年越し蕎麦

田中屋の半生
田中屋食品の半生でいし蕎麦が、近くのグルメシティ(ダイエー)で売られてましたので、それでもって、年越し蕎麦を作ってみることにした。

年越し蕎麦
できあがりはこんなカンジで。
エビ天もグルメシティで購入。トロロ昆布があれば、縁起物がもうひとつ入ったのに、購入を忘れた。あと、ちょっとゼイタクに三つ葉もほしかったな。
ま、それでも、今夜みたいな寒い夜には温かさもありがたい、おいしいお蕎麦に仕上げられたかと。


今年のエントリはこれで終わりになるかと。
色々とタイヘンな年でしたが、なんとか乗り切れたかと。
これをご覧になってる皆さんも、良い新年をお迎えできますように。

テーマ : うどん・そば
ジャンル : グルメ

2009-12-31 : 行事・歳時記 : コメント : 3 : トラックバック : 0
Pagetop

ナガ~ンで、2009年最後の外食

30日は、なぜかバールイルソーレのシェフ・ウエダ氏と、長堀橋のナガ~ンで夕食をご一緒した。
エントリタイトルどおり、これが本年2009年最後の外食となった。

スプマンテ
乾杯は、アメリカ産のスプマンテ、サン・ミシェルで。オーナーのナガヤマさんと、カメリエーレのウマくんも一緒に。

スズキのカルパッチョ
アンティパストひとつめ。スズキのカルパッチョ。
新鮮なスズキがウマイのは当然として、うえに散らされた、カブのスライスのマリネがアクセントとして素晴らしい。

春巻
あたたかいアンティパストとして、ウズラ玉子とキノコの春巻き。ソースは、ジャガイモのピュレとベシャメルを合わせたものと、煮詰めたバルサミコ。

スカンピのリングイネ
プリモはスカンピのリングイネ。
スカンピのウマミがリングイネにしっかり絡んでウマい。もちろん、スカンピの身もウマい。

ブイヤベース
プリモの扱いでスープものを。牡蠣と白子のブイヤベース。
フレンチもイタリアンも、スープを作らない店が増えるなか、こちらは、スープもので色々楽しませてくれる。

ホワイトハウスワイン ホワイトハウスワイン
最初のスプマンテがあいたあとに、アンティパスト、プリモとあわせたのは、アメリカ、ワシントン州産のホワイトハウスという銘柄のシャルドネ。なんか、高校生が太書きマジックで書いたようなエチケットが楽しい。
柑橘類か、洋梨のような甘味をもちながら、スッキリした味わい。栽培地のコロンビアヴァレーは、ワシントン州でも内陸部にあって、降雨のパターンが、ワイン用のブドウの栽培に適しているとのこと。

エゾジカのカツレツ
セコンドは、エゾジカのカツレツ。
シカの肉は、くさみも少なく、固すぎず柔らかすぎずで、カツレツにはぴったりではないかと思う。

ドルチェ
ドルチェ、ボクは例によって、エスプレッソのグラニテに、グラッパをあわせて。

ドルチェ
ウエダさんは、イチゴのワイン煮のコンポートとクリームチーズのジェラート、特製ショコラータの二種盛りで。

今年はね最後の最後で、えらい贅沢したなあ。

Naga~n cucina italiana
大阪市中央区 東心斎橋1-3-7 ENT長堀1F
TEL:06-6252-5566
ディナー :18:00~22:00   L.O.22:00(金曜・土曜はL,O26:30)
ランチタイム:11:30~14:30   L.O.14:30(土曜はランチタイムのみお休み)
日曜定休 翌月曜祝日の場合は日曜営業・月曜休

新年はたぶん4日くらいまでお休み

テーマ : イタリアン(関西)
ジャンル : グルメ

2009-12-31 : イタリア料理 : Italian cuisine : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

フォアグラの鉄板焼き

12月29日は、今年最後の出勤日。退勤後、バルマルエスパーニャ西中島に寄った。こちらも年内最終日。
タコのガリシア流
ジャガイモのアリオリ、ドライトマトとチーズ、タコのガリシア風の三種のタパスを、前菜盛りみたいにしてもらった。
画像はタコのガリシア風に寄ってみた。こちらで作るとこんな感じに。パプリカのピリ辛感がきいててボク好み。

フライドトマト
鉄板焼きメニューで、フライドトマト。

フォアグラの鉄板焼き
メインとして、フォアグラの鉄板焼きをいただいた。

フォアグラの鉄板焼き
フォアグラの下に敷かれているつけあわせは、ジャガイモのように見えるが、カブの鉄板焼き。味と食感ともに、フォアグラと実によくあう。

バルマル エスパーニャ(BAR MAR ESPana) 西中島
大阪市淀川区西中島3-15-7 新大阪プリンスビル1F
Tel: 06-6886-1525
Open 17:30~26:00(Lo25:00)
日曜休

2009年12月29日~2010年1月3日は休業

テーマ : スペインバル
ジャンル : グルメ

2009-12-31 : スペイン料理 : Spanish cuisine : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop

とある中華屋の乾炸蠣黄<カキフライ>

とあるシナ料理屋で、「このシーズンはやっぱりカキフライ。ボリュームも大きくなりました」とPOPがあったので、オーダーしてみた。
乾炸蠣黄
見た目、なかなかでかい。12月も末になったから身の太った牡蠣があがるようになったのかな。期待していいのかな。





......衣が厚いだけだった..... ヽ(`Д´)ノ

テーマ : 今が旬のカキ
ジャンル : グルメ

2009-12-29 : 料理 : Cookery : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop

ウミザリガニ

JUNさん 田路さん
西中島のバールイルソーレでは、土曜はJUNさんのベリーダンスショー、日曜は西中島のスナフキン、タジさんのライブと、二夜つづけてのイヴェントだった。

二夜目の料理のスペシャルはオマール。
エントリタイトルのウミザリガニってのは、オマール/ロブスターの和名。

ロブスターのパスタ
まず、オマールのひとつめは、トマトソースのリングイネ。
同じメニューで、取り出した身でソースを作って、殻を飾りで乗っけてたりした場合もあったが、この夜のは、叩き斬ったオマールそのものでソースを作ってた。殻のウマミがよく出るのたが、食べるのが、ちょっとタイヘン(笑

ロブスターのテルミドール
もうひとつはテルミドール。
オマールを半分に割り、切断面にベシャメルソース、チーズをのせてローストした料理。ゴゾのイル・クッチーナ・タル・バラッカだと、そこへさらにブランデーをふりかける。
身が殻からはなれやすくて食べやすい一皿。

