2010年、晦日蕎麦

でいし蕎麦
今年も、田中屋食品の半生でいし蕎麦が、近くのグルメシティ(ダイエー)で売られてたので、去年同様それでもって、年越し蕎麦を作ってみることにした。

でいし蕎麦
今年は京風で、にしん蕎麦みたいにしてみた。縁起物のとろろ昆布も、忘れずにのせた。あ、三つ葉ちゃんと買ったのに忘れてら。
そばの匂いもしっかりとする一杯だった。

今年のエントリはこれで終わり。
昨年以上に、色々とタイヘンな年でしたが、皆さんのおかげでなんとか乗り切れたかと。
これをご覧になってる皆さんも、良い新年をお迎えできますように。
 

テーマ : お正月料理
ジャンル : グルメ

2010-12-31 : 行事・歳時記 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop

ナガ~ンで今年も最後の外食

30日の夕刻、バールイルソーレのシェフ・ウエダさん、西中島のコニたんことカメリエーラのシモネッタ、常連仲間のKさんとターさんで、長堀橋のナガ~ンに集合。なんか第二次バールイルソーレ忘年会みたいな様相に。

スプマンテ
乾杯は、辛口のスプマンテで。

完ブリのカルパッチョ
本日のカルパッチョは、正月を意識させる寒ブリ。
塩とオリーブオイルで味付け。

鶏レバのペースト
鶏レバーのペースト。
濃厚な風味がすこしずつワインと会話を進めるのにピッタリ。

キンタ・デ・コーレイヨ
スプマンテが空いたあとに、まず空けたのは、ポルトガル産の白で、ダンのキンタ・デ・コーレイヨ。

フォアグロのソテー
フォアグラのソテー。
なんか最近フォアグラばっか食べてるな。だって好きなんだもん。

キンタ・ド・ジンブロ
フォアグラあたりから、ワインは赤にして、キンタ・ド・ジンブロ。これもまたポルトガル産にして、キンタの名が(笑
あーる日、金太が歩いていると~♪

牡蠣のリングイネ
パスタ一品目は、ぷりぷり牡蠣のサフラン風味のリングィネ。
牡蠣の風味と食感がよい。この日参加のメンツは皆リングィネが好き。

熊本産イノシシのラグー
パスタ二品目は、本日のおすすめより、熊本産イノシシのラグー、温玉のせの自家打ち太麺。

熊本産イノシシのラグー
温玉の黄身を崩して、まぜて食べるよ。
濃厚な味に、自家手打ちの麺のモチモチ感の組み合わせは食いでがあるで。

ここまでの料理を二皿ずつ、5人でゆっくり食べたらそこそこ以上に満腹に。
ボクとウエダ・シェフはドルチェ、他の3人はグラッパをいくことに。

ドルチェ
ボクのドルチェは、エスプレッソのグラニテに、本日のジェラートをのせて。
本日のジェラートは、ヨーグルトとミカンのやつ。

チョコラータ
ウエダさんは、チョコラータのクレマ・シャンティのせ。

去年もナガ~ンで、一年最後の外食をしたが、エントリタイトルどおり、今年もこちらで外食は締めくくりとなった。

Naga~n cucina italiana
大阪市中央区 東心斎橋1-3-7 ENT長堀1F
TEL:06-6252-5566
ディナー :18:00~22:00   L.O.22:00(金曜・土曜はL,O26:30)
ランチタイム:11:30~14:30   L.O.14:30(土曜はランチタイムのみお休み)
日曜定休 翌月曜祝日の場合は日曜営業・月曜休

http://www.naga-n.jp/
年末年始はたぶん1月4日くらいまでお休み

テーマ : イタリアン(関西)
ジャンル : グルメ

2010-12-31 : イタリア料理 : Italian cuisine : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop

ロッシーニ風

火曜日、今年最後の定例となった、西中島バールイルソーレ。
寒かったので、オニク系をガッツリ食べたかった。おすすめメニューにあった牛フィレ肉の炭火焼と、フォアグラソテーのどっちにするか迷っていたら。両方一緒にしてひと皿作ってくれた。
ロッシーニ
牛フィレ肉のロッシーニ風、ポルチーニの赤ワインソース。
ロッシーニは、本来フォアグラとトリュフを使うのだが、ここはポルチーニで代用ということで「風」とした。

ロッシーニ
牛肉の断面は、見事なロゼ。サクっとやらかい焼き上がりで、フォアグラのトロっとしたやわらかさにマッチ。

ドルチェ
ドルチェはイチゴのコンポート、赤ワインのグラニテとジェラート添え。

ドルチェ
この時期はやっぱりイチゴ。

バール イルソーレ
大阪市淀川区西中島5-11-10 第3中島ビル1F
TEL: 06-6886-3362
営業時間
11:30~14:00(Lo)
18:00~22:00(Lo)
日曜定休

2010年12月30日~2011年1月3日は年末年始休業

テーマ : イタリアン(関西)
ジャンル : グルメ

2010-12-30 : イタリア料理 : Italian cuisine : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop

今シーズン初

昨夜はむちゃくちゃ寒かった。

ということで、アヒャ酒屋アンドレDDハウス店で、マルティーズ・コーヒーを作ってもらった。
マルティーズコーヒー
常連読者各位はご存知のとおり、オレンジリキュールとウゾをホットコーヒーで割った、コーヒーカクテル。
アンドレでは、マルタ産のオレンジリキュール「マドリーン」を使って作ってくれる。
マルタではあたり前のカクテルだが、日本で、レシピを告げずとも作ってくれるのは、アンドレDDハウス店だけだろう。

ショットバー アンドレは、
DDハウス店、曽根崎店とも、本年は12月30日まで営業。
新年は1月4日から営業。

テーマ : カクテル
ジャンル : グルメ

2010-12-26 : マルタ/食べ物飲み物 : Malta, Foods & Drinks : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop

クリスマスのケーキ

クリスマスの夕食は実家で。阪急京都線上牧駅前のパティスリーSUI(粋)で買ったケーキを持っていった。

インペリアル
まずは、インペリアルというケーキ。

インペリアル断面
ホワイトチョコのムースと、ラズベリーソースでつくられてる。

モンテビアンコ
モンブラン。
トップに絞られてるペーストもしっかり栗の風味がする。ちょこんと乗っけられた、焼きメレンゲの菓子も、サクサクで面白い。

モンテビアンコ
モンブランにも、ラズベリーソースがアソートされている。

パティスリー sui(粋)
大阪府高槻市神内2-28-5 宮田ビル1F
072-685-2614
09:00~20:00 火曜定休

 

テーマ : クリスマス
ジャンル : グルメ

2010-12-25 : ドルチェ/甘いもの : Dolce : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop

ワカサギの天ぷら

今日は、西島鍼灸整骨院で指圧と鍼の施術をうけたあと、久々に、いててやに行った。店頭の手書きメニューを見て、サービス定食のBで昼食とすることにした。

サービス定食B
本日のB(魚料理)は、ワカサギの天ぷらとベーコンエッグ。
相変わらず、全体のボリュームはすごい。ワカサギの下に敷かれた菜っ葉の下には、例によって、マカロニのケチャップ炒めがしっかりかくれている。

サービス定食B
ワカサギは当然、オーダーがはいってから、親父さんが揚げる。なんといっても、この大きさ。
見た目の色はやや濃いが関西風の天つゆも添えられてはいるが、大きめのワカサギは、レモン汁をかけたままで、頭からかじる。ワタの風味と匂いもしっかりと伝わってくる。天ぷらは、揚げたてのところを天つゆにつけて、ふやけないうちにサクっと食べるのも好きなので、小ぶりめのワカサギは、さっと天つゆにくぐらせて、さっといただく。ひとつでふたつ楽しめるメインだ。これで700円だから、すごいお得感もある。

