルメ

2015-04-03 : 洋食 : Western influenced Japanese cuisine : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ポークチャップ定食 - Pork Chop at Osaka downtown -

Last Saturday evening, I dinned in the small Yoshoku Restaurant in Osaka downtown.
先の土曜の夕刻、アンドレ三軒めぐりの前に、大阪駅前第四ビル地下二階の洋食屋さん、グリル欧風軒にて夕食。

ポークチャップ
I ordered Pork Chop Set Meal.
今回は、ポークチャップにした。

ポークチャップ
Grilled Pork Loin was juicy and tender. This grilled pork seasoned by tomato sauce. Tomato sauce is match for pork.
きちんと店内で練られていると思われるカラシがたっぷりと添えられているのがウレシイ。
このメニュー、原語ではポークチョップ(pork chop)なんだが、日本語でポーク「チャップ」といってしまうのは、ケチャップソースで食べるイメージからだろう。しかして、こちらのポークチャップのはトマトソースで、ケチャップ感はない。ソースの適度な酸味で、しっかり厚みがありながら程よくテンダーな豚ロースにくどさを感じることなくいただくことができる。

サラダ
Coleslaw and Macaroni Salad are match for grilled pork either.
付け合せのキャベツの千切りサラダのドレッシングには、前とかわらず、ほのかにリンゴ酢の匂いが感じられ、丁寧な仕事を思わせる。全体画像では目立たないもうひとつのあしらい、マカロニサラダには、チョップされたゆで卵の白身なども入っている。和えているマヨネーズソースには、ほのかに赤い色がついているが、トマトケチャップ独特の酸味と甘みが感じられないので、トマトピュレをちょっと落として、色づけと隠し味にしとるんではないだろうか。

他のメニュー同様に、定食としてオーダーすると、ご飯はおかわり可だが、それをせずに完食して、ボクにとってハラ七分目といったとこか。
お値段は、1080円。満足度のある外食としては、妥当なところ。

グリル欧風軒
大阪市北区梅田1-11-4
大阪駅前第4ビル 地下2階 北側通路
TEL: 06-6344-3270
営業時間 11:00〜21:00(L.O.)
年末年始休業

 

テーマ : 洋食
ジャンル : グルメ

2015-03-16 : 洋食 : Western influenced Japanese cuisine : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

オムカキセット - Oysters and Omelette -

Last Saturday evening, I dinned in small Yoshoku Restaurant. Yoshoku is a Western-influenced style of Japanese cuisine.
先の土曜、夕ごはんに洋食系を食べたいなと大阪駅前ビルの地下をうろうろ。
できうるならば食べたいと思っていたオムライスがメニューにあったのと、17時前にして、待つことなく入店できたので、大阪駅前第四ビルのグリル欧風軒という洋食屋さんにはいった。

オムカキセット
I ordered Kaki Fry and Omu-Raisu one plate meal.
オムライスとカキフライがセットになった「オムカキセット」をオーダー。お味噌汁付きなのがさらにウレシい。

カキフライ
Kaki Fry is breaded and deep-fried oysters. It is a taste of winter when oysters are in season in Japan
カキフライは、衣が行き過ぎることなくしっかりパリッと揚がっており、見た目のとおり大ぶりな牡蠣のウマミを閉じ込めてる。それでいて牡蠣の身はトロプリのテクスチャ。職人のシゴトここにありといったカンジ。
あしらいのキャベツの千切りサラダにかかったドレッシングには、林檎酢の匂いがかすかにあり、ここからも丁寧なシゴトが感じられる

オムライス
Omu-Raisu is ketchup-flavored fried rice wrapped with thin omelets. Omu and Raisu are contractions of the words omelette and rice.
オムライスには、ケチャップとドゥミグラスソースがかけられているところがニクイ
玉子の中のチキンライスも、バターとケチャップによる味付け、鶏の存在感ともに、バランスがよい。

