マルタ寄港記念 - Memorial Pin for Training Squadron Visiting -

練習航海部隊マルタ寄港記念ピン
I received small parcel from my friend in Malta last Tuesday.
先の火曜日、マルタの友人イザベラさんから、小さな包みが届いた。

練習航海部隊マルタ寄港記念ピン
The Memorial pin for Visiting Malta of Japanese Training Squadron was enclosed it.
海上自衛隊練習航海部隊マルタ寄港の記念ピンを二つもらったとのことで、うち一つを送ってくれたとのこと。

練習航海部隊マルタ寄港記念ピン
I ware it on my bag.
通勤用のバッグに早速着けてみた。
拡大画像にしてよくわかる。ものすごい精巧に作り込んである。

Grazzi hafna!! Isabelle Caruana Dingli.
イザベラさん、ありがとうございます。
 

テーマ : マルタ共和国
ジャンル : 地域情報

2016-09-18 : 海事・海洋 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

いずも JS Izumo

本年10月18日は3年に一度の自衛隊観艦式。観覧の応募をしたが落選。宿とヒコーキはマイレージの交換で押さえてたので、とりあえず17日に東京まででかけてみたら、観艦式に前後する期間はFLEET WEEKということで、いろいろな催しものがあり、17日の土曜には各所での艦船公開もあるとのこと。
It was FLEET WEEK. Japanese Naval Vessels have been opened to public. I got on board brand new vessel JS Izumo at Port of yokohama.
いずも
それらのうち、今年就役した新鋭艦いずもが横浜大さん橋で公開をしてるということで、イってみた。

いずも
DDH183
Visitors went up and down by an aircraft elevator.
見学者は乗艦後、格納庫甲板にはいり、そこから航空機昇降用のエレベータに載せられて飛行甲板に上げられる。下艦するときはその逆。案内役の士官が「このエレベータは30トン載せられます。どんどん乗ってください」とアナウンス。それって、あのことを示唆してることになんない?(笑)

izumo
Very extensive flight deck.
全通の飛行甲板は運動会が開けそうなくら広いが、耐熱、滑り止め、排水の処理をしてあるので実際は無理。

いずも
いずも
SH60J Antisub Helicopter and crew.
現時点で5機運用してるヘリコプターと搭乗員も人気。

いずも
R2D2 in Yokohama
R2D2とヨコハマ。

いずも
下艦後、小高い芝生の丘のように盛り上がっている大さん橋の最も高いところから改めて撮影してみたが、やはりデカい。かつて横須賀を母港とした合衆国海軍の空母ミッドウェイよりも全長は長いもんな。
 

テーマ : 海上自衛隊
ジャンル : 趣味・実用

2015-10-19 : 海事・海洋 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ザンネン ヽ(`Д´)ノ

当選はがき

海上自衛隊大阪湾展示訓練の、護衛艦に乗艦しての観覧の明日の分に当選してました。


呉地方隊HP

しかして、颱風のため中止。
ま、天候のことだから、仕方ないね。また来年応募しようっと。
2014-08-09 : 海事・海洋 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

DDG177 あたご - JS Atago -

Guided Missile Destroyer Atago visited Osaka. She anchored in Tempozan wharf.
イージス護衛艦あたごが大阪港に寄港、一般公開されるというので出かけてみた。
接岸しているのは、先般の練習艦隊とおなじ天保山岸壁。

あたご
She was opened to the public. I called on her.
本日の一般公開の開始時刻の0830時に行ってみたのだが、すでに超長蛇の待ち行列ができていた。この列、はるか向こうの岸壁入り口で折り返してあたごに至る。

艦橋楼
Spy-1 Radar antenna on the Bridge structure.
イージス艦独特の艦橋楼。
菱形のプラスティックプレートは、フェイズド・アレイ・レーダーと呼ばれる、電子的に空間をスキャンするレーダーのアンテナのカバー。これが艦橋楼に四面装備され、360度全天を同時にスキャンできる。

ラッパ
Demonstration of the signal transmission with a trumpet and the handflag.
ラッパと手旗の実演展示。
待ち行列最後尾についてから、乗艦まで45分ほどかかったが、列の進みにあわせて、色々な撮影ポイントをゆっくりと周ることになるし、こういった実演展示などあったので、タイクツ感などはなかった。

飛行甲板
Flight Deck and Hangar for Helicopter.
乗艦してからは、まずは、艦尾の飛行甲板。あたご型は、ヘリコプター一機用の格納庫も持つ。

SSM1B
SSM launcher tube.
対艦ミサイルランチャー。国産のSSM1のもの。

短魚雷発射管
Anti Sub Torpedo Tube.
短魚雷発射管。

VLS
Vertical Launching System. It holds Standard SAM and ASROC.
前甲板のVLS(垂直発射システム)。
艦隊防空用のスタンダード対空ミサイル、対潜水艦攻撃用アスロックが、垂直に装備されたキャニスターコンテナから発射されるようになっている。