バール イルソーレ
大阪市淀川区西中島5-11-10
第3中島ビル1F
06-6885-3362
営業時間
11:30~14:00(L.O)
18:00~22:00(L.O)
日曜定休

2009年12月30日~2010年1月3日まで年末年始休業

テーマ : イタリアン(関西)
ジャンル : グルメ

2009-12-28 : イタリア料理 : Italian cuisine : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

ビザって言うな、ピッツァと言え - イルソーレロッソ -

なんか、今日、ムショーにピッツァが食べたくなった。
阪急高槻市駅近くの、西島鍼灸整骨院で、指圧と鍼の施術をうけたあと、アジトとは反対方向の阪急京都線特急電車に乗る。さらに地下鉄を乗り継いで、心斎橋のイルソーレロッソへ。
イルソーレロッソ
どうせ食べるなら、大阪で2番目に真のナポリピッツァ協会の認定を受けたこの店の、薪釜で焼くピッツァにしたいと思いやってきた。

アヒャるよ
正午前だけど、食前酒に辛口スプマンテと洒落こんでみた。

ピッツァ生地延ばして トマトソースのせて
具のせて 仕上げ
案内されたカウンター席は、大理石のピッツァ調理台真ん前の特等席。
ピッツァイヨーロ(ピッツァ職人)が、オーダーしたピッツァの生地を延ばし、ソース、具をのせていく様子が間近に見られる。

窯に投入
ピッツァイヨーロのタニケン君が見事な技で、ボクのオーダーしたピッツァを、お店自慢の薪窯に投入する。
一分経つか経たないのうちに、焼き上がる。専用の薪釜と、ピッツァ職人の技があってこできることで、ガスオーブンだと、こうはいくまい。

ピッツァ・ハーフ&ハーフ
1枚で二種類のピッツァをあわせたハーフ&ハーフの焼き上がり。
以前、タニケン君が、ピッツァの命はやはり生地だといっていたのだが、そういうだけあって、こちらの生地は噛んだときに、サクっとした歯触りがあり、それでいて食感はモチっとしている。耳の部分は当然として、食材ののっている、薄く延ばした台の部分にも、その食感がある。

ピッツァ・ディアボラ
ハーフ&ハーフの一方は、ピッツァ・ディアボラ。ピリ辛サラミのトマトソース。
ピリ辛といっても、ほどよいので、万人が楽しめる味かと。
なにより、こちらのトマトソース味のピッツァは、イタリアより輸入したトマトで作ったソースの味が秀逸。

マストゥニコーラ
もう一方は、マストゥニコーラ。
これは、ラルド(豚バラ脂身)とチーズを具とするピッツァ。ラルドのウマミと甘味、プリプリの食感がおいしい、この時期おすすめの一品。

イルソーレ ロッソ
大阪市中央区心斎橋筋1-4-14 燕京ビル2F
TEL06-6251-5132
営業時間
11:30~15:30(LO14:30)
17:30~22:30(LO21:30/日曜21:00)

2009年大晦日と2010年元日は休業

テーマ : イタリアン(関西)
ジャンル : グルメ

2009-12-26 : イタリア料理 : Italian cuisine : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

なにがクリスマスだ畜生~


     曰 / ̄ \
     | |0⌒>   ヽ
     | |  ⊂ニニニ⊃    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ノ ヽ (〃´Д`)_ <  なにがクリスマスだ畜生~
    ||工||/    .| ¢、 \__________
    ||業|| |  .    ̄丶.)
    ||用|L二⊃ .(<コ:彡)\
  ||\||  ||            \
  || \`~~´              \
  ||   \|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||        .☆
  ||     || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||        ,个、
      ||             ||       ノ ♪ミ
      ||             ||      イ 彡※ヽ
                             ||||


ま、いつものお約束の冗談はおいといて
クリスマスディナー
カイシャの帰り、新大阪駅2階の高級スーパーに寄って、ローストチキン、総菜、スプマンテ、ケーキを買って、アジトに帰ってクリスマスディナー。
今年も、暖かくて安全な住処で、できあいのものとはいえお祝いのディナーを食べられることを感謝。

テーマ : クリスマスディナー
ジャンル : グルメ

2009-12-24 : 行事・歳時記 : コメント : 11 : トラックバック : 0
Pagetop

イワシのパスタと大エビと激辛パエージャ

23日の天長節、西中島のバールイルソーレにて夕食をとった。

サーディンのパスタ
アンティパスト用にオイルサーディンがあったので、それでもって、ポモドーロピカンテのソースで、パスタを作ってもらった。
これ、かなりウマかった。

大エビ
オーナーのナカニシさんが、近くの市場で見つけた大エビを炭火焼で。
ヘタなオマールより、身も多いよ。縁起物ということでもこれで天長節のお祝いになったかな。

天皇皇后両陛下におかれましては、永く健やかであらせられますように。


このあと、この日オフのバルマルエスパーニャ西中島のカマレラ、ハヤカワさんがやってきた。
彼女がいうには、バルマルでは、12月のメニューとして、激辛パエージャやってるとのこと、それは食わねばなるまいと、いってみた。

ドライトマト
バルマルきたら、まずはこれ、ドライトマトとチーズを食べな。

激辛パエージャ
で、チョリソー入りの激辛パエージャ。
ボク自身が、ちゃんとした料理として食える辛さギリギリのところなので、フツーの人にとっては、相当辛いのでは?
ま、罰ゲームとかイジメには使用禁止ということで。
 

テーマ : イタリアン(関西)
ジャンル : グルメ

2009-12-24 : イタリア料理 : Italian cuisine : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

天通 :( ゚Д゚)<新蕎麦だよ。でいし皿蕎麦はウマい!

『そば庄 :( ゚Д゚)<新蕎麦だよ。でいし皿蕎麦はウマい!』からの続き

そば庄で、お蕎麦を楽しんだあと、そば庄、桂の両店舗にほど近いところにある、お土産と特産品のお店、大手門にて実家や友人へ、半生の新蕎麦の発送の手配。
手配をおえたら12時半になっていた、大手前通りを辰鼓楼のほうへ向かっていくと、来た時とはちがってずいぶんと観光客の数が増えていた。次の蕎麦屋へしばらく時間をおいていくことにして、土産物屋などを冷やかして歩く。
桂とともに、もう一軒、絶対押さえておかねばと思っていた天通には、そうして時間をつぶしながら、13時20分すぎに到着。

お品書き
こちらのお店でも、独りなのに、小上がりの卓ひとつをあてがってもらえた。ま、落ち着き始めた時間だからね。手書きのお品書きが、職人の所在を感じさせる

だしと薬味
薬味は、ネギ、トロロ、玉子、ワサビ。ワサビは画像のとおり、お店で準備してものに、自分ですりおろして加えるようになっている。

皿蕎麦
まずは、皿蕎麦。こちらも一人前は五枚から。もちろん、この時期は新蕎麦。当然、国産モノ。
お店には、手動と電動の石臼がある。電動は常時回っていて、手動のほうは、ご亭主が時々厨房から出て来てはぐりぐりまわす。こうして、挽きたてであることを、ヴィジュアルでも見せてくれる。

でいし焼きの皿
皿それぞれにも、でいし(※)を意匠した絵付けがされていたりして楽しい。
こちらでも、蕎麦湯に柚子の香りが感じられたので、女将さん(?)に訊ねてみたら、やはり香り漬けに、ピールをいれているとのこと。しかも、オールシーズン、柚子の香りをだしているとも。知人から、大量に送られて来るので、ピールを冷凍しておいて使っているとのこと。なるほど、ピールは冷凍しても劣化しないからな。

そばがき
皿蕎麦とあわせて、そばがきも注文した。
塩か、きなこ、辛味大根のおろしで食べてくれとのこと、辛味大根は、冷蔵庫で二晩ほど寝かせたのをおろしたのであろう、辛味がしっかりしててシャープで、ボクの好みにマッチ、とてもおいしくいただけた。
地そのものも、フワフワに作られていて、その上、ひきぐるみ蕎麦のツブツブ感もところどころ感じられる。そしてヴォリューム感がある。そばは腹に溜らないというけども、このそばがきで満腹。あと一軒か二軒、蕎麦屋を訪ねてみるつもりだっただが、今年の蕎麦屋巡りは、これにて終了ということに。

天通
観光地図などで見ると、こちらの天通は、辰鼓楼周辺から離れているので、わざわざ出向いていかなきゃならない所かと、勘違いしがちだが、実はバス停のすぐそばにある。全但バスででいしに着いたら、まず、天通を訪ねて、数量限定の十割そばから、蕎麦巡りをはじめるのもよいかと。

天通
兵庫県豊岡市出石町小人75
TEL:0796-52-3616
FAX:0796-52-5930
営業時間 午前10時~午後8時
火曜定休(但し、祭日営業)

http://www17.ocn.ne.jp/~tentsu/


「出石」は本来「いずし」読むのだが、最近ネット上で「でいし」という読み方がよく見られるので、それにあわせてみた。町村合併で静岡に「伊豆市」ができて、そこも蕎麦どころでまぎらわしいということで、2chでひろまったらしい。

テーマ : うどん・そば
ジャンル : グルメ

2009-12-23 : 名物料理/郷土料理 : Regional cuisine : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

そば庄 :( ゚Д゚)<新蕎麦だよ。でいし皿蕎麦はウマい!

『桂 :( ゚Д゚)<新蕎麦だよ。でいし皿蕎麦はウマい!』からのつづき

桂で、さらにもう一杯、蕎麦焼酎の蕎麦湯割りをやりたかつたのだが、ここでヨッパライになるわけにもいかないので、次を目指すことに。
新蕎麦ポスター
でいし(※)では、12月5日に地産の新蕎麦が解禁となっている。桂の近くに、いくつかある地産新蕎麦取り扱い店のひとつ、そば庄があるので訪ねてみた。
引き戸をあけて、店内を伺い、独りであることを告げる。もう正午も近くなっていて、かなりにぎわっていたが、ヤなカオひとつぜず、快く小上がりの卓をひとつあてがってくれた。

薬味
薬味は、ネギ、大根おろし、玉子、トロロ、そしてワサビはサメ革でもって客自身がおろすようになっている。

皿蕎麦一人前
こちらも、一人前は五枚。
ひと手繰り目は蕎麦だけ、次にだしにつけて、その次手繰った分は、だしにネギを足して.....というふうにすすめていく。
地産の新蕎麦とのことだが、蕎麦についての経験の浅いボクには、さきほどの桂の他所の地方産(おそらく北海道新得)の新蕎麦との違いがわからなかった。ま、その土地で産するものを消費することに意義があるし、土地の初物は、寿命を75日延ばすという縁起物だからな。

とろろ
トロロって苦手なんだが、でいし皿蕎麦の場合、トロロを一旦小皿の蕎麦にのせたら、苦手な人でも食べられるという話を聞いてから、そのように実践している。大抵の店で、トロロは、うまい具合に、小皿ひとつの蕎麦にあう量となっている。この半分を、玉子を入れる前のだしで食べて、だしに玉子を加えてから、トロロのせ蕎麦のもう半分を食べる。トロロを蕎麦に絡ませて、だしや玉子につけることによって、とろろのヤラしい刺激(つまり痒み)や食感、青臭さをうまく抑えて、さらにおいしく食べることができる。

蕎麦湯
蕎麦湯をもらって、猪口に注ぐと、やっぱり残った玉子の成分が面白く固まる。
こちらの蕎麦湯は柚子の香入り。だしをといたのを飲み干してから、もう二口三口、蕎麦湯だけで飲んでみた。お店の方によると、毎年この時期のみ、柚子の香をいれているとのこと。冬至も近いし、いい感じ。

そば庄
そば庄
兵庫県豊岡市出石町鉄砲27-13
TEL 0796-52-2432 FAX 52-0000
営業時間:11:00~19:00 水曜定休

http://www.sobasho.com/top.html


「出石」は本来「いずし」読むのだが、最近ネット上で「でいし」という読み方がよく見られるので、それにあわせてみた。町村合併で静岡に「伊豆市」ができて、そこも蕎麦どころでまぎらわしいということで、2chでひろまったらしい。

テーマ : うどん・そば
ジャンル : グルメ

2009-12-22 : 名物料理/郷土料理 : Regional cuisine : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

でっかいパエージャ

先の日曜夕刻のバルマルエスパーニャ心斎橋の二周年パーティーにて。
パエージャ
ニンニクのしっかりきいたアリオリソースが添えられているのもウレシい。

コシード
コシード(スペインおでん)。
寒い夜だったが、これ食べて暖まったら、冷たい白ワインがまたウマい。

オーナーのナカニシさんは「この店まだまだです」とおっしゃるが、なんのなんの、皆が楽しく元気でやってるのがなによりですよ。

テーマ : スペインバル
ジャンル : グルメ

2009-12-21 : スペイン料理 : Spanish cuisine : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop

桂 :( ゚Д゚)<新蕎麦だよ。でいし皿蕎麦はウマい!

『予報は悪天候だったが』からの続き

でいし(※)には、バスが豊岡駅前を出発してから、ちょうど30分後に到着した。11時ちょっと前である。
バスをおりて中心部に向かうが、昼前だからか、それとも、天気は大荒れとなるとの予報だったからか、観光客の姿が少ない。
辰鼓楼
予報に反しての晴天だったが、この時点で、路肩には雪がかなり残っていて、足許と、通り過ぎる車の撥ねに注意しなくてはならない。しかし、でいしの人らの車の運転はやさしい。

でいしでの蕎麦屋一軒目としては、ネット仲間の間で評判のへ。
この店主兼職人さんは女性で、桂小五郎が、でいしに潜伏した折、この地の女性のとのあいだにこさえた子供の子孫にあたる方とのこと。店に入ると、ほのかに、蕎麦茶の匂いがする。
まずは、皿蕎麦一人前を注文。皿蕎麦の数は、でいし皿蕎麦標準の五枚、薬味は、ネギ、トロロ、玉子、ワサビ。
桂の皿蕎麦
ひと手繰り目は、まず、なにもつけずにいただく。挽きたて、打ちたて、ゆがきたての蕎麦は、口当たりものどごしも、つるんとしてて、とてもよい。地産のものではないが、この時期、新蕎麦を使っているので、香りもはっきりしている。麺が黒いのは、玄蕎麦を挽いた「ひきぐるみ」の粉を使っているからで、これもでいし蕎麦の特徴のひとつ。
ふた手繰り目はちょいとだし(でいし皿蕎麦では、そばつゆのことを「だし」と呼ぶ)をつけて、三手繰り目以降は、一種類ずつ、薬味を加えていくのが、ボクの流儀。
こちらのだし(でいし皿蕎麦では、そばつゆのことを「だし」と呼ぶ)は、カツオと昆布の出汁の香りと風味がきいてて、辛すぎず甘すぎずで、ボクにとってはほどよく、おいしくいただけた。
玉子
でいし皿蕎麦は、たいていの店で、薬味の玉子に鶏卵を用いている。それはやりすぎではないかという声も、ときどき聞かれるのだが、トロロとあわせると、これがすごくいい。

蕎麦湯
そして、蕎麦を手繰り終えて、だしに熱い蕎麦湯を注ぐと、残っていた玉子の成分が、いい感じに固まるのが、また、でいし皿蕎麦の楽しみの一つではないかと。
さらに、残っただしを蕎麦湯でといて飲むと、ワサビの甘味の部分が際立って楽しめるのである。

ここ桂では、ボクのツボを見事に衝くメニューがあったので、それも注文。
そば焼酎蕎麦湯割り
蕎麦焼酎の蕎麦湯割。
受け皿にこぼれんばかりに、ナミナミと注いでくれているのが、またうれしい。この時期の新蕎麦仕立ての蕎麦湯の甘さと、蕎麦焼酎の甘さがあいまって、ヤバいくらウマい。

桂は、またでいしにイく機会があったら、はずせない店である。
桂

手打ち皿そば そば処 桂
住所:兵庫県豊岡市出石町宵田104
TEL:0796-52-7027
FAX:0796-20-5653
営業時間:10:30~17:00
定休日:木曜日、祝日の場合営業

http://www.izushi-katsura.com/


「出石」は本来「いずし」読むのだが、最近ネット上で「でいし」という読み方がよく見られるので、それにあわせてみた。町村合併で静岡に「伊豆市」ができて、そこも蕎麦どころでまぎらわしいということで、2chでひろまったらしい。
 

テーマ : うどん・そば
ジャンル : グルメ

2009-12-21 : 名物料理/郷土料理 : Regional cuisine : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

予報は悪天候だったが

『選択の自由と責任 - 伊丹空港で朝食 -』からの続き

で、なんで、昨日の土曜朝、伊丹空港にいたかというと、JAC2321便にて、但馬空港へ飛ぶためであった。
フライト案内モニタ
この時点での予報では、兵庫県北部但馬地方は、一日中降雪が続くということだった。空港においても、このフライトは但馬空港の天候いかんによっては伊丹に引き返すということが、繰り返しアナウンスされていた。前日の同じ便は、降雪のため着陸できずに、伊丹に引き返して運航停止となっている。
さらに、該当機材を使用する、出雲からのフライトの伊丹到着が遅れたため、出発が遅れることとなった、たかが10分のディレイだが、出雲便のディレイの原因が、積雪によるものということに、一抹の不安を覚えた。

SAAB340B@伊丹
それでも、9時にはゲートインで、トランスポータでSAAB340のところへ運ばれる。
ほぼディレイ変更後とおりの時刻に出発。機体が小さいのでタクシーイング(滑走路への移動)の速度が早く感じられる。

フライト
離陸後、神戸あたりから、北に変針してしばらくいったあたりの風景。
雪も悪天候も感じさせない。CAならびにキャプテンから、改めて、到着地の天候によっては、伊丹への引き返しもあるとアナウンスされる。

フライト
但馬空港に向けて、降下を開始してしばらく、眼下は、積雪の様子が見える。こういう風景が見えるということは、少なくともここでこの時点、降雪はないということ。豊岡市街上空に至る前あたりで、機体が上下に一度強、左右には何度も強く揺さぶられる。
しかして、ファイナルアプローチにはいって安定し、素人目には、見事なタッチダウンをキメた。

SAAB340B@但馬
積雪とヒコーキをあわせてフレームにおさめたかったのだが、なんとなくそれがわかる画にはなったか?

但馬空港ターミナル
後で聞いた話では、この朝のような、10センチ程度の積雪ならあっという間に除雪してしまうらしい。
この後、全但バスによる運航の、快適な空港バスで、豊岡駅前へ。このバスは、豊岡を経由して城崎温泉までいく。
バス停
フライトの遅延にあわせて、10分遅れで出発したバスは、時間通り15分の行程で豊岡駅前バス停に到着。全但バスの豊岡駅前東口バス停は、駅前ロータリーではなく、道路一本渡ったアイティというショッピングセンターの前にある

出石行きバス
ここで、同じ全但バスの路線バスに乗り換え。行き先は、近畿圏随一のそば処、でいし(※)。


「出石」は本来「いずし」読むのだが、最近ネット上で「でいし」という読み方がよく見られるので、それにあわせてみた。町村合併で静岡に「伊豆市」ができて、そこも蕎麦どころでまぎらわしいということで、2chでひろまったらしい。

【つづく】

テーマ : フライト全般
ジャンル : 旅行

2009-12-20 : 国内旅行 : Domestic travel : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

選択の自由と責任 - 伊丹空港で朝食 -

昨日、土曜朝は、わけあって早くから伊丹空港にいった。
中央区画一階にあるエアーデリにて朝食。
エアデリ
通常メニューは10時からで、いった時分は、ごはん+味噌汁+焼き魚+だし巻き玉子+小鉢の朝ごはん定食 500円、お好みのおむすび+味噌汁ドリンクバーの朝セット 500円、ごはん+味噌汁+生玉子の玉子ごはん定食 350円から選ぶようになっている。
おむすびがおいしいと評判の店なので、朝セットをチョイスし、さらに100円プラスして、おむすびをもう一個追加。

エアデリ朝セット
で、こんなカンジに、なんか見た目のヴォリーム感的に頼りないカンジが。朝ご飯定食をとるべきだった?
これは選択の自由にともなう責任として、割り切らざるをえないか。
ほいでも、おむすびは、店内の厨房でちゃんと握ってくれたもので、具は鮭とちりめん山椒えらんで正解というカンジでウマかった。

この店、おむすびだけでなく、味噌汁の評判もよい。
エアデリ味噌汁
はたして評判どおりで、こんときは、大根ときざみ揚げの味噌汁だったのだが、味がいいのは当然として、汁対しての具の割合も、多すぎず少なすぎずでちょうどよかった。

エアデリ、ネット席
あと、奥のほうには、無料でネットが使えるパソコンがおいてある席もあり。ここから2ちゃんねるにも書き込みできた。
悪用したらあかんで。

【つづく】

テーマ : 朝ごはん
ジャンル : グルメ

2009-12-20 : 朝食 : Breakfast : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

この時期の楽しみ

寒いのは基本的に苦手。「冬はつとめて」などとヌカす清少納言とは、おそらく、体質と感性ともに相容れないだろう。
ほいでも、季節限定の洋酒入りチョコレートをかじったりなめたりしながら、ラムやブランデーをすすったりするのは、寒い時期だからこそのの楽しみ。

ラムとチョコレート
画像のは、季節限定ではなくて、オールシーズン出ているものではあるが、洋酒アソートのチョコレート。チョコ好きの人にはよく知られるアイルランドのバトラーズ。手前がアイリッシュクリームので、奥がアイリッシュコーヒー。

ラムとチョコレート
ちょっとカジってみたカンジ。
下の象牙色のトリュフがアイリッシュクリームで、上のダークなのが、アイリッシュコーヒー。ボクにとっては、アイリッシュコーヒーのほうがより好み。ドリンクはダークラムだが、ここはアイリッシュウィスキーにしておくべきだったか。

テーマ : チョコレート
ジャンル : グルメ

2009-12-18 : ドルチェ/甘いもの : Dolce : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

皇蘭の焼餃子セット

寒くなってきたら、ラーメンが恋しくなるときがたまにある。退勤時、新大阪駅二階、地下鉄改札前、マクドの隣の神戸南京町皇蘭に寄った。

焼餃子セット
焼餃子セットをオーダー。
スタンダードだと、ラーメン+餃子+白飯のセットなんだが、150円プラスで白飯を炒飯にすることができる。スタンダードが890円なので、これで1040円となる。

ラーメン
ラーメンは上湯スープと細麺で、奇をてらわずフツーにウマい。よく調理されたチャーシューと、シャキシャキのもやしとネギもうれしい。このラーメンもスタンダードが醤油のところ、50円プラスで、スープを味噌か豚骨にできる。

焼餃子
焼餃子は、皮の適度なモチモチ感がウマい。備え付けの餃子のタレに、ラー油タップリ落として食べる。

炒飯
炒飯は、「チャーハン」というよりは、関西風の「ヤキメシ」といったカンジのしっかりした味と食感。安心感となつかしさを感じるおいしさがある。

新大阪駅構内の飲食店の多くは、新幹線の最終に合わせて21時を閉店時間としているが、この皇蘭と、三階のシオヤ、ドイツおでんのヤマトなどが、21時をすぎても、まともなメシを出してくれる。在来線と地下鉄は深夜まで運転しているのだから、他の店も本来こうあるべきだらう。

神戸南京町皇蘭 メディオ新大阪店
大阪市淀川区西中島5丁目16-1
メディオ新大阪2F
営業時間:10:00~22:00
TEL:06-6307-1215

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

2009-12-17 : ラーメン : Ramen : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

シャンパンと苺

先の土曜日、DDハウスのアヒャ酒屋アンドレにて、ふたたび、ローランペリエをオーダー。
ローランペリエ
いっしょにイチゴもお願いしたところ。今年は、いいイチゴが入らないので、イチゴの生チョコのみを出しているとのこと。アテはそれでお願いした。

イチゴの生チョコ
イチゴの生チョコをアップで。
ドライフルーツのイチゴをワインでもどして、生チョコに練り込んで作ったとのこと。これはこれでシャンパーニュによくあう。
アヒャ酒にもあうよ。

テーマ : シャンパン・スパークリングワイン!
ジャンル : グルメ

2009-12-16 : バー/お酒 : Bar & drinks : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

寒鰤と牡蠣と南瓜

西中島、バール イルソーレでの道草。

寒ブリエスカベッシュ
アンティパスト・ミスト(前菜盛合せ)のウチの一品、寒ブリのエスカベッシュ。

牡蠣のパスタ
牡蠣のポモドーロピカンテソースのリングイネ。

牡蠣
牡蠣は、国産モノのプリップリしたところを惜しげもなく使っている。

カボチャプリン
ドルチェは、カボチャのプリン、紅茶のジェラートを添えて。
今宵撮影した画像の中で、いちばんウマそに美しく撮影できたかと。

バール イルソーレ
大阪市淀川区西中島5-11-10
第3中島ビル1F
06-6885-3362
営業時間
11:30~14:00(L.O)
18:00~22:00(L.O)
日曜定休

テーマ : イタリアン(関西)
ジャンル : グルメ

2009-12-16 : イタリア料理 : Italian cuisine : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

カーラ ラガッツァ 冬のメニュー

ボルゲーゼ美術館展観覧のあと、ハヤカワさんとご一緒に、祇園のカーラ ラガッツァでお食事をする約束となっていた。
国立近代美術館のちょうど南側で、疎水から白川が別れて南へ流れ出す。その白川にそって歩いていくと祇園に至ることができる。巽橋を渡って白川と別れて、切通しという名の小路を南に進み四条通り突き当たったところの対面に、カーラ ラガッツァがある。

