もう一回ラグージェノヴィエーゼ

木曜夜遅くに、西中島バールイルソーレにいったときのこと。
カサレッチェのラグージェノヴィエーゼ
パスタがカサレッチェということで、プリモはまたラグージェノヴィエーゼを食べた。

カサレッチェ
カサレッチェとは、断面がS字状になっているショートパスタで、ラグー系で食べるとき、オニクがうまくパスタにのって絡んでウマい。

テーマ : イタリアン
ジャンル : グルメ

2009-10-31 : イタリア料理 : Italian cuisine : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ラグージェノヴィエーゼ

西中島のバールイルソーレにて、ラグージェノヴィエーゼのペンネ。
ラグージェノベーゼ
牛肉とタマネギのブロード煮込みを、固ゆでのペンネにのせたカンジ。よく煮込まれた牛肉が、ホロホロほぐれて、パスタとよく絡むのがおいしい。
名前はジェノヴァ風ラグーということだが、ナポリの連中が「ジェノヴァの連中はこんな風なモン食ってるに違いない」という思い込みで作ったメニューらしい。
ま、日本にも、ナポリには実際には無いナポリタンってメニューあるしね。

牛タン炭火焼
牛タンの塩焼き。
ワインはコルペトローネの赤をあわせて。
ラグージェノヴィエーゼにあわせたのは、カトゥッロの赤

なんとも肉々しい夕食であった。

テーマ : イタリアン
ジャンル : グルメ

2009-10-30 : イタリア料理 : Italian cuisine : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

牡蠣フリット

月曜、手持ちのシゴトの量もそこそこだったので、やや早めに残業を切り上げて、南方のバルマル・エスパーニャ西中島で夕食をとった。

エスカベッシュ
トラハゼのエスカベッシュ、これでメッツォ(半量)。ウノ (一人前)にしてもらったら、どんな分量になっていたのかw

フィノバック
フィノバック。
シェリーをジンジャーエールで割ったカクテル。ジンジャーエールをスプライトか7UPにかえれば、レブヒートに なるのに、何度言っても実現しない。残念。

カキのフリット
カキ料理が始まっているので、ちょっと無理をいって、カキのフリット、アリオリ添えを作ってもらった。
カキフライは、やっぱり、パン粉の衣に、タルタルソースかウスターソースがいいんだけど、牡蠣そのものの味については、今の時点、先の二店舗に比べて、ここバルマルのがいちばんよかったかと。

パスタ
コッツェ(ムール貝)とアサリのピリ辛トマト風味ソースのペンネで、炭水化物を補給。

徳島金時イモ
ドルチェがわりにもらったのが、鳴門金時の鉄板焼き。
ほどよい甘さが、食後酒としてもらった甘いシェリー、ペドロ・ヒメネスによくあう。

テーマ : スペインバル
ジャンル : グルメ

2009-10-28 : スペイン料理 : Spanish cuisine : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop

ニューオータニで会席

京橋~淀屋橋クルーズのあとは、OBPのホテルニューオータニにて昼食会。和洋折衷の料理を、会席の作法で。

先付け
前菜祝肴。先付けにあたるか。
手毬寿司、柚子茶巾、なめこ霙・いくら、合鴨ロース煮、車海老、八幡巻き、蟹・旬野菜・菊花・とんぶり。
乾杯はシャンパーニュにて。

椀もの
お椀物。

椀もの
ひろうすとかぶらの白味噌仕立ての味噌汁。

刺身
お造り。
鯛、まぐろ、烏賊

焼き物
合肴料理
オマール海老と帆立貝のロースト、アメリケーヌソース。
身が殻と切り離されてあったので、箸だけでもいた゜くことができた。

口直し
お口直し。柚子のシャーベット。

牛フィレ肉ポワレ
焼き物。
特選牛フィレ肉ポワレ、焼き野菜添え、オリエンタルソース。

フィレ肉ポワレ断面
断面は見事なロゼ。

ご飯もの
和膳。
松茸御飯とお吸い物。

松茸ごはん
松茸ごはんは、まあこんなもんかというカンジ。

お吸い物
お吸い物は、とろろ昆布と湯葉で、ボク好みの関西風。

ドルチェ
仏蘭西菓子。
お品書きのとおり書いてるのだが、会席ならここは「水菓子」とすべき?
黒ゴマのパンナコッタと抹茶寒天ゼリー、練乳のアイスクリーム添え。パンナコッタも練乳アイスもうまー。

テーマ : 和食
ジャンル : グルメ

2009-10-27 : 昼食/ランチ : Lunch : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

アクアライナーでいく、京橋~淀屋橋

10月24日の土曜日、カイシャ行事で、大阪市の水上バス、アクアライナーにて、寝屋川、大川(旧淀川)のクルーズ。
カメラの露出補正をアンダーめにしてしまっていたので、画像が全体的に暗い目になってしまったが、当日の曇天の雰囲気がかえってでているかと。

OBP
まずは、大阪城ホール前の第二寝屋川から、寝屋川に入り、大阪ビジネスパーク(OBP)を望む。

中之島公会堂
どんどん下って、大川から、土佐堀川にはいり、辰野金吾による代表建築物のひとつ、中之島中央公会堂を見る。
ここからまた上流へ溯る。

らいよん
ライオンの欄干が特徴のなにわ橋。水都大阪には、そのなりたちや、造りの面白い橋がおおい。

OBP遠景
OBPを遥か遠くに望む。

大阪城天守閣遠景
安藤忠雄氏デザインによる、帝国ホテルを中心とした、OAP(大阪アメニティパーク)のあたりまで、大川を溯って反転。このあたりから見る大阪城天守閣がいちばんカコイイらしい。ここの両岸は、桜の名所なので、春にはなおよいかと。

アクアライナー
この黒く塗ったらゴキブリのようなになりそうな平べったいアクアライナーで、下り上りしてきた。平べったいのは、低い橋桁の下をくぐるためで、さらに30センチ、高さを縮められるように出来ている。

テーマ : 大阪観光
ジャンル : 地域情報

2009-10-26 : 国内旅行 : Domestic travel : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

二代目、お疲れさまでした。

二年前の七月末、マルタで購入して以来、いつも一緒だったニコンS500。ボクにとっては、二代目コンパクトデジカメとなる。
S500
ボディはあちこちボコボコで、シャットダウン時にレンズ収納の動作不良が頻発するようになったし、電池の保ちも悪くなっていた。レンズ収納の動作不良はなんとか運用でごまかせるので、電池のみ交換しようと考え、ニコンのサイトを覗くと、二代目の次世代機にあたるS520が、かなりいい値段で、アウトレット販売されていた。電池のみの買い替えとくらべても、コストパフォーマンスは悪くないので、二代目S500にはここでリタイアいただき、S520を三代目として、導入することとした。

S520
10月25日の朝、クロネコさんが、三代目S520を届けてくれた。

S500とS520
二代目と三代目を並べて。
大きさはほとんどかわらず、ニコンらしい堅牢さを保ちつつ、三代目はずいぶん軽くなった感じがする

アヒャ酒
三代目には「食べ物モード」があるので、それで、DDハウスのアンドレにて、アヒャ酒を撮影してみた。
うーん、このモード、ホワイトバランスの調整を色調で調整する仕組みになっていするのだが、慣れて使いこなすには、ちょっとかかるか。

二代目、いつも共に居てくれてありがとう。ちょっと早いような気もするが、このへんでゆっくり休んでちょ。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

2009-10-26 : 道具/アイテム/グッズ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

そういや、オクトーバーだよ。カキフライ

牡蠣フライ、そろそろ出だしてるね。
生牡蠣はダメなんだけど、牡蠣フライとか焼き牡蠣大好きなんで、食べ始めてる。

いなば和幸のカキフライ
今シーズン初は、職場のお向かいビルのとんかついなば和幸にて。カキフライ3個、エビフライ、ヒレカツのセット。
タルタルソースはよくできたおいしいものだったが、牡蠣フライにもエビフライにも、たっぷりつけたい派なんで、この量はちょっと少なかったかと。まあ、いなばはエビフライはソースで食えという流儀の店のような気はするが。

KYKのカキフライ
つづいて、新大阪駅のKYKにて。こちらもカキフライ3個、エビフライ、ヒレカツのセット。値段が高い分、小鉢の数が多い。味噌汁の実は、ホウレン草とシメジ。

KYKのカキフライ
ここもタルタルソースは手作り感があってウマいし、量もタップリめ。あと、とんかつソースはやはりKYK最強。

どちらのお店も、質のいい牡蠣を使っている様子。ただし、まだシーズンが始まったばかりなので、プリプリ感とジューシーさがやや物足りない。英語名のケツに「er」がつく月が、カキは食べごろというけど、やっぱ実が太ったシーズン終盤の一月か二月のがおいしいかな。

もっぱら、タルタルソースたっぷり乗せるほうなんだが、ウスターソースで食べるのも好き。昔、母上が、揚げたてをさっとソースにくぐらせて皿に盛ってくれたのウマかった。

テーマ : 天丼・天ぷら・フライ
ジャンル : グルメ

2009-10-24 : 和食 : Japanese cuisine : コメント : 3 : トラックバック : 0
Pagetop

今週の道草

木曜は予想外にシゴトが早くかたついて、18時半から西中島バールイルソーレにいけた。閉店まぎわまで居てしまった。

アンティパスト
アンティパストミストは二種で、レンコンと鶏のトマトソースと、長芋のアラビアータ。
長芋はなかなかのアイデアかと。

プリモ
プリモ。
スパゲッティ・アンチョビ・ポモドーロ・ピカンテに、刻んだモッツァレラチーズをちらしてもらった。

サンマのコンフィ
セコンドは、サンマのコンフィ。
この料理法だと、骨まで食べられるのウレシイ。

鰈
席がお隣になった、常連仲間Nさんたちの食べた鰈の香草バター焼き。
白身魚に香草バターなので、魚の生臭いのが苦手という人でも、苦もなく食べられるかと。

ドルチェ
ドルチェは、オレンジのコンポートと、イチジクのミルフィーユ。
モルシデルーチェとあわせて。

テーマ : イタリアン
ジャンル : グルメ

2009-10-23 : イタリア料理 : Italian cuisine : コメント : 3 : トラックバック : 0
Pagetop

ドイツおでん

新大阪駅の2階3階のコンコースで、22時をまわっても、ちゃんと調理した食事を出してくれるのは、シオヤとキリンケラーヤマトくらいではなかろうか。
ある残業あがりの夜、あまりの空腹に、どっちかに入ろうと、まずシオヤの前をととりかかったところ満席に近く、独りでは落ち着けそうにないので、ヤマトのほうを覗いてみることにした。混んでるのはシオヤ同様だったが、店の前の本日のおすすめを書いた看板に「【初】カキフライ」とあるので、迷わず飛び込む。が、オーダーの段でカキフライが品切れとなっていることを知らされる。ほいでも、久々なんで、ここでメシ食っていくことにする。
ビールとシュナップス
まず、一杯目はシュナップスのシュタインヘイガーと、黒ビールで。
シュタインで食道と胃を暖めておいてから、ビールを流し込む。

海鮮ヂヂミ
お腹すいてたので、海鮮チヂミをとってみた。
ヘタな韓国料理屋のよりウマいで。コチュジャンベースのタレもボク好み。

ドイツおでん
で、ヤマトといえばこれだろ、ドイツおでん。
素揚げした、ニンジンとジャガイモ、ソーセージ、ベーコン、牛のバラ肉、うずらの玉子を、ドゥミグラスソースベースのスープで煮込んであって。和カラシが添えてある。この和カラシが絶妙でドゥミグラスで煮込まれた各々の食材に実によくあう。この組み合わせを思いついた人はエラいと思う。
読者の皆さんは当然ご存知とは思うが、和カラシと、いわゆるマスタード(洋カラシ)は似て非なるものだからな。

ここ、大阪市内に何店舗かあるヤマトのうちでも、格段にフロアが広いからなのかスタッフの掛け声が居酒屋みたいなんだよな(笑

キリンケラーヤマト 新大阪店
大阪市淀川区西中島5-16-1 JR新大阪駅3F
06-6885-0052
無休: 11:00~23:00(土日祝22:00)

テーマ : 居酒屋
ジャンル : グルメ

2009-10-22 : 洋食 : Western influenced Japanese cuisine : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

多幸重ね(たこがさね)

くくる
とある休日出勤の昼食、新大阪駅三階のたこ焼き専門店くくるにて、多幸重(たこがさね)を購入。

ペーパーバッグ
いくつか店舗のあるくくる、新大阪店は、テイクアウト専門店で、購入したものは、画像のような面白いペーパーバッグにいれてくれる

多幸重ね
多幸重の外観はこんなカンジで。

多幸重ねオープン
たこ飯と、いかにも大阪といったカンジのソースたこ焼きが重ねてある。

たこめし
たこ飯は、主張しすぎず、それでいてしっかり存在感のあるタコのチョップとご飯を、あっさり目のお出汁で炊き上げてある。安納いもの甘露煮が添えられているのも面白い。

たこ焼き
たこ焼き8個入りのところ、一個たべたところの画像。
もうね、ソースの中で泳いでますというカンジのコッテリ感。マヨネーズは、焼きたてを箱に詰めるときにかけるかどうか訊いてくれる。ボクは、お好み焼きたこ焼きは、マヨ派なんで、当然いっといた。外側がパリフワで、中はトロッとレアで、ソースがけのたこ焼きとしては、かなり美味しいほうかと。
あと、パッケージの保温がいいのか、たこ焼き自身に保温力があるのか、購入してから箸をつけるまでに、20分はたっていたかと思うが、かなりのアツアツだった。これなら、新幹線に乗ってく人らも、車内でビールのお供として楽しめるね。

これで1000円ちょうどなら、ついスっと出してしまうよな。うまい商売しはるわ。
ちなみに、この新大阪のくくるは、例の米屋のおにぎり屋の対面にある

たこ家 道頓堀くくる 新大阪駅店
大阪市淀川区西中島5-16-1 新大阪駅内3F
営業時間 10:00~21:00

テーマ : お弁当
ジャンル : グルメ

2009-10-21 : 昼食/ランチ : Lunch : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop

天橋立ワイン

土曜日お会いしたとき、奈緒チャソ☆からお土産にいただいた天橋立ワイン。
天橋立ワイン
甘口を冷やして飲むのが好きでしょ、ということで甘口のロゼ。2008年モノ、限定4300本!!
冷蔵庫でしっかり冷やしていただいた。甘さの度合いがボクにちょうどよくフルーティーで、日曜の昼間から、ジュースのごとくカブガブ飲んだった。

その名のとおり、天橋立のそばにある、天橋立ワイナリーで醸造されている。
同じ京都府内には、丹波ワインってのもあって、そこのワインもなかなかなか美味しい。京都府北部って、ワイン造りにむいてるのかな。

いつぞや、Sanji君と持って来てくれた鯖海道ビールといい、いつも、重たいものをワザワザお土産に持って来てありがとう。奈緒チャソ☆

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

2009-10-20 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

超ひさしぶりのロスシティオス

昨日、祇園カーララガッツァのカメリエーレSanji君の奥様、奈緒チャソ☆が、大阪においでとのことで、夕食をご一緒した。奈緒チャソ☆のご用事が、地下鉄中央線沿線だったので、西本町のロスシティオスにいってみることにした。こちらのお店に参上するのは、実に二年ぶりである。

とうがらしの酢漬け
まずは、タパ。とうがらしの酢漬け。結構ピリ辛で、ボクの好み。

ロシア風ポテトサラダ
ロシア風ポテトサラダ。イワシの酢漬けをのっけて。
スペインでは、ポテトサラダの頭には必ず「ロシア風」とつく。オーナーシェフの伊藤さんによると、アリオリポテトと区別するためと、色が白いから「ロシア」とついているのではないかとのこと。

トルティージャ
タップリのオリーブオイルをパンにひいて、ふんわり焼き上げたトルティージャ(スペイン風オムレツ)
トルティージャ
外ほふわっとで、中はトロっとしてミディアムレア。具のジャガイモはしっかり、それでいてホクホク。

タコのガリシア風
タコのガリシア風。
オリーブオイルをたらしたお湯で茹でたタコとジャガイモに、パプリカと岩塩ふっただけの料理なんだが、タコが軟らかくてメチャウマ。

オニク
カウンター席の醍醐味のひとつ、鉄板での調理の様子がみられる。
大きいほうは、奥のテーブル席のお客さんのオーダー。これを独りで食べるお客さんもいらっしゃるとのこと。小さいほうは、我々の仔羊の鉄板焼き。

仔羊の鉄板焼き
仔羊の鉄板焼き。けっこうなヴォリューム。つけ合わせのジャガイモのソテーもたっぷりと。
ロゼ色ラム肉
断面は当然きれいなロゼ色。

アサリのパエージャ
アサリのパエージャ。
アサリの粒がすごいおっきい。サフランもトマトも使っていない、白い塩味のパエージャ。手前にあるのはアリオリ。
完食しますた
結構な量だったけど、二人がかりで完食。

ガザ・ガルシア
今回、料理にあわせたのは、ポルトガルの微発泡の白、カザル・ガルシア。
エチケットが、レースの意匠でエレガント。

エスプレッソ
シメはエスプレッソで。チョコレートを添える店はよくあるが、ここではスペインのトッフィーが添えられている。

このロスシティオスの所在地は、オフィス街の中で、本町駅周辺からもちょっと外れている。土曜となれば、人通りが途絶えるといっても言い過ぎでない。二年前は、土曜ともなれば、常連客が居るくらいだったのに、今回は、一見のお客がどんどんとはいってくるカンジで、われわれが会計するころには、カウンター席は満席だった。

LOS SITIOS(ロスシティオス)
大阪市西区阿波座1丁目10-2 西本町エイトビル1F
TEL.06-6536-1414
17:30~4:00 火曜、第二月曜定休

<< 地図 >>

テーマ : スペインバル
ジャンル : グルメ

2009-10-18 : スペイン料理 : Spanish cuisine : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

シオヤの朝食がかわっている様子

エントリタイトルどおり、この秋から、新大阪駅三階のシオヤの朝食メニューがかわっている様子。

朝の得々セット
朝の得々セット。ごはんも味噌汁、生玉子、焼き魚がセットになっている。
魚は、焼き鯖、焼き鮭のいずれかから選べる。ごはんはおかわりオッケー。これで480円。

うどんセット
おうどん、おそばセット。380円。
おうどんかおそばに、玉子かけごはんか、おにぎりをつけられる。玉子かけごはんのでいただいた。
このメニュ、以前は11時~17時半に供される昼食メニュだったのだが、朝食で食べたいという声がおおかったのかな。ボクも、これは朝食メニューだろと思っていたのだが。

うどん
おうどんに、とろろ昆布がはいっているところがまたウレシい。

他にまだ食べていないが、ご飯味噌汁海苔セット¥220というメニューがあった。朝は、とりあえずごはんと味噌汁があればって向きには、コスパ最強ではないだろうか。
セットになったメニューだけではなくて、朝でも、焼き魚や玉子料理を、単品でも注文できるようになってるゾ。

テーマ : 朝ごはん
ジャンル : グルメ

2009-10-17 : 朝食 : Breakfast : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

ミシュランガイド、京都大阪版、本日10月16日発売なわけだが

西中島のバールイルソーレがミシュランの星を取れなかったのは、調査員が来店したときに、店長ととある常連客が、ゲヒンな会話をしていたからだそうな(笑

ま、そのへんの真偽はおいといて、京都については、一見お断りの店がどうやら評価されてないらしいし、大阪京都ともに、和食とフレンチ以外はほとんど取り上げられていないとのことで、ボクの周辺の関係者の間では、すでに「しょせん、ゴム屋のつくるうわべだけのガイドブックにすぎない」という評価になってるカンジ。

さて、その星を取れなかったバールイルソーレでのいつもの道草の折り、食べたもの。
アンティパストミスト
アンティパストミストは、二種盛りで、ゴボウとサルシッチャのピリ辛トマト煮込みと、ズワイガニと白菜の蒸し煮。根菜が深まっていく秋を思わせるかと。

牛頬肉のワイン煮混み
牛頬肉の赤ワイン煮込み。

牛頬肉のワイン煮混み
こういうメニューがおいしい季節になってきた。

ロゼソース・ピカンテのスパゲチー
パスタは、ロゼソース・ピカンテのカルボナーラにした。パンチェッタを丁寧にローストしてある。

エスプレッソリキュールとジェラート
ドルチェには、ジェラートと、エスプレッソリキュール。
ジェラートにリキュールをかけて食べる。思いっきりたっぷりかけるべし。前からこういうことしたかったのに、エスプレッソリキュールがあるなら、なんでもっと早く教えてくんないんだよぉ

テーマ : ミシュラン 大阪・京都
ジャンル : グルメ

2009-10-16 : イタリア料理 : Italian cuisine : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ひっちゃんプラットホーム

【このエントリの画像はクリックで拡大します】

マルタ国際空港の旅客ターミナルから、主滑走路をはさんで対面、キルコップの街のはずれあたりに、ヒコーキの離発着を見学、撮影するための、プラットホームが作られている。
キルコップのプラットホーム
トニーさんいわく、政府が作ったとのことだが、このあたりの物好きが建てたとしか思えない簡単なつくり。だいたい、セキュリティとカウンターテロの観点からも、こういうのって、よくないだろ(w

トニーさん
プラットホームの上に立つ。ほんまに、正面がターミナル。モデルはトニーさん。

エアマルタ
着陸してきて、ほぼ制動がかかったエアマルタ機を撮影。
胴体が寸詰まりな感がするから、エアバス319かな。

リビアン
離陸の場合、中小型機なら、ターミナルを背景に、テイクオフしたところを撮影できるロケーション。
<< 地図 >>

テーマ : マルタ共和国
ジャンル : 地域情報

2009-10-15 : マルタ/旅と思い出 : Malta, Remembrance : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

福田バー

福田バー看板
すろまいでの夕食のあと、ミカさんに連れて行ってもらった。

福田バー入り口
入り口が引き戸なのがイカす。
店内はカウンターだけで、いろんなお酒が所狭しと並べられている。

ロンサカパと突き出し
多種のお酒があるのでアヒャ酒もあるのかと期待したが、置いてらっしゃらないとのことで、一杯目は、ロン・サカパ。突き出しの枝豆が紙ナプキンの乗せられて渡されるのも面白いかと。

福田さん
独特の雰囲気のオーナーバーテンダーの福田さん。

ボウモア
これは、もはや四杯目のボウモア。
福田さんの作るカクテルは、ヴィジュアルもすばらしいのだが、他のお客さんのオーダーなので今回撮影は遠慮した。

すごく有名なバーなんだが、特に夜、高槻で下車ってのがほとんどなかったので、見落としていた。

福田バー
大阪府高槻市高槻町9-20 ブルーピア第1ビル102
072-682-4139
19時~25時 日曜休

テーマ : bar
ジャンル : グルメ

2009-10-14 : バー/お酒 : Bar & drinks : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

すろまいはカンボジア料理店。

バールイルソーレのアルバイトカメリエーラの一人、ミカさんは、高槻地盤で、かなりのカオらしい。
祝日だった12日月曜、そのミカさんから高槻で晩飯食わないかとのお誘いがあり休日出勤の帰りに途中下車。
先立って、タイ料理インドネシア料理ベトナム料理のいずれを食べたいかとの問合せmailがあったので、ベトナム料理キボンと返答しておいた。はて、高槻にベトナム料理店あったっけか?
で、待ち合わせ場所から、連れて行かれたのは、すろまいだった(w 
ちょwお姐さん、すろまいはカンボジア料理店ですからwwwww

前菜盛り
生ビールとともにもらった、前菜盛り合せ。
右側奥から時計回りに、緑豆を茹でてから炒ったみたいなん。クリスピーな食感もあって美味。カンボジアのピクルスと、カンボジア風の南蛮漬けは、酸味にトゲトゲしたがなく、びっくりするほどまろやか、それでいて味がボケているわけでなく、飽きる事なくなんぼでもいけそう。春雨と野菜の炒めものは、ビールとごはんのどっちともあいそう。

揚げ春巻き
揚げ春巻き。皮のクリスピーさと、餡のボリュームの両方を楽しめる、スグレものの一品かと。

唐揚げピリ辛マヨ
唐揚げのピリ辛マヨネーズってカンジのメニューだったかとおもう。
激辛好きのボクでも楽しめるピリ辛感があって、それでいて、刺激はキツくない。

豚ロースハーブ炒め
豚ロース肉のハーブペースト炒め。
豚肉の甘味と、脂身のプリプリ感を、ハーブペースが創り出す旨味とともに楽しめる一品。

焼うどん
カンボディアふうの焼うどん。米の広太麺で。

すろまい
店頭でのスナップ。
笑顔と接客姿勢の素敵な、オーナーのナカムラさんと、ホールスタッフのあいちゃん。いちおう、一般人なので、画像加工しますた。すだれから「い」の字が落ちちゃってるのはご愛嬌。
ベトナム料理も日本人に馴染みやすいが、カンボジア料理は、さらにやさしくて日本人にぴったりかと。ハーブやスパイスについての経験値低い人の、エスニック料理入門にも、ちょうどいいかも。

明けて昼前に、ミカさんからmail
「昨夜のベトナム料理おいしかったですね」
ちょwお姐さん、だからカンボジア料理だってばwwwwww

カンボジア料理店すろまい
大阪府高槻市紺屋町3-1 グリーンプラザ3号館 地下1階
TEL&FAX 072-683-2444
ランチ 11:30~14:00(LO13:30)
ディナー 17:30~23:00(LO22:30)
定休日:水曜

http://www.suromai.com/

テーマ : カンボジア料理
ジャンル : グルメ

2009-10-14 : カンボディア料理 : Cambodian cuisine : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ノルマンディーコーヒー

週の半ばに、颱風が通り過ぎてから、とくに朝晩、寒くなった感があるかと。これからは、温かいカクテルもおいしくなる。
ということで、本日、休日出勤のあと、DDハウスのアンドレにいって、一杯目に飲んだのは、ノルマンディーコーヒー
ノルマンディーコーヒー
アイリッシュコーヒーの、アイリッシュウィスキーのかわりにカルヴァドスを使った、温かいコーヒーカクテル。
おフランスはノルマンディー地方の名物、リンゴを材料とするブランデーのカルヴァドスを使うから、ノルマンディーの名を冠している。で、これ、むちゃウマー。そういや、カルヴァドスすすりながらコーヒー飲むとウマいもんな。普通のブランデーに比べて、クセの少ないカルヴァドスは、ストレートか、寒い日にお湯割りにするとウマいけど、クセが少ないからこそ、色々なもんと合わせてみるのもよいかも。

テーマ : カクテル
ジャンル : グルメ

2009-10-10 : バー/お酒 : Bar & drinks : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

下りホームで朝食

連日の夜遅くまでの残業に加えて、颱風待機もはいったこともあり、生活が本来のパターンで運べず、金曜の朝は、新大阪駅下り15番16番ホームの立ち食いうどんスタンド麺家で朝食。
麺家、朝食セット
朝食セット。かけうどん、ごはん、生玉子、つけあわせの昆布が一緒にサーブされる。
ごはんとうどんで、朝イチからの活動に必要なエナジーと、うどんのだし汁と、生玉子、昆布からはバイタリティを得て維持するための必須アミノ酸がゲットできる。日本人にとっては、最強に近い組み合わせかと。
なんと、これでたった300円である。
さらに、天かす(揚げ玉)は、関西らしく、お客が好きなだけうどんに入れ放題。
玉子は、そなえつけの醤油をかけて解いて、ごはんにかけるか。うどんの出汁に浮かせて月見にするかはお好み次第で。

テーマ : 朝ごはん
ジャンル : グルメ

2009-10-10 : 朝食 : Breakfast : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop

がんこの朝食

颱風対応のためのホテル待機明けの朝、チェックアウト前に、ホテル1階のがんこにて、朝食をとった。がんこで朝食やってる店舗ってなかなか珍しいのではないかと。
和朝食が600円、それに100円プラスすると、湯豆腐がつくとのことなので、その700円(税別)の湯豆腐つき和朝食でお願いした。
和朝食
奥の左手、六種類の総菜、右手が湯豆腐で、固形燃料で温められつつ出てくる。手前左は、出汁で味付けした温泉玉子、その奥は、焼き魚と玉子焼き。
六種のお惣菜は、前夜に作ったものを、冷蔵庫においておいたものらしい。湯豆腐がなくて、味噌汁がになければ、この冷たさは結構ツラいものになったのではないだろうか。でも、さすががんこ、調理と味付けは見事であった。
湯豆腐も、固形燃料が燃え尽きるまで温めつづけても、ほどよい温度でありつづけ、スのはいらないスグレものであった。

温玉ごはん
ごはんに温泉玉子をのせて。黄身を割って、醤油をちょっろっとたらしていただく。ウマー。
ごはんと味噌汁は、セルフで、おかわりし放題。味噌汁は、椀の底のドライの菜っ葉に、出汁に味噌といた汁を注ぐカンジ。せっかくだから、このへんはもうすこし工夫してほしい。
ほいでも、これだけの、きちんと料理した品数を、735円で食べられるのは、なかなかよいかと。

テーマ : 朝ごはん
ジャンル : グルメ

2009-10-09 : 朝食 : Breakfast : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

とり天とだんご汁の定食

先週の土曜日、出勤となったので、新大阪駅新幹線改札内のやよい軒にて朝食。
とり天とだんご汁の定食
期間限定、とり天とだんご汁の定食にした。
夏の宮崎名物、冷汁ととり天南蛮の定食につづいてこんどは大分名物。

とり天
とり天は、酢醤油とカラシで食べるのが流儀なんだそうな。半覚醒のこころもちのところに、ぽん酢の酸味と、カラシの刺激が、タマラン。

だんご汁
団子汁の団子は、生地を球形にまとめたものではなくで、幅広の麺状になっている。
山梨のほうとうとか、名古屋のきしめんとか、日本のこういう太麺、大好きなんだ。ニンジン、タマネギ、大根、コンニャクなどのヴェジーな具がたっぷりなのもウレシい。
七味とうがらしをパッパとふりたいところだが、薬味はゆずこしょうを使っとくれとのこと。このへんがまた九州っぽい。実際、ゆずこしょうのイヤミのない辛さと香りがよくあう。

テーマ : 定食
ジャンル : グルメ

2009-10-08 : 朝食 : Breakfast : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

ナンテコッタイ/(^o^)\

明日、万一、颱風で公共交通機関が動かなかった場合の対応要員として、カイシャの隣の補強アネハホテルでの宿泊を命じられた。
うちの部署の連中、こんな日は早く帰りゃいいのにの、23時前までシゴトしやがる。
こいつらがとっとと帰れば、馴染みの店のコロッケ巡りができると目論んでいたのに、それはならず。
解散後、コンビニ何軒かに駆け込むが、コロッケ、コロッケパンとも売り切れ。
ホテル一階の「がんこ」は確か、3時まで営業だったはずで、でっかいコロッケがあったはずだと駆け込むが、颱風のため早仕舞い、23時でオーダーストップとなったらしい。
コロッケのない、惨めな颱風の夜をすごしている。
ホテルの部屋で、ネット使い放題なのが、せめてもの慰めかと。

テーマ : コロッケ
ジャンル : グルメ

2009-10-07 : 軽食/間食 : Snacks : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

颱風が来るで

防災用品とともに、コロッケの用意もお忘れなく。



【なぜ颱風の日にはコロッケなのか】

鎌倉時代、元寇のときに、日本全国の寺社でコロッケを奉納して、
怨敵退散の願かけをしたところ、
颱風がおこって元の船団が滅ぼされ日本は国難より救われた。

颱風の日にはその故事をしのんでコロッケをたべるべしと
石原慎太郎東京都知事閣下が言ったのが、
昨今、颱風のときにコロッケを食べる風潮が広まるきっかけとなった。

  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           O 。
                 , ─ヽ
________    /,/\ヾ\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|__|__|__|_   __((´∀`\ )< というお話だったのサ
|_|__|__|__ /ノへゝ/'''  )ヽ  \_________
||__|        | | \´-`) / 丿/
|_|_| 从.从从  | \__ ̄ ̄⊂|丿/
|__|| 从人人从. | /\__/::::::|||
|_|_|///ヽヾ\  /   ::::::::::::ゝ/||
────────(~~ヽ::::::::::::|/       

テーマ : お祭り
ジャンル : 地域情報

2009-10-07 : 行事・歳時記 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

ご縁とサンマのパエージャ

人のご縁というのは不思議なというか、面白いもので、先日お食事をいただいた、京都祇園のイタリアン、カーララガッツァのソットシェフ(副料理長)、ホソミさんの彼女さんが、親サイト中央地中海通信と、このブログの愛読者でいらっしゃるとのこと。
なんでも、ホソミさんが、「店に、ほぼ毎年マルタに逝ってるという、けったいなヲッサンがきてな.....」みたいなことを話されたところ、ひょっとしてと思った彼女さんが、人物特定をしたところ、ボクでした。
カーララガッツァが定休日の月曜、ホソミさんと、その彼女さんのあーちゃんが、わざわざ新大阪までおいでくださり、Sanji君、奈緒チャン☆のご夫婦も交えて、夕食におつきあいくださった。

ちょい飲み
まずは、バールイルソーレにて、アンティパスト・ミストとドリンクの「ちょい飲みセット」。

プッタネスカ
スパゲッティ・プッタネスカ。グランデサイズを5人でとりわける。

ムール貝
つづいて、バルマル・エスパーニャ西中島に移動して、まずは、ムール貝の白ワイン蒸し。

チャンピニオン
マッシュルームのガーリックオイル煮。

パエジャ
そろそろシーズンもおわりかなという、サンマと二枚貝のパエージャ。
この後もここでと、イルソーレに戻ってで色々食べたけど、飲みとトークに夢中になってて画像撮らず。

ホソミさんは、シシリーのタオルミナで修行をされていた方で、この晩は、マルタとシシリーのハナシで盛り上がろうってことになっていたのだが、さすが、ホソミさんSanji君ともさすが料理人、感性が豊かで、話がどんどんホッピングするので、それってハナシばかりはできなかった。
でも、またこんなふうにお食事しながら、色々なお話をきかせてもらいたいもんだ。

あーちゃん、マルタのことで知りたい事あったら、ホソミさん経由でご遠慮なくお訊ねくだされ。

テーマ : スペインバル
ジャンル : グルメ

2009-10-07 : スペイン料理 : Spanish cuisine : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

今週の道草

実は今、決算がらみで、ムチャ忙しいのだが、21時半すぎにシゴトをブッタ切って、22時のオーダーストップ直前に、西中島のバールイルソーレへ駆け込む。こうなると「強制道草」である。

アンティパスト
アンティパストミストは手前から、鶏のハラミと白菜蒸したんと、アナゴと秋ナスのトマト風味煮込み、ローストビーフのバルサミコソースとバルメザンかけたん。三種盛りで。

プリモ
ご存知なかたはご存知である事情で、当分プリモ・クラタさんのパスタが食べられなくなるかも知れないので、おまかせでアマトリチャーナかペスカトーレをお願いしたら、ペスカトーレが出てきた。
席がとなりあわせになった、べリーダンサーのJUNさんは、プッタネスカをオーダーしてたので、お互い、ちょっとずつ交換。

セコンド
セコンドは、牛ランプ肉の炭火焼。
肉料理に、辛口のスプマンテをあわせてってのも、今年はこれがラストかな。

食後酒
食後酒には、マルタのディヴィッドのリモンチェッロ。
やはり、この透明感はなかなかのものかと。

ドルチェ
ドルチェは、ピスタチオとナッツのパンナコッタ。
ピスタチオは、ペーストにしてパンナコッタの地に練り込まれている。ナッツはマカダミア、松の実など。
飲み物は、パンテレリア産のドルチェワイン、モルシ・デ・ルーチェをあわせた。パンナコッタとナッツを一緒に食べてから、モルシ・デ・ルーチェをすすったら、ムチャウマだった。

テーマ : イタリアン
ジャンル : グルメ

2009-10-02 : イタリア料理 : Italian cuisine : コメント : 3 : トラックバック : 0
Pagetop

おとなのお子様ランチ

新大阪駅と、阪急宝塚線三国駅との道のりで中間くらい、西宮原にある五番館
五番館
その名にカレーハウスを冠しているが、定食類もイケてたりする。

メンチカツ定食
メンチカツ定食
通常の白ごはんだと750円、画像のようにミニカレーのセットにして900円となる。

メンチカツ定食
メインのプレートの上には、メンチカツ、カニクリームコロッケ、そして、マカロニサラダとキャベツとレタスのサラダがタップリ。味噌汁は具沢山の豚汁。

ミックス定食A
ミックス定食A。
メインのプレートは、ミニチキンカツ、コロッケ、唐揚げ、エビフライ。
レギュラーだと630円で、これも、ごはんをミニカレーにするとプラス150円となる。

この二つの定食、カツ、唐揚げ、コロッケ、タルタルたっぷりのエビフライ、マカロニサラダなどなどに、カレーと、まるで「大人のお子様ランチ」やね。
エビフライにかかっているタルタル、カラシの風味がきいているのがウレシイ。マカロニサラダは、日によって、スパゲッティサラダになる。

もうひとつ、「大人のお子様ランチ」っぽいの。
ある土曜の昼食に食べた、とんかついなば和幸新大阪店のおすすめランチ。
おすすめランチ
手ごねメンチカツ、エビフライ、チーズチキンカツの盛り合わせ。
味噌汁はシジミ汁。ごはん、味噌汁、キャベツはおかわりは自由。980円

でも、これら3つのメニュには、お子様ランチにあるべきものが無い。
それは、

 プ リ ン

カレーハウス五番館 新大阪店
大阪市淀川区西宮原1-7-47
TEL/FAX 06-6397-1255
営業時間 月~土 11:00~23:00
日・祝 11:00~21:00
※ラストオーダーは閉店20分前


とんかつ いなば和幸 新大阪店
大阪市淀川区宮原3-4-30 ニッセイ新大阪ビル2F
TEL 06(6150)5015
営業時間 11:00~22:30

テーマ : 定食
ジャンル : グルメ

2009-10-01 : 昼食/ランチ : Lunch : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム
タグリスト

Pagetop

プロフィール

まこり~の

Author:まこり~の
中央地中海通信管理者の私、大阪府出身大阪府在住です。
辛いものとお酒がだいすき。
エントリのアップが、週末と週の始めに固まり気味で「週刊化」してますが、どうぞよろしく。

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

FC2カウンター