FC2ブログ

Premium Economy Class Meals on Flight JL44

今年の黄金週間の終わり、帰国には現地時間5月5日夜ヒースロー発のJL44便に搭乗。クラスはプレミアムエコノミーで、ラウンジも使えるということで、そこで軽く夕食。前回無くなっていたカレーメニューも復活。ミートボールのカレーやった。長粒米のごはんと一緒にいただく。ここターミナル3のBAラウンジは、WiFiもサクサク動くし、グレンリベットというスコットランドの麦茶が飲み放題なのでサイコー
BAラウンジ
Last 5th May, I got on board flight JL44 from Heathrow to got back my home town. As to first drink on board the flight I ordered Umeshu On the Rock and Soda Water. Umeshu is Japanese Plum Liqueur
JAL梅酒
離陸後のドリンクのサーヴィスでは、梅酒をコップになみなみ注いだロックに、ソーダ水を添えてもらって。まずは梅酒をすすり、減った分ソーダ水を足してすすり、また減った分にソーダ水を足して…というのが、JALの国際線に搭乗ったときの楽しみ。

一回目の機内食。
JA44 ミール
Main dish of first Inflight Meal was beef stew.
JA44 ミール
メインは本場のえげれすからのフライトらしくビーフシチュー。牛肉料理なので、飲み物はカヴァが欲しいところだが、シャンパーニュで代用。氷も落とさず。

They served Ice Cream for dessert.
アイス
サイドにカットフルーツの盛り合わせがあったところへ、ウレシいことにアイスクリームもついた。

After meal I enjoyed coffee and brandy.
ブランデー
食器を片付けてもらった後は、コーヒーとブランデー。「チョコレートもお付けしましょう」と言って、チョコレートも持ってきてくださった。このへんは各々のCAさんの裁量によるかと。

二回目の機内食は、羽田着陸1時間半前くらいにサーヴされる。ヒースローを1930時に出発したこの便の多くのパッセンジャーにとっては、これは寝起きの朝食だろな。
JL44 朝食
Second Inflight Meal was Japanese style breakfast. Grilled Salmon and Roll Omelette, Spinach were dished up.
JL44 朝食
ボクはヒコーキではなかなか眠れないタチなので1時間ちょいウトウトとした程度なんだが、それでも焼きジャケ、玉子焼き、ほうれん草のおひたしのこのミールには旅の朝食感がいっぱいで、ドリンクにヱビスつけちゃったよ。
 

テーマ : 国際線の機内食
ジャンル : グルメ

tag : ヒースロー空港 エアポート投稿おじさん 羽田空港 日本航空

2019-10-29 : 旅のごはん/駅弁/機内食 : Meals on travel : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

Economy Class Inflight Meal on Flight JL7079

4月27日、関西空港からロンドン・ヒースロー空港を、親便がBA20であるコードシェア便、JL7079に搭乗。
ホントは、この日早朝羽田発のJL41に搭乗りたかったのだが、去年の11月後半に予約をしてもとれず、昼便のJL43もダメ。BAが4月に関空〜ヒースロー便を再就航しJALがコードシェアすることも知っていたので、第三希望としてあげていたら予約取れた次第。
Last 27th April, I rode the Airport Express bound for Osaka-Kansai Airport to got on board flight JL7079. That flight is code shared with the British Airways flight.
はるか號
コードシェアの子フライトで、座席の事前アサインはできないので、高槻駅0701時発のはるか號に乗って、出発の3時間以上前には、関空のチェックインカウンターの前に並んだ。ヲノコのくせに、オシッコが近いので、長時間のフライトのときは通路側に座りたいもの。
After Checked in, I had typical Japanese Breakfast at the Japanese cafeteria.
さち福や、朝食
無事、通路側座席獲得で早々にチェックインできたので、保安検査と出国を通る前に、さち福やで朝食。
バイキング形式で、卵焼きと焼き魚に、種類も量もたっぷりと加熱野菜が食べられたのがありがたかった。お手拭きの袋に「フジオフードシステム」とある通り、こちらは「まいどおおきに食堂」の系列。

