さとう、水無月。

6月、水無月である。「水無し」と書くが、これは「水の」の転訛がもとであり、「水無月」とは「水の月」ということ。うっとおしいとも言える天気がつづくが、梅雨は、日本のもっとも美しい季節であるとも思う。
水無月
そういった季節を繊細に感じたいなら和食だろということで、土曜は、西中島の素料理さとうにて夕餉。

つきだし
お通し。
手前から時計回りに、アイナメの唐揚げ。頭からバリバリ食べられる。
画像の角度が悪いが、アスパラ豆腐の揚げ出し。
じゅんさい。テクスチャと酸味をきかせたお出汁が、スッキリ感を出す。
つーか、これってお通しっていうよりは、前菜盛り(笑

お刺身盛り
お刺身盛り。
左から、イサキ、ヒラマサ、ハモの炙り。関東の人らってハモ食(略。
個人的には、晩秋の「名残りハモ」が好きなんだが、梅雨の時期も活発に動き回るので旬のひとつだと言われる。

うなぎ白焼き
焼き物は、ウナギの白焼きで。

うなぎ白焼き
ワサビしょうゆで食べる。蒲焼きも、ワサビつけて食べるのいいね。

白エビと新ごぼうのかきあげ
白エビと新ごぼうのかき揚げ。
このひと皿をアテとして飲んでいるのは、愛媛の石鎚の冷や。

あなご道明寺煮
あなご道明寺煮、べっこうあんかけ。
ハモ、ウナギ、アナゴって、ウナギ科の魚ばっかり食べてるな(笑

サーロインとフォアグラ
和牛サーロインとフォアグラの西京焼。

サーロインとフォアグラ
あわせて一口大になるようにカットされた、サーロインにフォアグラを乗せて食べるのが吉。

お茶
このへんで、腹七分目ということで、お勘定をお願いすると、例によって、お抹茶とお菓子が出て来る。

お茶碗
この晩のお茶碗は、葉っぱのむこうに蛍とお月さんが見える意匠。

ホタル
お茶菓子も蛍という名前のもの。
小豆餡で、草に止まる蛍、黄色い寒天で光を表現。

お店外見
素料理(そりょうり)さとう
大阪市淀川区西中島3-18-9
新大阪日大ビルB1
Tel: 06-6305-1606
営業時間:17:30~24:00(L.O.22:00) 日祝休み

 

テーマ : 西中島・新大阪界隈
ジャンル : 地域情報

2011-06-14 : 和食 : Japanese cuisine : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
( ^ω^)季節感たっぷりですねぇ♪
2011-06-14 20:17 : ウンコタン URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »
タグリスト

Pagetop

プロフィール

まこり~の

Author:まこり~の
中央地中海通信管理者の私、大阪府出身大阪府在住です。
辛いものとお酒がだいすき。
エントリのアップが、週末と週の始めに固まり気味で「週刊化」してますが、どうぞよろしく。

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

FC2カウンター