今回もサクララウンジのカレー。

正月明けから手配は始めていたのだが、今年もマルタに帰省することとなった。大型連休初日の4月28日、まずは、アヂトから伊丹空港へ出発。さらに成田へ飛び、ロンドン行きのJL401便に乗り継いで行くという、いつものルートをとる。これまたいつものとおり、プレミアムエコノミークラスでチケットを取っていたので、ラウンジは利用可。ということで、出国審査を通り、出発ホール内の千葉銀行の営業所で両替をして、免税店で軽い買い物をしてから、サクララウンジへ。

カレー
目当ては当然、牛バラ肉がゴロゴロの、このJALオリジナルカレー。

実は、ラウンジ到着時の10時半ちょっと前の時点では、まだサーブされてなかった。いずれにせよ、早朝出発だったこともあり、かなりの空腹感が来てたので、軽くブランチにすることに。焼き魚と玉子焼き、サラダを取ってから、ごはんとしじみの味噌汁をよそおうとしたてたら、ほどなく、カレーがサーヴされた。前回のジブラルタル弾丸旅行のとき同様、タイミングがいいなあ(笑

カレー定食
てなわけで、盛りつけは、町場の食堂のカレー定食みたいになった(笑
ネット友のTaketoshiさんは、「食べるごとに、カレーというよりは、ビーフシチューのカレー風味みたいになっていく」と評しておられていたような気がするが、ボクには、よくできた欧風型日本カレーだと思えるのだけどなあ………

カレー丼
ひと皿目を食べ終わったあとで、もうちょっと食べたいということで、ごはん用の小丼に、ごはんをちょっとだけよそって、カレーかけた。しじみの味噌汁ももう一杯ほしかったので、それのおかわりと合わせてツーバッチ目とした。

サンラー湯
さらに、トーキョースープストックの鶏とセロリの酸辣湯も、味見程度に取ってみた。酸味も辛味もおとなしめに作ってあるね。ボク個人的には、両方の味のエッジをもうちょっと利かせてほしいのだけど、万人の口にあわせるために、こうしてあるのかな。

どうせ機内でも機内食出るだろうに、搭乗前にこんなに食ってどうすると思われる向きもあるかも知れないが、機内食がサーヴされるのは、このあと三時間後ぐらいなんで、しっかり入るところは出来ている。
 

テーマ : 機内食
ジャンル : グルメ

2012-04-30 : 旅のごはん/駅弁/機内食 : Meals on travel : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

トニーさんやで。in2011年GW

ファンの皆様、おまたせしました。トニーさんですよ。
トニーさんやで
あいかわらず、歳のわりには元気です。が、「あ、老いたな」と思える場面もときどき......

テーマ : マルタ共和国
ジャンル : 地域情報

2012-04-30 : マルタ/旅と思い出 : Malta, Remembrance : コメント : 3 : トラックバック : 0
Pagetop

今年もマルタに着きました。

ヒースロー発のエアマルタが、1時間ディレイをやらかしてくれた。
で、定宿、エクセルシオールホテルでは、例年の部屋と建屋の反対側に通された。
キレるべきかとも思ったが.........
部屋からの眺め
テラスから見える風景がこんなカンジで、これはこれで悪くないので、よしとすることにした。
今年はネット環境もスムーズに繋がったしね。

4月28日の歩数、アヂトからマルタ、エクセルシオールホテルまで、13,015歩。

テーマ : マルタ共和国
ジャンル : 地域情報

2012-04-29 : マルタ/旅と思い出 : Malta, Remembrance : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

ヒースローにおるで

20120429012003769.jpg
ロンドン・ヒースロー空港おるで。
入国せずにトランジット待ち。
雨降ってて、気温10℃は、さすがに肌寒い。
2012-04-29 : 旅行(マルタ以外) : Travel abroad (Exp.Malta) : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop

タケノコ、シャコ、仔羊、そしてイチゴ

今週の火曜定例、西中島バール イルソーレ。

アンティパスト
アンティパストは、タケノコと鶏ハラミのジュレがけと、タコと新じゃがのアリオリ。

プリモ
プリモは、シャコのオイルソース、リングィネ。
シャコはまだはしり以前で、柄も小さく身のつきかたもイマイチだが、ソースにいい風味を出してくれてる。シャコは殻が硬いので小柄でも「アタマからバリバリ」ってわけにいかないんだよな。シャコの甘い身については、旬の時期に期待。
 
セコンド
セコンドはラムチョップに。
よい焼き加減で、切り口は見事なロゼ。この晩のは、サシも多めで、そのプリプリなテクスチャも楽しめた。

フォロマッジョ
ドルチェの前に、フォロマッジョミスト。
最近、これも定番になっちゃったな。パルミジャーノにバルサミコ・クレマと、ゴルゴーゾーラにはハチミツをそえて。グラスにのこったコルボ・グリチネをこれにあわせて飲み干す。

タルト・フリゴーラ
ドルチェはイチゴのチーズクリームタルト。
クリームチーズのパテのウマミと、控えめな甘さが、イチゴの風味を盛り立てて、タルト生地のサクサクなテクスチャがコントラストを強める。
これは、来たる母の日に、母上に食べさせてやりたいと思ったね。チンザノ・ロツソに氷をいっこだけ落としたんをあわせてみた。

バール イルソーレ
大阪市淀川区西中島5-11-10 第3中島ビル1F
(JR新大阪駅から徒歩7~8分程度。地下鉄新大阪駅から5分程度)
TEL: 06-6886-3362
営業時間
11:30~14:00(Lo)
18:00~22:00(Lo)

 

テーマ : 西中島・新大阪界隈
ジャンル : 地域情報

2012-04-25 : イタリア料理 : Italian cuisine : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

ちょい盛りメニューでランチ

昨日の土曜、午後から休日出勤したので、その前に職場近くの大阪王将で昼食にした。

焼き餃子
焼き餃子一人前。
大阪王将のは、ニンニクが程よくきいてて、好きなほうかも。

中華そば
中華そばのちょい盛り。
奇をてらわない、フツーのラーメン。ランチの汁物とするには、むしろこれくらいのほうがいいだろう。

麻婆丼
ちょい盛り麻婆丼。ちょい盛りといっても、このボリューム。
餃子の一人前以外は、ちょい盛りメニューで揃えたのだが、ボクにとっては、腹九分目くらいになった。週末だから、ま、いいか。

大阪王将 新大阪店
大阪府大阪市淀川区宮原3-4-30 ニッセイ新大阪ビル2F
TEL 06-6395-9530
営業時間 11:00~23:00

テーマ : 西中島・新大阪界隈
ジャンル : 地域情報

2012-04-22 : 昼食/ランチ : Lunch : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop

バーめし。@アンドレ

先週の土曜も、夕方は、ショットバーアンドレを曽根崎3階店、曽根崎店、DDハウス店とめぐる。

ミントジュレップ
この日はかなり暖かかったので、3階店はで、ミントジュレップをつくってもらった。ベースはオーセンティックにアーリータイムで。
これのベースをラムにかえて、ライムを絞れば、ここ三、四年流行っているもヒートになる。
これからは、こういった冷たさを楽しむカクテルが、美味しく恋しくなるね。

キルホーマン
曽根崎店では、モリモト店長が「ちょいと面白いモノが入りましたよ」と、キルホーマンという、アイラのシングルモルトを出してくれた。
ラガヴーリンを思わせるような、強いピート臭があるが、熟成感は強くなく、口当たりはしっかりしている、ミモレットや、スモークチーズなどをあわせてみるとよいかも。
キルホーマンは、2005年創業の、アイラで最も新しいディストラリーとのこと。

