FC2ブログ

命名、モップ - Mop Head -

I saw the qattusa(female cat) at Nadur Ghawdex. I immediately named her Mop Head.
モップ
ゴゾのナドゥールで見かけたコ。即座にモップ、Mop Headと日本語と英語でアダ名つけたった。棒をつけて、そのへんを拭いてやりたくなるようなルックス(笑)

She didn't run away when I was closing in her. Because, there was the black dog as her bodyguard.
モップの護衛
一枚目の画像を撮るくらい近づいても、モップは逃げない。なぜなら、彼女には黒ワンコの護衛がついていたから。このワンコ、かしこいよ。他のワンコが通りかがったり、気配を感じても吠えかかったりしない。このワンコは散々なでなでもふもふさせていただきました。ワンコたちには、同列以下の遊び相手として受け入れられやすいタチのようで。
 
2019-08-13 : マルタ/旅と思い出 : Malta, Remembrance : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

カリプソとトゥクトゥク - Tuk Tuk at Calypso -

ゴゾへ遠足にいった5月2日、イムジャー上陸後、まずは、カリプソの洞窟のとこの、Calypso's Boutique という、小さな店のばーちゃんに会いにいくことに。血の繋がったぢぢばばドモは全て鬼籍なボクにとっては、大事なぢーちゃんばーちゃん達のうちの一人。
この日のドライバーはヴァイオレットさん。ゴゾはどうやらボクのほうが道を知ってるように感じたが、黙ってたら、なんかエラい時間がかかった(笑
ばーちゃんはあいかわらず元気、というよりは、こちらも今年の例にもれず、例年になくお客が多くて忙しくしてはった。まあ繁盛でなにより。
When I be to Ghawdex, I called on the old lady in the small boutique beside Calypso's Cave to say hello to her. She is like real my granma.
ラムラベイ
で、観光を目的としないといいながら、毎年のごとくこういう画を撮る。
去年あたりから、向こう側のがけのところにあるミシュタの洞窟が推しになってるが、今年は行けず。また次回。
It was so good weather on this time. I got good shots of Ramra Bay.
ラムラ
アングルも毎年似たりよったりなんだが、今年はスコブル好天だったため、色遣い光遣いのいい画が撮れたな。
洞窟には入れなくなって、このあたりは廃れるかとも思ったが、オデュセイアも魅せられたこの景色を観に変わらず観光客がやってくる様子。

I sow many Tuk Tuk in Ghawdex and Malta. I think those are good transportation for tourist.
トゥクトゥク
今回、ゴゾでトゥクトゥクをよく見かけた。この画像のは、ばーちゃんの店の前に3両ほど居たうちの一両。前回以前は全く見なかった。どうやら今年からやってるみたい。ゴゾの観光の足にはピッタリだと思う。始めたヤツは目端が利くな。マルタ本島でもやってる業者いるみたいだけど、あっちは交通事情を考えると危ないやろ。
 

テーマ : マルタ共和国
ジャンル : 地域情報

2019-08-08 : マルタ/旅と思い出 : Malta, Remembrance : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

沈黙の街、いずこ - Silent City, Where is? -

29th April, I explored Mdina that is old capital of Malta
イムディナゲート
4月29日、夕刻から「古都」イムディナを散策。イムディナゲートを入ったところで、一時間後に再集合ということにして、トニーさん、ヴァイオレットさんと別れる。

Following are Charming icons in Mdina.
ドアノッカー
アイコン
標識
アイコン
ドアノッカー
イムディナは、ドアノッカーなどの建物のアイコンを見て、撮影するのも楽しい。

Former 'Palazz Qattus'.
ぬこ屋敷
ぬこ屋敷」全景。一階部分は何年も前からお土産物屋になってる。ここでぬこを見かけることがなくなっても何年も経つが、ウワサの「ぬこバアちゃん」は今もここに住まい続けているのだらうか。

Two decades ago, they said Mdina is the Silent City. However now a day, there are many tourlist. Is is not silent.
イムディナ
昔、イムディナは「沈黙の街」をキャッチとして謳っていたのたが、2年前からは、バスの便が増えた上にわかりやすくなったからだろうか、16時半を回ってからも大勢の観光客で賑わっている。昔は16時半には土産物屋も皆店仕舞いしてたもんな。

路地
この日は晴天だったから、空の青さが際立つな。こういう路地を撮影してても、左右や背後に観光客の気配を感じる。「住人を尊重して(Respect habitants)」とか「静かに!(Silenzio!)」と言った掲示があちこちに見られるようになってるな。「静かに!」が伊太語ということは、やはり伊太公が一番騒ぐということか(笑)

They shot Wedding commemorative photos.
ウェデング
結婚記念の撮影には、以前からよく出くわす。素敵な画が撮れるといいね。末長くお幸せに!