このメニュー、完食してボクにとってはハラ八文目とちょいくらいか。これで、1,000円出してお釣りがくるから、結構なお値打ちものかと。
他にもキニナるメニューがあるし、ANDREの曽根崎店近いし、こりゃまた土曜飲みの前に寄るな。

グリル欧風軒
大阪市北区梅田1-11-4
大阪駅前第4ビル 地下2階 北側通路
TEL: 06-6344-3270
営業時間 11:00〜21:00(L.O.)
年末年始休業

 

テーマ : 洋食
ジャンル : グルメ

2015-03-02 : 洋食 : Western influenced Japanese cuisine : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

手仕込み洋食のセット - Lunch Plate -

Last Saturday, I had lunch at the small cafe in Shin-Osaka(Osaka Nova) station. Because I was on duty from afternoon.
先の土曜は、午後より出勤だったので、正午ちょっと前に、新大阪駅で昼食をとった。
1階、味の小径にある、Sashaというお店に入り、洋食のワンプレート盛りのひとつAセットをオーダー。

スープ
At first a cup of hot soup was served. I loved it. Because it was cold noon.
まずは熱々のスープが出てくる。この日のように寒い日には、なおさらありがたい。

洋食プレート
Hamburger and Deep Flied Prawn, Korokke(potate croquette) were served on a plate.
ハンバーグ、エビフライ、コロッケとサラダがワンプレートに盛られて、ごはんとスープが添えられるのがAセット。
ハンバーグはほどよくテンダーで、肉のくさみは全く感じられず、行き過ぎずにナツメグの香りが効いている。エビフライとコロッケも手仕込みで、オーダーが入ってから揚げられる。エビフライのタルタルソースももちろんお手製のようで、かすかにカラシの香りの感じられるところが、個人的に好感。
Bセットだとコロッケがヒレカツに、Cセットだと鶏唐揚げにかわるらしい。もちろん、これらも手仕込み。

サシャ
こちらは、カウンター8席だけの小さな店だが、それゆえに、むしろ「お独り」で入りやすいかと。今回とりあげたような「大人のお子様ランチ」を食べるためだったら、電車に乗ってでかけるだけの値打ちもあるかと。

Stand Sasha
大阪府大阪市淀川区西中島5-16-1 新大阪駅 1F
営業時間:10:00~22:00(L.O.21:30) 無休

テーマ : 洋食
ジャンル : グルメ

2014-12-14 : 洋食 : Western influenced Japanese cuisine : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

冷製ジェノヴェーゼ - Pesto Genovese Freddo -

Yesterday, I called on CoCoYa the tavern for supper.
昨夕は、アンドレで飲んだあと、西中島の※米屋(ここや)へ。
いつも親切にしてくれる料理人のアツシくんが、しばらくお暇をとられるとのことなので、ごあいさつもかねて。

りゅうきゅう
Ryukyu that is Oita-style marinated sashimi.
まずは、りゅうきゅう。
大分風のヅケ。

馬刺し
Ba-sashi that is sashimi of horse meat.
※米屋に来たなら、馬刺は外せない。
赤身とバラとタテガミを盛り合わせにしてもらったかと。

水ナス
Eggplant Salad with herb.
水ナスの香味和え。
包丁で切ったのではなく、水ナスをちゃんと手裂きしてるぽいのがまたよし。これを摘みながら、カナディアンクラブのハイボールをすすりつつ、シメを待つ。

ジェノヴェーゼ
Pesto Genovese Fedelini e Avocado Freddo.
This dish good for boiling hot summer in Japan.
そしてシメは、アボカドのジェノヴェーゼ、冷製フェデリーニ。
まだシーズンがはじまったばかりだけど、これ、今シーズン最高の冷たい麺のひとつにまちがいない。

アツシくん、オーナーシェフのスエさん、今回もごちそうさまでした。
アツシくんの「お暇明け」を楽しみにしてますよ。

※米屋 (ここや)
大阪府大阪市淀川区西中島3-6-6
TEL: 06-6885-8807
営業時間
[月~土曜日]18:00~27:00 (L.O. 26:00)
[日曜日・祝日]18:00~25:00 (L.O. 24:00)

