FC2ブログ

マルティーズ・コーヒー - Maltese Coffee -

They built Maltese Coffee for me at Bar Andre in Osaka down town. This hot coffee cocktail is good for cold winter evening
マルティーズコーヒー
先の土曜の夕方、梅田はDDハウスのショットバー・アンドレで、今シーズン初のマルティーズコーヒー(マルタ風コーヒー)を作ってもらった。
マルタ産のオレンジリキュールとウゾをワンショットずつグラスに入れ、ヨーロピアンローストで淹れたコーヒーを注ぎ、ホイップを浮かせたコーヒーカクテル。現地マルタでは、オレンジリキュールだけを使ったり、ザラメを沈めたりと、お店によってレシピは結構まちまちだったりする。冬向きのホットカクテルではあるが、マルタに赴いたときは春でも夏でも一杯は飲む。
 

テーマ : マルタ料理
ジャンル : グルメ

tag : マルタ共和国 マルタ島 お酒 マルチーズ

2021-01-11 : マルタ/食べ物飲み物 : Malta, Foods & Drinks : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

マルタでサンドウィッチ その壱 - Sandwiches in Malta -

某SNSにて、マルタのフティーラの話題が少々盛り上がったので、過去ネタをリバイバル的に。
フティーラとはもともとは環状に焼かれたパンのことをだったのだが、そのパンを水平に切って、切り口の面にオリーブオイルとトマトペーストを塗り、トマト、豆、玉ネギ、キャベツ、レタス、ツナなどからなるサラダをはさんだサンドウィッチをさすことが多い。下の画像のはマルタ南部ビルゼブジャのアーサー&サンズ・ベーカリーで購入したもの。タマネギとニンニクがきいてるところが好き。
フティーラ
Ftira is Maltese sandwich that made by ring shaped bread. Its fillings are such as tuna, potato, fresh tomato, onion, capers and olives.

マルタでサンドウィッチといってもう一つ思い出深いのがロリーズ。ヴァレッタの南玄関口で官庁オフィス街のフロリアナにあるスナックスタンド。近くのバスターミナルから、運転手や車掌なんかが、昼食をとりにきたりするブルーカラー向きのお店。営業時間も早朝から午後までで日曜休み。
ロリーズ
Lollie’s Snack Bar is in Floriana the suburb of Valletta. They serve serve volumy sandwich.
サンドウィッチ
2007年夏の某日、ソーセージ、ベーコン、玉子なんかの「具ほぼ全種挟み」でいった。このときのようにイートインにすると、付け合わせのイモも大量につく。

テーブルにそなえつけのブラウンソースとケチャップをたっぷりいくのがよい。
サンドウィッチ
I like to season it with much of brown sause and ketchup.
サンドウィッチ
トップのパンを閉じて、かぶりつく前に断面を撮影。

They serve good rice salad either.
ライスサラダ
このお店は、ライスサラダもイケてる。
サラダといっても酢メシではなくて、炊き上がったごはんに刻んだトマト、オリーブ、タマネギなどを混ぜ込んで塩で味付けし、ツナをのせてある。何度も書いたし、これからも何度も書くだろうが、マルタの米料理は、みな日本人にあう炊き上がりになっている。マルタでは、どんな小さな街にでも、一軒は、こういった美味しくてボリュームのあるサンドウィッチを出すベーカリーやキオスク、スナックスタンドなどがある。円安傾向であったこのときですら、ロリーズの全種挟みで値段が300円しなかった。
ロリーズ 地図
Lollies Snack Bar
Triq Sant.Anna, Floriana,
MALTA
営業時間 06:00~14:00 日曜休

 

テーマ : マルタ料理
ジャンル : グルメ

tag : マルタ共和国 マルタ島 地中海 昼食 お昼ごはん

2020-11-13 : マルタ/食べ物飲み物 : Malta, Foods & Drinks : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ライスサラダ - Insalata tar-Ross -