パルッチャン
イムディナが「沈黙の街」でなくなっているのは残念だけど、友人達の商売が繁盛してるのは喜ばしいかな。ラバトのパルッチャンにはひっきりなしにお客が来るし、タ・アーリの線銀細工屋の若社長は超忙しそうだし。
イムディナ全景
イムディナの全景を撮るのに良いスポットは、タ・アーリ・クラフトヴィレッジの駐車場のとこ。さらにベストのスポットは別にあるけど、そこイくには足が要るからね。
2019-06-23 : マルタ/旅と思い出 : Malta, Remembrance : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

カメラ4台体制 - The Old Pen -

Nikon DX format digital reflex, compact digital, old Olympus half-size film camera, and iPhone 6s that is my camera fleet. Below wsa shot by iPhone
カメラ
今年のマルタ帰省ではカメラ4台体制。
DXフォーマットのデジイチ、バックアップ用のコンデジ、ハーフサイズのフィルムカメラ、そしてこの画像を撮ったあいぽん6S。フイルムの一眼レフ1台を使っていたときは、感度はロードしたフイルムので固定、一枚撮るごとに覚悟と緊張があったし、取り回しの関係で、食べ物系はほとんど撮れなかったもんな。ひとまわりほどの間だが、あれから、えらい隔世の感がある。

で、ちょっと前からフイルム回帰したいなあと思ってたところ、ヤフオクでハーフサイズのオリンパスPENがお手頃価格で出ていたので買った。 しかし、フイルムについては「トライ-Xで万全」と言っておきながら、画像見たら、400T-MAXを買っちゃっているじゃないか。ボーっと生きてるなぁ。そのうち五才児に叱られるかも。
オリンパスPEN
Model name of this old type Olympus is Pen. I got this old Pen at the internet auction at reasonable price.
Olympus Pen
レンズにシャッタースピードと、絞りのリングがあって露出を手で設定しないといけない。露出計は内蔵してないが、あいぽんの露出計アプリで露出値を算出。
ピントも、レンズのピントリングでもって目測の距離であわせる。

で実際撮ってみたのを何点か下に貼り付け。
Following B/W photos were shot by Old Pen

ヴァレッタ
Triq Ir-Repubbulika(Republic Street), Valletta, Malta

ヴァレッタ
Triq San Gwan(St. Johns' Street), Valletta, Malta

シタデル
Cathedral, Ghawdex, Malta

ウィド・イッ・ズリー
Wied Iz-Zurrieq, Malta

ラバト
Triq San Pawl(St. Pauls' Street), Rabat, Malta

オールドベーカリーストリート
Triq L-Ifran(Old Bakery Street), Valletta, Malta

ピカデリーサーカス
Piccadilly Circus, London
この一枚はカメラとレンズとフイルムの性能がうまく引き出されてかみ合ったものになったかと。

パディントン駅
Paddington, London

パディントン駅
Paddington, London

まあ大人の高級トイカメラというカンジで購入したから、それ見合う味のある写真が撮れたかと。ハーフサイズカメラは普通に構えると縦長のフレームになるから、スマホ内蔵カメラに慣れた人には馴染みやすいかもね。

このあたりのハナシ、もうちょっと後でエントリにまとめようと思っていたが、富士フイルムが、昨年一度製造中止にしたネオパン(白黒フイルム)の製造と販売を、今年の秋にも再開するとのニュースが入ってきたので、そのお祝いに本日うP。
「トライ-Xで万全」派だけどね。
 

テーマ : マルタ共和国
ジャンル : 地域情報

tag : マルタ島 ロンドン マルタ共和国

2019-06-13 : マルタ/旅と思い出 : Malta, Remembrance : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

新京極の木刀 - Wooden Sward -

I found wooden weapons at a souvenir shop at the foot of the Citadel in Ghawdex. Wooden Swards, Battle Axes, War Picks, who use? how to use??
Wooden Weapons
ゴゾのシタデルの登り口のところのお土産物屋さんで、木剣をはじめとした木のおもちゃの武器が売られているのを見つけた。
京都の新京極や寺町の土産物屋でなぜか木刀が売られていることと、 あれらは修学旅行生同士のケンカにでも使われているのかと勘ぐり続けていたことを思い出し、ここの木製の武器は、語学学校の留学生どうしのケンカにでも使われるのだろうと妄想して、ちょっとニヤついてしまった。
バットもあるけど、野球文化圏でないこちらでは、やはり武器の扱い?(笑)

まあ、周辺にいくつかある映像アトラクション観た子供が買ってもらうってのが、ホントのところなんだろうけど。
 

テーマ : マルタ共和国
ジャンル : 地域情報

2019-06-08 : マルタ/旅と思い出 : Malta, Remembrance : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

「逆光は勝利」だ - Triumph of Backlight

トリトンの泉
ヴァレッタ市門前のトリトンの泉。
Triton Fountain, Valletta, Malta, late afternoon on 28th April 2019