地図
 

テーマ : 西中島・新大阪界隈
ジャンル : 地域情報

2014-06-29 : 洋食 : Western influenced Japanese cuisine : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ビール・ストロガノフ -- Beer Stroganoff -

ビールストロガノフ
I got off our office on time today. When I got back my flat, I cooked today's supper. I cooked Beer simmered Beef Stroganoff
本日は、定時に退勤できたので、夕食は自炊で。ビーフストロガノフを作った。
見切り品の安い牛肩切り落とし肉を、短時間で柔らかくするにはということで、ビールで煮込んだ。早炊きのごはんにバターと刻みパセリを混ぜ込んだ、なんちゃってバターライスと、パスタといっしょにお皿に盛りつけて。調理の所用時間はおおよそ45分。

だいたい「ビーフ」ストロガノフって、牛肉ストロガノフではなくて、ほんまは「ベフ」ストロガノフって言うて、「ストロガノフ風」っていうイミやからな。

テーマ : 男の料理
ジャンル : グルメ

2014-06-02 : 洋食 : Western influenced Japanese cuisine : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

十勝ワインとポークチャップ - Wine from Hokkaido -

先に、バールイルソーレの常連仲間Kお嬢様からの北海道土産、マルセイバターキャラメルをお披露目したが、もう一つ頂戴していた。

十勝ワイン
My friend presented a bottle of wine to me as souvenir from Hokkaido.
十勝ワイン、清見(きよみ)。
まさに清見という品種から醸造されるヴィンテージワイン。17〜20℃が飲み頃とのガイダンスだが、Kお嬢様によると、やや冷やした方が美味しいとのことなので、11、12℃ほどに冷やしてみた。タンニン系のコクがしっかりしているものの、風味に若さもあり、10℃前後に冷やして飲むのが正解かと、個人的には思う。

ポークチャップ
I enjoyed this wine with Brown Sauce Simmered Pork Rib.
いい豚バラ肉が手に入ったので、このワインにあわせる料理として、豚バラのポークチャップ風を作ってみた。
煮込みの過程で、しっかり、アク、脂を取り去ったので、シツコさのない出来上がりになった。付け合せは、マッシュルームのカレー風味炒め、ローストポテト、アスパラバター炒め。

豚丼が名物である十勝のワインは、豚料理があう。Kお嬢様これまたありがとうございました。
 

テーマ : 北海道のワイン
ジャンル : グルメ

2014-04-01 : 洋食 : Western influenced Japanese cuisine : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

穴子二題。

今週月曜は、月例でもあるが、お土産配布祭りの前夜祭を兼ねてバルマル・エスパーニャ西中島。

玉子
まずは、最近の定番、燻製ゆでたまごとアンチョビマヨネーズ。ビールがすすむ。

コールスロー
コールスロー。
ハモン(スペイン生ハム)のチョップが散らされている。この部分が日替わりで、鯛のほぐし身を和えたりとかするらしい。

穴子フリット
アナゴの一本フリット。
まずは軽くレモンを絞っただけで一切れサクっと食べてみた。

穴子フリット
つづいて、チリトマトなサルサと添えられたアンチョビマヨネーズを重ねて、そこにレモンをしぼってみた。
口腔内でトロリとほぐれる脂たっぷりのアナゴの身とソース類がうまくマッチ。


火曜は、定例の西中島のバール イルソーレでお土産配布祭り。分量からいうと、こっちのほうが本祭ということで。

アンティパスト・ミスト
アンティパストは、ハシリの水茄子のサラダと、大麦のサラダをミスト。
水茄子は実がぎっちりと詰まって、サクサクなテクスチャだった。

リボリート
この夜はスープもいただいた。リボリータという家庭料理的な一品。

トマトとモッツァレラのパスタ
プリモは、トマトとモッツァレラのスパゲッティ。

穴子グリル
穴子の炭火焼グリル。
バルサミコソースで甘めに味付けされており、蒲焼きにより近い味付けかと。身もナイフを入れるとプリプリで、口に含むと、トロリとほぐれる。