この晩、食事は腹五分目くらいでいいやって気持ちだったので、DDハウスで晩ごはんにした。

季節野菜のキッシュ
季節の野菜のキッシュ。四月は菜の花とツナ。

アサリワイン蒸し
アサリの白ワイン蒸し。
このあと、カマンベールチーズもいただいた。

ラムちゃんのリキュール
「ラムちゃんリキュール」ってのが置いてあった。
「うる星やつら」の作者、高橋留美子センセイの故郷新潟の酒蔵さんが作っているらしい。
 

テーマ : ショットバー
ジャンル : グルメ

2012-04-21 : バー/お酒 : Bar & drinks : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop

ポルペーティーニの春祭り(笑

先月の後半以来、連日21時半、22時退勤はアタリマエ的な日々がずっと続いて来ているが、それでも、火曜には、バールイルソーレにいってしまう。

カツヲのカルパッチョ
今週のアンティパスト一品目は、レアロースト用のカツヲを、カルパッチョにしてもらった。

アンティパスト
アンティパストふた皿目。
さやインゲンと桜エビのソテーと、スナップエンドウのガーリックソテー。

プリモ
プリモは。ポルペッティーニのスパゲッティを頼んだつもりが、ポルペッティだけではなく、タケノコとアスパラガスもたっぷり盛られて出て来た。こりゃポルペッティーニの春祭りスパゲッティやな(wwwww

セコンド
セコンドは、アジの香草パン粉焼きで。

ドルチェ
ドルチェは、松の実のリコッタチーズケーキと、コーヒーと生クリームのゼリー。
ゼリーは二種類あわせて口に入れるのが吉。

セグレタ
この晩、常連仲間の方がセグレタを一本開けたので、ご相伴にあずからせていただいた。
タンニン系の渋みがシッカりしていながらシャープ、で、フルーティー感もあって、たいていの食事にあわせられる一本かと。

バール イルソーレ
大阪市淀川区西中島5-11-10 第3中島ビル1F
(JR新大阪駅から徒歩7~8分程度。地下鉄新大阪駅から5分程度)
TEL: 06-6886-3362
営業時間
11:30~14:00(Lo)
18:00~22:00(Lo)

 

テーマ : 西中島・新大阪界隈
ジャンル : 地域情報

2012-04-19 : 和食 : Japanese cuisine : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

さとう、卯月。キオクがスカスカ。

8日の花見の「後処理」(笑)の後、独りで晩ごはんへ。どこがいいかなとフラフラしているうちに、素料理さとう。

お通し
お通しは、春の山菜とかぼちゃ芋の天ぷら。

お造り盛り合わせ
お造り盛り。
ハマチとタイと甲イカだったっけか。

白エビかきあげ
早春が旬の白エビをかき揚げで。

猪豚
猪豚(いのぶた)の味噌漬けを焼いたん。
飼育された猪ということで、味に野趣あるのかなと思ったけど。むしろサシが多めのプリプリでボクの好みにマッチ。

みぞれあんかけ
何のみぞれあんかけだったっけか?
ま、フォトジェニックなカンジだから載せてしまえ。

コロッケ
コロッケをさとうが作るとこんなカンジになる。

タコ梅茶漬け
シメは、タコ梅茶漬けで。

抹茶
お勘定を頼むと出てくるお抹茶のお茶碗も桜の意匠。
お茶菓子は桜餅だったのだが、撮影忘れてた。

この日は正午過ぎから花見で飲んでたうえに、さとうでも熱燗で何合も飲んだから、みっともないことに、なんかキオクがスカスカなレポになっちまったよ。

素料理(そりょうり) さとう
大阪市淀川区西中島3-18-9
新大阪日大ビルB1
Tel: 06-6305-1606
営業時間:17:30~24:00(L.O.22:00) 月曜定休

予約推奨

テーマ : 西中島・新大阪界隈
ジャンル : 地域情報

2012-04-15 : 和食 : Japanese cuisine : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

季節限定。

今日は、午後早く、桜を見に散歩に出かけた。
【このエントリの画像はクリックで拡大】

桜と桜太郎
季節限定、桜と、JR貨物の桜太郎の共演。
【追記:4月16日】あとで、あの機関車は「桃太郎」だとのツッコミがはいったが、このまま突っ走る

桜と菜の花
これも、この時期のもんで、菜の花と桜。背後の山にも桜が見えるな。

桜と鯉のぼり
桜と鯉のぼりの共演も、今日ならではかと。
 

テーマ : お花見情報
ジャンル : 地域情報

2012-04-15 : わが街 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

12年ぶりくらいの吉牛。

本日は阪急高槻市駅ちかくの西島鍼灸整骨院での施術のあと、昼食に吉牛を食べた。
吉野家自体に行ったのは、BSE騒ぎで急遽発売されたカレー丼や豚丼を食べにいったので、8年ぶりくらいであるが、メインのメニューの牛丼を食べたのは、キオクを辿っていくと、12年ぶりくらいになるかと。
今の吉野家って、テーブル席がメインになっとるんやね。膳を上げたり下げたりするのに、人件費が膨らんでるのではないだろうか。あと、雰囲気的に、「つゆだく」とか「ねぎだく」とか、頼みにくくなってるカンジ。頼んだことないけどね。

吉牛
オーダーしたのは、味噌汁とキムチの牛丼Cセットを並盛り。コールスローのAセットとどっちにするか少々迷ったが、数日前まで、なんとなくキムチが食べたかったので、これに。
12年ぶりに食べたわけだが、これは、日本人の牛肉の食べ方の究極の一端かと。毎日はあれだけど、たまに食べるにはいいかととも。あと、刻み紅生姜が牛丼にマッチすることを見つけた人はエライと思う。

なんで、今、あえて吉牛を食べたのかは、また後日レポすることになると思う。
 

テーマ : 牛丼
ジャンル : グルメ

2012-04-14 : 昼食/ランチ : Lunch : コメント : 0 : トラックバック : 1
Pagetop

桜も今日、明日くらいまでか。

【画像はクリックで拡大】
水無瀬川の桜
アヂトから歩いて15分ほどの水無瀬川で、今朝、撮影。
「水無瀬」とは伏流水のことで、この画像のあたりでは、川床に水がないことも多いのだが、昨夕からの雨で、今朝は水量豊か。
 

テーマ : 桜 花見
ジャンル : 地域情報

2012-04-14 : わが街 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

新たまステーキ

新たまステーキ
今夜の酒肴、新たまねぎのステーキ。
ブレンデッドスコッチウィッスキーのハイボールといっしょに。

新たまねぎを1.5センチ厚に横に輪切り。
中火で油をならしたフライパンに輪切りタマネギを置き、中火で2分焼く。
続けて、輪切りタマネギをターナーでひっくり返し、さらに中火で2分焼く。ひっくり返すときにバラけるのがイヤなら菜箸などで押さえるべし。
さらに、火を弱火におとして、輪切りタマネギをターナーでひっくり返し、弱火で2分焼く。
もういちど、輪切りタマネギをターナーでひっくり返し、弱火で2分焼く。
器にとって、自分の好みの焼肉のタレをかけて、バターを5~10グラムのっけて完成。
ちなみにボクは、エバラの辛口をつかった。
 

テーマ : 酒の肴(つまみ)
ジャンル : グルメ

2012-04-12 : 料理 : Cookery : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

春のエビのペスカトーレ

決算締めが終わって、今、その対応のピーク。あ、いや、来週からは、月次締めにむけたシゴトが始まるから、四月はずっと忙しいままか(笑
そんなわけで、今週の火曜は、定例の西中島バールイルソーレに参上したのも21時過ぎだった。

サバのカルパッチョ
アンティパスト一品目に、サバのカルパッチョ。
サバは少し酢でシメてある。

バケラッタ
アンティパスト二品目は、ブルスケッタ。

ペスカトーレ
プリモは、エビをきかしたペスカトーレ。

ペスカトーレ
しかも、桜エビと、白エビをたっぷり入れてくれて、春の装いに。

マンガリッツァ
セコンドは、肉肉しいキブンだったので、「ハンガリーの食べる国宝」マンガリッツァ豚のロースの炭火焼。

フォロマッジョ
この晩、ドルチェは無しで、チーズから、食後酒で終了。
チーズは、パルメジャーニとゴルゴンゾーラにハチミツをつけて。

バール イルソーレ
大阪市淀川区西中島5-11-10 第3中島ビル1F
(JR新大阪駅から徒歩7~8分程度。地下鉄新大阪駅から5分程度)
TEL: 06-6886-3362
営業時間
11:30~14:00(Lo)
18:00~22:00(Lo)

 

テーマ : 西中島・新大阪界隈
ジャンル : 地域情報

2012-04-12 : イタリア料理 : Italian cuisine : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

今年もお花見ありがとう。

桜
昨日、4月8日の日曜日は、柴島浄水場の通り抜けで、バールイルソーレとバルマルエスパーニャ西中島、それぞれのお店の常連とでお花見会。

桜
今年はうまい具合に見ごろの桜とタイミングがあったかと。

お弁当
今年の花見弁当はこんなカンジに。会場が火気禁止ななか、精一杯おいしいモンつくってもらったったてトコか。

ロゼワインに桜
ロゼワインの入ったコップに桜の花びらが。
花鳥風月を愛でながら、お酒をいただく。嗚呼日本に生まれてよかった。あれ、コップを持ってくれてるのは、誰の手だっけ?

コノミ巻
以前、アルバイトとして、バールイルソーレのカメリエーラをやっていた、コノミちゃんが作ってきた巻き寿司。作った本人いわく「韓国風」とのことだが我々はコノミ巻と命名。具のバランスがすごくよい出来上がりだった。

ホットドッグ
今年は、ボクもホットドッグ作ってった。
おおむねヒョーバンよかったかと。撮影には、バルマルのカマレッラのまほチャソのお手をお借りして。

ぐりぐり
あと、グレープフルーツと、タカラトミーの「おかしなグレフルチューチュー」を持ち込んだ。
この器具をグレープフルーツジュースに挿して、上のハンドルを100回まわすと、中でジュースができて、グレープフルーツそのものを器にして、できたてフレッシュジュースが飲めるというシロモノ。ただ、手入れがメンドいので、こういうイヴェント用だな。日常フレッシュジュースを飲みたいならジューサーを買うべし。イルソーレのカメリエーラ、たおチャソと、かばチャソにこれでジュース作って飲んでもらった。まあ、喜んでもらえたかと。

今年の会も終盤にカオスがあったが、それは書かないでおこう(笑

早朝から場所取りしたり、買出しいったり、お弁当つくったり、会場設営したりしてくださった、バルマルとイルソーレの皆さん、ありがとうございました。
おかげさまで、今年も楽しかったです。
 

テーマ : お花見情報
ジャンル : 地域情報

2012-04-09 : 行事・歳時記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

味噌汁セット。

木曜日、起床後、炊飯器を見て目がテン。前夜タイマーのセットを忘れていた。
朝食を調理して食べる時間を省いた分、早く出て、新大阪駅構内の居酒屋で朝ごはんにすることにした。

味噌汁セット
味噌汁セット。
ごはんとお味噌汁に、大根おろしと、味付海苔がついてくる。これで220円。この朝の味噌汁の実は、わかめと刻み揚げ。画像は、味噌汁に七味、大根おろしに醤油と七味をふったあと。
朝食メニューとしては、他に、焼き魚セット、玉子焼きセット.....などがあるようだが、今週は、「ゼイタク」が続く週なので、ここはいましめてこれで。ヴォリューム的にも、ボクにとってはハラ五~六分目くらいでちょうどいいかと。

お気付きかと思うが、今回のエントリは、店の名前を伏せている。なぜなら、ネガティブなことも書くから。
こちらのお店、今年になってからだと思うが、以前は供してくれた、定食や丼モノなどの食事メニューを、夜に行くと供してくれなくなっている。他のお店がクローズやオーダストップになる時間になっても、しっかりとした食事ができて重宝していたのだが、夜は、サケを飲まない客には用はないってことだろうか。かつては「サラリーマンの味方」とかいって、ここのことを持ち上げてきただけに、カックシである。
 

テーマ : 西中島・新大阪界隈
ジャンル : 地域情報

2012-04-07 : 朝食 : Breakfast : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop

春の嵐の夜の夕餉。

今週火曜日は「爆弾低気圧」とも呼ばれる、台風なみの勢力の低気圧が日本列島を縦断。
大阪では、夕方からJR各線などが運転を取り止めだし、ついには、地下鉄御堂筋線までもが止まる始末。ちょうど帰宅時間とかさなり、各駅ではたいそうな混雑やそれなりの混乱があったようだが、ボクは世間の諸兄とそういう体験を共有することもなく、21時頃まで粛々とザンギョー。その後「定例」ということでバールイルソーレへ。
イルソーレは、JRと地下鉄の新大阪駅から、振替輸送の行われていた阪急の南方駅に向かう道の途中にあり、夕方のオープンの時間ごろには、大勢の人が通っていき、時間調整のために立ち寄ったお客でそれなりに繁盛したそうな。ボクの入ったときには、かなり落ち着いてたけどね。

アンティパスト
アンティパストは、タケノコのアラビアータ、大麦と新たまねぎとツナのサラダ、えんどう豆と鶏肉のトマト煮込みをミストで。

アランチーニ
先日のエントリで取り上げたが、「春の台風」ということで、台風の日にはコロッケ食べなあかんやろいうことで、アンティパスト・カルドとして、アランチーニ(ライスコロッケ)。

プリモ
プリモは、新たまねぎのスパゲッティ・アマトリチャーナ。
ソースにももちろん新たまねぎが使われているが、さらに生のスライスをトッピングして。新たまスライス、シャキシャキしたテクスチャのなかにしっかりした甘みがある。

セコンド
サバの香草パン粉焼き。
伊太利風の鯖の竜田揚げというところで。揚げてないけどね。

ドルチェ
ドルチェはズコット。
フィリングにし、アーモンドとヘーゼルナッツ、チョコレートのチョップを多めに練りこんである。ヘーゼルナッツがはいっているとなれば、ノチェッロをあわせるよ。

カオス
このあと、カルヴァドス二杯でシメて、アヂトに帰るべく、新大阪駅にいったら、電車は動いていたが、カオスはつづく。この晩は、早めに帰宅した人が多かったのか、車内ガラガラ。

バール イルソーレ
大阪市淀川区西中島5-11-10 第3中島ビル1F
(JR新大阪駅から徒歩7~8分程度。地下鉄新大阪駅から5分程度)
TEL: 06-6886-3362
営業時間
11:30~14:00(Lo)
18:00~22:00(Lo)

 

テーマ : 西中島・新大阪界隈
ジャンル : 地域情報

2012-04-05 : イタリア料理 : Italian cuisine : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

年度はじめ、イワシにアスパラ

今週月曜の夜は、年度初めで景気付けに飲みに行く人らが多かったのか、西中島界隈はにぎやかだった。そんな中、ボクは、月の第一月曜ということで、月例のバルマル・エスパーニャ西中島。

玉子
最近の定番、燻製玉子のアンチョビマヨネーズ。
この日、気候が暖かかったからと、まずはオーダーしたビールにあう。

ドライトマトとチーズのマリネ
ドライトマトとチーズのオイルマリネ。
トマトのウマミがしみ出したオリーブオイルも、添えられたカリカリバゲットにしみ込ませてしっかりいただいた。

ソラマメのさやごと鉄板焼き
エンドウ豆のさやごと鉄板焼き。

イワシ鉄板焼き
メインは、イワシの鉄板焼き、アンダルシア風。
ワタを抜いて、スパイスで下ごしらえしただけなんだが、アタマから骨ごとバリバリ食べられた。

イワシ鉄板焼き
イワシの下、カスエラの底には、鉄板焼きされた芽キャベツ、トマトが置かれていたのがまたウレシい。

アスパラ
店長クラタさんの、この晩のおすすめ、ホワイトアスパラの焦がしバターのオーブン焼き。

ホワイトアスパラ
真ん中に玉子が落されているので、それを崩して、一口大にチョップされたホワイトアスパラにからめて食べる。
玉子は余熱でだんだん固まって行き、それがうまい具合に溶けたバターと混じり合ってイイかんじになる。

