マルタを通してリビアを観る【伍】

空港
マルタ国際空港でのスナップショット。

昨日とりあげた、英空軍のC130輸送機による2回目の救出ミッションは、リビアのカダフィ側、反カダフィ側いずれの協力も得られなかったうえに、地上から小火器による攻撃もうけ、1機が軽い損傷をうけたものの、幸いにして死傷者は出なかったとのこと。
また、救出対象の特定と、誘導、着陸地点の安全確保には、既にリビアに浸透していた、SAS(英陸軍特殊空挺部隊)の活躍があったとも報じられている。

英国以外の動きとしては、カナダが空軍のC17輸送機をマルタに派遣し、空路からの自国民ならびに同盟国国民の脱出に備える。このC17輸送機は、装甲車を空輸できる大型機ながら、不整滑走路にも着陸できる性能をもち、先日より活躍しているC130輸送機とともに、リビアのような混沌からの救出ミッションにはうってつけである。
ドイツもまた、独自の空軍による自国民救出ミッションを行い、100人程度のドイツ人と諸国籍の人たちをリビアから、クレタ島へ脱出させた。

グランドハーバー
グランドハーバーを首都ヴァレッタの対岸のセングレアから見る

一方、海路のほうは、ヴィルツ社の高速フェリー2隻が三たびトリポリへ赴く。この便で、在リビアのマルタ大使とポルトガル大使が、リビアから退去。現在トリポリでは、ほとんどの国の大使館が閉鎖されている。
また、2000人程度のChineseを乗せたフェリーと、同程度のブラジル人を乗せたフェリーがグランドハーバーに入港。いずれの船でも、船内の避難民は、空路マルタより帰国するまでのあいだ、船内に留まるとのこと、Chineseは、おとなしく党の言う事に従うだろうが、ブラジリアンのほうは、降りて遊びにいきたくてしょうがあるまい。
いまだリビアに残るマルタ人対して、マルタ共和国政府は、先の2隻のヴィルツ社高速フェリーに乗船して、退去することを勧告し続けている。そんななか、三十数人のマルタ人が、この後も、リビアに留まる決意を表明。マルタ政府は退去するように説得を続けている。

で、今回の件で、日本の民主党政権は、国民の安全、国の権益確保のために、何かしてくれたのだろうか。先日の、ヴィルツ社のフェリーでの邦人脱出も、民間の危機管理会社の手引きによるものだしね。
 

テーマ : マルタ共和国
ジャンル : 地域情報

2011-02-28 : マルタ/社会・政治 : Malta, Society & Politics : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

イワシフライ。

先の土曜も、西島鍼灸整骨院で、マッサージと鍼の施術を受けた後、昼食はいててやへ。

サービス定食B
サービス定食のBで、この日はイワシのフライとベーコンエッグ。

サービス定食B
メインをアップに。
イワシフライには、マヨネーズがたっぷり添えられていて、それで食べてもいいし、カウンター備え付けの、ソースや醤油を好みでかけてもいい。ボクは、ソースと、このマヨネーズで。

冷や奴
サービス定食Bには、例によって、豆腐半丁の冷や奴。

ベーコンエッグごはん
ベーコンエッグは、ごはんにのせて、ソースをかけて、ベーコンエッグ丼に。

定食B
例によって、イワシフライの下には、マカロニのケチャップ炒めがたっぷり。

定食専門店 いててや
大阪府高槻市城北町2丁目13-14
Tel:072-674-4800
昼:11:30~14:30
夜:17:00~23:00
定休日:日祝

http://www.eva.hi-ho.ne.jp/yoshitani/index.html

テーマ : 定食
ジャンル : グルメ

2011-02-27 : 昼食/ランチ : Lunch : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop

マルタを通してリビアを観る【肆】

マルタ国際空港
マルタ国際空港ターミナルビル。

先日に引き続いて、英国空軍のC130ハーキュリーズ輸送機2機が、リビアの砂漠の中の石油採掘現場より、英国人、マルタ人をはじめとする150人を救出し、マルタ国際空港に運んだ。このミッションに際して、英国軍は、リビアのカダフィ体制側、反体制側のいずれからもサポートを受けていないとのこと。
さらに、英国空軍のCH47チヌーク大形輸送ヘリコプターが、マルタ国際空港に飛来。このヘリコプターは、マルタから、リビアの各地までのあいだを往復できる航続距離を誇り、スピードも速いため、滑走路の使えない場所からの居留民の救出、「最終局面」での救出ミッションや「特殊な」ミッションに使用されると思われる。