バルマル エスパーニャ(BAR MAR ESPana) 西中島
大阪市淀川区西中島3-15-7 新大阪プリンスビル1F
(地下鉄西中島南方駅、阪急南方駅からすぐ。JR新大阪駅から徒歩10分と少し)
Tel: 06-6886-1525
Open 18:00~26:00(Lo25:00)
日曜祝日休み


バール イルソーレ(Bar Il Sole)
大阪市淀川区西中島5-11-10 第3中島ビル1F
(JR新大阪駅から徒歩7~8分程度。地下鉄新大阪駅から5分程度)
TEL: 06-6886-3362
営業時間
11:30~14:00(Lo)
18:00~22:00(Lo)

 

テーマ : 西中島・新大阪界隈
ジャンル : 地域情報

2012-05-10 : 洋食 : Western influenced Japanese cuisine : コメント : 0 : トラックバック : 1
Pagetop

で、結局、夕食は.......

ロンドンでの夕食は、結局、先ほどのホテル内のCallagharns Irish Pubへ。
今回の宿、HOLIDAY INN HEATHROW M4,JCT.4は、空港利用者をメインにしているホテルらしく、周辺にはなにもないが、ホテル内でたいていのことは完結できるようなにしている感があり。

事前のネット検索では、このパブ、アイリッシュシチューがご自慢らしいのだが、フードメニューに載っていなかった。とにかく、サクっと食べて、風呂浴びて眠りたいということで、無難にフィッシュ・アンド・チップスをオーダー。

ale
エールが飲みたい気分だったので、ニューキャッスル・ブラウン・エールをもらい。最初ごくごく、中盤以降はチビチビやりながら、料理の到着を待つ。

調味料
まず、カトラリー、塩コショウとともに、調味料がボウルに盛られてもってこられる。
使い切りパウチのモルトビネガー、タルタルソース、ケチャップ、イングリッシュマスタード、ウスターソースなど、こんなふうに盛られると、賑やかで鮮やかで楽しいね。もちろん、フッイシュフライには、モルトビネガーをかけるよ。

Fish 'n Chips
で、来た。タップリのチップスの上に、ボテっと白身魚のフライ。かなりのボリューム。
フィッシュン・チップスは、店によってピンキリ評価になるのだが、こちらのは、生地がパリっとしてて、それでいて厚みは適当、魚の身もふんわりしてて、かなり出来のよいものと評価できる。グリーンビースを軟らかく煮たのがそえられているのは、マメ食い民族日本人にはうれしいし、一緒にそえられた、タルタルソースは、マスタードが適度にきかせてある。これは、おもにチップスにつけて食べた。できたてのアツアツだったんで、口の中ヤケドしちまったわい。
ほいでも、ボリューム多すぎて、ちょっと残しちゃったんだよな。エールと合わせて、15ポンド。今、円に対してスターリングポンドがびっくりするほど安いのだが、この値段、やっぱりロンドンは物価高いと感じずにいられない。ホテル中料金だとしても。

本日のリコメンドの黒板書きに、リブアイステーキってのもあったのたが、たぶん、とんでもないボリュームになったたろうから、今回はパスして正解だったのかも。

11月23日の歩数。アジトからこのホテルまでで、7603歩。意外に歩いてない。
 

テーマ : イギリス料理
ジャンル : グルメ

2011-11-24 : 洋食 : Western influenced Japanese cuisine : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »
タグリスト

Pagetop

プロフィール

まこり~の

Author:まこり~の
中央地中海通信管理者の私、大阪府出身大阪府在住です。
辛いものとお酒がだいすき。
エントリのアップが、週末と週の始めに固まり気味で「週刊化」してますが、どうぞよろしく。

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

FC2カウンター