Yesterday, I cooked Insalata tar-Ross that is Maltese style rice salad. I had it for supper.
ライスサラダ
出雲の素敵な京女おかんが「トマトとツナのまぜごはん」をSNSで紹介してるのを見て、マルタ風のライスサラダを思い出した。で、昨日の夕食に作ってみた。
ライスサラダ
長粒米か中粒米を使うのがベターなので、ごはんは一対一のジャスミン米と水で炊いて、ゴゾの塩で塩味をつけて粗熱をとる。ごはん粗熱が取れたら、湯むきコンカッセしたトマト、スライスした玉ねぎ、油を切ったツナ缶のほぐし身の、用意した量の三分の二を、コショウを少々ふりつつごはんに混ぜる。残り三分の一の具材は、混ぜご飯を器に盛ったところに、トッピング的に散らす。オリーブの実も散らす。盛り付け後は、好みによってはラップをかぶせるなどして冷蔵庫で冷やすもよし。食べる前にパセリをちらして、オリーブオイルを風味づけに回しかける。さらに、ボク独自のアレンジとして、出雲産赤唐辛子「神出雲」をチャンクして散らした。
マルタでは、このライスサラダが、デリやカフェなどでも売られてたりする。ケバブ屋でも見たことあるな。夏のゴゾへのピクニックの時に、お弁当に作ってもらい、飲み物と氷と一緒にクーラーボックスに入れて持って行ったこともある。
個人的なこだわりでゴゾのを使ったが、塩はなんだっていい。コショウは、こう言う調理の時は、S&Bのテーブルコショーが一番優れてるかと。
 

テーマ : マルタ料理
ジャンル : グルメ

tag : マルタ共和国 マルタ島 ゴゾ島 地中海

2020-07-24 : マルタ/食べ物飲み物 : Malta, Foods & Drinks : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

イカリングにはラガー - Cisk and Calamari -


先週末より京阪間は毎日ビールが飲みたくなるくらい暑いです。

After visit graves, We drove to Marsaxlokk to had lunch. As to starter I ordered BLUE LABEL.
ブルーレーベル
4月29日、お墓参りいったあとの午後、マルサシロクで昼食。ペールエールのホップリーフとともに大好きな、アンバーエールのブルーレーベルをスターターに。

お通し
お通しは、ジベイナ(山羊チーズ)の黒胡椒漬けと、いつものガレッティとは違うクラッカーに、オリーブの実。

Violet san ordered Grilled Seabass.
スズキのグリル
ヴァイオレットさんのシーバスのグリル、カメリーエーラが身をとりわけしてるところ。

Tony san had Grilled Salmon on Caponata.
サーモン
トニーさんは、カポナータの上にサーモンのグリルをのせたやつ。

I ordered Calamari Ring
イカリング
ボクはイカリング。

付け合わせ
付け合せのイモと温野菜がまたウレシイ。

Chilled Lager is good for Calamari Ring. I ordered cold Cisk.
ビールとイカリング
イカリングには冷たいビールやろ。ということで、2杯目のドリンクはラガーのチスク。今年のこの時期、朝夕は寒いくらいだったが、晴れた日中はしっかり暑くなるので、よく冷えたビールがイケる。冒頭のブルーレーベルももちろん冷えてたよ。というか、当初からビール+イカリング狙いだった。

看板
このときは波止場どおりにあるラ・ノストラ・バドロナというお店のテラスに席をとった。店名を機械翻訳にかけると「我らの愛人」って、なんかナマナマしくなるな。「みんなの女将さん」とするほうが妥当ではないかと。

メニュー看板
メニューのたて看板。「Maltese Seagrill」が気になる。二人前ってあるけど、次の機会あれば我ら少食三人組向けにうまくアレンジできないかな。

La Nostra Padrona
87, Xatt is-Sajjieda, Marsaxlokk,
Malta
TEL: +356-2766-7720
営業時間: 月曜、水曜〜土曜 12:00〜22:30 日曜 12:00〜16:00
火曜定休

 

テーマ : マルタ共和国
ジャンル : 地域情報

tag : マルタ島 マルタ共和国

2019-10-01 : マルタ/食べ物飲み物 : Malta, Foods & Drinks : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

やはり、バノフィー - I love Banofee -

5月3日、イムジャー(マルタ本島のほう)での昼食のあとドライブ。平日の午後なので、最近の名物の渋滞にあうこともなく、ゆるりと往った。お三時すぎた頃、お茶しようということになった。ディングリのボビーランドを提案したが、なぜかアー・ラプシのダイヴ・インに連れてかれた。
After lunch at Mgarr United, we drove around Malta. Around 3 p.m. we checked in Dive In Cafe at Ghar Lapsi for a tea time. I had Banofee. I love Banofee. If I find the sweets on the menu, I would sure to order it. Unfortunately, it is not popular in Japan.
Banofee
コーヒー受けにバノフィーをいただいた。タルト生地の上に、順序はともかく、トフィークリームとバナナとホイップが層をなしたということで、バナナ・トフィーが名の由来となるお菓子。マルタでドルチェメニューに載ってるの見かけたらたいてい飛びついてる。こちらのお店のは、甘さに尖ったところがなく、個人的に好ましいが、しっかりもしているので、バノフィーを一口食べたあとに、添えられたバナナを口にすると、その酸味を感じてしまう。
Dive In
このダイヴ・インは、以前来たとき、ウェイター(男子)に、「食事しないならおめーらはそのテーブルはダメだ」と、腰を下ろしかけた席から追い立てられた思い出があるのだが、この時いたウェイトレス(もちろん女子)は、「お好きなお席をどうぞ、こちらは眺めがいいですよ」といったカンジで招き入れてくれた。お三時をだいぶ過ぎていたが、我々の他に二組の客が遅い昼食だろうか、食事をしていた。

It was cloudy on that day. However shore water of Ghar Lapse was clear blue colored
Ghar Lapsi
Ghar Lapsi
この時点で、空に広がる雲は結構暗い色になっていたのだが、アー・ラプシの海はまだクリアブルー。

ちなみに2013年の撮影だが、好天下だとこんな感じ。
Ghar Lapsi
Ghar Lapsi under fine weather, shot May 2013.

Dive In Cafe & Grill
Għar Lapsi,
Is-Siġġiewi,
Malta
TEL: +356 2099 4800
営業時間
日〜木 10:30 〜 21:00
金土 10:30 〜 22:00
火曜定休

 

テーマ : マルタ料理
ジャンル : グルメ

tag : マルタ島 マルタ共和国 スイーツ

2019-08-31 : マルタ/食べ物飲み物 : Malta, Foods & Drinks : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ユナイテッド - Mgarr United -

その前日はスコブル好天だったのに、5月3日は朝から結構な量の雲が湧いてた。朝食後、独りでヴァレッタを散策し、郵便博物館を見学した後、1130時に、トニーさんとヴァイオレットさんにホテルでピックアップしてもらい、マルタ北部の農村イムジャールへ昼食をとりに。
Forenoon on 3rd May, Violet san and Tony san picked me up at the hotel. We drove to Mgarr that is a farm village in northern Malta. We checked in United the Bar & Restaurant to had lunch.
ユナイテッド
目指したお店は、ユナイテッド。これまた現地ランドオペレータJMT社のモリカワさんの推奨のお店で、曰く「ウサギ料理が美味しいし、何よりブラジオリがおすすめ」とのこと。

Starter was Bruschetta.
ブルスケッタ
前菜はブルスケッタ。

I ordered Bragioli for main.
ブラジオリ
で、オススメの通り、ブラジオリをいただいた。ブラジオリとは、「オリーブビーフ」と言う意味で、ひき肉の生地をまとめて、薄切りの牛肉で巻いて、オーヴンでローストした料理。たいてい、赤ワインソースで煮込もするので、日本人にとっては、あんまりハズレはないメニューかと。
The loaf was tender and tasty. This dish is the best Bragioli I have ever eaten.
ブラジオリ
こちらのお店のは、牛薄切り肉を三重に巻いた丁寧な作りの上に、薄切り肉と中のひき肉ともに適度にテンダー。先述の通りこのメニューは大抵は赤ワインソースを使うのでブラウンになるのだが、こちらのはクレーマな明るい褐色のソースなのも驚き。今まで食べたブラジオリでこれが飛び抜けて一番。二番目にイカシたブラジオリにも、ほどなく出会ってるので、それも近日(今年中には)レポをうPする予定。

ユナイテッド
お店の作りは、タウンハウスの1階の厩だったところをリノベーションしたっぽい。お手洗いがキレイで使いやすいのもよかった。

Mgarr UNITED Bar & Restaurant
Triq il-Maghkuba,
Mgarr,
Malta
TEL: +356 2157 4630
営業時間:
平日 18:30〜深夜
土曜 12:00〜14:30、18:30〜深夜
日曜 11:30〜15:00 19:00〜22:00
月曜定休

https://www.united.com.mt
我々が行ったときと変わって、ランチタイムの営業は土日祝だけとなっているようです。ご注意ください。
ユナイテッド 地図
 

テーマ : マルタ料理
ジャンル : グルメ

tag : マルタ島 マルタ共和国 お昼ごはん

2019-08-27 : マルタ/食べ物飲み物 : Malta, Foods & Drinks : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

フティーラ? - Maxokk Bakery -

今年の「マルタ帰省」でアコモ手配をしていただいたJMT社のモリカワさんが「ゴゾではマショック・ベーカリーがおすすめ。『フティーラ』で有名なお店で、『マショック・スペシャル』が好き」とおっしゃっていた。
ちなみに、フティーラとは、次の画像のように、ツナと野菜をマルタのパン「ホブス」で挟んだサンドウィッチのことを一般的にいうみたい。
フティーラ
Tony san said Ftira mean sandwich in Maltese.

で、5月2日のゴゾへの遠足では、夕食はイムジャールのイル・クッチーナ・タル・バラッカでとるつもりだったのだが、シェフのローズさんから休業するかもしれないとの連絡があったので、マショックベーカリーで「バックアップ」として、フティーラを買うことにした。この晩食べなかったとしても、翌日の朝食にすればいいからな。
Last May when we were to Ghawdex(Gozo) we called on Maxokk Bakery Nadur.
Maxokk Bakery
ナドゥールの中心部の入り組んだ路地に、ゴゾらしい佇まいでマショック・ベーカリーがある。
ちなみに、先般のエントリーのモップと護衛のクロちゃんは、この店の前辺りにいた。
I ordered Ftira the Maxokk Special.
Maxokk Bakery
お店に入るとすぐカウンターで、中に広く厨房があって奥に年季のいった窯がある。オンミ(お母さん)が三人働いてはって、掲示メニューで確かめておいたモリカワさんオススメのマショックスペシャルをオーダーしたら、「焼くのに15分かかるで」とのこと。フティーラを「焼く?」とは思ったが、オーダー。店の前でクロちゃんをナデナデモフモフしながら待ち、15分もせず、10分すぎくらいに様子見に店内に入ったら、ちょうど出来上がってきた。
Here’s not Maltese sandwich. It’s Gozitan style ftira. I enjoyed it as snack on midnight and breakfast on the next morning.
ftira
で、これがフティーラ、マショック・スペシャル。一見ピッツァだが、店の入り口のところの掲示メニューのフティーラ欄にあったから間違いなくフティーラなのであろう。丸く焼いた惣菜パンと考えればよいのか。トニーさん、ヴァイオレットさん、自分の分として、3ホール買ってしまった。三人で1ホールが本来だらう。
orz

でも、イル・クッチーナ・タル・バラッカがこの晩は営業してなかったので、宿に戻っての夜食と、翌朝で1ホール食べちゃったよ。

ピッツァのメニューもあったので、オンミたちがあの窯で焼くのならゼヒとも食べてみたいな。

Maxokk Bakery
St. James Street,
Nadur, Gozo,
MALTA
TEL: +356 21 550014
営業時間
月〜土 10:30 〜 19:00
日 13:00 〜 19:00
不定休

http://www.maxokkbakery.com

tag : マルタ共和国

2019-08-19 : マルタ/食べ物飲み物 : Malta, Foods & Drinks : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

正直者の店 - Calamari Xlendi -

ゴゾへ遠足にいった5月2日、カリプソのお母さんに挨拶してから、昼食はシュレンディでとることにした。
着いてから、エビかイカが食べたいという視点でお店選び。今回は入り江北側波打ち際のStone Crabにテーブルをとった。
シュレンディ
After leave Calypso's, we were to Xlendi for lunch.We had table at Stone Crab.
ドリンクはブルーレーベル。
ブルーレーベル
At first I had Blue Label as starter.
前菜 つき出し お通し
お通しは、マルタのパン、ホブスをスライスしてトーストしたんに、サラミのスライスと、ビギーラというの豆のペーストをそえたん。これの他にトーストしてないパンもテーブルの上に有り。
Main dish for me was Calamari Xlendi That is Mustard seasoned Calamari Grill with Cream Sauce.
いかのしュレンディ風
メインはイカのシュレンディ風をえらんだ、イカのマスタードグリルのクリームソースとのこと。
マスタードは辛味がほとんど飛んでしまっていて、クサミ取りと風味付けのはたらきをしている。ほんのり残る酸味もいいアクセントになっている。
Tony san had Ravjul that is Maltese Ravioli.
ラビオリ
トニーさんはラビュール(Ravjul : マルタ風ラビオリ)。
つけあわせ
付け合せはこんなカンジ。
食後にはサービスとしてリモンチェッロを出してくれた。ドライバーのヴァイオレットさんと、もとからアルコール飲まないトニーさんはコーヒーをもらっていた。

入店冒頭、エビもメニューで探したところ、「Local Prawn Grill」の「Local」の部分をマジックで塗りつぶしたのが載ってるの見つけた。この塗りつぶしはどういうことかと訊ねたら、地産のエビが入らなくなっているとのこと。正直でよろしい。これオーダーしたらインドネシアかオーストラリアあたりのヤツをいただくことになったんだろな。石油の産出する海域では、なぜかエビが獲れるとのことで、海底に石油があるといわれるマルタの周辺海域でも例に漏れず、小エビから、ロブスターやウチワエビのような大形のものまで、エビがよくとれるとのことなんだが、最近あかんようになってきているのかなあ。
Meal is tasty and hospitality of staff is very good in Stone Crab.
建屋
そういう正直なお店なのでアルバニア出身というカメリエーレ君や、こちらの娘さんたちと思しき可愛らしいカメリエーラの客あしらいもとてもよかったし、お手洗いがキレイで使いやすかった。

水辺
料理がサーヴされるまでのあいだ、水辺の席だったので、トーストされてないほうのパンをちぎって海に投げたら、小魚が大量に群がってきた。その様子が面白くて「貧しき者共よ、我が施しをうけるがよい。うわははははは」といいながらパンをちぎっては投げてたら、だんだんヘンな気分になってきてやめられんようになった(笑)

岸壁のテーブル
岸壁のお席は北隣のお店タ・カロリーナのもの。ヨッパラって海側に転げ落ちないように、注意がいるな。

シュレンディ
シュレンディーは、マルタ語でウィドという涸れ谷、涸れ川の海への出口のところにあって、南北は崖、西は海、東は急坂に囲まれている。ここで「自由時間」をとっても客が遠くへ散らばらず集合させるのが比較的容易なので、ツアーやエクスカーションのガイドたちには、ここシュレンディで昼食時間をとるのが好まれている。

The Stone Crab Restaurant
Marina Street Xlendi-Bay Gozo
TEL: +356 21 556400
営業時間
10月〜4月 10:30〜16:30
5月〜9月 10:30〜23:00

http://thestonecrab.com
 

テーマ : マルタ料理
ジャンル : グルメ

2019-08-12 : マルタ/食べ物飲み物 : Malta, Foods & Drinks : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ゴゾでお塩買いました - Leli tal-Melh -

ここ何年もの間、ゴゾって、観光にイくより、友達に挨拶にイって、メシ食って帰ってくるところになってる。で、また、ここ何年か、ゴゾにイくと、必ず買って帰るのが塩。料理上手のプロ兼業主婦の友人などに渡して評判が良いため。
で、今年のマルタ「帰省」中ゴゾに渡った5月2日も、北岸のシュウェイニの入江のとこの塩田にお塩を買いに行った。
Salt Pan
2nd May when we were exploring in Ghawdex. I call on Leli tal-Melh the salt harvester. I bought same pax of salt, one for me, other for friends. Some of my friends love products of Leli.
Shop
前回以前は、塩田の護岸のとこで販売してたが、今年は塩田に面した斜面にある小屋で販売してはった。先回までは、お父さんとお母さんでやってはったけど、お母さんの代わりに娘さんが居てはった。お母さんどうしたのかはあえて訊かんかった。次回はお会いできますように。
自分の分、お土産の分を買って会計してる時に、娘さんが「ウチの塩は日本でも有名なのよ。モコミチ・ハヤミがテレビの朝の料理番組で使ったの」。そういや、そういうハナシは前回も聞いたような。

From Shop
小屋のとこから、シュウェイニの入江方向に塩田を見下ろすとこんな感じ。
あらかじめある程度水分を蒸発させて塩分濃度を高めた海水を、これら岩の表面を削って作ったソルトパンに張って水分を蒸発させるカタチで塩を作る。製塩の時期は5月から9月にかけてと言うことで、このときはシーズンの始まりかけで残念なことに、ほとんどカラだった。
マルタでの製塩は、遅くともローマ支配の時代には始まっていて、騎士団の時代には、重要な輸出産品だった。

Xwejni Bay
で、このあたりに来たら、毎度こういう画像を撮る。岩のパゴダがアイコン。

It is the 50th anniversary of establish the salt harvesting this year. They sell packages for the 50th anniversary.
Salt
今年は、お父さんが製塩と販売を始めて50年と言うことで、記念のパッケージでも販売されていた。木綿の袋のが記念パッケージで、ジュートの布でくるんでいるのが通常のパッケージ。

Xwejni Salt Pans Leli tal-Melh
Xwejni Street, Iz-Zebbug,
Malta
TEL: +356 9927 6948
営業時間 10時〜 (不定休)
FACEBOOK:
https://www.facebook.com/xwejnisaltpans/
ゴゾ塩 地図 Leli tal-Melh
 

テーマ : マルタ料理
ジャンル : グルメ

2019-07-20 : マルタ/食べ物飲み物 : Malta, Foods & Drinks : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

Lunch at AD1530

4月30日、午前にSIT社を表敬したのち、その前日にも訪れて散策したんだけれど、またイムディナに行って昼食にした。ま、イムディナ、ラバトは好きなところだから、マルタに「帰省」するたび、二度、三度と訪れているけどね。
30th April, Tony san, Violet san and I called on Trattoria AD1530 in Mdina for lunch.
1530
前から来たいと思っていたトラットリアAD1530、メニューを調べるとランチによさげなので狙っていった。気持ちのよさげなテラス席は一杯だったが、屋内テーブルは空いてると案内してもらえた。お店は貴族の館だった建物の厩を改造したもので、いろいろと興味深いものがみられて、屋内席でもなかなかよかった。
サンペリ
ドリンクはサンペリグリーノで。セント・ポール湾でのBBQの時以外は、ほぼずっとトニーさんとヴァイオレットさんとで三人で連れ立っていたのだが、ヴァイオレットさんが我々のパーティに加わって実質三日目なので、ボクがアルコール飲まないことを不思議がられることはまだなかった(笑)

We had bruschetta as starter.
ブルスケッタ
アンティパストとしてブルスケッタ、トッピングは定番のトマトと、ブラックオリーブのペースト。オリーブのヤツは塩気がきいてて、酒のアテによさげ。冒頭のとおり、こんときは飲まなかったけどね。

I ordered Veal Carpaccio as Main.
カルパッチョ
メニューにアンティパストとして載っているが、仔牛のカルパッチョをメインとしていただいた。ボク以外にもこのカルパッチョをメインとしてオーダーしているお客が他にも何組かいたな。

AD1530 is wonderful with hospitality by Cameriera. Of course, foods is also good.
1530
画像の「ハーゲンダッツあるヨー」のカンバンはいらんやろ。こちらは、特製のジェラートをはじめとしてたドルチェも評判いいから。
そして、カメリエーラたちの客あしらいも、よき友人に対するようなホスピタリティがあって、とても心地がよかった。貴族の館だったと冒頭書いたが、その館はシャーラ・パレス・ホテルで、このお店もシャーラ・パレスがオペレートしている。つまりは、以前食事したことのあるモンディオンの姉妹店になるということ。

The Trattoria AD 1530
Misrah il-Kunsill, Mdina, Malta.
営業時間: 12:00 〜 22:00 不定休
Tel: (+356) 21 450560,
Fax: (+356) 21 452612,
Email: info@xaracollection.com

https://xarapalace.com.mt/dining/trattoria-ad1530/
1530 地図
 

テーマ : マルタ料理
ジャンル : グルメ

2019-06-16 : マルタ/食べ物飲み物 : Malta, Foods & Drinks : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

まこり~の

Author:まこり~の
中央地中海通信管理者の私、大阪府出身大阪府在住です。
辛いものとお酒がだいすき。
エントリのアップが、週末と週の始めに固まり気味で「週刊化」してますが、どうぞよろしく。

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター