マルタを通してリビアを観る【玖】

下の画像では解りにくいかとは思うが、在マルタのリビア大使館は、塀に有刺鉄線が敷設され、常に警察が待機警戒している状況にある(画像はクリックで拡大)
リビア大使館
掲揚されている旗は緑一色の、カダフィ派、リビア・ジャマヒリア国のもの。
ホテルのバーのバーテンドレスに聞いたのだが、前にうPしたエントリのとおり、リビア情勢がために、ボクの定宿ホテルは、むちゃくちゃ混んでて忙しかったとのこと。

5月6日の歩数、17,119歩。
スリーシティーやヴァレッタを散策したものな。
 

テーマ : マルタ共和国
ジャンル : 地域情報

2011-05-07 : マルタ/社会・政治 : Malta, Society & Politics : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
( ^ω^)マスゴミが大勢いたんでそかね
一種の戦争特需かにゃw
2011-05-08 08:25 : ウンコタン URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »
タグリスト

Pagetop

プロフィール

まこり~の

Author:まこり~の
中央地中海通信管理者の私、大阪府出身大阪府在住です。
辛いものとお酒がだいすき。
エントリのアップが、週末と週の始めに固まり気味で「週刊化」してますが、どうぞよろしく。

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

FC2カウンター