冷製ジェノヴェーゼ - Pesto Genovese Freddo -

Yesterday, I called on CoCoYa the tavern for supper.
昨夕は、アンドレで飲んだあと、西中島の※米屋(ここや)へ。
いつも親切にしてくれる料理人のアツシくんが、しばらくお暇をとられるとのことなので、ごあいさつもかねて。

りゅうきゅう
Ryukyu that is Oita-style marinated sashimi.
まずは、りゅうきゅう。
大分風のヅケ。

馬刺し
Ba-sashi that is sashimi of horse meat.
※米屋に来たなら、馬刺は外せない。
赤身とバラとタテガミを盛り合わせにしてもらったかと。

水ナス
Eggplant Salad with herb.
水ナスの香味和え。
包丁で切ったのではなく、水ナスをちゃんと手裂きしてるぽいのがまたよし。これを摘みながら、カナディアンクラブのハイボールをすすりつつ、シメを待つ。

ジェノヴェーゼ
Pesto Genovese Fedelini e Avocado Freddo.
This dish good for boiling hot summer in Japan.
そしてシメは、アボカドのジェノヴェーゼ、冷製フェデリーニ。
まだシーズンがはじまったばかりだけど、これ、今シーズン最高の冷たい麺のひとつにまちがいない。

アツシくん、オーナーシェフのスエさん、今回もごちそうさまでした。
アツシくんの「お暇明け」を楽しみにしてますよ。

※米屋 (ここや)
大阪府大阪市淀川区西中島3-6-6
TEL: 06-6885-8807
営業時間
[月~土曜日]18:00~27:00 (L.O. 26:00)
[日曜日・祝日]18:00~25:00 (L.O. 24:00)

地図
 

テーマ : 西中島・新大阪界隈
ジャンル : 地域情報

2014-06-29 : 洋食 : Western influenced Japanese cuisine : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

サライェヴォの銃声から100年 - Since 1914 -

本日6月28日は、ボスニア・ヘルツェゴヴィナのサライェヴォで、オーストリア皇太子フェルディナンド大公と、妃のゾフィーが銃撃された、第一次世界大戦のきっかけとなる事件が起きてちょうど100年。
一次大戦
第一次大戦といえば、西部戦線の膠着した塹壕戦のイメージが一般には強いようだが、東部戦線や中東、アフリカでは機動戦も大々的に展開されたし、非対称戦争も戦われた。また、バルカン半島では、第二次大戦や近年の旧ユーゴスラビア紛争であったような、おぞましい民族迫害もおこなわれた。
そして、1918年末の停戦後も、大戦間の各地域紛争、第二次大戦、その後の冷戦と代理戦争の時代を経て、今日の各地の紛争に連綿と続いている。
また、数々の紛争や戦争だけではなく、超大国アメリカの勃興、ロシア革命と共産圏の形成、ファシズムの台頭、アジア・アフリカ諸国の独立、イスラエルとアラブの対決、エネルギー革命、情報革命……現代にまでいたる、ほぼ全ての社会情勢、イデオロギーが、一世紀前のこの事件から動き始めたと言ってもよかろう。

皇太子フェルディナンドは、平和を望み、オーストリア・ハンガリー帝国内での、各民族の融和を願っていた。
一方、狙撃者ガヴリロ・プリンツィプと、その一味は、よく言われるようなセルビア民族主義者ではなく、マルクスやレーニンに影響うけたグループだった。フェルディナンド大公を暗殺することにより、世界戦争が起こり、その混乱の中から革命が起こり、それが成就することを思い描いていた。
1918年に獄死したプリンツィプの思い描いたことの一部は、果たして、その後なしとげられたわけであるが。

第一次大戦は、欧州戦域に限っていえば、第二次大戦よりも多くの死者を出している。
この戦争のことを考えると、いつもひとつの思いがアタマに浮かぶ。

この戦争は、人類にとって必然だったのだろうか。



ボスニア・ヘルツェゴビナといえば、開催中のサッカーW杯に、あのイビチャ・オシム氏が「再建」を主導した代表チームが、初めて本大会に参戦。残念ながら、決勝トーナメントには進めなかったが、4年後のW杯、そして6年後の東京五輪を目指してこれからも健闘してほしい。
オシム氏は、1964年の東京五輪にも、当時のユーゴスラビア代表として出場もしている。以来の親日家とのこと。
 

テーマ : 歴史
ジャンル : 日記

2014-06-28 : Archive : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

本屋さん復活

新大阪駅2階正面口横の書店が今日から復活。

本屋
2階コンコースからの入り口。

本屋
スタバ側からの入り口はこんなカンジ。

本屋
お店そのものは、以前あった文教堂「談」ではなくて、池袋リブロになった。
スタバ、靴屋、アウトドア用品店に浸食されて、再開前よりかなり床面積は狭くなっているが、それでも、わりとゆったり目に本を探せるかと。時間つぶし、待ち合わせにもよさげ。

工事
やっと、本屋さんが再開したかと思ったら、今度は、高級スーパーのパントリーが工事で封鎖されてるぞ。困るで。

テーマ : 西中島・新大阪界隈
ジャンル : 地域情報

2014-06-27 : 書籍 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

カントゥッチとアヒャ酒 − Cantucci & Rum −

カントゥッチ
My friend presented Canticcini to me. Cantucci is almond assorted hard biscuit from Toscana.
10日ほど前、とある方からカントゥッチをいただいた。
カントゥッチとはアーモンド風味のトスカーナのビスコッティ(固焼きビスケット)。

カントゥッチとアヒャ酒
I soaked some piece of this hard biscuit into rum and ate.
早速、とっておきのアヒャ酒の封を切り、グラスに注ぎ、そこにカントゥッチを浸して食べた。
ビスコッティのタグイは、こうやって、ラム、ウィスキー、ブランデー、はたまたヘヴィーな赤ワインやドルチェ・ワイン、さらにはエスプレッソにつけて、少し柔らかくして食べるのが「吉」。

ごちそうさまでした。
 

テーマ : イタリアのお菓子
ジャンル : グルメ

2014-06-24 : ドルチェ/甘いもの : Dolce : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

まつじん - Genghis Khan Lamb BBQ -

昨夜、SHOT BARアンドレ曽根崎店で、モリモト店長の余市土産のお相伴にあずかりつつ、お土産話をうかがっていると、なんかムショーにジンギスカンが食べたくなった。

まつじん
ホワイティうめだにある北海道アンテナショップ、きたれしぴで、「まつじん」こと松尾ジンギスカンの冷凍パックを買ってアヂトに帰った。

ジンギスカン給食
フライパンで焼いて、お皿にもりつけて、土曜の夕食に。
ビールもきたれしぴで買ったサッポロのクラシック。
 

テーマ : ジンギスカン
ジャンル : グルメ

2014-06-22 : 焼肉/焼鳥 : Yakiniku & Yakitori : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

スコットランドと余市のお土産 - Souvenir from Scotland and Hokkaido -

ショットバー・アンドレのDDハウス店のバーテンドレス・ナガハマさんと、曽根崎店店長のモリモトさんが、それぞれ、スコットランドと、余市に研修旅行にいってこられたので、そのお土産のお相伴にあずかった。


まずは、ナガハマさんのお土産から。

ナッタラ
グレンリヴェットの「ナッタラ」というボトル。日本未輸入だったかと。

ハンドフィル
グレンリヴェットのハンドフィル。
ナガハマさん自身が蒸留所でボトルに詰めたもの。アルコール感とピートの匂いがしっかりしている。

PX
ラフロイグ・ペドロ・ヒメネス・カスク。
ペドロ・ヒメネス・シェリーを熟成させた後の樽で、ラフロイグを熟成させたもの。甘味とピート感がしっかりしいている。

ハギス
なんと、ハギスまで出て来た。
「名物に美味いもの無し」の代表のひとつのように言われるが、悪くないよ。

ナガハマさん、ありがとうございました。


続いて、モリモト店長の余市のお土産。

余市シェリー&スウィート
蒸留所でのみ販売の余市のシェリー&スウィート。
その名のとおり、甘さが際立ち、ロックで飲むのがよい。

モリモト店長ブレンド
モリモト店長が蒸留所で自身の手でブレンした、マイブレンドウィスキー。
ロックで飲むのに向いたブレンドしたとのこと。ロックでイケてるのは当然として、寒い日にホットウィスキーにしても良さげなテイスト。

モリモト店長、ごちそうさまでした。

テーマ : Shot Bar
ジャンル : グルメ

2014-06-22 : バー/お酒 : Bar & drinks : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

土曜らしくビールでスタート - Tempura Cold Udon Bowl -

Today, I called on AshitabaNakaya for brunch forenoon.
西島鍼灸整骨院で、マッサージと鍼の施術をうけたあと、二週間ぶりに、あした葉なかやでブランチ。

ビールと板わさ
First of all I ordered a bottle of beer and ItaWasa for tapa.
まずは、板わさをアテにビールでスタート。
蒸し暑い昼前に、よく冷えたビールはやっぱイケる。

天ぷらぶっかけうどん
Main was a cold Udon noodle bowl topped with Tempura.
今日のメインは、天ぷらぶっかけうどん。
まずは、残りのビールのアテにするカンジで、猪口からつゆをちょろっと垂らし、天ぷらを食べすすむ。初夏らしく、ナスが特にイケてた。

うどん
This Cold Udon Bowl is called 'Bukkake Udon'. This dish is good for hot sticky monsoon atmosphere in Japan.
天ぷらを食べ切ったら、それこそドバっとつゆをぶっかけて、コシのしっかりとした冷たいうどんをすする。冷たいというても、冷えすぎてないのよし。

気分的に満足度の高いブランチだったな。

あした葉なかや
大阪府高槻市城北町1-3-28
072-661-5030
営業時間:11時~21時
日曜休

あした葉なかや地図

テーマ : ブランチ
ジャンル : グルメ

2014-06-21 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

超々久しぶりのロスシティオス - LOS SITIOS -

Yesterday, We be to LOS SITIOS the Spanish Bar in Deep Osaka for supper.
昨日の夕食は、久々に西本町のスパニッシュ・バル、ロス・シティオスへ。

唐辛子
Pickled hot Peperone.
辛い青唐辛子の酢漬け。一杯目のスッキリ系のスパークリングワイン。
これほんまにシッカリ辛いよ。

ハモン
Jamon Iberico, Jamon Serrano and Chorizo. These have silky texture.
生ハムの盛り合わせ。手前、ハモンイベリコ、奥、ハモンセラーノ、右手は生チョリソ。
どれも、サシがしっとりとトロけるカンジがよい。

アヒージョ
Ajillo Sardine.
まだ激しくグツクヅいってるところを画像にとらえた、イワシのアヒージョ。
ニンニクの輪切りタップリ。同道のKお嬢様も二三切れ食べはったが、あとはボクが全部さらえた。おかげで今朝は自分の身体からニンニクの匂い。

ホタテのグラタン
Scallop Gratine ala gallega.
ホタテのグラタン、ガリシア風。
サンチャゴ・デ・コンポステーラのことを引いてくると、ホタテは、ガリシア地方の象徴的なモノとも言えるな。

ホタテのグラタン
ホタテの貝柱に、ソテーした野菜をのせて、パン粉をかぶせてオーブンで焼いてある。

実に五年ぶりに、こちらを訪れた。以前は、土曜日は落ち着いていたのだが、昨日は開店直後にイって予約無しでギリギリ入れてもらえたカンジ。我々が食べてる間も、飛び込みの来店希望の電話にお断りをいれてはった。
来てない間、メディア露出とか結構あったもんなあ。次回はちゃんと予約いれようっと。

LOS SITIOS(ロスシティオス)
大阪市西区阿波座1丁目10-2 西本町エイトビル1F
TEL.06-6536-1414
17:30~4:00 火曜、第二月曜定休

地図 ロスシティオス
 

テーマ : スペインバル
ジャンル : グルメ

2014-06-15 : スペイン料理 : Spanish cuisine : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

イルカミネット、3周年 - IL CAMINET on the 3rd annual anniversary -

It was the 3rd anniversary of IL CAMINETTO the Italian osteria in Osaka down town. I call on there.
丁度、一週間前は、南森町のイル・カミネットの3周年のお祝いに出かけてみた。
例年のとおり、周年はオーダーバイキング。

つけあわせ
Sauted Cabbage with Anchovy Garlic.
付け合せは、去年までのタマネギのマルメラータにかえて、キャベツのアンチョビガーリックソテー。

カルパッチョ
Carpaccio of Sea Bream.
新鮮!明石鯛のカルパッチョ。

ミネストローネ
Anti-Fatigue Minestrone
抗疲労ミネストローネ。
「大阪ほんわかテレビ」で紹介されたメニュー。優しくて、じんわりくる味わい。

プリモ
Penne Sardine Tomato.
真イワシのトマト煮込みソースのペンネ。
シシリー風かな、これ好き。

セコンド
Sauted Calf
乳飲み仔牛のソテー、サルティンボッカ風

リガトーニ
Rigatoni, Onion simmered Beef.
で、もっかいパスタで、牛肉のオニオン煮込みソースのリガトー二。
タマネギの持つ水分だけでじっくり煮込むとのこと、牛肉のコクに、タマネギの甘味がきいてよい。

ドルチェ
Dolce.
ドルチェは、やや厚めのスポンジにエスプレッソをたっぷり吸わせたティラミスと、リコッタチーズケーキ。

こちらの周年恒例となった、オーダーバイキング、ちょっとずつ、色々食べられるのが少食めのボクにもウレシい。
3周年おめでとうございました。来年も楽しみにしてます。

イル・カミネット(IL CAMINETTO)
大阪市北区東天満1-10-10 サンファースト南森町1F
(JR東西線大阪天満宮駅 2出口すぐ)
Tel/Fax 06-6948-8522
ランチ  11:30~15:30(L.O.14:30)
ディナー 17:30~23:30(L.O.22:30)
月曜定休

地図 イル・カミネット
 

テーマ : イタリアン(関西)
ジャンル : グルメ

2014-06-15 : イタリア料理 : Italian cuisine : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

今年も、冷汁ととり南蛮の定食はじまってるで - Hiyajiru and Tori-Namban -

冷や汁と鶏南蛮定食
I had Hiyajiru and Tori-Namban set menu for brunch on forenoon.
やよい軒で今年も、冷汁(ひやじる)ととり南蛮の定食が始まっていたので、本日のブランチにいただいた。

鶏天南蛮
Tori-Namban is Seasoned Chicken Tempura.
今年のとり南蛮は、以前のより、さらにニンニクの風味とか利かせてあるような気がする。

冷汁
Hiyajiru is Kyushu style Cold Miso soup. This dish is good for boiling hot summer.
例にもれず、とり天南蛮をおかずに、ごはんをいくらか食べて、残ったごはんと、ほぐした焼きアジの身を、冷や汁に入れて、レンゲでかきこむ。ごはんの余熱と、よく冷えた汁のつくる、温度のグラデーションも楽しい。
焼き魚入りの冷たい「ねこまんま」。うーん、これは夏のゼイタク。

テーマ : 夏っぽいモノ☆
ジャンル : グルメ

2014-06-14 : 昼食/ランチ : Lunch : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

新大阪駅が楽しみ - Shin Osaka (Osaka Nova) Station -

新大阪駅スタバ
ひと月と少し前だったかな、新大阪駅の正面口にスタバができた。
これで少しはオシャレになったかな。
しかして、このスタバのあった場所には、それなりにフロアが広くて、ジャンル幅広く、豊富に書籍をとりそろえた本屋があったのだが、もう本屋はもどってこないのかしら。それはそれでさびしいと思っていたら、
新大阪駅
半月ほどで、本屋も再開するらしい。
以前のように、いろんな本がおいてるお店だといいな。

新大阪駅 味の小路
1階、味の小路、空港バス乗り場に開けた場所に、新たに四店舗が開店するとともに、味の小路へアクセスする回廊も開かれるみたい。
ここは、暗い壁面だったし、味の小路内部は地元民でも「ここは地下」かと勘違いさせるくらいの閉塞感があった。なんでもっと早くこういうふうにしなかったのかな。
新しい4店舗は、まもなく、6月10日のオープンのこと。楽しみ。

橋下大阪市長閣下は、府知事時代から「新幹線の大阪駅乗り入れ」について言及なさっていたが、そうするより新大阪界隈を副都心化するほうが、手っ取り早くないか。

テーマ : 西中島・新大阪界隈
ジャンル : 地域情報

2014-06-09 : Archive : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

割子蕎麦と穴子寿司 - Idzumo Soba and Sea Eel Sushi -

There is food fair as to Regions around Japan at the department store in downtown.
阪神百貨店で「城下町グルメ大会」というイヴェントやってたのでイってみた。

割子そば
I had Idzumo district style Soba at there.
一番のお目当ては「松江城下代表」、一福(いっぷく)の出雲そば。
割子(わりこ)蕎麦といわれるスタイルで、何段か割子にわけて盛られて、重ねて供される。
割子の蕎麦に、適量つゆと、好みの薬味をふって手繰る。一段目を手繰り終えたら、そこに残ったつゆと薬味を二段目のそばにかけて、適量つゆと薬味を加えて手繰る、といったことをくりかえして手繰っていく。
薬味の一つが、ワサビではなく、紅葉おろしなのが面白い。こうすると唐辛子の香りのよさがよくわかる。こういう食べ方もええね。

穴子寿司
I took away Sea Eel Sushi. Sea Eel meat has silky texture.
いくら腹六分目主義とはいえ、割子蕎麦三段は少な過ぎ。
ということで、「金石城下代表」の対馬水産 西のとろあなご寿司を買って帰って、アヂトでいただいた。アナゴの身のトロリととろけるテクスチャと、脂ののり具合はかなりイケてる。このアナゴで、あなごめし作ってみたい。
このお寿司のラベルを見て知ったのだが、この対馬水産の大阪営業所って、バール・イルソーレの入ってるビルの、5階にあるんやね。世間は狭い(笑)。サイト(http://www.tsushimasuisan.com)を拝見すると、新大阪駅構内で販売しているところが二店舗あるようす。近々覗いてみやうっと。


ところで、どういういきさつがあったのかは知らないが、中京、首都圏、京阪神に大規模チェーン展開しているような店が、どこぞの城下の代表として出店していたのだが、ああいうのはいかがなもんかと思う。さらに言うと、世界のなんたらと名乗っていながら、ちっとも世界的でも、グローバルでもないし。

城下町グルメ大会
阪神百貨店 8階催場にて
6月10日まで(最終日は17時終了)

テーマ : デパートの催し物
ジャンル : グルメ

2014-06-08 : 和食 : Japanese cuisine : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

鶏天とおろし蕎麦 - Chicken Tempra and Cool Soba -

Last forenoon, I called on AshitabaNakaya the Udon tavern for brunch.
本日は、西島鍼灸整骨院でのマッサージと鍼の施術を受けたあと、あした葉なかやで久々の土曜ブランチ。

鶏天
First of all I ordered a bottle of beer and Chicken Tempura as hot starter.
まずは、ビールと鶏天ぷら。
天ぷらはアテなので、レモンを搾り、添えられた塩をしっかりふって、ビールとともにいただく。

おろし蕎麦
I ordered Oroshi Soba noodle for main.
This dish is cold buckwheat noodles served with grated daikon radish as topping.
前回、撮影忘れのおろし蕎麦をリトライ。
まずは、大根おろしとその周辺に、蕎麦つゆをたらし、麺にからませて手繰る。大根おろしのマイルドな辛味がたのしい。続けて、蕎麦つゆを適量ふって、ワサビでアクセントをつけながら手繰った。

ところで、夜の一品メニューにあった、焼き鯖と、本マグロの刺身がすごく気になるんだけどー

あした葉なかや
大阪府高槻市城北町1-3-28
072-661-5030
営業時間:11時~21時
日曜休

あした葉なかや地図
 

テーマ : ブランチ
ジャンル : グルメ

2014-06-07 : 昼食/ランチ : Lunch : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ビール・ストロガノフ -- Beer Stroganoff -

ビールストロガノフ
I got off our office on time today. When I got back my flat, I cooked today's supper. I cooked Beer simmered Beef Stroganoff
本日は、定時に退勤できたので、夕食は自炊で。ビーフストロガノフを作った。
見切り品の安い牛肩切り落とし肉を、短時間で柔らかくするにはということで、ビールで煮込んだ。早炊きのごはんにバターと刻みパセリを混ぜ込んだ、なんちゃってバターライスと、パスタといっしょにお皿に盛りつけて。調理の所用時間はおおよそ45分。

だいたい「ビーフ」ストロガノフって、牛肉ストロガノフではなくて、ほんまは「ベフ」ストロガノフって言うて、「ストロガノフ風」っていうイミやからな。

テーマ : 男の料理
ジャンル : グルメ

2014-06-02 : 洋食 : Western influenced Japanese cuisine : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

Enoteca Irodori 2周年おめでとうございます - 2nd annual anniversary -

Yesterday we call on Enoteca Irodori the Italian bar in Gion, Kyoto for dinner.
昨日は、祇園Enoteca Irodoriへ。
こちらは、6月1日に2周年を迎えるのだが、その一日早いお祝いのご挨拶もかねて夕食。

前菜
Aitipasto misto.
まず前菜盛り。
ポテトサラダ、かぼちゃの煮付け、ニンジンのサラダ、スフォルマート(伊太利オムレツ)、豚の塩釜焼き、オリーブミートボール、ゴボウのきんぴらバルサミコ風味。こちらのお店らしく、お野菜タップリにして、これで一人前。ご一緒いただいたバール・イルソーレの常連仲間のKお嬢様と、分け分け。

ワイン
We had beer first of all, then we had chill cold white wine because of it was hot day.
暑かったので、カンパイはビールにした。2杯目以降は、ほどよく冷えた白ワインで。

ハムカツ
Japan-style deep flied Mortadella.
「ハムカツ」こと、モルタデッラのフリット。
日本人にとって、イメージはロースハムに近いが、モルタデッラは厳密にいうとソーセージの一種。いわゆる、ボローニャ・ソーセージ。

アクアパッツァ
Secondo piatto was Pesce all'Acqua Pazza.
この晩のメインはペシェ(魚料理)で。イサキのアクアパッツァ。
エンドウ豆たっぷりなのが、この店らしい。
画像の右上が歪んでいるのは、レンズに水滴がついていたため。

ハム、チーズ盛り
Piatto misto di formaggi e prosciutto.
残ったワインを、ハム、ソーセージ、チーズの盛り合わせを摘みながら飲む。
画像がボケてるのは、さっきの水滴が(略

グラッパとエスプレッソ
Grappa for digestivo and Esspresso.
ディジェスティーボ(食後酒)のグラッパと、いつものフクロウさんカップのエスプレッソ。

店長カコさん、シェフ・オリイさん、料理人フジイさん、昨夜はごちそうさまでした。
改めまして、二周年おめでとうございます。つぎの周年も楽しみにしてますよ。もちろん、それ以前にも何度かお邪魔するけど(笑)

Congratulations!!
It is Second Annual Anniversary of Enoteca Irodori on June 1st.

Enoteca Irodori ~彩り~
京都市東山区大和大路通四条下る三丁目 博多町61
TEL: 075-551-8464
ランチ: 12:00~15:00 (LO 14:30 6月7日までは休業)
ディナー: 18:00~26:00(LO 25:00) 
定休:水曜

Enoteca Irodori 地図
 

テーマ : イタリアン(関西)
ジャンル : グルメ

2014-06-01 : イタリア料理 : Italian cuisine : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム
タグリスト

Pagetop

プロフィール

まこり~の

Author:まこり~の
中央地中海通信管理者の私、大阪府出身大阪府在住です。
辛いものとお酒がだいすき。
エントリのアップが、週末と週の始めに固まり気味で「週刊化」してますが、どうぞよろしく。

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

FC2カウンター