The flight took off on time. I had Gin & Tonic for first drink on this flight.
ジントニック
ジントニック
出発は定刻通りで、最初のドリンクはジン&トニックにした。ベースのジンがゴードンなのがいかにもブリティッシュ。ゴードンは、我々の親の世代が好む銘柄やよね。我々の世代は、JALで出るボンベイ・サファイアかタンカレーを好むかと。

一回目の食事。メニューは忘れたけど、魚料理が食べたかったのに、前の列で終わってしまった。
インフライトミール一食め
The first meal on the flight was Sukiyaki with steamed rice.
「すき焼き」
で、有無を言わされず肉料理のすき焼き。一つの容器にすき焼きとごはんが盛り付けやれているので、すき焼き丼の様相。こうなるなら、生玉子か温泉玉子よこせよと言いたい。

Cava On the Rock is good for beef.
カヴァ
ドリンクにカヴァを選べたのはよし。コップに氷入れてとリクエストしたら、ちゃんとやってくれたのでさらによし。何度かあちこちで書いたり言ったりしてる通り、牛肉にはカヴァのロックがよくあう。

I enjoyed coffee and brandy after meal.
コーヒーとブランデー
食器がかたづけられた後にコーヒーとブランデーを頼んだら、ブランデーを最初から二本持ってきてくれた。これはさすがや。

The second meal on the flight was Penne with Caponata.
カポナータのペンネ
二回めの食事、チキンカレーとパスタの選択で、今度は三列前でキボーのカレーが終了。で、また有無を言わされなかったのだが、ヴェジタリアンメニューのカポナータのペンネってなんだよ。今流行りのカルトのヴィーガンとやらには入信してないのは当然として、ヴェジタリアンにもなったオボエはないぞ。

二度の食事については、モヤモヤ感の残るフライトだったが、アタマに何もつかないエコノミークラスで搭乗したから、そこは割り切るべきなのか。ケータリングが日本の会社だから、味の面では全然マシたったかもしれないし。
 

テーマ : 国際線の機内食
ジャンル : グルメ

2019-10-26 : 旅のごはん/駅弁/機内食 : Meals on travel : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

夜なお楽しいヴァレッタ - Fun Valletta at Evening -

Decad ago, Valletta was the city of business time. At 4.30 p.m., every shops were closed. No one was on the streets after sunset. Only a few restaurants was running till 10 p.m. Recently, we can fun the city in evening. Many restaurants, cafes, and bars open till late. Some souvenir shops open until 8 p.m. or 9 p.m. Peoples are going down streets after sunset.
ヴァレッタって以前は、ビジネスタイムだけの街というカンジだったが、ここ数年で、夜も楽しい街になってきている。
夕方のリパブリク・ストリート
この画像は、ヴァレッタのバックボーンであるリパブリク・ストリート。18時半ごろの撮影で、まだまだ明るいが、以前ならこの時点で、土産物屋などは全て閉まっていて、「定時上がり」に遅れたらしいビジネスパースンがいそいそと帰宅するのを希に見るくらいだった。
南東に一本隣のマーチャント・ストリートなどは、通り沿いの多くの飲食店が路上の「テラス席」を設けて、さらに賑やかなことになっている。
Party on South street started from twilight zone. It had been held until midnight maybe.
サウス・ストリートでパーティー
上の画像とほぼ同時刻、サウス・ストリートで、結婚披露かなんかのパーティーが始まろうとしていた。暗くなってからなお盛り上がるんやろね。

そんな中、2年前に見かけて、来てみようと思っていたSTR.EATに入ってみた。
STR.EAT
I checked in STR.EAT near St.George Square.
Bar
地上階にテーブル席、路上にテラス席もあるが、「マルタで初めての本格ウィスキー専門バー」を謳うこの店の根幹である地下のバーに降りていった。マルタのそこそこ以上に古い建物の地下らしく、アーチで空間が区切られているのが面白い。バーカウンターの向こうには、ウィスキーの定番の銘柄がいくつも。中段タナ真ん中あたりにジャパニーズ。
They say STR.EAT is first authentic whiskey bar. I had Yamazaki 12ys On the Rock. I know they have good kitchen and chef. Next time I will have supper there.
Yamazaki
山崎12年をオーダーしたら、ワンショットに足りない分しか残ってないので出せないという。ワンショットのお金払うからそれちょうだいといってオンザロックを作ってもらう。ジャパニーズの銘柄モノは今後の入荷の目処が立っていないとバーテンダー氏。山崎の蒸溜所の近くに住んでいるが、蒸溜所でもエイジドのものは最近売っていないと話すと、入手が出来るようになったら、是非買って送ってくれと軽口。
こんときは「まだ日のあるうちの一杯」だけにしたけど、フードのメニューも充実してるので、次回は食事もしてみたいな。そんとき、マルタ人らしくてシャイだけど親切なこのバーテンダー氏に、何かお土産を持って来てあげられるといいな。

20時半頃のリパブリク・ストリート。以前ならこの時間は人通りがほとんど絶えてる。
夜のリパブリクストリート
Mornings and evenings were cool in May in this year. Heaters warmed peoples on streets dinnings.
ヒーター
今年の黄金週間期、朝夕冷え込んだので、どの店もテラス席にはこういうストーブを出してたのも面白かった

トリトンの泉
トリトンの泉のとこから、バスターミナルを南に移して、泉の周りを明るく、見通しがきくように改修したことも、ヴァレッタの夜の賑わいに貢献してるかも。以前は、暗がりが何箇所もあって怖かったものね。
マルタの夜といえば、スリマ、サンジュリアン、パーチェビルで、ヴァレッタはパラッツォ・プレカのような店で食事する以外は夜何もないトコだったのが、今ではホントに夜も楽しいトコになっている。エクセルシオールに泊まることのアドヴァンテージも上がってウレシい。

昔のことを言うと、ザ・ガットと呼ばれる船乗りなんかための歓楽街通りがあったんだけど、まともな人間は夜だけではなく昼も近寄るなって言われてたなあ。今で言うとどのあたりかは、言わぬが花。
( -.-)
 

テーマ : マルタ共和国
ジャンル : 地域情報

2019-10-23 : マルタ/旅と思い出 : Malta, Remembrance : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

サーモンのレモンパスタ  - Scotch Salmon and Pasta -

阪急のえげれすフェアのヘブリディアン・スモークハウスの出店で買い物をしたとき、ゼネラル・マネージャーのクリストファーさんが「毎年たくさん買ってくれるから、これオマケね」と言って、すでにパックにされているものではなく、サーモンのウィスキースモークを自ら冊から、何切れか引いてくださった。
へブリディアン・スモークハウス
I bought some items at the stall of Hebridean Smokehouse in the U.K. food fair. When I was checking out, Mr. Christopher who is General Manager of Hebridean Smokehouse gave me few pieces of sliced whisky somked salmon as extra. Christopher san recommended to have it with Lemon Pasta. I cooked Linguine Lemon Sauce topped with Hebridean Whisky Smoked Salmon.
スモークサーモンとレモンソースのパスタ
クリストファーさん、いわく、レモンソースのパスタで食べるのがオススメとのことなので、リングィネをレモンソースで仕上げてのっけてみた。商売モンとして扱ってる方の言うこときいておいて正直よかった。リコメンドがなければ、アボカドと一緒にワサビ醤油で食べるとかしてしまうとこだった。まあ、それはそれでアリだけど。
 

テーマ : 物産展
ジャンル : グルメ

2019-10-20 : 架空料理店「ヲッサン亭」/ Diner Wossan-Tei : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

英国フェア 2019 British Foods and Products Fair

Last one week, the department store has U.K. Foods and Products Fair. I called on the fair today.
英国フェア
梅田の阪急百貨店でやってるえげれすフェアが本日最終日なので、開店時間から行ってみた。

まずは、今年のU.K.ナンバーワンのフィッシュン・チップスでブランチ。
フィッシュン・チップス
First of all, I bout Fish & Chips for brunch at stall of Krispies.
フィッシュン・チップス
見ての通りエールもつけたった。イングランドでは農家さんが朝の農作業に出るとき、まず一杯のエール飲むとのことなので、それにあやかって。あ、今日は当初予定の通り有給取得。
Krispies is U.K. No.1 Fish & Chips shop on 2019. As to Fish Fry, tender fish fillet is covered with crisp cover.
フィッシュン・チップス
フィッシュの衣は店名の通りクリスピーで、身はテンダー。タルタルソースはもっぱらチップスで使う。フィッシュには、モルトビネガーをたっぷりかけるので、最初からつけてくれたパウチのヤツに加えて、アヂトから持参したヤツもかける。

Yorkshire Pudding Wrap from Cornwall.
ヨークシャープディングラップ
続いて、ヨークシャープディングラップ。ここでもエールつけたった。
メインの具のローストポークは身のホクホクの部分に加えて、しっかり焼きあがった皮のが乗せられていて、そのクリスピーさも楽しめる。そもそも、ヨークシャープディングで具を包むというのがなかなかのアイデアかと。

Lamb Buns from Wales.
ラムバンズ
これも食べた。モチモチのバンズにローストラムをほぐしたの挟んだやつだが、オニクの味がすごくやさしかった。

I expect products of Hebridean Smokehouse in this fair. I found out their stall then I bought peat smoked of Mackerel and Salmon.
へブリディアン・スモークハウス
例年どおり、イチバンのお目当は、ヘブリディアン・スモークハウス。ピートスモークの鯖3本と、ピートスモークのサーモンを1パック購入。

テーマ : 物産展
ジャンル : グルメ

2019-10-15 : 名物料理/郷土料理 : Regional cuisine : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

鉄道の日 画像奉納 - Railway Day -

本日10月14日は鉄道の日ということで、過去1年のうちに撮影した鉄道関連の画像から、主にお蔵入りしていたものを選択してうp。
各画像に説明のキャプションはつけません。あしからず。
It is Railway Transportation Day on today in Japan. Below photos about were shot in last one year.
Pardon, photos without captions.

こうや號

島本

豊岡

叡電 二ノ瀬駅

新大阪

ニュートラム

チン電

地下鉄谷町九丁目

阪急さくら號

山崎駅

ハローキティーはるか

パディントン駅

チューブ

ロンドン郵便鉄道

忍者電車

水田

おおさか東線

大阪駅

近鉄八木

まほろば線三輪駅

嵐電

江ノ電色の嵐電

ホームに民家

八瀬駅

500系

ヘッドマーク

梅小路車両区

【了】 - Fin -

テーマ : 今日は何の日(記念日)
ジャンル : 日記

2019-10-14 : 行事・歳時記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

コロッケ拾玖號 - Typhoon Korokke in October -

A strong typhoon has come. I said again and again and again again, we Japanese eat Korokke(potato croquette) when a typhoon comes.
颱風
コロッケ
颱風が来たのでコロッケをいただく。昨夜、帰宅途上、スーパーで冷凍モノを買って来てはいたが、午前中、比較的風雨が穏やかなうちに、ウラのセブンイレブンにイったら、コロッケ売っていたので、それをメンチカツと一緒に買って来てブランチにした。

これから颱風が向かう先の皆様、どうかご無事で。
 

テーマ : なんでも台風情報
ジャンル : 地域情報

tag : 台風 北摂

2019-10-12 : 行事・歳時記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

高き城 - High Citadel -

Citadel, Ghawdex(Gozo). It was shot from Zebbug in 2012
Citadel
ゴゾの島都ヴィクトリアと周囲を見下ろすようにそびえる城塞。この画像は北のゼブージの方角から、2012年5月に撮影。
周囲では英語でシタデルと呼ぶ人が多いので、ボクもそう呼んできた。マルタ語でチッタデッラと呼ぶ人もそれなりにいる。あとスペイン語風にグラン・カステリと記した地図やガイドブックもあったな。

Last May, When We be to Ghawdex I called on Museum of Archaeology in Citadel
MuseumMuseum
MuseumMuseum
5月2日にゴゾに遠足したとき、気まぐれでシタデル城内の考古学博物館にはいってみた。
It’s small however lovely and interesting museum.
Museum
こちらの博物館は、小さいながらも常設展示が面白く興味深いので、何年かぶりに知のシゲキをいただいた。

After checked out the museum I explored in Citadel.
Citadel
ここ何年ものあいだ、ゴゾには「観光」にはいっていないと嘯きながら、考古学博物館を出たあとは、しっかり城内を散策。

Qattus(cat) on wall calls me.
Qattus
頭上より、なんか視線を感じると思ったら、こんなコが。ぬこらしい好奇心の強そうな目をしてるけど、城内のぬこたちはあんまり人になつかない。声をかけながらゆっくり近づいても、日本のぬこ同様、けっこう離れた位置でぴゅんと逃げる。

Citadel
北東がわの城壁の巡視路から南東のほうを見る。
シェウキアのドーム、ゴゾ海峡、コミノ島、マルタを視界におさめることができる。

Citadel
北のマルサルフォンの方向を見てみる。
テーブル状の丘の上に村があって、丘の間に農地が広がるのがゴゾの風景の特徴。あと、東西10キロ足らず、南北6キロ程度の小さな島なので、どこにいてもその空気に海を感じる。

Citadel
城内にはかつて、シクロノルマン調の家屋が建っていたのだが、多くが崩れてしまった。4年前までは、瓦礫だらけだったのだが、結構キレイに片付けたね。それでも月夜に来ると「荒城の月」が似合いそう。

Grazzi Alla temp tajjeb!
Citadel
今年の「ゴゾ遠足」は、スコブル好天に恵まれたので、シタデルでも、光や色がいい感じの画像が撮れてる。

Citadel
好天にサーキュラーフィルターが効いたような画像だなあ。
 

テーマ : マルタ共和国
ジャンル : 地域情報

2019-10-10 : マルタ/旅と思い出 : Malta, Remembrance : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

からふね屋のモーニング - Breakfast at The Cafe -

事情あって、先週から休業日は高槻に出ているので、今朝は高槻駅前のからふね屋珈琲でモーニングセットの朝食をとった。
こちらのモーニングセットメニューには、スープバーがつき、温かいスープがおかわりし放題。本日のスープは、野菜のコンソメとのこと、実として浮いてるセロリの葉っぱやレタスの芯は、端材を上手く使ったカンジか。
プースー
Breakfast Set Meals are popular at cafes in Japan. We Japanese call ‘Morning Service’ these set meals. I had a Morning Service at the cafe on this morning.
からふねモーニング
何種かあるうちから、スープのほかに、トーストとスクランブルドエッグ、ベーコン、サラダがついて、基本のドリンクから150円プラスとなる、からふねモーニングをオーダー。

This scrambled egg is cooked well. I love it.
玉子
スクランブルドエッグは、玉子のきちんと加熱された部分と、レアな部分のバランスのよい、ボクにとってはよい出来のもの。一つ贅沢をいうなら、タバスコ欲しい。常時携行すべきか。トーストには、京都人の愛する進々堂のパンを使っているとのこと。

サラダ
サラダに焼きカボチャが個人的には非常に好もしい。

ダッチアイス
基本のドリンクは、からふね屋と言えばこれ。ダッチアイス。普段はコーヒーに砂糖は入れないのだけど、ガムシロップ入れて、デザートとしていただく。
The cafe chain is famous of their proud Dutch Coffee. Dutch coffee is brewed with room temperature water.
20191006 - 6
からふね屋の名物、ダッチコーヒーとは水淹れコーヒーのことで、チェーンの各店舗には、ディスプレイを兼ねて、この画像のようなブルワーが置かれている。
若い頃、京都で夜遊びして、終電がなくなったら、先斗町の三条入り口のとこにあったからふね屋で始発まで夜を明かすなんとことを時々したもんだが、サイトを見ると、今は24時間営業の店舗はないようす。

からふね屋CAFE ビエラ高槻店
大阪府高槻市白梅町1-4 ビエラ高槻2F
営業時間 7:00~22:00 無休

 

テーマ : モーニングサービス
ジャンル : グルメ

2019-10-06 : 朝食 : Breakfast : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

コロッケ拾捌號 - Typhoon Korokke -

Arancino is called 'Rice Korokke' in Japan. I said again and again We Japanese eat Korokke (...)
アランチーノ
台風来てるといいつつ、特定パチモン国にいったので、コロッケも、正道のポテトコロッケではなく、パチモンのアランチーニ(ライスコロッケ)で

テーマ : なんでも台風情報
ジャンル : 地域情報

tag : 台風コロッケ 新大阪 イタリア料理

2019-10-03 : 行事・歳時記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

イカリングにはラガー - Cisk and Calamari -


先週末より京阪間は毎日ビールが飲みたくなるくらい暑いです。

After visit graves, We drove to Marsaxlokk to had lunch. As to starter I ordered BLUE LABEL.
ブルーレーベル
4月29日、お墓参りいったあとの午後、マルサシロクで昼食。ペールエールのホップリーフとともに大好きな、アンバーエールのブルーレーベルをスターターに。

お通し
お通しは、ジベイナ(山羊チーズ)の黒胡椒漬けと、いつものガレッティとは違うクラッカーに、オリーブの実。

Violet san ordered Grilled Seabass.
スズキのグリル
ヴァイオレットさんのシーバスのグリル、カメリーエーラが身をとりわけしてるところ。

Tony san had Grilled Salmon on Caponata.
サーモン
トニーさんは、カポナータの上にサーモンのグリルをのせたやつ。

I ordered Calamari Ring
イカリング
ボクはイカリング。

付け合わせ
付け合せのイモと温野菜がまたウレシイ。

Chilled Lager is good for Calamari Ring. I ordered cold Cisk.
ビールとイカリング
イカリングには冷たいビールやろ。ということで、2杯目のドリンクはラガーのチスク。今年のこの時期、朝夕は寒いくらいだったが、晴れた日中はしっかり暑くなるので、よく冷えたビールがイケる。冒頭のブルーレーベルももちろん冷えてたよ。というか、当初からビール+イカリング狙いだった。

看板
このときは波止場どおりにあるラ・ノストラ・バドロナというお店のテラスに席をとった。店名を機械翻訳にかけると「我らの愛人」って、なんかナマナマしくなるな。「みんなの女将さん」とするほうが妥当ではないかと。

メニュー看板
メニューのたて看板。「Maltese Seagrill」が気になる。二人前ってあるけど、次の機会あれば我ら少食三人組向けにうまくアレンジできないかな。

La Nostra Padrona
87, Xatt is-Sajjieda, Marsaxlokk,
Malta
TEL: +356-2766-7720
営業時間: 月曜、水曜〜土曜 12:00〜22:30 日曜 12:00〜16:00
火曜定休

 

テーマ : マルタ共和国
ジャンル : 地域情報

tag : マルタ島 マルタ共和国

2019-10-01 : マルタ/食べ物飲み物 : Malta, Foods & Drinks : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

まこり~の

Author:まこり~の
中央地中海通信管理者の私、大阪府出身大阪府在住です。
辛いものとお酒がだいすき。
エントリのアップが、週末と週の始めに固まり気味で「週刊化」してますが、どうぞよろしく。

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター