2011年、晦日蕎麦

でいし蕎麦
今年も、年越し蕎麦は、田中屋の半生でいし蕎麦を使って。

年越し蕎麦
ちょっとゼイタクして、鴨南蛮そばにした。鴨は合鴨ちゃうで。本鴨やで。鴨は、先にフライパンで焼いたんやけど、それでもかなりの脂が出てくるね。ま、同時によい出汁も出たけど。ネギもまず、フライパンで焼いて、焦げ目のスジを入れておいた。ほんま、鴨にはネギがあうわ。


年越し蕎麦を食べて想う、今年よかったこと。

その一、
ベストシーズンである5月にマルタに行けて、大好きなトニーさんと、いっぱい遊んんだり、おいしい食事食べたりできたこと。これ、今年のモットーである「原点回帰」の一環にもなっていた。

その二、
友達がいっぱいできたこと。
特に親友とよんでもいい友達が新たに一人できたこと。この人は、ボクの感性と心を豊かにしてくれるとともに、気持ちを温かくしてくれる。そして、色々な意味でボクのことを護ってくれる。年末に不注意ですごく不愉快な思いをさせてしまったけど、そこで、ボクのことをCOするのではなく、ちゃんと諌めて注意をしてくれる人。感謝してます。

その親友に不愉快な思いをさせたとき、同じ座にいた若い友人たち、彼らも不愉快な思いをしただろうに、その翌日会ったとき、その輪の中に暖かく迎えてくれた。ありがとう。
今、お正月休みだけど、気持ちは色々なことで時々折れそうになったりしてる。とても新年の目標とかモットーとかを言えないけど、これら友達をより大事にできるよう、自分を見つめ直したい。

そして、皆が、よい新年を迎えられますように。
 
あ、トニーさんにも電話してあげよう。

テーマ : お正月料理
ジャンル : グルメ

2011-12-31 : 行事・歳時記 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop

ナガ~ンで2011年も最後の外食

昨日、12月30日は、去年一昨年と同様、バールイルソーレのシェフ・ウエダさんと、長堀橋のナガ~ンで会食となった。これが今年最後の外食。

ブリのカルパッチョ
アンティパストは、ブリのカルパッチョ。
アリーブオイルの風味と、塩の利かせ方が絶妙。

アクアコッタ
こちらのお店は、スープーもきちんと準備されているからね。
これは、ミネストローネにパンをひたし、チーズをのせて、オーブンで焼いたアクアコッタ。

アクアコッタ
真ん中に玉子が落されているので、かき混ぜて食べる。

リングイネ
プリモひとつ目はパスタで、ブリと大葉のリングイネ。
大葉の香りがよく、ブリのほぐし身のテクスチャ、とくにサシの部分のプリっトロっとしたカンジのところが楽しい。

リゾット
プリモふたつ目は、牡蠣のリゾット。
といた玉子を流し込んで「雑炊風」としているが、ボクには、カルボナーラに近いように思えた。

ハンバーグ
セコンドは、トンソク入り鴨肉ハンバーグステーキ。
豚足のチョップと、鴨のひき肉のテクスチャが面白いひと皿。ここまで2人がかりできても、お腹いっぱい。ドルチェへすすむ

ショコラータ
ウエダさんのドルチェはショコラータ。

グラニテ
ボクのは、エスプレッソのグラニテ。

ミントのグラニテ
ウエダさんとならぶ、グラニテの作り手である、こちらのオーナーシェフ、ナガヤマさんが、試作したミントのグラニテを試食させてもらった。
これの使いかたをひとつ、ふたつ提案してみたが、さてどうなるか。

この晩、ワインは、アンティパストとスープには、サウスアフリカの白、メイン系には同じく赤をあわせてみた。

Naga~n cucina italiana
大阪市中央区 東心斎橋1-3-7 ENT長堀1F
TEL:06-6252-5566
ディナー :18:00~22:00   L.O.22:00(金曜・土曜はL,O26:30)
ランチタイム:11:30~14:30   L.O.14:30(土曜はランチタイムのみお休み)
日曜定休 翌月曜祝日の場合は日曜営業・月曜休

2012年は1月4日より営業
 

テーマ : イタリアン(関西)
ジャンル : グルメ

2011-12-31 : イタリア料理 : Italian cuisine : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop

さとう、師走。Going Solo

昨日、12月28日は、2011年のシゴトおさめ。カイシャの納会では、それなりに飲んだが、食べるほうは控えておいて、会がハケだしたところで、自分への労いの意味でも、ソロで、西中島の 素料理 さとう へ。
早い時間だったにもかかわらず、繁盛してらっしゃったが、ソロでいったこともあって、予約なしでも、すんなりと席におさまることができた。

お通し、いか揚げ出し
お通しは、イカの揚げだし。
イカの甘味とテクスチャ、衣のサクサク感、出汁の甘辛く深いウマミが、一杯目にビールにあう。

お刺身盛り
お刺身盛りは、手前左から、時計回りに、金目、ヒラメ、ブリ。
寒くなるとこういった魚もより良くなる。今回はとくにブリやね。

お酒
ビールを飲み切ったら、酒を熱燗で。これは福島の飛露喜だったっけかな。酒器がまた楽しい。

海老芋焚いたん。
えびいも焚いたんを、柚子味噌で。
ホクホクとした海老芋のテクスチャと、柚子の香りが、寒いこの時期、気持ちを暖かくしてくれる。

天ぷら
カニと野菜の天ぷら。
冬の味覚であるカニもさることながら、ともに、晩秋初冬の味覚、キノコ類、根菜類が盛られているのがいい。

カニの意匠
天ぷらを盛ってたお皿には、カニの意匠が。

合鴨と揚げそばがきのネギあん
合鴨の揚げそばがき、ねぎあんかけ。
ワサビがちょこんとのせられ、海苔が散らされているので、それらを軽くあんにといて食べる。いろいろな香りや風味が楽しめる。

揚げそばがき
ピンボケの画像になってしまったが、そばがきには、エビと銀杏が練り込まれていて、ちょっとゼイタク。

うなぎまむし外見
この夜のシメは、鰻まむし。

鰻まむし
まずは、鰻めしとして、そのまま食べる。

鰻まむし
ちょいとキタナい画像になったが、そのあと、薬味をのせて。

鰻茶漬け
最後は、ダシをそそいで、うな茶にする。
ウナギは、冬こそが旬で、より脂がのってておいしいんだよな。

お茶
会計をお願いすると、例によって、お菓子とお抹茶が出て来る。
この晩のお茶碗は、雪をかぶった松の意匠。お菓子は蕎麦菓子なんだけと、なんて言ったっけか?メモするクセつけないとな(苦笑

師走
カウンターの上には、メニューとともに、季節のご案内。
さとうさんも、この日がシゴト納めとのこと。年明けは5日から営業で、定休日も月曜になるとのこと。

こんだけ飲み食いして、お会計が、ちょっとビックリするくらい、リーズナブルなのも、あいかわらずなところ。

素料理(そりょうり)さとう
大阪市淀川区西中島3-18-9
新大阪日大ビルB1
Tel: 06-6305-1606
営業時間:17:30~24:00(L.O.22:00) 月曜休み

2012年は1月5日より営業
 

テーマ : 西中島・新大阪界隈
ジャンル : 地域情報

2011-12-29 : 和食 : Japanese cuisine : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop

クリスマスパーティー兼「望」年会 12月25日 @バルマル・エスパーニャ西中島

25日、クリスマスの夕方、南方駅前のバルマル・エスパーニャにてクリスマスパーティー。
こちらは、来年を「望む」という意味で「望年会」というタイトルもついている。

ここも、食べ物の画像ばっかりで。

からあげ
からあげ。大皿に次から次へと出て来るよ。
ボクは食べる直前にレモンかける派。

サラダ
グリーンサラダ。
お店特製のサウザンアイランドソースか、イタリアンドレッシングで。

パエジャ
パエジャ調理ちう。

パエジャ
パエジャできたよー。
ムール貝でかー。

この後も、アヒージョとか、立派なローストビーフとか出て来て盛りだくさんだったのだが、gdgdになって撮影モレ orz
まあ、前日のイヴと続いて、美味しくて楽しくてクリスマス休みだったわい。

バルマル エスパーニャ(BAR MAR ESPana) 西中島
大阪市淀川区西中島3-15-7 新大阪プリンスビル1F
(地下鉄西中島南方駅、阪急南方駅からすぐ。JR新大阪駅から徒歩10分と少し)
Tel: 06-6886-1525
Open 18:00~26:00(Lo25:00)
日曜祝日休み

年末は12月29日まで、年始は1月4日より営業

テーマ : 西中島・新大阪界隈
ジャンル : 地域情報

2011-12-27 : 行事・歳時記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

クリスマスパーティー兼忘年会 12月24日 @バールイルソーレ

今年のクリスマスイヴは、西中島のバール イルソーレで、忘年会を兼ねたクリスマスパーティーがあったので、出かけてみた。まあ、そこで食べたモノをうp。

ピザ
前菜は端折って、まずは、ナスのピッツァ。

ピッツァ
つづいてもピッツァで、マルゲリータとペスカトーレ。

スープ
ふやかしたパンの入った野菜スープ、リボリータも出て来た。この晩のように寒いときにはありがたい。

パスタ
パスタは、おぼれたタコのスパゲッティ。ピッツァ同様に何種類かサーヴされていたが、これだけで。

マンガリッツァ豚
マンガリッツァ豚の炭火焼。

ケーキ
クリスマスイヴなので、ケーキ。食後酒といっしょに。

料理はそこそこ以上においしかったが、パーティーの様子を載せないのはなーんでか(w
店長ウエダ氏が、いろんな意味ヘンタイであるとの認識をあらたにした夜でもあった。

バール イルソーレ
大阪市淀川区西中島5-11-10 第3中島ビル1F
(JR新大阪駅から徒歩7~8分程度。地下鉄新大阪駅から5分程度)
TEL: 06-6886-3362
営業時間
11:30~14:00(Lo)
18:00~22:00(Lo)
日曜祝日休み