テーマ : マルタ共和国
ジャンル : 地域情報

2019-06-01 : マルタ/旅と思い出 : Malta, Remembrance : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

歩数まとめ@マルタ帰省 2019 How Many Steps

How many steps are in the journey on Malta in this year.
今年(2019年)のマルタ帰省での歩数。

27th Apl. 10,468 steps
4月27日
4月27日 10,468歩 アヂト〜関空〜ヒースロー

28th Apl. 16,691 steps
4月28日
4月28日 16,691歩 マルタ国際空港〜エクセルシオールホテル〜アルケディアスーパーマーケット〜カメレリ邸〜ヴァレッタ散策〜エクセルシオールホテル

29th Apl. 16,661 steps
4月29日
4月29日 16,611歩 エクセルシオールホテル〜ヴァレッタ散策〜お墓参り〜マルサシロクで昼食〜ラバト、イムディナ散策〜ヴァレッタで夕食

30th Apl. 14,685 steps
4月30日
4月30日 14,685歩 エクセルシオールホテル〜ヴァレッタ散策〜JMT社表敬〜イムディナで昼食〜タ・アーリで買い物〜航空博物館〜ディングリ・クリフ〜ヴァレッタで会食〜エクセルシオールホテル

1st May 15,829 steps
5月1日
5月1日 15,829歩 エクセルシオールホテル〜セントポールベイにてBBQ〜ヴァレッタ散策〜エクセルシオールホテル

2nd May 12,804 steps
5月2日
5月2日 12,804歩 エクセルシオールホテル〜コゾへ遠足〜エクセルシオールホテル 

3rd May 17,128 steps
5月3日
5月3日 17,128歩 エクセルシオールホテル〜郵便博物館〜イムジャール(マルタ)で昼食〜ブルーグロット、ハジャ・イム〜アー・ラプシ〜ラバト〜バルツァンで夕食〜エクセルシオールホテル 

4th May 14,936 steps
5月4日
5月4日 14,396歩 エクセルシオールホテル〜マルサシロクで昼食〜マルタ国際空港〜ヒースロー空港〜ヒルトンパディントン

5th May 23,771 steps
5月5日
5月5日 23,771歩 ヒルトンパディントン〜こやSOHOで朝食〜郵便鉄道・郵便博物館〜スタンフォーズ書店〜パディントン駅〜ヒースロー空港

5th May 11,046 steps
5月6日
5月6日 11,046歩 羽田空港〜伊丹空港〜バールイルソーレ〜アヂト

今回は例年になく多く歩いているね。
いつもの5月に比べると涼しかったな。朝夕はジャケット必須だった。
あと、国や人種を問わず、いつも以上に観光客が多かった。ヴァレッタの主要な通りは常時混雑してたし、観光スポットなどでは、人が群がってたり、行列作ってたし。
 

テーマ : マルタ共和国
ジャンル : 地域情報

2019-05-07 : マルタ/旅と思い出 : Malta, Remembrance : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

お墓参りにいきました - Visiting The I.J.N. war grave in MALTA -

We went to visit Japanese Naval grave for the First World War in the British Naval cemetery in Kalkara.
大日本帝国海軍第二特務艦隊戦死者の墓
本日は、カルカラの英軍墓地内にある、第一次大戦時にマルタを拠点に活動した、日本海軍第二特務艦隊の戦死者のお墓にお参り。一昨年には、安倍総理もマルタを訪問した際にお参りしてくださっている。
平成最後のお墓まいりとなった。
 

テーマ : マルタ共和国
ジャンル : 地域情報

2019-04-30 : マルタ/旅と思い出 : Malta, Remembrance : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

黄昏のクリーク - Creek on Twilight -

Msida Creek on Twilight. Photo shot 2nd May 2017.
イムシダクリーク
黄昏どきのイムシーダ・クリーク。昔の金曜ロードショーのOPテーマが似合いそう。
2017年5月2日撮影。
 

テーマ : マルタ共和国
ジャンル : 地域情報

tag : マルタ マルタ島 エクセルシオールホテル

2019-01-25 : マルタ/旅と思い出 : Malta, Remembrance : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

Count on

Issa sinjuri, have you catch something?
ぬーこー
おぢちゃんたち、何か獲れた?

Photo shot at Wied Iz-Zurrieq, Malta

テーマ : マルタ共和国
ジャンル : 地域情報

tag : マルタ ぬこ ねこ

2018-11-02 : マルタ/旅と思い出 : Malta, Remembrance : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

まこり~の

Author:まこり~の
中央地中海通信管理者の私、大阪府出身大阪府在住です。
辛いものとお酒がだいすき。
エントリのアップが、週末と週の始めに固まり気味で「週刊化」してますが、どうぞよろしく。

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター