イル・カミネット@南森町

イルソーレロッソ、カンティーナ・アレーグリで料理人をなさっていて、それなりに親しくしていただいてるキタムラさんが独立して、南森町でお店をオープンされた。土曜日の夕食に早速出かけてみた。
お店の名前はイル・カミネット(IL CAMINET)といい、ボローニャあたりのオステリア(居酒屋食堂)をイメージしているらしい

キャベツとアンチョビの炒め
アンティパスト一品目は、キャベツのアンチョビソテー。キャベツの歯ごたえと甘味、アンチョビとニンニクとバターのウマミがきいてて、ビールにもワインにもおすすめ。

ハートランド
ということで、震災後初となる、ハートランド。

カルパッチョ
真鯛のカルパッチョ。
締めてこそおいしいタイは、カルパッチョにぴったりやね。

イモ
ポテトフライ、パルメザンチーズと黒こしょう。
ハートランドがすすむ、すすむ。

ボロニェーゼ
ボロニェーゼ・タリアテッレ。
ロングパスタでボロニェーゼを食べる場合は、スパゲッティではなくて、このように、タリアテッレやフェトチーネでいくのがホントのトコなんだが、そのへんのウンチクは、また別の機会にって.....過去に書いたような気もするな。
飲み物は、ここからプーリア産の赤ワインで、サリーチェ・サレンティーノ・リゼルヴァ。

タリアータ
セコンドはワインに合わせる意味もあるが、ボローニャらしく、カルネ(オニク)で、イチボ肉のタリアータ。

タリアータ
断面ロゼのスライスに、削ったパルメザンと、ルッコラを散らして。
上州牛という、関西にはまだあんまり入ってきてない種なんだって。ガンバレ北関東というカンジでいいぞ。

グラッパ
食後にグラッパ。

エスプレッソ
いっしょにエスプレッソ。クレマが濃厚でしっかりしている。

リモンチェッロ
さらにもう一杯、食後酒として、自家製のリモンチェッロをいただく。
キタムラさんは、リキールを漬けるのが好きで、イルソーレロッソにいらっしゃったときも、自家製のリモンチェッロ、アランチェッロを作ってらっしゃった。そういう意味でもこれからが楽しみ。

ドルチェ
ドルチェはガトーショコラ。

オーナーシェフのキタムラさんは、実際にボローニャをはじめとした北イタリアで修行されてきた。イルソーレグループでは、南イタリア料理であるロッソと、それこそボローニャをテーマにしたアレーグリで腕をさらに磨いてこられた。
これから、おいおいボローニャのイロを出して行きたいとのこと。

イル・カミネット(IL CAMINETTO)
大阪市北区東天満1-10-10 サンファースト南森町1F
(JR東西線大阪天満宮駅 2出口すぐ)
Tel/Fax 06-6948-8522

 

テーマ : イタリアン(関西)
ジャンル : グルメ

2011-06-20 : イタリア料理 : Italian cuisine : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
( ^ω^)落ち着いた感じのお店みたいですねぇ♪
テーブルもよさげ♪
2011-06-21 19:51 : ウンコタン URL : 編集
Re: ウソコタソ
画像のカウンターテーブルは、ほんまに重厚ですよ。
正面のキッチンとの間を隔てる壁もタイルばりでいいです。
2011-06-22 21:56 : まこり~の URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »
タグリスト

Pagetop

プロフィール

まこり~の

Author:まこり~の
中央地中海通信管理者の私、大阪府出身大阪府在住です。
辛いものとお酒がだいすき。
エントリのアップが、週末と週の始めに固まり気味で「週刊化」してますが、どうぞよろしく。

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

FC2カウンター