年末は12月29日まで、年始は1月4日より営業

テーマ : 西中島・新大阪界隈
ジャンル : 地域情報

2011-12-27 : 行事・歳時記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

テラスからアフリカを見る - 弾丸旅行でジブラルタル 其の柒 -

- 弾丸旅行でジブラルタル 其の陸 - からの続き

再び、話を時系列に戻す。
街をぶらついたあと、ジブラルタルを発つために、ホテルにもどる。

ホテルの部屋
室内はこんなカンジ。まあ悪くはないが、四つ星にランキングされている割には、ミニバーが無かったり、バスルームにバスタブがなかったりと……

ここで、ふと気がついた。ジブラルタルに来たのにアフリカを見ていない。

アフリカ?
テラスに出て、南の方を望む、海の向う、左側の小高く見えるところが、どうやらアフリカっぽい。右手はスペインのアルヘシラスあたり。
まあ、なんとかアフリカも見られたか。The Rockに再び登るか、ジブラルタル南端のヨーロッパポイントに行けばよかったのだろうけど、弾丸旅行だと、そういうトコ落しちゃうなあ。
  
- 弾丸旅行でジブラルタル 其の捌 - へ続く

テーマ : ヨーロッパ旅行
ジャンル : 旅行

2011-12-25 : 旅行(マルタ以外) : Travel abroad (Exp.Malta) : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

対馬、旅順口、黄海、ローマ、そして、トロイ@マルタ

【このエントリの画像はクリックで拡大】

マルタの首都ヴァレッタからグランドーハーバーをはさんで南東にみたところにある街、カルカラ。第一次大戦時の日本海軍第二特務艦隊戦死者のお墓があることでも有名である。
このカルカラのはずれには、水を用いた特殊効果を得意とする映画撮影施設、MEDITERRAINIAN FILM STUDIOSがある。

MEDITERRAINIAN FILM STUDIOS
手前のすり鉢状のプールでは、「U571」「リバイアサン」「レイズ・ザ・タイタニック」などの撮影につかわれ、奥の浅い目のプールでは、まもなく最終回となる、HNKのスペシャル大河「坂の上の雲」の、黄海海戦、旅順口閉塞作戦、日本海海戦(対馬海戦)の一部が撮影された。
前に、「U571」の特撮やっているところをカメラに収めたのだが、はて、あの画像はどこにやったんだろ?

フォート・リカゾーリ
MEDITERRAINIAN FILM STUDIOSから、北西に進んでつきあたりにあるリカゾーリ要塞。
ここは、「グラディエーター」と「トロイ」のセットが組まれた。このヒネリのはいった柱の門は、これらの映画にも登場する。

カルカラ・クリーク
グランドハーバー入り口の防備のために、17世紀に構築された要塞のたもとには、グランドハーバーに開けるリネイラ・クリークという入り江がある。

リネイラ・クリーク
向こう側はヴァレッタ。一国の首都のそばにあるのに、この水のキレイさときたら。
 

テーマ : マルタ共和国
ジャンル : 地域情報

2011-12-22 : マルタ/旅と思い出 : Malta, Remembrance : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop

あたご柿

火曜定例の西中島バールイルソーレにいったら、常連仲間のKNさんにあたご(愛宕)柿をいただいた。

愛宕柿
現場でも撮影したのけど、アヂトでもういちど撮影しなおし。見よ。この大きさ。

愛宕柿
外側を触ってみて、だいたい予想がついたていたのだが、この熟れ方ときたら。ヘタに近い部分なんかもうトロトロで、皮を剥くためにナイフを入れるのに苦労するほど。
よく熟れた柿らしいしっかりとした甘味だけではなく、ほのかな酸味も感じられる。
一個食べて、一個残ったけど、熟れ切っちゃう前にこっちも食べないとね。

KNさん、ありがとうございました。
 

テーマ : 果物・フルーツ
ジャンル : グルメ

2011-12-21 : ドルチェ/甘いもの : Dolce : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop

クリスマスケーキ初號機

土曜日にお会いした折、西中島バールイルソーレの常連仲間のKお嬢さまより、パウンドケーキを頂いた。

パウンドケーキ
このような紙袋にいれてくださってた。

パウンドケーキ
「Especially for you」だって。ウレシイねぇ。ま、他の方にも、同じ袋でお渡ししてるんだろうけど(笑)

パウンドケーキ
さらにウレシイことに、2つ入ってますた。

パウンドケーキ
しかも、クリスマスラッピング。クリスマス向けのケーキとしては、今年初かな。

パウンドケーキ
日曜の晩に一個いただいた。
ナッツとともに、生地に織り込まれたフルーツは、半年ラム酒に浸けていたとのこと。で焼いてから2週間熟成させたとか。生地は口の中に入れると、ふんわりほぐれて、やさしい甘さがある。フルーツとナッツのバランスもピッタリ。

このエントリをうpしたら、残りの一切れも食うからな。Kさま、おかわり!!!
 

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

2011-12-21 : 飲み物 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

辛くてウマいの久しぶり

昨夜は、西中島バール・イルソーレの常連仲間のKお嬢様がお気に入りという、創作四川料理のお店に連れて行ってもらった。今回はすべてをKさまにおまかせして、ボクは事前リサーチなどをいっさいせず。

えにし
心斎橋の大丸で待ち合わせたのちに至ったのは、このあたりによくある飲食ビルの地下1階にある、縁(えにし)というお店。表には目立つ看板はなく隠れ家的なフンイキ。店内はカウンター席のみでオサレ。

鯛の刺身
中華風鯛の刺身。
甘辛くて、酸味のアクセントのきいたタレといっしょに、ナッツや揚げた春巻の皮と和えて食べる。香りのしっかりとした香菜(パクチー:コリアンダーリーフ)がついてるのもウレシい。

台湾腸詰
台湾腸詰。
サラミっぽいが、熱を通されて出て来る。甘味噌と薬味をのせて食べるのだが、Kさまは、ニンニクのスライスを一切とらずに、すべてボクにおまかせなさいましたわ。そのために、この後、ボクの口腔内は、始終ニンニクが香ることに(笑)

四川水餃子
四川水餃子。
皮がモチモチ系、四川といいながら、辛くはない。味噌ダレのウマミがイイ。

春巻
春巻。
焼売は餡を食べ、餃子は皮を食べるもの。春巻はさらに皮を食べるもの。というが、こちらの春巻は、皮がまさにガラスのようにパリパリのような芸術品。アツアツのうちに食すべし。

紹興酒
この夜、一杯目は生ビールで乾杯。食中は、紹興酒の燗で。もちろん、ザラメとレモンをいれて。

麻婆豆腐
白子いり麻婆豆腐。
Kさまによると、白子入りは冬季のスペシャルとのこと。先日、見識を改めたとおりクレマのようにトロッとしたテクスチャが、麻婆の餡にマッチ。

麻婆豆腐
麻婆の「麻」とは、山椒のシャープでピリッとした刺激のことなんだが、こちらのは、さらに好きなだけシゲキを追加してといったカンジで、粉山椒が添えられる。Kさまもボクもたっぷりと加える。もちろん、豆板醤のピリっとした辛味、豆豉醤のウマミもしっかりした、満足な一品。

ホタテと牡蠣のピリ辛炒め
ホタテの牡蠣のピリ辛炒め。
一緒に盛られたトウガラシも食べたら、K嬢が「平気なの?!」と。調理の過程で入っていて、辛味成分が多く油の中にしみ出してるから、それほど辛くないんだよ。

Kさま、料理、アトモスフィアともによかお店にお連れくださいましてありがとうございました。
こんなにシッカり辛くて、それでいてシッカりおいしい料理は久しぶり。
またの機会も是非お連れくだされ。

創作中華 縁 (えにし)
大阪府大阪市中央区東心斎橋1-18-2 山本ビル B1F
TEL: 06-6281-0373
営業 18:00~27:00 日祝休

 

テーマ : 中華料理
ジャンル : グルメ

2011-12-18 : 四川料理 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop

ヘラクラスの柱の下でアヒャる - 弾丸旅行でジブラルタル 其の陸 -

- 弾丸旅行でジブラルタル 其の伍 - からの続き

ジブラルタル到着時に一旦溯る。

DFS Gibraltar
ヨーロッパはじめとした諸外国には、結構あるんだが、ジブラルタル空港でも、到着側に免税店があった。
といっても、画像のような、小さなカウンターが口を開いているカンジ。出発時に知ったのだが、この裏には、出発側のそれなりの規模の免税店がある。この小さなデューティーフリーの前を通ったとき、売り子と目が合ったので、試しに訊いてみた。
「アヒャ酒、置いてる?」
店頭にはなかったが、「裏側」の免税から持ってきてくれた。言ってみるもんである。


アヒャ酒
で、夕食後、ホテルでアヒャる。免税店に限らず、町場の酒屋でも、ジブラルタルではアヒャ酒は700ミリリットルではなくて、リットルボトルで売られている。泊まったホテル、O'CALLAGHAN ELIOTTは、四つ星だが、部屋にはミニバーがなく、氷はホテルのバーからもらってきた。
もちろん、1リットルを一晩で飲むわけもなく、たっぷり残してスーツケースに詰めて持って帰ってきた。
 
- 弾丸旅行でジブラルタル 其の柒 - へ続く
 

テーマ : ヨーロッパ旅行
ジャンル : 旅行

2011-12-16 : 旅行(マルタ以外) : Travel abroad (Exp.Malta) : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

The Rock? - ロールキャベツ 2題 -

火曜定例の西中島のバール・イルソーレにて。まずは、先週。

白菜インヴォルティーニ
白菜のインヴォルティーニ。
要は見た目のとおりロールキャベツ。インヴォルティーニとは「包み込む」という意味で、この料理のように、葉モノで包むこともあれば、薄切りの肉で具を包んだり、粉モンの生地で包んだりと色々なヴァリエーションがあるようす。

白菜インボルティーニ
こちらで手作りしているサルシッチャ(ソーセージ)を白菜で包んで、スープで蒸し焼きしたものをオーダーごとに、カスエラに入れて、スープを注ぎ、オーブンで焼いてサーヴしてくれる。
オーナー様が市場で買った白菜を置いてったので、シェフ・ウエダさんが、「半ばヤケ」で作ったとのこと。しかし「ヤケ」にしては、よく出来ているかと。
近頃では、欧米でも結構白菜を使うようになったし、日本でも、食べるようになったのは、20世紀になってから。


そして、今週。

キャベツのインヴォルティーニ
甘いキャベツのインボルティーニ、クリーム仕立て。
今回は、キャベツで作ったロールキャベツ。カスエラにいれてクリームソースに浸して、オーブンて焼いてサーヴされた。

インヴォルティーニ
こんなカンジにして、ローアングルで撮ると、こないだのジブラルタルのThe Rockみたいだな。
具は、牛と豚のひき肉をあわせて作ってある。ソースはスープとしてもよく出来ていて、インボルティーニを食べ切ったあとは、パンをひたして、一滴も余さず食べ切った。
今週みたいな寒い時は、ロールキャベツもいいね。

バール イルソーレ
大阪市淀川区西中島5-11-10 第3中島ビル1F
(JR新大阪駅から徒歩7~8分程度。地下鉄新大阪駅から5分程度)
TEL: 06-6886-3362
営業時間
11:30~14:00(Lo)
18:00~22:00(Lo)
日曜祝日休み

 

テーマ : 西中島・新大阪界隈
ジャンル : 地域情報

2011-12-14 : イタリア料理 : Italian cuisine : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop

えげれす侮り難し

ジブラルタルへの弾丸旅行の往路一泊したHOLIDAY INN HEATHROW M4,JCT.4では、朝食は6時からサーヴされているらしい。早朝のフライトを利用する人らへの配慮だらう。
アメリカ資本のホテルらしく、ブフェ形式だが、イングリッシュ・ブレイクファストのメニューが中心になっている。

イングリッシュ・ブレイクファスト?
ボクはこういう取り方をしてみた。
メインの皿は手前から反時計回りにいこうか、グリルド・トマト、グリルされたベーコンにソーセージ、グリルド・マッシュルーム、玉子はポーチドエッグで、ブラウンソースをかけて。ハッシュド・ポテト、これだけはアメリカ料理だな(笑 真ん中には、ベイクト・ビーンズ。
こういう場面ではあんまりパンを摂らないのだが、ここはエゲレスらしく、トーストを1枚。果物はありがたいことに、ピンクグレープフルーツがあったので、それを中心に、プレーンヨーグルトをかけて。
イングリッシュ・ブレイクファストみたいなものができたかと。サマセット・モームをして「英国でおいしい食事をしたければ朝食を日に三度摂れ」といわしめたように、かなりイケてる。
玉子は、ポーチドエッグのほかに、スクランブルドがあらかじめ用意されているが、頼めば、フライドやオムレツも作ってくれるかと。
こんとき、ケータリング・カウンターのむこうのキッチンにいて、玉子を料理していたお母さんが、とにかく明るくてチアフル。このお母さんとの挨拶と短い会話が、また朝食をおいしいものにしてくれるカンジ。


成田、ヒースロー間は、マイレージの特典を使って、プレミアムエコノミークラスでのフライトだが、ヒースロー、ジブラルタル間は、出費を極力抑えるために、ディスカウントチケットでのエコノミー。

BA490便のエコノミークラス、ケータリング
往路、ジブラルタル行き、BA490便のケータリングは、ローストチキンとローズマリーマヨネーズのサンドウィッチ。

BA490便、サンドウィッチ
パンをスライスしたところへマヨネーズ塗って、ローストチキン挟んだだけのシロモノ。「歯並びの悪さが恥ずかしい」断面を撮る手も萎え萎えで手ぶれ。
やっぱ、えげれす料理ってこの程度のもんなんか。


ジブラルタルから、ロンドンに戻るBA491便のエコノミークラスのケータリングも、サブマリン・サンドウィッチ。
BA491便、エコノミークラス・ミール
このターンは、ハムとチーズが具。

BA491、ケータリング
袋から完全に取り出した状態を撮影。結構ルックスがよい。

BA491便、サンドウィッチ
食べてみて、ハムチーズ、バター、マヨネーズだけでなく、トマトソースも入っているのが結構きいてる。かなりイケてる、これ。やはり、えげれすも侮り難し。たしかに、ジェイミー・オリバーを育てた国だもんな。

テーマ : 機内食
ジャンル : グルメ

2011-12-13 : 旅のごはん/駅弁/機内食 : Meals on travel : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop

街をブラブラしてみた。- 弾丸旅行でジブラルタル 其の伍 -

- 弾丸旅行でジブラルタル 其の肆 - からの続き

【このエントリの画像はクリックで拡大】

The Gibraltar ARMSでの朝食の後、メインストリートを中心にブラブラしてみることに、まず、南の方へいってみた。

ジブラルタル連隊
王室ジブラルタル連隊の、連隊旗掲揚に出会った。

ジフラルタル連隊
兵隊さんの朝のおつとめ。大砲磨き。

郵便局
北に戻って郵便局。ここは英国領なので、ポストとか、英国と全く同じ。

ケースメイツ広場
メインストリートの北のドンつき、ケースメイツ広場(Casemates Sq.)。カフェとか、お土産物屋とかあるが、にぎわいにはまだ早い時間。
広場の名前になっているCasemateとは砲郭のこと。ジブラルタルは一大要塞でもあるのだが、そういえば、あんまり要塞要塞してるトコ観てないな。
ちょっと、ここで脇道にはいってみることに。

坂道
後背地に岩山The Rockが迫っているので、結構坂道も多かったりする。

坂道
階段の途中にハトぽっぽ。

マリョルカ
マリョルカになにか縁のあるご家族のおうちかな。

市場
再び、ケースメイト広場にもどり、近くの食品市場を覗いてみる。「楽園の果物」か。いいネーミング。このほかに、オニク屋と、魚屋もあり。

酒屋
20111124_110.jpg
酒屋
再び、メインストリートをブラブラと。英国海外自治領ゆえに、税制面でおトクなトコあるんだろうね。酒屋タバコ屋がやたら多い。

- 弾丸旅行でジブラルタル 其の陸 - へ続く
 

テーマ : ヨーロッパ旅行
ジャンル : 旅行

2011-12-11 : 旅行(マルタ以外) : Travel abroad (Exp.Malta) : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop

カイキ月食

自分の持っているイクイップメントで精一杯撮ってみた。

2235時ころ
2235時頃

2245時ころ
2245時頃

2300時ころ
2300時頃

2310時頃
2310時頃

2330頃
2330時頃。このころが食の最高潮かと。
 

テーマ : 皆既月食
ジャンル : 日記

2011-12-10 : 行事・歳時記 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

Flying MOS Burger

11月23日のJL401便(成田→ロンドン・ヒースロー)、到着のおおよそ2時間前、最初のミールが終わってから8時間後に、このフライト最後のミールが供される。
このJL401をはじめとした、日本発の欧米線の一部の便で評判となっていた、AIR MOS BURGERである。
つくりかた
つくりかた
これ、最終的にはパッセンジャー自身が、各々バーガーを組み立てて完成させるようになってて、まずは、ハガキ大の「つくりかた」カードが配られる。
【上2枚の像はクリックで拡大】

AIR MOS BURGER
まず、このような形でサーヴされるので、バンズとパティの入った袋を「つくりかたカード」の手順1と2のとおりに開く。

バンズとパティ
で、「つくりかた」手順3のバンズとパティを隔てるシートを抜いてこんなカンジ。

ソース
ソースかけるよ
手順4にのっとって、パティにマヨネーズとテリヤキソースをかける。手順によれば、ここでソースを全部つかわずにちょっと残すとなっているが、4割がた残すようにした。

レタスのっける
レタスをパティの上にのせて、残りのテリヤキソースとマヨネーズをかける。これは、手順5と6。

できあがり
トップバンズをかぶせて、ラップ用の袋にくるんだら出来上がり。

断面
歯並びの悪いのがわかる恥ずかしい断面で失礼。
バンズに結構なパサパサ感があるのは、乾燥して寒冷な機内環境に10時間もあったから仕方ないものかと。ソースがなじんだらそれなりの軟らかさになるかと。
ともかく退屈のつみ重なったフライトの終盤に、自分で作って食べる楽しみがヒョーバンよいらしい。ボク自身も楽しませてもらった。

テーマ : 機内食
ジャンル : グルメ

2011-12-10 : 旅のごはん/駅弁/機内食 : Meals on travel : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

JL401便、プレミアムエコノミーの軽食

11月23日のJL401便(成田→ロンドン・ヒースロー)のエコノミークラスで、最初のミールが終わってから約4時間後、この時点で眠っていないパッセンジャーに軽食がサーヴされた。

軽食
デニッシュペストリー、生チョコ、飲み物の基本セット。
ペストリーのフィリングは、シナモンをたっぷりきかせた焼きリンゴでボクの好み。

かれーうどんですかい
そして、プレミアム・エコノミークラスの差別化アイテムのひとつ、カレーうどんですかい。も、希望者にサーヴされる。
復路JL402便の軽食でも出たので、詳細はそのレポのほうでやるかな。しかし、このアイテム、以前は「カレーうどん DE SKY」って表記したかと。

生チョコ
機内限定プレミアム純生チョコレートは、ブランデーやウィスキーのアテにするとなおよいね。

テーマ : 機内食
ジャンル : グルメ

2011-12-10 : 旅のごはん/駅弁/機内食 : Meals on travel : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

賞与出たよ。なに食べる?

月曜日、「うひょ(^^) 今日は賞与支給日」と、バールイルソーレの常連仲間、Kお嬢さまに携帯MAIL送ったら、夕方になって「おいしいもん食べさせろー」との返信。
それならばということで、20時過ぎに落ち合うということにして、ショットバー・アンドレ曽根崎店で待ち合わせ。で、お忙しのKさまが現れたのは、21時前。お互いを労うカンパイをしつつ、何が食べたいかと訊くと、「お寿司か、フランス料理......やっぱりお寿司」とのご要望。
あのへんで寿司というと、亀?縄?はたまた天神橋筋5丁目の春駒?そういうお手軽なトコもいいが、せっかく賞与出たところだし、ここはもう少し奢って、西中島の すし一 へ。

つきだし
お通しは、いかの湯引き。

生かき酢
生かき酢。
ボクは熱が通ったの好きなんだが、生牡蠣が食べられないので、これはKさま専用。先般よりずっと、生牡蠣が食べたかったとのことで、よろこんでいただけたようす。

刺身
刺身盛り五種。
タコは塩で丁寧に仕上げられているので、そのままで。白身は鯛、身が透き通っとる。他に、アジ、カンパチ、マグロの赤身。

きずし
ボクが食べたくて、頼んだきずし。
Kさまのほうが、ボク以上に好きみたいだけど。脂のレイヤーがしっかりと独特のテクスチャを残してて、中味はレア。見事な職人のおシゴト。

白子
白子のホイル包み焼き。
イマイチ白子ってニガテなんだが、こちらのはパンナコッタみたいに蕩けるテクスチャでウマミも濃厚。これなら、なんぼでもイケるわ。自分の世界の狭さをあらためて思い知らされたカンジ。

穴子
大阪で握りといえば、穴子いかねばなるまい。「蒸し」か「煮」となるのだが、こちらのは煮で。白いのは、すだちで味と香り付け。もう一方はスタンダードにツメで。
白のほうは、スダチの酸味と香りを、ほのかにきかせているだけで、穴子のウマミが際立つような構成になっている。ツメのほうは、凝縮された甘辛味が当然のことながら穴子の甘味にあう。口にいれると、ホロホロトロトロとほぐれて蕩けだす良質の穴子のテクスチャは、白、ツメともに同じで、甲乙つけがたい。

クエ酒蒸し
クエの酒蒸し。
近い将来、どこかでクエ鍋食べたいと常々思っていたとこなんだが、そんなところへ五島列島産のクエが入ってるとのリコメンドの坂書が目に入る。さすがにこのタイミングから鍋は大変なので、いくつかある料理の選択肢のうちから酒蒸しにしてみたわけ。上品な味が、薬味をいれたポン酢にあい、身のプリプリとしたテクスチャが楽しい。身と野菜をさらえたあとの出汁でポン酢の残りを割って飲んでもいいし、出汁をそのまま飲むのもよい。

いわし山椒煮
いわしの山椒煮。
店内のちょっとした「催し」に参加させていただいたご褒美として大将のオーヒガシさんがプレゼントしてくださった。背の青い魚の煮付け好きなんでラッキー。もちろん。骨まで食べられるよ。

からしレンコン
からしレンコンは、ちょっと炙っているので、シゲキはそんなに強くない。それでいて、風味はしっかり。

本わさび巻
シメは本わさび巻。ワサビのシゲキがしっかりしているので、それ系の好きなKさまもボクもしっかりとシメれますた。

お寿司屋さんに来たにしては、お寿司は、画像の穴子の握り二貫と本わさび巻のほかに、Kさまオーダーの穴子二貫と、エンガワ二貫だけだったのだが、Kさまいわく、お寿司屋さんで食べるアテとか一品料理がお好きとのこと。そういうんだったら、なおさら、こちらのお店をチョイスして正解だったかと。
大将も板さんたちも、楽しく明るく、それでいて、ひとつひとつの料理に真剣に取り組んでいてくださるのがいいお店。

魚処 すし一
大阪市淀川区西中島4-7-10
TEL/FAX 06-6303-9151
11:30~14:00 (平日)
17:00~24:00 (LO 22:30)

http://r.gnavi.co.jp/k821706/

テーマ : 西中島・新大阪界隈
ジャンル : 地域情報

2011-12-08 : 和食 : Japanese cuisine : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ご飯モノ、三題。

まずは、先週火曜の、西中島バールイルソーレ定例にて。

ポルチーニのリゾット
プリモ・マサヲくんの力作、ポルチーニのリゾット。
ポルチーニ茸の香りとトロとしていながら、ところどころサクっとしてる食感がイケてる。ワインは、トスカーナの赤、例のマキアヴェッリをあわせて。

つづいて、水曜日、バルマル・エスパーニャ西中島での、Kお嬢さまお誕生日まつりにて。

ムール貝とアサリのワイン蒸し
ムール貝とアサリの白ワイン蒸し。

ムール貝とアサリのワイン蒸し
ここから、ムール貝とアサリをさらえた後に……..

リゾット
残ったスープでお米を炊き上げて、リゾットにしてくれる。
貝類から出た塩味とウマミが、バターの匂いとコクにバランス良くマッチ。

牡蠣のパエージャ
さらにオーダーした牡蠣のパエージャ。
牡蠣のプリプリしたテクスチャがよろしい。

バール イルソーレ
大阪市淀川区西中島5-11-10 第3中島ビル1F
(JR新大阪駅から徒歩7~8分程度。地下鉄新大阪駅から5分程度)
TEL: 06-6886-3362
営業時間
11:30~14:00(Lo)
18:00~22:00(Lo)
日曜祝日休み


バルマル エスパーニャ(BAR MAR ESPana) 西中島
大阪市淀川区西中島3-15-7 新大阪プリンスビル1F
(地下鉄西中島南方駅、阪急南方駅からすぐ。JR新大阪駅から徒歩10分と少し)
Tel: 06-6886-1525
Open 18:00~26:00(Lo25:00)
日曜祝日休み

 

テーマ : 西中島・新大阪界隈
ジャンル : 地域情報

2011-12-05 : スペイン料理 : Spanish cuisine : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

お土産、頂き物 御礼。

先週は、なんか色々もらってしまった。

マスタードとチョコ
バールイルソーレの常連仲間KNさんとYUさんご夫妻の、おフランス土産で、マイユーのマスタードと、ジャン・ポール・エヴァンのヘーゼルナッツいりのチョコレート。
ヘーゼルナッツ大好きなんで、チョコは早速ボリボリと食べている。

マスタード
マスタードにはエシャロット、ジロール茸、チャービルが入っている、いただいた時から、どういう食べ方するかを考えるのを楽しんでいたりする。

ままかり
同じく常連仲間、Kお嬢さまの岡山土産、ままかりの酢漬け。
渡されるときに「どうせ飲むだろうから、これにした」って、どういうこっちゃ(笑

チョコ
職場の同僚Aさんからいただいたチョコレート2種。マレーシアの高級チョコのブランド、ビブロスのヤツ。
アジトで小腹すいた時や、コーヒー、はたまた、ウィスキーやラムのアテにいただこう。

まとめになりましたが、みなさんありがとうございました。
まずは、取り急ぎお礼まで。
 

テーマ : お土産
ジャンル : グルメ

2011-12-04 : 名物料理/郷土料理 : Regional cuisine : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ブレイクファスト・バゲット - 弾丸旅行でジブラルタル 其の肆 -

- 弾丸旅行でジブラルタル 其の参 - からの続き

ジブラルタルでは、多くのパブやバー、カフェが、朝7時くらいから店を開け、朝食を供し、観光客もだが、まずはヂモティーが多く足を運ぶ。

朝のパブ
この画像は、ホテルから海のほうへ降りて、メインストリートにつきあったところにあるバー。
時間は8時をちょっと過ぎたところ、出勤途中らしきお父さんが、通学途上らしい娘さん2人を連れて舗道のテーブル席に座り、朝食をとろうとしている。
ボクも、ここで朝食にしようかと思ったが、もう少しプラプラと見てまわる。

Gibraltar ARMS
しばらくメインストリートを北にすすんだところにあった、Gibraltar ARMSというパブが雰囲気よかったので、ここで朝をとることにした。席について、メニューを見て気がついたんだが、こちらって、昨夜晩ごはんをとったStar Barの系列店やん。朝食を摂りたい旨、ウェイトレスに伝える。

ホワイトコーヒー
改めてオーダーをとりにきたウェイトレスに、まずは「ホワイトコーヒー」をリコメンドされる。
ミルクたっぷりで淹れるこのホワイトコーヒー、知る人ぞ知るジブラルタルの名物。普段、コーヒーにミルクも砂糖もいれないボクも、これには、添えられたザラメ様のブラウンシュガーをしっかり入れるよ。
最初は、フルのイングリッシュ・ブレイクファストをオーダーしようと思っていたのだが、メニューで目についた Breakfast Baguette が気になったのでそれをオーダー。

ブレイクファスト・バゲット
はたして、こんなんが出て来た。
グリルしたソーセージにベーコン、目玉焼き、グリルド・トマト、グリルド・マッシュルームといった、イングリッシュ・ブレイクファストのメニューをバゲットにはさんだもの。

調味料盛り
そして、例によっての調味料盛り。

フタをあけてみる
ちょっと汚い画になってすんません。
具にケチャップ、ブラウンソース、マヨネーズ、マスタード…..と、調味料ほぼ全てをかけて、トップバンズを閉じてから、また開いたところ。
で再び、閉じてガブリガブリといくわけだが、イングリッシュ・ブレイクファストを一気に喰らうといったカンジの、これぞ漢(おとこ)メシ。フライドエッグの黄身がいい具合の半熟になってて、ソース類と絡みあいながらパンにしみていくのもいい。

このブレイクファスト・バゲットとホワイトコーヒーをあわせて、会計は5.80ポンド。
朝はあんまりガッツリいけないという人向けに、トーストとバターだけ、トーストに目玉焼き、トーストとスクランブルド・エッグ、スペイン風ブルスケッタ……というふうに、量も値段も軽めのメニューもある。
朝食を楽しむために、ジブラルタルに2、3泊ほどするのもありかも。

Gibraltar Arms
184 Main Street, Gibraltar
+350-200-72133

http://www.gibraltararms.com/
 
- 弾丸旅行でジブラルタル 其の伍 - へ続く

テーマ : ヨーロッパ旅行
ジャンル : 旅行

2011-12-03 : 旅行(マルタ以外) : Travel abroad (Exp.Malta) : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

お誕生日おめでとうございました。

11月30日は、バールイルソーレの常連仲間、Kお嬢さまのお誕生日ということで、バルマル・エスパーニャ西中島にて、バースデー祭り。
ケーキ
店長クラタさん力作のバースデーケーキ。
このケーキを作るよという、クラタさんの一声も、今回のお誕生日祭り開催の一助となった。クラタさん、素晴らしいケーキをありがとうございました。
イルソーレグループの総帥、ナカニシさんなんかも駆けつけてくださったりして、大盛り上がりのお誕生日祭でした。

Kお嬢様、改めまして、お誕生日おめでとうございますた。

テーマ : 西中島・新大阪界隈
ジャンル : 地域情報

2011-12-02 : 慶事・お祝い : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム
タグリスト

Pagetop

プロフィール

まこり~の

Author:まこり~の
中央地中海通信管理者の私、大阪府出身大阪府在住です。
辛いものとお酒がだいすき。
エントリのアップが、週末と週の始めに固まり気味で「週刊化」してますが、どうぞよろしく。

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

FC2カウンター