悪天候がおさまりつつある中、海路の脱出も粛々と続く。
アメリカ国務省チャーターのマルタ・ヴィルツ社の高速フェリー2隻は、1000人のアメリカ人とマルタ人、その他国籍の脱出者を、グランドハーバーで降ろしたあと、再びトリポリに向かった。なお、この船による脱出者のなかには、日本人十数人も含まれると思われる。
マルタ政府は、在リビアのマルタ人に対して、ふたたびトリポリに着岸したこのフェリーに乗って、リビアから脱出することを勧告している。
英国海軍のフリゲート艦が、250人の英国人をはじめとするベンガジからの脱出者を乗せて、グランドハーバーに到着。

グランドハーバー
昨年夏、たまたま撮った、グランドハーバーに停泊する英海軍のフリゲート艦。

こういう事態が起こったとき国民を守る、救出するのには、やっぱりちゃんとした軍隊が必要だね。
大きな軍隊を持てないマルタの場合は、空港、港湾、軍施設などを、提供することによって、英国をはじめとしたNATO諸国やアメリカに自国民を保護してもらっているというとこか。
 

テーマ : マルタ共和国
ジャンル : 地域情報

2011-02-27 : マルタ/社会・政治 : Malta, Society & Politics : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

マルタを通してリビアを観る【参】

リビアからの脱出者が、トリポリ国際空港のことを「まるでゴミ捨て場のような混沌」と評し、空路からの脱出がますます難しくなる中、英国空軍のC130輸送機が、トリポリよりマルタに、数十人の英国人と数人のマルタ人を空輸した。
マルタ国際空港はもともと英空軍の基地で、小さな島国にはちょっと似つかわしくないともいえる、長い滑走路と広大な地上設備を持つ。スエズ動乱(第二次中東戦争)のときには、この空港からエジプトに向けて、重爆撃機が飛び立ったりした。リビアのような国から大規模な居留民救出ミッションを行うのにも、非常に適した空港である。

マルタ国際空港
数年前、マルタ国際空港で見かけた、ロシアのアントノフ輸送機。現在、こういった数多くの駐機場に、各国軍、政府の航空機、あるいは各国政府にチャーターされた民間機が、空から居留民脱出に備えて、翼を並べる。

ここ数日、地中海中部で続く悪天候(強風)のため、各国の軍艦ですら、マルタに待避をはじめた。

グランドハーバー
画像は、マルタの首都ヴァレッタ南東の、天然の良港たる入り江、グランドハーバー。現在まさに、ここへイタリア、フランス、ドイツの軍艦が待避をしている。マルタにはこういった水深、奥行きともに深い入り江が多く、フェニキア人が活躍した時代から、悪天候の折の船の避難所とされてきた。マルタという名前自体、フェニキア語で避難所の意味の「メリタ」に由来する。
そんな中、水曜にトリポリに着岸したものの、同じ悪天候のため足止めをうけていた、アメリカ国務省チャーターの高速フェリー2隻が、ようやくマルタに向けて出港することができた。

反カダフィ勢力がトリポリに迫る。カダフィ側は、首都を堅持死守する構え。居留民の脱出が急がれるところだが、軍艦ですら避難させる悪天候はまだしばらく続くようす。
 

テーマ : マルタ共和国
ジャンル : 地域情報

2011-02-25 : マルタ/社会・政治 : Malta, Society & Politics : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ガシラのアクアパッツァ

火曜日は、定例の西中島バールイルソーレ。

アンティパスト
アンティパストは、鶏ハラミと芽キャベツのジュレ寄せと、魚介とインゲン豆のトマト煮のミストで。

アクアパッツァ
ガシラのアクアパッツァ、パッケリ添え。
パッケリとは、太い筒状のパスタで、茹でると画像のごとく、ペタっと平麺みたいになる。これで、ガシラとムール貝、アサリのウマミが出た、アクアパッツァのスープをすくって食べる。よってこの夜は、プリモとセコンドをこのひと皿で兼用。

ガシラ
ガシラって、見た目はよくないけど、身は白身でやわらかく、丸ごと揚げたり、こういったふうに煮付けにするのにいい。この夜のアクアパッツァは、皮を剥いてない熱々のプチトマトも、食感と風味でアクセントづけしてくれていた。

グラニテ
この晩のドルチェは、赤ワインのグラニテ、ジェラートに添えて。

スポンジケーキ
こちらは、常連仲間のDr. Yに半分いただいた、ドライフルーツたっぷりのスポンジケーキ。
食後の「飲み」のアヒャ酒によくあう。Dr. Y ごちそうさまでした。

アランチェロ、リモンチェロ
プリモのヒラカワさんがスピリタスをベースに漬けてる、アランチェロとリモンチェロが、そろそろ飲み頃だよ。

バール イルソーレ
大阪市淀川区西中島5-11-10 第3中島ビル1F
(JR新大阪駅から徒歩7~8分程度。地下鉄新大阪駅から5分程度)
TEL: 06-6886-3362
営業時間
11:30~14:00(Lo)
18:00~22:00(Lo)
日曜定休

 

テーマ : 西中島・新大阪界隈
ジャンル : 地域情報

2011-02-25 : イタリア料理 : Italian cuisine : コメント : 3 : トラックバック : 0
Pagetop

マルタを通してリビアを観る【弐】

サ・メゾン
画像は、マルタの首都ヴァレッタ北西岸、マルサムセト湾サ・メゾンのマルタ軍泊地と、そこに繋留されている、マルタ軍の新型哨戒艇群。

リビアを脱出したリビア軍の艦艇が、マルタ沖に達したと、各外国メディアが報じているが、マルタ軍(AFM:Armed Forces of Malta)当局は、再三これを否定している。
現在マルタ国際空港には、各国の軍用機ならび政府専用機が待機中。アメリカ国務省は、マルタのヴィルツ社の高速フェリーを二隻チャーターして、おもにアメリカ国民の救出を行っているが、悪天候(強風)のため運航に大きく遅れが出ている。同じ目的で運航している他の船舶も同様らしい。
マルタ人ならびに欧州諸国人の居留民救出のための、エアマルタのフライトが、リビアの航空当局に拒否される反面、フライトプランなしでマルタに飛来したリビア航空機が、マルタ側に着陸を拒否されるなど、リビアからの航空機での移動は非常にままならなくなっているなか、マルタへの移動、脱出の手段は、船舶が中心になるだろう。各国居留民や、観光客だけでなく、難民も同じ手段をとれるわけで、すでに、多くの不法入国者を抱えるマルタの住人は、そのことを一番懸念している。

今夜は、イギリス系マルタ人の旦那さんと、ホームステイ&語学レッスンをなさっている、クミさんに電話をかけてみた。マルタの社会自体はまだ平穏だが、クミさん自身は、リビアからマルタに脱出してくる邦人居留者、邦人観光客に備えて「準待機」状態にあるとのこと。
 

テーマ : マルタ共和国
ジャンル : 地域情報

2011-02-24 : マルタ/社会・政治 : Malta, Society & Politics : コメント : 5 : トラックバック : 0
Pagetop

ニョッキ、茹でと、揚げ。

調理するにしても、食べる側にしても、パスタをノバした輩は、そのノビたパスタにカオをうずめて死すべしとかいうらしい。

ニョッキ
バルマル エスパーニャ西中島のニョッキ。
たくさん作り置きしてあって、オーダーすると、こういった小さい器にいれて出してくれる。パスタの作り置きとなるわけだが、ノビた感とかがぜんぜんない。形状と生地の材料によるところなんだろな。

揚げニョッキ
おなじバルマルで、こっちは揚げニョッキというメニュー。
お塩が添えられているが、衣にチーズが入っているのかな、ボクはあんまり必要としなかった。


ところで、ノビたパスタだが、ちゃんと救う方法はある。イタリアのマンマたちは、オムレツの具にするんだと。

バルマル エスパーニャ(BAR MAR ESPana) 西中島
大阪市淀川区西中島3-15-7 新大阪プリンスビル1F
(地下鉄西中島南方駅、阪急南方駅からすぐ。JR新大阪駅から徒歩10分と少し)
Tel: 06-6886-1525
Open 17:30~26:00(Lo25:00)
日曜祝日休み

テーマ : 西中島・新大阪界隈
ジャンル : 地域情報

2011-02-24 : スペイン料理 : Spanish cuisine : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

マルタを通してリビアを観る

ここしばらく、マルタもからめてリビア情勢をウォッチしている

リビアエアウェイ
以前もご披露したが、マルタ国際空港で撮影したリビアエアウェイズのヒコーキ。
この空港に、リビア軍のミラージュ戦闘機が2機飛来。パイロットが亡命を求める。
すぐさま、ネットでこのミラージュが売りに出された。最後には「もちろん、この物件はミラージュ(幻想)である」というオチがついてたが。


エアマルタが、マルタ人居留民と諸外国人のリビア外への待避のための、チャーター便の運航許可をリビア航空当局に求めるが、却下される。オーストリアは、自国民保護のために軍用機を投入。
リビアには、300人のマルタ人居留者がいるとされる。総人口に対する比率でいえば、日本だと9万人にあたる員数。
エアマルタ
ちなみに、エアマルタには、リビアの資本もかなり入っている。

在マルタ・リビア人民代表部(大使館)に、在マルタ・リビア人が集まり、現在のリビア・ジャマヒリアの国旗を引きずり降ろして、かつてのリビア王国の国旗に掲げ換えるという事態がおこる。
当初この騒ぎにあつまったリビア人は20人程度だったが、ついには、250人にもなったと報じられた。
大使館所在地は、アタードという、おもにアッパーミドルクラスの暮らす住宅街。
アラブ人って、ただでさえ、マルタでは好かれていないのに、この騒ぎが、さらにマルタ人との衝突につながらなければいいが。
で、マルタの友人数人に電話をかけてみたところ、皆がみな「あいつら、いつもこういったトラブル起こしやがる。今回もどうってことない」といった返事。そんなもんなんか。

ディングリ
マルタ南部のディングリの崖で何年か前に撮影。
この海の向うは、もうすぐにリビア。事態の動きようによっては、ここを渡って、大量の難民がマルタにやってくることもあるわけで。マルタの友人たちは、むしろ、そういった事態のほうを心配していた。
 

テーマ : マルタ共和国
ジャンル : 地域情報

2011-02-23 : マルタ/社会・政治 : Malta, Society & Politics : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop

ラザニエ

金曜の夕方、所用があったかなかったかで、西中島のバールイルソーレにいって夕食とった。

アンティパスト
アンティパストは、シーフードとダイコンのトマト煮込みと、ジャガイモのアリオリ。

ラザニエ
この冬のおすすめのラザニエを、いまだ食べてなかったので、プリモにオーダー。

ラザニエ
ラザニエ生地と、ボロニェーゼ、ベシャメルを丁寧に重ねて作ったものを、カスエラに入れてオーブンで焼いたもの。去年のはじめから、腹六分目主義を通している身には、ちょうどいい量でもある。

サワラ
セコンドは、こぶ〆した鯛の炭火焼。菜の花の炭火焼をそえて。さらにいいトマトが出て来たということで、コンカッセして、ニンニク、オリーブオイル、バジルで風味づけしたものを添えて。

グラニテ
この日ラッキーだったのは、赤ワインのグラニテがあったこと。もちろん、ドルチェにいただいた。

バール イルソーレ
大阪市淀川区西中島5-11-10 第3中島ビル1F
(JR新大阪駅から徒歩7~8分程度)
TEL: 06-6886-3362
営業時間
11:30~14:00(Lo)
18:00~22:00(Lo)
日曜定休

 

テーマ : 西中島・新大阪界隈
ジャンル : 地域情報

2011-02-21 : イタリア料理 : Italian cuisine : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

食べたいと思っていてところへハンバーグ定食

昨日の土曜も、ランチはいててやで。ただし、今回は、西島鍼灸整骨院は、ここでの昼食の後にいった。

A定食
なんかハンバーグ食べたいなとおもっていたところ、サービス定食のAが、ハンバーグだったので、迷う事なくチョイス。

ハンバーグ
お父さんが手でこねた生地を、注文がはいるたびに、手でまるめてフライパンで焼く。ソースは、ハンバーグ焼き上がったあとのフライパンに残った、あつあつの肉汁と脂にソース種を流し込んで作り、皿に盛ったハンバーグにかけてある。
ハンバーグの下には、例によって、マカロニのケチャップ炒め。これにもハンバーグソースをからめていただく。目玉焼きももちろん、ソースをからめて、ごはんにのせて、「目玉焼き丼」で。

小鉢
A定食のもうひとつの楽しみ、小鉢は、高野豆腐と豆の玉子とじ。

定食専門店 いててや
大阪府高槻市城北町2丁目13-14
Tel:072-674-4800
昼:11:30~14:30
夜:17:00~23:00
定休日:日祝

http://www.eva.hi-ho.ne.jp/yoshitani/index.html

テーマ : 定食
ジャンル : グルメ

2011-02-20 : 昼食/ランチ : Lunch : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

牛バラ肉、ピンボケ。

溯って、今週の火曜日。この日くらいまで、すごく冷え込んだかな。

朝
朝、山のほうを見ると、雪が残っていたり。

で、夜は、定例道草で、西中島のバールイルソーレ。

アンティパスト
アンティパストは、備中鶏とダイコンのガルム風味と、寒ブリのエスカベッシュ。
この皿は、またまだ冬のよそおい。

アラビアータ
プリモ・ピアットは、スパゲッティ・アラビアータ。
塩味とウマミはアンチョビでつけてもらって、かなりピリ辛に作ってもらった。

牛バラ肉赤ワイン煮込み
セコンドは、牛のバラ肉の赤ワイン煮込みにした。
一見、手ブレたカンジだが、これは手ブレというより、ピンボケだな。CoolPixが、この手の被写体に強くないことを、最近になった気がついた。
サツマイモが入ってるところが面白いね。新世界から旧世界への伝来当初、ポテトとは、むしろこのサツマイモのことを言ったのだ。

牛バラ肉赤ワイン煮込み
こういったバラ肉と、スジ、ハラミで、寸胴鍋で煮込むカンジの日本風カレーを作ってみたいねぇ。

ドルチェ
フルーツフルーツしたものが食べたかったので、ドルチェはイチゴのコンポートで。
パンテレリア産のドルチェワイン、モルシ・デ・ルーチェをあわせて。

バール イルソーレ
大阪市淀川区西中島5-11-10 第3中島ビル1F
(JR新大阪駅から徒歩10分足らず)
TEL: 06-6886-3362
営業時間
11:30~14:00(Lo)
18:00~22:00(Lo)
日曜定休

テーマ : 西中島・新大阪界隈
ジャンル : 地域情報

2011-02-17 : イタリア料理 : Italian cuisine : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop

久々かつ、2011年初のマノロさんち。

2月12日の土曜は、久方ぶりにそねざきけいさつ裏の、カサ・デ・マノーロへ。

シェリー
この夕方も寒かったので、1杯目は、ドライシェリーで。

きのこマリネ
このバルにおじゃましたときの、タパスの定番のひとつめ。キノコのマリネ。

タコアリオリ
そして、もうひとつの定番、タコのアリオリソース。ニンニクをバランス良くきかせてる、こちらのアリオリ好き。

しいたけの詰め物オーブン焼き
しいたけの詰め物のオーブン焼き。

シイタケ詰め物
ナイフとフォークで切ってみて。
左側のフィリングは、ツナと玉子を主に。右側のは、キャラメリゼしたタマネギに生ハムのチョップだったかと。ヨーロッパのような、かさの大きなマッシュルームがあれば、似たような、マッシュルームのセゴビア風といった料理もできるんだけど......と店長のフジカワさんとの会話も弾む。

スモークサーモンとアボカドのタルタル
スモークサーモンとアボカドのタルタル。
最初はなにもかけずに、続いてレモンをかけて、さらに、添えられたパンにのせて。

サルシッチャと新芽アサツキのグリル
サルシッチャと新芽アサツキのグリル。
ピンチョスっていうのかな、楊枝のささったのをつまんでは一口で食べては、ワインを味わう。この日、タルタルまでは白のアイレンで、ここでは赤のボバルを。

トレス・レオネス
デザートがわりに、マラガ産スイートワインのトレス・レオネス。
マスカット・アレキサンドリア種の果実を天日干しして甘味を増してから搾って作るとか。しっかりとした甘味と風味、酸味、匂いは、ハチミツとレモンを強く連想させるものがある、面白い一杯だった。

この日、開店と同時の5時にはいったのたが、予約でほとんどの席がうまってて、かろうじて、一席だけカウンター席が空いてたので、なんとか飲み食いさせてもらったカンジ。
メディア露出ほとんどしないのに、やっぱスゲーやこのバル。
ということで、お店のデータは記述しまへん。
 

テーマ : スペインバル
ジャンル : グルメ

2011-02-16 : スペイン料理 : Spanish cuisine : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop

ヴィタメール

本日、残業していると、バルマルエスーニャ西中島の店長氏からmailが。
「アッチャムが、今日、サカタさんお見えになるって、しきりに言ってますが、そうなんですか?」
と。
ハテ?土曜にヨッパラって、なんか約束しちゃったか??酔ったうえでのこととは言え、約束は極力守らねば、ということで、キリのいいところでシゴトを終えて、バルマルへ。

ヴィタメール
したら、ヴィタメールのチョコレートもらっちゃったよ。そういや、今日は、St.ヴァレンタインデー。

ヴィタメール
早速、開けてみる。リボンをほどいて箱を開けると、さらにもったいぶって内蓋が(笑

ヴィタメール、純生チョコ
中には、短い円柱状の生チョコがぎっしり。説明書きによると純生チョコって言うんだそうな。

ヴィタメール純生チョコとアヒャ酒
さっそく、アヒャ酒で合わせてみる。カカオと生クリームの強い風味と、生チョコとしてのテクスチャが、香り、アルコールが強くて、甘味もそこそこあるアヒャ酒によくあう。
さらに、説明書きによると、15~18℃くらいがこの純生チョコにとって、適温とのこと。今の時期、アジトで暖房いれたときの室温が、まさにそんなカンジ。

アッチャム、最高にエレガントでゴキゲンなチョコレートをありがとうございました。
 

テーマ : バレンタインデー
ジャンル : グルメ

2011-02-14 : 行事・歳時記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ササミカツとクリームコロッケ定食

先の土曜も、西島鍼灸整骨院でマッサージと鍼の施術をうけたあと、ランチはいててや。

A定食
今回はA定食で。

A定食
エントリタイトルどおり、メインはササミカツとクリームコロッケ。
見てのとおり、ササミカツはウスター系のソース、コロッケにはケチャップがからめてある。オニクって、サシのもつテクスチャも味わいたいほうなので、ササミって滅多に食べないのだが、いててやのお父さんが料理するなら、ハナシは別。フワトロにやわらかく出来上がっている。

小鉢
小鉢は、平天とコボウ天のおでん。寒い日だったので、これまたありがたい。

コロッケ
コロッケのタネには、小エビ、タマネギ、マッシュルームがはいってて、当然、お父さんの手作りだろう。下にいつものごとく、マカロニのケチャップ炒めがたっぷり。したたったコロッケのソースもからめて食べる。

定食専門店 いててや
大阪府高槻市城北町2丁目13-14
Tel:072-674-4800
昼:11:30~14:30
夜:17:00~23:00
定休日:日祝

http://www.eva.hi-ho.ne.jp/yoshitani/index.html

テーマ : 定食
ジャンル : グルメ

2011-02-14 : 昼食/ランチ : Lunch : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop

寒空、グラタン。

先の金曜は祝日だったが、バックログを片付けるために昼前より出社。

積雪
アジトならびに島本駅周辺は、見事に雪が積もっていた。

ダイキン気温計
もう11時すぎというのに、新大阪駅前のダイキンの大看板の気温計は1℃の表示

かルヴァドス
シゴトを終えたあと、梅田まで出て、アンドレ曽根崎店へ。
寒いので一杯目は、カルヴァドスをお湯割りでもらうことに。

カルヴィお湯割り
カルヴァドスのお湯割りは、1対1で作るのがイチバン。
量は多くならないが、寒いときに人心地つけるには最高。

グラタン
夕食まだで、お腹もすいたので、これまた寒い晩らしく、グラタンをオーダー。

グラタン
ブロックベーコンの大きなチョップがゴロゴロはいっているのも、アンドレらしい。

寒空
アンドレ出て、空を見上げたら、寒々とした半月が浮いていたが、コンデジで撮ったらこんな画が限界。

おでん
さらに、阪急電車で南方に移動して、バルマルエスパーニャ西中島で、「スペインおでん」コシードを食べた。
なんかもう好きな具をいれてもらうスタイルになってて、スジみっつと玉子とダイコンで。
 

テーマ : Shot Bar
ジャンル : グルメ

2011-02-13 : バー/お酒 : Bar & drinks : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop

生ウニとホタテ

火曜日定例の西中島バール イルソーレ。

フォアグラパテ
アンティパストは、今回もフォアグラのパテで。
ワインも、あわせて、いきなりトスカーナの赤で。

生ウニのペペロンチーニ
プリモは、生ウニのペペロンチーニ。
ペペロンチーニといっても、唐辛子は、辛味づけというよりは、パスタ全体の味を締めるために使われている。これが生ウニの濃厚でクリーミーなテクスチャのウマミをアクセントづける。

ホタテの炭火焼
セコンドはホタテの炭火焼。
大きめにチョップしたホタテを貝殻にのせて炭火焼して、ガルムとオリーブオイルで味付けしてある。身を食べたあとに、貝殻に残ったスープは、パンに吸わせて食べた。

コルヴォ・ビアンコ
パスタとメインには、シシリー産の白、コルヴォ・ビアンコ。シャープな酸味が魚介にあう。

ドルチェ
ドルチェに、マルサラ風味のチョコレートムース、殻付き焼きアーモンド、アヒャ酒。これらはお互いに三つどもえ的に合う。

マルティーズコーヒー
レシピを伝えて、常連仲間のDr.Yのために作ってもらったマルティース・コーヒー。
ベースにはちゃんと、マドリーンとウゾを使った。Dr.Yにも、おいしいと喜んでもらえた。

バール イルソーレ
大阪市淀川区西中島5-11-10 第3中島ビル1F
TEL: 06-6886-3362
営業時間
11:30~14:00(Lo)
18:00~22:00(Lo)
日曜定休


テーマ : 西中島・新大阪界隈
ジャンル : 地域情報

2011-02-11 : イタリア料理 : Italian cuisine : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

駅前屋 - Ossan Paradiso di Stazione -

本決算を控えて、忙しい時期なんだが、先週の金曜、残業をキリのいいところで切り上げて、同僚のOさんと、夕食も兼ねて飲みにいこうということになった。
で、行ったのが、その名も駅前屋。地下鉄御堂筋線新大阪駅南口のそばにあるから、こういう名前なんだろう。いかにもヲッサンむけというカンジの居酒屋で、地域で知る人ぞ知る名店といっていいだろう。

おでん
とりあえず生ビールで、まずはおでん盛り合せ。
こういうトコで食べると、具への味のしゅみかたがちゃうね。

ゲソから揚げ
ゲソから揚げ。
ゲソはブツに切ってあって食べやすい。

串カツ盛り
串カツ盛り。
ボクは串カツでは野菜が好き。

カキフライ
この時期、メニューにあればオーダーしてしまうカキフライ。

カキフライ
大きさは不揃いだが、いずれにもプリップリの身がしっかり詰まっている。

ポテトフライ
これも居酒屋来たら必須のアイテム、ポテトサラダ。

アサリ酒蒸し
タップリのアサリの酒蒸し。

アサリ酒蒸し
いい香りがすると思ったら、三つ葉だけではなく、柚子皮も散らされていた。さりげなくこういうワザ。にくいね。もちろん、アサリを食べたあとは、お出汁も飲む。

クジラ竜田揚げ
クジラの竜田揚げ。
グリーピースにシーシェパードのキチガイども、ざまあ。クジラ食ったぞ。
学校給食で食べた鯨竜田揚げって固かったって思い出があるけど、最近、こういったお店で食うのは、歯ごたえがほどよいよな。

蕎麦焼酎お湯割り
生ビールで進んで来たけど、ここで蕎麦焼酎のお湯割りに切替え。
徳利にはいった焼酎、猪口、お湯の入った魔法瓶というスタイルで渡される。

玉子焼き
玉子焼き。

板わさ
板わさ。
家で独り飲みしてるときなんかに、これ、ムショーに食べたくなることがよくあるんだよな。

ちくわにチーズいれた揚げたん
ちくわにチーズいれて揚げたん。

駅前屋
お店は、地下鉄御堂筋線新大阪駅の南口を出てから、西にいってすぐのところにある。オレンジ色に店名の看板が目印。料理のメニューも豊富だが、焼酎もいろいろとりそろえているカンジ。JR新大阪駅からも5分程度でいけるかな。

居酒屋 駅前屋
住所 大阪市淀川区西中島 7-5-10
電話 06-6304-4724

テーマ : 西中島・新大阪界隈
ジャンル : 地域情報

2011-02-08 : 和食 : Japanese cuisine : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop

フルートライブ@バールイルソーレ 2月5日

2月5日の土曜は、西中島バールイルソーレにて、松澤由美子さんのフルートライブ。
フルート
今回は、アコースティックギターの奏者の方といっしょに、クラシック中心で(画像はクリックで拡大します)。
クラシックといっても、日常いろんなとこで耳にする曲がおもに演奏されたので、一部、二部とも、前回ライブ同様盛り上がった。

前回同様、音楽パフォーマンスとともに、気楽に食事が楽しめるイヴェントということで、食べたもの。

アンティパスト
第一部開演前に、アンティパストとして、フォフグラのパテ。
一週間前とちがって、そこそこ暖かかったので、生ビールとともに。

プリモ
ライブ第一部のあとに、プリモとして、スパゲッティ・ボンゴレロッソ。
ニンニクと、ペペローニのピカンテをきかせてもらうようにリクエスト。

セコンド
第二部が終わってから、セコンド。牛フィレ肉のタリアータ。

セコンド
じっくり炭火で焼いたオニクは、断面がロゼ。

パルミジャーノ
タリアータに添えられたパルミジャーノが美味しかったので、パルミジャーノだけ、あらためてスライスでもらうことにした。ハチミツを添えるようにお願いしたら、コショウもつけてくれた。このコショウと、ハチミツをつけて赤ワインといただく。

マルサラ
ドルチェワインのかわりに、すっきりシャープな甘味のマルサラ酒。

ドルチェ
ドルチェは、フルーツのパウンドケーキ。クレマ・シャンティを添えて。

バール イルソーレ
大阪市淀川区西中島5-11-10 第3中島ビル1F
TEL: 06-6886-3362
営業時間
11:30~14:00(Lo)
18:00~22:00(Lo)
日曜定休

テーマ : 西中島・新大阪界隈
ジャンル : 地域情報

2011-02-06 : イタリア料理 : Italian cuisine : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

ツバスの照焼き定食

今週も、西島鍼灸整骨院でマッサージと鍼の施術をうけたあと、昼食はいててや。

B定食
サービス定食Bにした。

ツバスの照り焼き
メインはエントリタイトルどおり、ツバスの照焼き。
ツバスの軟らかで食べやすく、力強い風味の身に、甘辛いタレがよくあい、ごはんがすすむ。粉山椒がちょいとふられているのもニクいね。

コロッケ
今週のB定食は、例のマカロニのケチャップ炒めはなし。そのかわり別の鉢にキャベツ千切りサラダとコロッケ。

冷や奴
サービス定食Bといえば、お豆腐半丁にしっかり薬味を添えた冷や奴。

定食専門店 いててや
大阪府高槻市城北町2丁目13-14
Tel:072-674-4800
昼:11:30~14:30
夜:17:00~23:00
定休日:日祝

http://www.eva.hi-ho.ne.jp/yoshitani/index.html
 

テーマ : 定食
ジャンル : グルメ

2011-02-05 : 昼食/ランチ : Lunch : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

鱈のニョッキとロールキャベツ

火曜日は、週定例の西中島バール イルソーレ。

黒生ビール
前日ほど寒くなかったので、まず、ドライシェリーを飲んだあとに、黒生ビール。

アンティパスト
アンティパストは、ワカサギのエスカベッシュと、サーモンとインゲン豆のサラダをミストで。

ニョッキ
鱈のニョッキ。
鱈のすり身をニョッキにして、オマール海老のスープであたためてある。他に、ボクかあまり得意としない、とある食材がはいるのだが、そこは気を利かせて、マテ貝に換えてくれた。しかし、マテ貝って、ウマイけど見た目やっぱりエグいなあ(笑

ラグー
エゾジカのラグーのキターラ。
ワインはシシリーの赤、コルヴォ・ロッソで。

キターラ
キターラは、断面が正方形に近い麺で、強いコシがある。

カプネット
この晩、セコンドにしたのは、ミラノ風のロールキャベツ、カプネット。
ワインはここでも、コルボロッソで。

カプネットのフィリング
カプネットのフィリングには、米が入っていて、ワインピネガーで酸味をつけたソースとあいまって、この大きめのロールキャベツを飽きさせない。

ドルチェ
ドルチェは、バナナとチョコレートのパウンドケーキ。ジェラートを添えて。

バール イルソーレ
大阪市淀川区西中島5-11-10 第3中島ビル1F
TEL: 06-6886-3362
営業時間
11:30~14:00(Lo)
18:00~22:00(Lo)
日曜定休

 

テーマ : イタリアン(関西)
ジャンル : グルメ

2011-02-03 : イタリア料理 : Italian cuisine : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop

シードラ、ハモン、牡蠣

こないだの月曜日は、給料日後最初の月曜ということで、月例のバルマルエスパーニャ西中島へ。

シードラ
シードラ(シードル)を置き始めたということなので、1杯目はそれで。
炭酸がキツとすぎず、甘さもダレていないので、1杯目のみならず、このあと何杯もいくことに。

コシード
この晩、とても寒かったので、料理は「スペインおでん」のコシードから。
手前の一見ダイコンのように見えるのカブで、口にいれるとトロトロにほどける。このカブに押さえつけられるように沈んでいるのがダイコンで、こっちもホクホクで、暖まる。

セゴビア風なんたら
セゴビア風なんとかと言う料理、海老とマッシュルームを煮込んだスープにパンが浸されている。

セゴビア風なんたらとシードラ
セゴビア風ゆえに、シードラとあうということで、おすすめの組合わせとのこと。

パン・コン・トマテ
パン・コン・トマテ。
トマトパンという意味ね。

ハモンとプロシュート
左は、スペインの生ハム、ハモン・セラーノ。右はイタリアのプロシュート・ディ・パルマ。
半量ずつオーダー。

パンコントマテ
パン・コン・トマテは、バケットの切り口にトマトをこすりつける。

パンコントマテにハモン、プシュートをのせて
で、ハモンとプロシュートをのせて食べる。

牡蠣
牡蠣の鉄板焼き。
ここでワインは、白のアイレンを。ほどよく感じる酸味が魚介、とくに貝類にあう。

バルマル エスパーニャ(BAR MAR ESPana) 西中島
大阪市淀川区西中島3-15-7 新大阪プリンスビル1F
Tel: 06-6886-1525
Open 17:30~26:00(Lo25:00)
日曜祝日休み

 

テーマ : スペインバル
ジャンル : グルメ

2011-02-02 : スペイン料理 : Spanish cuisine : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop

麻婆豆腐で日曜の朝食

最近、土日祝日の朝食は、おかゆにすることが多いのだが、さきの1月30日の日曜は、いろいろ訳あって朝からがっつりと、麻婆豆腐にした。
麻婆豆腐の朝食
ボク流の麻婆豆腐は、甜麺醤&豆鼓醤のかわりに、赤だし味噌を使う。
豆腐を温めるのに手鍋を使った以外は、これまた、土曜夜のカレー同様に、テフロンコートのフライパンひとつで料理できる一品。
 

テーマ : がっつり朝ご飯
ジャンル : グルメ

2011-02-02 : 朝食 : Breakfast : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム
タグリスト

Pagetop

プロフィール

まこり~の

Author:まこり~の
中央地中海通信管理者の私、大阪府出身大阪府在住です。
辛いものとお酒がだいすき。
エントリのアップが、週末と週の始めに固まり気味で「週刊化」してますが、どうぞよろしく。

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

FC2カウンター