5インチ砲
5 inches Mk.45 Gun.
5インチ速射砲Mk.45。ステルスシールドを装備したタイプ。

CIWS
CIWS(Close In Weapon System).
その形状から、通称「R2D2」とも呼ばれるCIWS(シウス:Close In Weapon System 近接防御火器システム)。
水上目標や、低速目標に対処するための目視照準の機構も装備しているのが、いかにも現役の戦闘艦艇っぽい。

立検隊員
He is a member of Inspection and Search Team onboard her.
下艦した岸壁ところで、立検隊(立入検査隊)の隊員が、アーマーベストを見学者に試着させたりしてた。
立入検査隊とは、いわゆる臨検隊のことな。

あたご
There is Universal Studio Japan beyond the creek.
天保山マーケットプレイスにポジションを移して撮影。向こう側には、USJとユニバーサルシティ。

あたご
Atago, she is named after Mt. Atago in Kyoto.
お別れに全体を撮影。
あたごの艦名は、京都の愛宕山に由来するので、我々関西人には親しみやすいかと。
 

テーマ : 海上自衛隊
ジャンル : 趣味・実用

2014-04-27 : 海事・海洋 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

練習艦隊大阪寄港 - The Japan Training Squadron Visits Osaka -

The Japan Training Squadron Visits Osaka. The Squadron anchored in Tempozan wharf.
海自練習艦隊が3月23日〜25日に大阪港に寄港。天保山埠頭に停泊し、練習艦の公開も行われるということでいってみた。

練習艦隊
JSTV Kashima and JS Asagiri.
練習艦かしまと、護衛艦あさぎり。

練習艦隊
JSTV Setoyuki and Shirayuki.
Her name Shirayuki means 'Snow White'.
練習艦せとゆきと、しらゆき。この四隻で練習艦隊は編成されている。
艦って女の子やから、しらゆきは、まさに「白雪姫」やね。

JSTVせとゆき
JSTV Setoyuki was opened to the public.
せとゆきが正午より一般公開。

アスロックランチャー
ASROC launcher.
アスロックランチャー。

3インチ速射砲
Oto Melara 3 inch gun
オットー・メラーラ3インチ速射砲。
画像は、せとゆきに接舷していたしらゆきのもの。

シースパロー
Sea Sparrow launcher
シースパローは、模擬弾の入ったキャニスターを開くカタチで公開。

ASMと短魚雷発射管
Harpoon SSM launcher and Anti Sub Torpedo Tubes
ハープーン対艦ミサイルランチャーと、短魚雷発射管。

CIWS
CIWS(Close In Weapon System). That is nicknamed "R2D2" by its shape.
CIWS(シウス: Close In Weapon System 近接防御火器システム)。この形状から"R2D2"という通称で呼ばれたりする。

せとゆきなどの、しまゆき型練習艦は、もとは、はつゆき型の汎用護衛艦で、各種の砲熕をバランスよく装備している点でも練習艦としてうってつけなんだろう。

CIWS兄弟
せとゆきとしらゆきは、両舷に一門ずつCIWSを載っけているいるから、今回のように接舷して停泊すると、両艦あわせて4門のCIWSが並ぶ。
あわせて一分間に18000発の20ミリ・タングステン弾ぶっ放せるキョーアクさ。

艦四艘
大阪港で、一度に自衛艦が4隻入港するなんて、なかなかないんではないだらうか。
こういう機会があれば、また来てみたい。
 

テーマ : 海上自衛隊
ジャンル : 趣味・実用

2014-03-25 : 海事・海洋 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

勇魚(いさな)

5月22日21時からのNHKスペシャル「クジラと生きる」は、和歌山南紀の捕鯨の町太地と、そこに土足で上がりこんだ反捕鯨団体についてのコンテンツだった。
Nスペって、社会的コンテンツの場合、左巻きにいきがちなんだが、このコンテンツは、終止客観的に通してくれたと思う。この分だけ受信料払ってもいいと思った。
いさな
太地町の皆様、いさな組合の皆様、「反捕鯨」を掲げる「環境テロリスト」どもの卑劣な挑発に、よくぞ耐えてくださってます。優生主義、選民思想、レイシズムの臭いがプンプンしている連中に、われわれ日本人が、静かでタフな民族であることを見せつけてやりましょう。あなたがたが捕鯨を続けることによって、日本の社会に「迷惑をかけている」ということは全くありません。ボクだけでなく、日本人の多くはあなたたちを支持応援するはずです。
「反捕鯨」の連中のやってることは、文化破壊、地域社会への攻撃で、一種のエスニッククレンジング(民族浄化)。絶対許さない。

画像はC.W.ニコルさん作「勇魚」原書の表紙

テーマ : 近畿地方(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)の各府県の駅前路線情報
ジャンル : 地域情報

2011-05-23 : 海事・海洋 : コメント : 7 : トラックバック : 0
Pagetop

西中島のヘタリア海軍

西中島の某店のドアには、ヘタリア軍艦旗のステッカーが貼られていたりする。
イタリア軍艦旗
この旗の真ん中の盾を四分割して配されているのは、左上から時計回りに、ヴェネツィアの獅子、ジェノヴァ十字、ピサ十字、今日ではマルタ十字の名のほうが知られるアマルフィ十字。中世イタリアにおける四大海洋都市国家の紋章である。盾の上の冠は、古代ローマ帝国の継承を意味する。
商船旗には、盾の上の冠がなく、ヴェネツィアの獅子が剣ではなく、書物を持っている。
 

テーマ : 海事
ジャンル : 学問・文化・芸術

2010-04-09 : 海事・海洋 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

提督のお墓

7月31日、マルタ国際空港を定刻に出発したエアマルタ100便は、タイムテーブル上の定刻である、0945時に、ロンドンヒースロー空港、ターミナル4にて、ドアオープン。
カバン
ターミナル3のバゲッジ・レフトで、機内持ち込みのキャリーバッグを預け、キャリーバッグより切り離したデーパックを背負い。ヒースローエクスプレスにて、ロンドン市内のパディントン駅へ。
ヒースローExp
パディントン駅からは、地下鉄ベーカールー線とジュビリー線を乗り継いで、ウェストミンスターにいたる。ウェストミンスターといえば国会議事堂だが、今回の目的はこちらではない。

議事堂
テムズ川を渡ってから、右手の対岸に国会議事堂を見ながら上流方向に向かう、早足で10分程いったところにある庭園歴史博物館(Museum of Garden History)に。
ここの庭にある、ウィリアム・ブライ提督(Vice Admiral William Bligh)のお墓を詣でる。読者のほとんどが「誰ぞそれ」と思われるやも知れぬ。「バウンティ号の叛乱」事件で、叛乱を起こされた側の艦長である。プランテーションで働く奴隷の食料とするため、パンノキの苗を、タヒチからカリブ海に運ぶ途上で叛乱を起こされたわけだが、その叛乱から10年ほど後、タヒチから西インド諸島への、パンノキの苗の輸送に成功。ジャマイカでは、今日でも、パンノキは食べられている。その功績から、墓碑には、パンノキのモチーフがあしらわれている。
墓碑
後の、「バウンティ号もの」の小説や映画などの影響で、冷酷非道な悪者としてのイメージが一般的となってしまったブライ提督ではあるが、実際は、部下の間違いや欠点を見つけては、きびしく叱責するという、よろこばれない癖はあったものの、他の指揮官が鞭打ちの刑を課すような場合は叱責でのぞみ、他の指揮官が絞首刑で処断するよう場合は、鞭打ちを課すというふうに、水兵たちにとって苛烈にきびしい指揮官ではなかった。
「キャプテン・クックの教え子たち」の中でもとくに優秀な一人であり、航海術、戦術にも秀でていた。
自分の指揮する艦からは病人を出さないようにするため、食事の質に気を遣い、艦を清潔にするように心がけ、特に乗組員には日課として運動を課した、これは当時としては画期的なことであった。病気による損失が、戦闘による損失に負けず大きな脅威であるということを認識していたとは、やはり有能な指揮官であったのだろう。ブライの指揮下の艦では、戦闘による損失、病気による損失ともに、他の艦よりも極めて少なかったらしい。
王立協会会員であったため、科学者や文化人との親交もあり、詩人のワーズワースなどは、なにかと、ブライ提督の弁護を買って出たりしたそうな。

ブライ提督の墓を詣でたのは、ほとんど悪者としてしか知られなくなった現在でも、提督の高い資質を知り、評価しているボクのような人間がいることを、じかに提督に語りかけたかったからである。
提督の墓を撮影していると、白人のヲッサンが怪訝なカオをしてこっちを見ているので「これは、バウンティ号のブライ提督の墓だ」というと、「ああ、知ってるさ。バンクーバーは彼が発見したようなもんだ」と。どうやら、カナダからの観光客らしい。このあと、バンクーバーの発見について、いかにブライ提督の功績があったかという講釈をぶたれたが、フンフンと生返事して聴いていた。でも、このヲッサンも、提督のことを、ボク同様に評価しとるんやろなあ。

テーマ : 海事
ジャンル : 学問・文化・芸術

2009-09-15 : 海事・海洋 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム
タグリスト

Pagetop

プロフィール

まこり~の

Author:まこり~の
中央地中海通信管理者の私、大阪府出身大阪府在住です。
辛いものとお酒がだいすき。
エントリのアップが、週末と週の始めに固まり気味で「週刊化」してますが、どうぞよろしく。

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

FC2カウンター