冷や奴
Bには定番の冷や奴も相変わらずデカいし、薬味にもちゃんとおろしたショウガがのっているのもウレシい。あと、カツオブシは、豆腐のカルシウムの吸収を助ける働きがあるので、これまた薬味として重要。


定食専門店 いててや
大阪府高槻市城北町2丁目13-14
Tel:072-674-4800
昼:11:30~14:30
夜:17:00~23:00
定休日:日祝

http://www.eva.hi-ho.ne.jp/yoshitani/index.html

テーマ : ランチ
ジャンル : グルメ

2010-12-25 : 昼食/ランチ : Lunch : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop

イヴのできあいディナー

12月24日のクリスマスイヴは、21時まで残業。
退勤後、新大阪駅2階の高級スーパー、パントリーにて、チキンと総菜、スパークリングワインを購入して、できあいでイヴのディナーにしたった。
イヴのディナー
そういえば、去年も同じような事したな。チキンは、照り焼きを買ったつもりが、あわてて、レモンペッパー味のやつ。ま、これも悪くなかった。総菜は、まず、ジャーマンポテトサラダ。これ、本来のジャーマンポテトとちがって、フライドポテトと、マヨネーズで味付けしたベーコン、タマネギ、インゲンを和えたというカンジ、いつか応用してやろう。キッシュはタップリのタマネギの風味とウマミが利いてた。スパークリングワインは、辛口のロゼ。ドルチェは、ローソンで買った贅沢ティラミス。できあいのものを使ってただけだが、独り身にとっては、なかなかユーガなもんになったかと。
 

テーマ : クリスマスディナー
ジャンル : グルメ

2010-12-24 : 食事 : Meals : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop

ナッツ、栗、茄子

西中島のバール イルソーレ、クリスマス・ニューイヤーシーズンを前に、ドルチェにリキが入っている。
火曜夜の定例などからそれらを。

パウンドケーキとムースケーキ
左、フランス産栗のペーストのムースケーキ。右、シシリー産アーモンドとヘーゼルナッツのパウンドケーキ。
ムースケーキは栗の濃厚な風味が、パウンドケーキはしっとりとしたヘーゼルナッツ風味とアーモンドスライスの食感が、初冬の夜にあう。

なすのドルチェ
名前を忘れたが、一見、クレープでなにかを包んで、チョコレートソースをかけたように見えるこれ、実は、茄子で、リコッタチーズクリームのフィリングを包んで、チョコレートソースをかけたもの。
パンテレリア産のドルチェワイン、モルシ・デ・ルーチェをあわせて。

なすのドルチェ
皮むいてスライスし、シロップで煮て一晩マリネした茄子は、洋梨のような、味と食感になっている。フィリングのクリームは、リコッタチーズのモッサリ感がほとんど感じられないくらい、しっとりとならされている。チョコレートとドライフルーツの細かいチップが練り込まれていて、クリスピーなアクセントを演出している。

ナポリあたりでも、夏から秋にかけて、茄子が多くとれるが、もて余した結果、こういったドルチェもよく作られるんだとか。でも、日本で作ってるのは、イルソーレグループくらいじゃないかなとは、シェフ・ウエダさんと、プリモ・ヒラカワさんの談。

バール イルソーレ
大阪市淀川区西中島5-11-10 第3中島ビル1F
TEL: 06-6886-3362
営業時間
11:30~14:00(Lo)
18:00~22:00(Lo)
日曜定休

 

 

テーマ : イタリアン(関西)
ジャンル : グルメ

2010-12-23 : イタリア料理 : Italian cuisine : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop

タケルのハンバーグセット

この秋、西中島にオープンしたステーキ ハンバーグのタケル。お店のことはちょっと前から知っていたが、バールイルソーレ常連仲間のDr.Yが、「スタンダードなものを出す店でスタンダードなりにちゃんとしてておいしい」とおっしゃるので、土曜のランチに行ってみた。
ステーキとハンバーグがセットになったやつが食べたかったのだが、それは、ディナータイムのメニューらしい、よってランチメニューのうちから、ハンバーグのセット、800円をオーダー。

スープ
まずは、スープーが出て来る。寒かったのでありがたい。

ハンバーグセット
先のスープと、熱々の鉄板に乗ったハンバーグ、ごはんがセットで。

ハンバーグ
ハンバーグをアップで、フレッシュサラダよりも温野菜派なので、鉄板に、しっかりとつけ合わせのお野菜が乗っているのもウレシい。

ハンバーグ
メディアでは、ハンバーグはどんだけジューシーかがもてはやされるが、こちらのは肉汁のあふれ具合はほどほどで、主役のハンバーグをぼやけさせてないのがいい。Dr.Yによれば、生地のふわふわ感が今までないカンジとのことだが、やわらか過ぎず、まとまり過ぎずのいい感じにできているかと。ソースの作りもよく、辛味よりも香りづけのためにマスタードがのっているのもニクい。

こういったハンバーグステーキって、日本独特の料理らしいね。
アメリカには、ハンバーガーのためのミートパティはあるけれど、パティそのものだけを焼いて供する料理はないし、ハンバーガーの名前の由来となったドイツをはじめとしたヨーロッパにも無い。近いのは、イタリアのポルペッティくらいか。

ステーキ ハンバーグのタケル
大阪市淀川区西中島4-5-27 雲龍ビル1F
TEL:06-6886-2929
ランチ 11:00~15:00 (14:45LO)
ディナー 17:30~23:00 (22:30LO)

http://steak-takeru.jp/
 

テーマ : ハンバーグ
ジャンル : グルメ

2010-12-19 : 洋食 : コメント : 3 : トラックバック : 0
Pagetop

スペインおでん

木曜、とても寒かったので、残業の後、「スペインおでん」を始めたというバルマル エスパーニャ西中島へ。

ホットワイン
グリューワイン(ホットワイン)もはじめたということで、まずはそれを1杯もらい、ひと心地つける。

コシード
「スペインおでん」こと、コシードというスペインの煮込み料理。
具をブロードで優しく煮込んでいる。大根いれて和からし添えてあるのは、「おでん」風のアレンジ。

コシード
おでんには、固茹で玉子。ソーセージのロールキャベツがかなりイケてる具。

コシード
具を食べ終わったあと、スープは飲んだり、バケットにつけて食べたり。

カキ
大振りカキの殻ごと鉄板焼き。これで280円。
大きくて、レアな焼き上がりでプリプリな身を、フォークでくりぬくように取って、一口で食べる。殻にたまったジュースも、殻にじかに口をつけて飲む。

フォアグラ
フォアグラのソテー、赤ワインで煮たカブにのせて。
これも冬のほくほくメニューだな。

バルマル エスパーニャ(BAR MAR ESPana) 西中島
大阪市淀川区西中島3-15-7 新大阪プリンスビル1F
Tel: 06-6886-1525
Open 17:30~26:00(Lo25:00)
日曜祝日休み

 

テーマ : スペインバル
ジャンル : グルメ

2010-12-18 : スペイン料理 : Spanish cuisine : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

ニョッキと寒ブリ

火曜日の夜は、定例ということで、またまた西中島バールイルソーレ。

アンティパスト
アンティパストは、レンコンのアラビアータ、ホタテと白菜のスープ煮を、ミストで。

ニョッキ
サツマイモのニョッキ、ゴルゴンゾーラと干し柿のチョップのクリームソース。
口に入れるまでは、甘々かと予想してたが、甘味はむしろほのかなカンジで、サツマイモさのもののもつウマミと、ソースのそれをよくひきたてる。
ワインは今月のおすすめのひとつ、ウンブリア・ロッソ。

寒ブリ
セコンドは、寒ブリの炭火焼。オリーブペースト添え。
もはや、寒ブリの名に恥じないくらい脂が乗ってて、身はホロっとほぐれる。

ドルチェ
ドルチェは、できたてのかぼちゃプリン。ジェラートを添えて。

バール イルソーレ
大阪市淀川区西中島5-11-10 第3中島ビル1F
TEL: 06-6886-3362
営業時間
11:30~14:00(Lo)
18:00~22:00(Lo)
日曜定休

 

テーマ : イタリアン(関西)
ジャンル : グルメ

2010-12-16 : イタリア料理 : Italian cuisine : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop

グラタンでランチ

先の土曜は午後から休日出勤。カイシャに出る前に、西中島のバールイルソーレで昼食をとることにした。
毎年のことながら、この時期は、グラタンが始まっているんだな。お好みのパスタに、アンティパスト五種のミストと、パン、ドルチェ、コーヒーのつく「イルソーレ・ランチ」のパスタ部分をグラタンにしてオーダー。
グラタンに、アンティパスト三種とパンだけをつけた「グラタンランチ」ってのもやってる。

アンティパストミスト
アンティパスト五種のミストと、インサラタ・ヴェルデ(グリーンサラダ)。
ビールがほしくなるところだが、食べたらすぐにシゴトなのでガマン。

グラタン
あっつあつのグラタンできたよー。
天気は、寒くて冷たい雨の降る。こんときやってきた常連仲間のオカモト奥様も、これを見て、迷わず、グラタンでイルソーレランチをオーダーwww

グラタン
グラタンの具は日替わりで、この日は、タラと白菜とペンネ。味に変化をつけるとめに、少しトマトもはいってる。タラと白菜って、ベシャメルソースにあうわー。
ランチに出るということは、夜もオーダーすれば出る。

ドルチェ
ドルチェはティラミスで。

バール イルソーレ
大阪市淀川区西中島5-11-10 第3中島ビル1F
TEL: 06-6886-3362
営業時間
11:30~14:00(Lo)
18:00~22:00(Lo)
日曜定休

テーマ : イタリアン(関西)
ジャンル : グルメ

2010-12-13 : イタリア料理 : Italian cuisine : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop

マム・コルドン・ルージュ

マム・コルドン
毎年12月、アヒャ酒屋アンドレでは、シャンパーニュをそこそこよか値段で提供してくれるわけだが、今年は、F1オフィシャル・シャンパーニュのマム・コルドン・ルージュを、1杯1050円で。

マム・コルドン
どちらかというと、辛口で、炭酸がしっかりして、スッキリ感が強く、食前でも、食後でも、どちらで飲んでもよいかと。

べリーのクリームチーズ
マム・コルドンとあわせて12月限定の、ミックスフレッシュべリーのクリームチーズをあててみた。
試作の段階で、甘味の調整に苦労されたとのことだが、シャンパーニュとお互いを引き立てあう、見事な出来になっている。

マム・コルドン
バケットにいれてカウンターの上にデスィプレイされてるよー。
 

テーマ : シャンパン・スパークリングワイン!
ジャンル : グルメ

2010-12-12 : バー/お酒 : Bar & drinks : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop

別嬪さんと遅い夕食

火曜は例によってバーイルソーレ定例なわけだが、今週は21時近くままで残業して、21時ちょうどくらいに入店。なんでも、超別嬪カメリエーラのメグちゃんが、早くシフトを上がったということで、お食事をご一緒してもらうことになった。

いわしとジャガイモのオーブン焼き
アンティパスト一品目は、イワシとジャガイモのオーブン焼き。

明太子タラモ
アンティパスト二品目は、明太タラモサラダ。
本来、タラコで作るとこを明太子でやってるところが、ややピカンテでおいしい。

ゼッポリーニ
アンティパスト三品目、ゼッポリーニ。
以前も紹介したが、ピザ生地に青海苔を練り込んで揚げたもので、ナポリあたりでも実際食べられている。スタートはワインだったけど、これにはビールのほうがいいような気がして、ここで一杯だけビール。
お皿になんでマルタぬこが乗っているかは、また別の機会に。

プリモ
プリモは、名前忘れたけどぶっとい筒状のパスタに、仔牛ロースのラグー。

カキ
セコンドは、ペシェ。カキの炭火焼。
身はプリプリで、うまみいっぱいのジュースがたっぷりと出るカキだった。

ドルチェ
ドルチェはミストで。手前、バナナのケーキ。奥はリンゴのケーキ。ウノ(一人前)ずつ。もちろん、メグちゃんとシェアな。
このとき、まだシフト中だったカメリエーラ、アッチャムとアユミちゃんも別嬪さん。ということで、ときどき別嬪さん三人に囲まれるという状況もおこって、なかなかシアワセな夕餉の時間だった。

バール イルソーレ
大阪市淀川区西中島5-11-10 第3中島ビル1F
TEL: 06-6886-3362
営業時間
11:30~14:00(Lo)
18:00~22:00(Lo)
日曜定休

 

テーマ : イタリアン(関西)
ジャンル : グルメ

2010-12-10 : イタリア料理 : Italian cuisine : コメント : 3 : トラックバック : 0
Pagetop

12月土曜の昼餐

先週土曜は、祇園のカーラ ラガッツァでコースの昼食をとった。

アンティパスト
アンティパストは、フランス産カモのローストにキンカンジャムをのせて。

プリモ
プリモは、丹波イノシシと堀川ゴボウのラグーのパッパルデッレ。
牡丹肉のプリプリした食感と甘味が美味しく、トマトソースとあわせたウマミに、堀川ゴボウの風味がよく合う。

フォークでくるりと巻取る
幅広平打ちのパッパルデッレは、フォークに巻き取りやすくて食べやすい。

エリセオ・ロッソ
アンティパストとプリモにあわせたのは、エリセオ・ロッソ。トスカーナのサンジョベーゼ。

ペシェ
ペシェは、アカハタとアサリのボリート。
アカハタいうても、マルクス教団の政党の機関紙ちゃうで。ハタ科の魚。
ボリートとは、スープ仕立ての料理のことと、副店長Sanji君の紹介だが、関西風に「炊いたん」とか「茹でたん」といったニュアンスに近いようだ。アカハタは味はあっさりしているが、身ははしっかりしていて、アサリのウマミの出たスープによくあう。もちろんスープはスプーンですくって全て飲む。

メッツァコロナ ピノ・グリージョ リゼルヴァ
ペシェには、メッツァコロナ ピノ・グリージョ リゼルヴァ。北イタリア、トレンティーノ産の白。

カルネ
仔牛肉のグリル、トレビス(紫レタス)をあしらったマルサラソース。
取り分け易い肉を、ソースに絡めて食べるのがウマい。

トレオン・デ・パラデス
カルネにあわせたのは、チリのトレオン・デ・パラデス、カベルネ・ソーヴィニヨン・レゼルヴァ

ドルチェミスト
ドルチェミスト。奥、ティラミス。手前、左から、キウィのソルベ、柿のクラフティ、ミルクのスフォルマート。
柿なんていかにも和ぽいが、近頃、イスラエルが「シャロンフルーツ」の商標で柿を売り出してるし、案外と「KAKI」でも通じたりするので、イマドキ、ヨーロッパ人にもそれなりになじみがある果物になってきた様子。
柿ポリフェノールには、悪酔いを抑える働きもあるので、アルコール入るときに食べるのは合理的でもある。

食後酒
食後酒は、左がわの、グラッパにハチミツをいれたリキュールを飲んだ。
ジャスミンのような香りがする。実際、ご婦人方に人気なんだそうだ。

エスプレッソ
エスプレッソはSanji君がバッチリ淹れてくれた。

カーラーラガッツァのお昼のコースは、フルで食べても、ちょうど腹八分目になっていいんだよな。

カーラ・ラガッツァ Cara Ragazza
営業時間
ランチ 11:30~15:00 (L.O.14:00)
ディナー 17:00~22:00 (L.O.21:00) 
定休日:月曜日 (祝日の場合は営業。翌火曜日定休)
住所 :〒605-0074 京都市東山区祇園町南側 573-5
Tel :075-532-5100

http://www.cara-ragazza.jp/

テーマ : イタリアン(関西)
ジャンル : グルメ

2010-12-06 : イタリア料理 : Italian cuisine : コメント : 5 : トラックバック : 0
Pagetop

ヤマトいうても、キムタクとか黒木メイサとか関係あらへんで

金曜の夜、同僚のOさん、Sくんと、退勤のタイミングがいっしょになったので、ちょいと一杯、新大阪駅東改札近くのビアレストラン、キリンケラーヤマトへ。

あぶりマグロカルパッチョ
炙りマグロのカルパッチョ。
中トロぐらいの部位かな、口にいれると、トロリととろけてウマー。

ごぼうサラダ
ゴボウのパリパリサラダ。
フライしたゴボウの食感がウマい。

ソーセージ盛り
ソーセージの盛り合せ。
こちらのソーセージは、粗挽き肉の、肉の存在感がまたおいしい。

とん平焼き
今回の大当たりメニュー、ドイツハムのとん平焼き。
ハムにまとわせてるピカタ生地の半熟のトロっとした焼き上がりが絶妙。

ドイツおでん
寒い暑いにかかわらず、ヤマトにきたら、これ外したらあかんやろのドイツおでん。

カキフライ
この時期、どこの店にいっても、メニューにあれば兎にも角にもオーダーするカキフライ。

カキフライ
しっかりとした、いいカキを使ってくれている。

あんこうからあげ
アンコウのからあげ。
身がトロっ、プリっで美味しい。あんこう鍋やあんきもはそれなりに食べてきたが、からあげもおいしいな。

カニサラダ
ヤマトでは、これも忘れたらダメよのカニサラダ。

新幹線乗るにも、在来線乗るにも便利なロケーションで、お値段お手頃、おいしいヤマト、この晩も大盛況だった。

キリンケラーヤマト 新大阪店
大阪市淀川区西中島5-16-1 JR新大阪駅3F
06-6885-0052
無休: 11:00~23:00(土日祝22:00)

 

テーマ : 居酒屋
ジャンル : グルメ

2010-12-05 : 洋食 : Western influenced Japanese cuisine : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

ラーメン小盛とチャー丼

水曜日、21時すぎまで残業。
退勤後、遅い夕食に新大阪駅2階の宝屋によった。新大阪駅の飲食店って、新幹線の最終にあわせて、21時で閉店する店が多いなか、宝屋は閉店の10時ギリギリまで、お店にいれてくれるのがありがたい。

ラーメン小盛とチャー丼
ごはんものをしっかり食べたかったのでチャー丼と、ラーメン小盛をオーダー。小盛でも、ラーメンはこってり追加や、ニンニク追加、ネギ多めのオプションにも対応してくれる。ここはこってりで。

チャー丼
チャー丼。
サシがトロっとおいしいチャーシュー薄切りのトッピングの下には、チャーシューのチョップと、ネギのみじん切りが、タレとともにごはんにまぶされている。

ラーメン一人前と、ごはんモノをいっしょに食べると、たいがいお腹がパンパンになるのだが、一人前よりふたまわり程度小ぶりな小盛と、チャー丼の組み合わせだと、ボクにとって見事に腹六分目となる。器が小さいからといって、味が劣るわけでもなく「すっきりこってり」をおいしく食べられる。
宝屋で、しっかりとしたごはんを食べたいなというとき、これからも、この組み合わせは大いにありだな。

熟成細麺 宝屋 新大阪店
大阪市淀川区西中島5丁目16-1 新大阪駅2階メディオ新大阪
06-6885-6565

http://www.takaraya.info/index.html
 

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

2010-12-03 : ラーメン : Ramen : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop

エゾしかぁ。

火曜日定例、西中島 バール イルソーレ。

アンティパスト
アンティパストは、ホタテと大根のコンソメ煮と、レンコンのアラビアータ。
冬になると、やっぱ根菜だねぇ。

トリッパのパスタ
セコンドは、名前忘れたけど、リングイネみたいな中太で平らなパスタ。トリッパ(ハチノス)とカリカリに焼いた鶏のトマトソース、ピカンテ。パスタがモチモチでウマー。

エゾジカ
ジビエってわけではないと思うがが、今年もエゾジカはじまった。炭火焼で。ってこの盛りつけは、もはや、バールの料理とちゃうような(w

エゾジカ
ロゼ色の切り口がウマそう。実際、エゾジカは、くさみやクセが少なくておいしい。
機会があれば、タタキで北海道モノらしく、山わさびを薬味で食べたい。

ドルチェ
ドルチェは、栗の風味のプリンとチョコレートケーキに、クレマシャンティを添えて。

バール イルソーレ
大阪市淀川区西中島5-11-10 第3中島ビル1F
TEL: 06-6886-3362
営業時間
11:30~14:00(Lo)
18:00~22:00(Lo)
日曜定休

 

テーマ : イタリアン(関西)
ジャンル : グルメ

2010-12-02 : イタリア料理 : Italian cuisine : コメント : 5 : トラックバック : 0
Pagetop

カキと、アホ海老蔵

月曜は、給料日明けということで、月例のバルマル・エスパーニャ西中島。

かきコロッケ
まずは、カキのコロッケ。
カキのベシャメルソースを衣にくるんで揚げたカンジになる。

ソパデアホ
夏でも食べてたけど、ついに本格シーズンがきたソパ・デ・アホ。
常連読者の皆様はもう周知のことだが、「アホ」とは、スペイン語でニンニクのこと。このメニューは「ニンニクのスープ」ということになる。

ソパ・デ・アホ
熱々のスープに落とされて、半熟になった玉子の黄身を、具としてスープに浸されたパンにからめて食べる。
今シーズンは、パンを多めにしたとのこと。ボクは、パンが少なめのシャパシャパしたほうが好きなので、ボクのオーダーについては次回らそのようにしてとお願いした。

かきオムレツ
カキのオムレツ。

かきオムレツ
先のカキコロッケの具をオムレツにくるんでもらったわけで、大きめにチョップしたカキがコンニチワ。
もっとおいしくする方法を提案しておいたので、次に作ってもらうときが楽しみ。

海老蔵
で、今の「旬」はやっぱり「海老」だろ(笑
というわけで、エビのパリパリ揚げ。ここで、シフトをあがったカマレッラのハヤカワさんが合流。

ポルチーニのパエージャ
ハヤカワさんがご一緒なので、鶏とポルチーニのパエージャもオーダー。平日の夜中に、食いすき、飲み過ぎ(笑

バルマル エスパーニャ(BAR MAR ESPana) 西中島
大阪市淀川区西中島3-15-7 新大阪プリンスビル1F
Tel: 06-6886-1525
Open 17:30~26:00(Lo25:00)
日曜祝日休み

 

テーマ : スペインバル
ジャンル : グルメ

2010-12-01 : スペイン料理 : Spanish cuisine : コメント : 3 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム
タグリスト

Pagetop

プロフィール

まこり~の

Author:まこり~の
中央地中海通信管理者の私、大阪府出身大阪府在住です。
辛いものとお酒がだいすき。
エントリのアップが、週末と週の始めに固まり気味で「週刊化」してますが、どうぞよろしく。

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

FC2カウンター