大きな地図で見る
地図で見るとこういう行程になるところを半時間程度で行くことができた。

カヴァ
乾杯はカヴァで。
ハヤカワさんに敬意を表して、Sanjiくんが、ソムリエのイムラさんがチョイスしたものをサーヴしてくれた。

カヴァ
コルクのトップが美しい一本。

ラッキーなことに、カーララガッツァでは、この土曜から、冬のメニューがはじまったとのこと。

フォカッチャ
自家製フォカッチャ。伊太料理店で、これが美味しいお店はまず間違いないかと。もちろんウマい。

アンティパストミスト
アンティパスト(前菜)は四種のミスト(盛合せ)でお願いした。被写界深度の浅い画像で申し訳ない。
左奥、広島県産真牡蠣と堀川牛蒡のココットスタイル香草バター風味、京人参のフォカッチャのクロスティーニ添え。堀川ゴボウがまた京都らしくてよいかと、熱々の香草バターはニンジンのフォカッチャをひたして食べるとまたウマイ。
右奥、高知県宿毛漁港から届いた鮮魚のカルパッチョ、コラトゥーラのドレッシング 辛味大根と柚子のアクセント。辛味大根のおろしは、そんなに刺激が強くなく、その名のとおり、よいアクセントになっている。
右手前、クラテッロの果物添え、熟成バルサミコ。クラテッロとは生ハムの一種ではあるが、腿の部分ではなく、尻の肉で作るものだそうで、生ハムの王様とまで呼ばれているらしい。添えられた果物はイチゴとブドウで、クラテッロでくるんで食べるとウマい。
左手前、ウズラのテリーヌとコンソメジュレ 粒マスタードを添えて。テリーヌに、コンソメジュレと粒マスタードをのせて一緒に食べるとメチャうまい。ウズラの肉の滋味深さがあっての一品。

ピノ・ノワール
アンティパストとあわせたのは、ブルゴーニュのピノ・ノワールだったかと。軽めで、瑠璃色のきれいなワインだった。

プリモ(パスタ)とセコンド(メイン)は、二品ずつとって、それぞれを半分にシェアして食べることにしてみた。

プリモ
プリモ一品目は、バッカラとチリメンキャベツのブーロ・エ・パルミジャーナ ヘーゼルナッツがけ ラビオリアペルト。
パッカラとは干タラのこと、ソースには、クリームを使わずに、パルメザンとオイルだけで、ウマミとコクをだしている。パッカラはポルトガル語ではバカリャウ、ギリシャ語ではバカとなる。

新世界ワイン
プリモにあわせたのは、伊太産のソーヴィニヨン

リゾット
プリモ二品目は、鹿児島豚の内臓のサルシッチャと冬の根菜のリゾット。
冬はやっぱり根菜。細かい賽の目に切られた根菜のシャリシャリとした歯ごたえが。やわらかく炊き上げられた米とのよいアクセントとなる。スパイシーな香りも食をすすめる。

キジ
セコンド一品目は、愛媛県産キジのパデッラ、マンダリンのフルーツソースで。
先日の周年パーティーの時に大好評だった一皿。どちらかというと和の食材であるキジをオレンジではなく、マンダリン(温州みかん)ソースで仕立てているのも面白い。

うし
セコンド二品目は、奈良県産大和牛フィレ肉のグリル。林檎のキャラメリゼと赤ワインのソース、季節の野菜を添えて。
豚には、リンゴが合うのは周知のことだが、牛にも合う事を気付かせてくれる一皿。適度にやわらかく、ミディアムに焼かれたオニクと、リンゴや、添えられた冬野菜とのコントラストも楽しい。

この日の料理も、アンティパストから、セコンドまで、ソットシェフ(副料理長)のホソミさんが、丹誠を込めて調理して下さったとのこと。

ドルチェミスト
ドルチェ(デザート)は、「手にファンタジーを持つ」女性パティシエ、オーミヤさんにによる三種のミスト。
手前、ショウガのジェラート。ボク、これ大好きです。
奥左、リンゴの赤ワイン煮のコンポート。
奥右、ジャンドゥーヤのフォンダンショコラ。手前にあるのは、ピスタチオとベリーの二色のソース。

フォンダンショコラ
フォンダンショコラは、温かいうちに、ナイフで割って食べるべし。ヘーゼルナッツ風味のチョコフィリングが、見事にトローリと流れ出す。なんともほっこり気分のドルチェである。

カルヴァドス アヒャ酒
食後酒、ハヤカワさんはカルヴァドス、ボクはアヒャ酒で。

冬のグランメニューについては、お店のサイトにも詳しくあり。
http://www.cara-ragazza.jp/

カーラ・ラガッツァ Cara Ragazza
営業時間
ランチ 11:30~15:00 (L.O.14:00)
ディナー 17:00~22:00 (L.O.21:00) 
定休日:月曜日 (祝日の場合は営業。翌火曜日定休)
住所 :〒605-0074 京都市東山区祇園町南側 573-5
Tel :075-532-5100

<< 地図 >>

テーマ : イタリアン(関西)
ジャンル : グルメ

2009-12-15 : イタリア料理 : Italian cuisine : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ボルゲーゼ美術館展

DDハウスのアヒャ酒屋アンドレから、ボルゲーゼ美術館展の招待券を二枚いただいたので、13日の日曜午後遅く、バルマル・エスパーニャ西中島のカマレラ、ハヤカワさんと観覧に出かけた。
国立近代美術館
会場は、平安神宮大鳥居わきの京都国立近代美術館。
展示の目玉は、ラファエロ、ボッティチェリ、カラヴァッジオということだったが、それぞれの作品は一点ずつで、あとは「カラヴァッジオの追随者」といったような、「誰々の追随者によるもの」、「誰々の影響がみられる」といった作品が多く展示されていた。
カラヴァッジオの闇を巧みに扱う作風が好きで行ったようなもんだが、彼の作品も一点だけ........でも、マルタで傑作「洗礼者聖ヨハネの斬首」を何度も観ているから、悔しくなんかないやい!
ヽ(`Д´)ノ

国立近代美術館
閉館は17時で、15時40分くらいに入館したのだが、遅い時間だからであろう、メチャ混みという状況ではなく人気のラファエロの「一角獣を抱く貴婦人」などもゆっくりと落ち着いて見ることができた。
特別展であるボルゲーゼ美術館展を観終わって、4階ギャラリーの常設展を3/4ほど観たところで閉館の17時となったわけだが、ホンマに半ば追い立てられるように、退館させられた(笑
観覧延長なんてやろうものなら、文化を解さぬ民主党ポピュリズム政権の仕分パフォーマなんかに叩かれるんだろな。

テーマ : 京都
ジャンル : 地域情報

2009-12-14 : 博物館・美術館 : Museums : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

豚汁の朝食

朝ごはん
本日の朝ごはん。豚汁、白ごはん、玉子、山椒ちりめん。

豚汁
豚汁には、七味をかけて。ネギを買い忘れたのは失敗だったか。

玉子かけごはん
玉子かけごはんには、さらに、ちりめん山椒をかけて。

豚汁は「タネ」を昨日午後に仕込んでおいた。
食材
豚肉は、焼肉用の国産バラ肉が半額だったので、それを購入して一口大に切り分け。大根の短冊は厚めに、田舎コンニャクは、ティースプーンと親指で小さくちぎった。これらの他に、具として厚揚げを賽の目に切ったのと、角切りにしてから煮崩れしにくいように処理したメークイン、ニンニクを用意。
火にかけた鍋に、ごま油を大さじ1~2くらい流して、あたたまったら、まず、豚肉を炒める。つつづいてタマネギもさっと熱がとおる程度に炒める。つづけて、厚揚げとニンニク以外の具を加えて炒める。厚揚げは崩れるので炒めの工程では投入しない。全体にざっと熱が通ったら、ひたひたよりやや多いくらいになるくらいの量の昆布出汁を入れる。ここで、厚揚げと、ニンニク一房を厚めにスライスしたものを投入。沸騰したら、火を弱めて、15分ほど煮込んだら「タネ」の完成。
食べる分だけ、このタネを小鍋にとって温めて、味噌を溶く。
あと、痛まないように、タネ自体にも毎朝晩、熱をとおす。これで、この先一週間、朝食は豚汁つき。

テーマ : 朝ごはん
ジャンル : グルメ

2009-12-13 : 未分類 : コメント : 6 : トラックバック : 0
Pagetop

牛いちぼ肉とポルチーニとぐじがウマウマな件

昨夜のバールイルソーレでの定例道草。

アマトリチャーナ
アマトリチャーナ。
日本のナポリタンに最も近いメニューかと。自家製パンチェッタ(塩漬け豚肉)と、タマネギを タップリ入れてもらっているのがウレしい。
スプーンが一緒に写っているが、ボク自身の名誉のために書いておく、ボクはロングパスタ食う時はスプーンは使わない(w

牛イチボ肉
牛いちぼ肉の炭火焼。
この夜のは、サシがしっかり入った、ヤワラかウマーの一皿だった。

ホタテとポルチーニのピッツァ
ホタテとポルチーニのピッツァ・クレーマ。
常連仲間のo姐さまがオーダーしたものをおすそわけいただいた。ポルチーニの香りがすごくよい。

ぐじ
ぐじ(甘鯛)の炭火焼ジェノヴィエーゼソース。
o姐さまと、同じく常連仲間のDr.Yとで、シェア。お二人は「ぐじの身はやっぱり濃厚」との評価。ぐじの身の力強さが活かされた一皿かと。

チョコラータ
ドルチェに、チョコラータを一口ずつ。

バール イルソーレ
大阪市淀川区西中島5-11-10
第3中島ビル1F
06-6885-3362
営業時間
11:30~14:00(L.O)
18:00~22:00(L.O)
日曜定休

テーマ : イタリアン(関西)
ジャンル : グルメ

2009-12-11 : イタリア料理 : Italian cuisine : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop

季節限定モノ

ハーゲンダッツ
ハーゲンダッツは季節限定モノを色々出しているが、イチバン気に入ってるのが、この秋から出ているアップルカルヴァドス。

ハーゲンダッツ
アイスクリーム自体のカルヴァドスの風味もいいし、なにより、リンゴのチョップが入っているトコロにやられた。

ラムレーズンも、ハーゲンダッツでは季節限定品となっているが、個人的に、あれはオールシーズンの定番にしてほしいなぁ。

テーマ : アイスクリーム
ジャンル : グルメ

2009-12-10 : ドルチェ/甘いもの : Dolce : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

冬こそジェノヴィエーゼな件

火曜の定例道草。

アンティパストミスト
アンティパスト(前菜)はミスト(盛り合せ)で、ぐじ(甘鯛)のエスカベッシュと、冬野菜のトマト煮込みパプリカ風味。ぐじのこういう使い方はバチアタリではないかと。まあ、結果ウマかったのでよしとしやう。

ホタテのジェノヴィエーゼ
プリモは、リングイネ・ジェノヴィエーゼ・ピカンテ。
ジェノヴィエーゼって、夏の味ってイメージあるけど、松の実とパルメジャーノ、ニンニク、オリーブ油の作り出すしっかり濃厚な味は、むしろ寒いときのほうがウマいかも。

タラのグリル
タラの炭火焼の生ハム巻き。
あっさりとした味のタラの身と、ハムを一緒に食べるとウマー

バール イルソーレ
大阪市淀川区西中島5-11-10
第3中島ビル1F
06-6885-3362
営業時間
11:30~14:00(L.O)
18:00~22:00(L.O)
日曜定休

テーマ : イタリアン(関西)
ジャンル : グルメ

2009-12-09 : イタリア料理 : Italian cuisine : コメント : 3 : トラックバック : 0
Pagetop

今年もローランペリエやってるよ

DDハウス二階のアヒャ酒屋アンドレでは、昨年同様、12月のおすすめとして、ローランペリエを一杯1050円で提供している。

ローランペリエ
デジイチだと、グラスの底からわき上る泡をうまく捉えられるのだろうけど、コンデジだと、これがせいいっぱいというとこか。

ローランペリエ
氷とともにボトルが詰め込まれた専用バケットが、バーの真ん中にすえられて、雰囲気を盛り上げる。

テーマ : シャンパン・スパークリングワイン!
ジャンル : グルメ

2009-12-08 : バー/お酒 : Bar & drinks : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop

アランチーニ@アレーグリ

アランチーニ
土曜日の夕方、心斎橋のカンティーナ アレーグリで食事をしたわけだが、パスタをメインにして、プリモがわりにアランチーニ(ライスコロッケ)を食べてみた。

アランチーニ
イルソーレグループのアランチーニといえば、ポルチーニのリゾットを丸くまとめて揚げたものだったが、ここアレーグリは、ポルコ(豚肉)に力を入れている店ということで、ラグーソースの味付けで炊き上げたリゾットで作っている。下手なチキンライスとかオムライスよりもウマいで。

カルボナーラ
メインにしたパスタは、ご自慢の自家製パンチェッタたっぷりのカルボナーラ。
プリモ(パスタ担当)のイナバさんが、ボクの好みのピカンテ(ピリ辛)に仕上げてくれたゾ。

カンティーナ アレーグリ
大阪市中央区心斎橋1-4-14 燕京ビル1F
06-6241-6888
OPEN:11:30~14:30/17:30~22:30


テーマ : イタリアン(関西)
ジャンル : グルメ

2009-12-07 : イタリア料理 : Italian cuisine : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

カウボーイスープ

レジョン・エトランジェール(フランス外人部隊)では、有り合わせの材料を、鍋にぶっこんで作ったスープを「カウボーイスープ」と呼ぶそうな。
本日のランチに、先日の三田屋ハムの端切れ、他の料理の余りのタマネギ、ニンジン、ジャガイモの端切れ、お弁当用のミニトマトの残り、コンソメキューブを小鍋にぶっこんで、スープを作った。
カウボーイスープ
カチカチに固くなったバケットを浸して、やわらかくして食べる。
スープって、本来は、固くなったパンを浸してたべるためののもんなんだよな。その名残がクルトン。
 

テーマ : 今日のランチ!
ジャンル : グルメ

2009-12-06 : 昼食/ランチ : Lunch : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

チーノカフェ

今日からブログのテンプレート変えました。

先日の祇園カーラ ラガッツァの五周年パーティーで、パティシエのオーミヤさんが、なにか甘くてスッキリして飲み物頂戴といってるのを聞いてキオクの底のほうから、フツフツと湧き上がるものが。

エスプレッソリキュールを炭酸水で割ったらウマいよな。

チーノカフェ
この日はパントリー(バー)でドリンクを担当していたSanji君に早速作ってもらった。
やっぱウマいよ。オーミヤさんにもおおむね好評いただいたような。

チーノカフェ
木曜、西中島のバール イルソーレでも作ってもらった。


チーノカフェ
土曜には、アヒャ酒屋アンドレでも作ってもらった。エスプレッソリキュールはイリーのやつ。さすがバー、氷と炭酸水のあつかいが上手い。

ちょうど十年前にシンガポールに旅行した際、現地のセブンイレブンで、エスプレッソを炭酸水で割ったのを瓶詰めにした「チーノ・カフェ(Cino Cafe)」ってのを見つけた。エスプレッソ好きのボクは、当然、滞在中は毎日のごとく飲んでいた。帰国後、アンドレにて、エスプレッソリキュールを炭酸水で割ってもらうというアレンジで作ってもらったというわけ。

テーマ : カクテル
ジャンル : グルメ

2009-12-06 : バー/お酒 : Bar & drinks : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

誰か知らんがオメデトー

西中島のバールイルソーレでは、お客からの要望があれば、お誕生日のためのケーキをつくる。
どうせならということで、まとまった量を作る事が多いので、そういう折には、当事者へのサプライズなどが終わったあとに、他の客にも、スペシャルとして供される。
この木曜日、どなたかお客のお誕生日のお祝いがあったので、ドルチェは、そのスペシャルのケーキをリコメンドされたのでいただいた。
バースデーケーキ
誰かは知らんがお誕生日おめでとう。
おかげさんで、クリームたっぷり、フルーツたっぷりのケーキが食べられたゾ。

バール イルソーレ
大阪市淀川区西中島5-11-10
第3中島ビル1F
06-6885-3362
営業時間
11:30~14:00(L.O)
18:00~22:00(L.O)
日曜定休

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

2009-12-04 : ドルチェ/甘いもの : Dolce : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop

カーラ ラガッツァ 五周年おめでとうございます。

昨日、12月2日、カーラ ラガッツァの五周年にお招きにあずかった。
18時前にカイシャを出て、カメリエーラSanji君の奥様、奈緒チャソ☆と落ち合って、いざ京都祇園へ!
新大阪から新快速、タクシーを乗り継いで、19時に到着。ちょうど、店長マツモトさんと、オーナーさんによる開会のスピーチが始まるところだった。

クリスマスツリー
会場となった一階ホールには、大きなクリスマスツリーも飾られ、パーティーの中盤、この前でソムリエのイムラさんの、ご結婚のご報告がされるなど、なかなかいい雰囲気で盛り上がっていた。

サングリア
アメリカンスタイルのパーティーだと、パンチが用意されているところだが、ここはサングリアで。
乾杯のスプマンテの次に一杯いただいたが、当然のごとくおいしかったし、評判はなかなかよくて、ボウルが空になるほど出ていた。

フードは、ホール内につくられた二つの大テーブルに並べられるセルフケータリング形式。そこの様子を撮った画像は、いろんな方の顔が写りこんでいるので、割愛。

スカンピ
アンティパストがわりにいただいたのは、スカンピの香草グリルと、ブリのカルパッチョ風。
なんかみずみずしくプリプリした食感の酸味と甘味がほどよい果物があしらわれていて、すごくいいアクセントになっている。桃かと思ったのだが、Sanji君によると、ブドウとのこと。

パスタ
パスタ、四種の貝の白ワインソースのスパゲッティと、根菜のラグーソースのペンネ。
四種のうち、牡蠣とアサリはわかった、あと二種は、あとでSanji君に教えてもらったところ、ホタテとツブ貝とのこと。なるほど、あのウマミはツブ貝によるものだったのか。ラグーは根菜の風味が、これからの季節ウレシいカンジ。

牛のロースト
カルネは、牛肉のタリアータ。これ、すごくいいオニクで硬すぎず、柔らかすぎず。
もう一品、カルネとして、キジのオレンジソースがあって、ムチャウマーだったのだけど、取り分けの画像があんまりキレイでないので割愛。

これら料理はソットシェフ(副料理長)のホソミさんのプロデュースによるものとのこと。

ドルチェ
ドルチェ盛り!
もちろん、「その手にファンタジーが宿っている」女性パティシエ、オーミヤさんによる。
クレーム・カラメル(プリン)、ウマー

ドルチェ
供し方も美しい、フルーツコンポートのゼリー寄せと、コーヒーゼリー。

お料理も出揃ったところで、クッチーナのスタッフの皆さんもパーティーに加わる。
スタッフの方々といっしょに飲むなんてことは、プライヴェートでお会いする機会ぐらいしかないので、かなり楽しい。
アヒャ酒
そんなワケで、アヒャ酒もいっとかにゃあ。

カーラ ラガッツァの皆様、五周年記念パーティーへのご招待ありがとうございました。

これからますます楽しいお店になられることを期待しております。

テーマ : イタリアン(関西)
ジャンル : グルメ

2009-12-03 : イタリア料理 : Italian cuisine : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »
タグリスト

Pagetop

プロフィール

まこり~の

Author:まこり~の
中央地中海通信管理者の私、大阪府出身大阪府在住です。
辛いものとお酒がだいすき。
エントリのアップが、週末と週の始めに固まり気味で「週刊化」してますが、どうぞよろしく。

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

FC2カウンター