バルマル エスパーニャ(BAR MAR ESPana) 西中島
大阪市淀川区西中島3-15-7 新大阪プリンスビル1F
(地下鉄西中島南方駅、阪急南方駅からすぐ。JR新大阪駅から徒歩10分と少し)
Tel: 06-6886-1525
Open 18:00~26:00(Lo25:00)
日曜祝日休み

 

テーマ : 西中島・新大阪界隈
ジャンル : 地域情報

2012-04-05 : スペイン料理 : Spanish cuisine : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

緊急コロッケ

昨日の嵐で、関西エリアの交通網は大混乱。もはや「春の颱風」といってよいだろう。
颱風とくれば、ここはやはりコロッケを食べねば。

アランチーニ
ということで、西中島のバールイルソーレにてアランチーニ(ライスコロッケ)。

アランチーニ
割ると、中のモッツァレラチーズがトロリと。

この日食べた他のメニュについては、また後刻。



テーマ : コロッケ
ジャンル : グルメ

2012-04-04 : 名物料理/郷土料理 : Regional cuisine : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ピリ辛冷や奴

ピリ辛冷や奴
今宵の酒肴。
いちまるとうふ店のきぬごし豆腐半丁に、オニオンスライスをのせて、一味唐辛子をふり、胡麻ラー油をかけ、削り節と刻み万能ネギをのせ、カマダのだし醤油をかける。
ブレンデッド・スコッチウィスキーのオンザロックにあわせて。

テーマ : 酒の肴(つまみ)
ジャンル : グルメ

2012-04-01 : 軽食/間食 : Snacks : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

昨日の夕飯は正起屋にしました。

昨夜のごはんは、先々週とおなじ、梅田は阪急三番街の正起屋。ここ、カイシャで配られる食券が使えるんだもの。って、三番街の飲食店は、ほとんど使えるんだけどね。

つきだしとサラダ
カウンターについて、生ビールを注文すると、サラダと、つきだしのカツオのタタキがいっしょにサーヴされた。

から揚げと新じゃが
からあげと、春新じゃがのフライ。
先週もレポしたとおり、こちらのからあげは、衣サクサク系。鶏料理専門店らしく下味がしっかりしているので、そのままでじゅうぶんイケる。新じゃがのフライはホクホクの出来上がり。

焼き鳥盛り合せ
焼き鳥の盛り合せ。
スタンダードなのが五種とりそろえられているか。独りでだから、こういうのがむしろいいね。複数員数だと、単品を皆でわいわい言いながらオーダーするのが楽しかろう。

湯豆腐
湯豆腐。
味噌で調味された鶏スープに、きぬごし豆腐が半丁しずんでいる。これオススメ。

新たまねぎのオニオンスライス
新たまねぎのオニオンスライス。
タマネギ好きとしては、新たまと聞いてそれは外せない。素揚げしたちりめんじゃこが散らされていて、それが塩味とテクスチャでアクセントをつけている。

正起屋 阪急三番街店
大阪府大阪市北区芝田1-1-3 阪急三番街南館B2F
tel: 06-6373-3773
営業時間 11:00~22:00(L.O.21:15)
不定休



テーマ : 焼き鳥・居酒屋
ジャンル : グルメ

2012-04-01 : 焼肉/焼鳥 : Yakiniku & Yakitori : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム
タグリスト

Pagetop

プロフィール

まこり~の

Author:まこり~の
中央地中海通信管理者の私、大阪府出身大阪府在住です。
辛いものとお酒がだいすき。
エントリのアップが、週末と週の始めに固まり気味で「週刊化」してますが、どうぞよろしく。

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

FC2カウンター