ロンで夕食

5月2日のスヌーピーズでの、スティーブンさん&クミさんとの夕食の折、どこかいいお店がないかと訊ねたら、マルサシロクのロンはどうかと言われた。冷凍モノではないちゃんとした魚介で料理してくれるのがイイとのこと。5月3日、イムディナとラバトの散策のあと、夕食のためにそこを目指してマルサシロクへ。
なんと、そのロンはイル・リッツのすぐ隣だった。

ロンズ、店内
二階席の窓からは、マルサシロクと入り江の見事な風景が見える。
ボクとトニーさんが入店したとき、窓の正面のテーブルには、ドイツ人の老夫婦がいて「我々は今お茶を終えたところ、このテーブルを譲るよ」と気遣ってくださったが、隣の席からも風景は楽しめますからといって、その席で落着いていただく。
ご夫婦は、フェニシアホテルにご滞在とのこと、今回の旅行にあたって、ボクのアヂトであるエクセルシオールとフェニシアのどっちにするか迷ったとのこと。エクセルシオールは毎回ボクが滞在するいいホテルですが、ご夫妻にとってはフェニシアにほうがいいですよと返す。

入店したのは、18時半ちょっと前。この時期のマルタでは夕食にはかなり早い時間。オーナーが、19時に一旦店を閉めたいという。そりゃ申し訳ない、また機会を改めて来ようと思ったところ、オーナーが「お前、トニーといっしょに居るから日本人だろ。日本人なら魚好きだな、店閉めるまでに、なんかテキトーに作ってもらって食べさせてやるから座ってな」と言い、厨房の料理人に指示を出すので、言われるがまま席につく。

ブルーレーベル
地元のワイナリー、エマニュエル・デリカータの白、ブルーラベルをもらう。これ、甘味と酸味のバランスが日本人好みかと。

タコのサラダ
アンティパストがわりに出してくれたタコのサラダ。
マルタでは名物であるとともに、高級魚でもある。

タイ焼いたの
メインはタイ科の魚のグリル。
以前も書いたが、地中海には、マダイこそいないが、タイ科の魚が種類多く棲み、食用としても親しまれている。切れ目にオレンジを挟み込んでいるところが、こちらっぽくもあり、また風味として和に通じるものがあるかと。

ロンズ、外観
RONs
54 Xatt is-Sajjieda, Marsaxlokk,
MALTA
Tel: +356-21-659382

 

テーマ : マルタ共和国
ジャンル : 地域情報

2011-07-07 : マルタ/食べ物飲み物 : Malta, Foods & Drinks : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
( ^ω^)タコサラダですか♪
あぁ~、酢だこ食いたくなってきたw
2011-07-10 15:20 : ウンコタン URL : 編集
Re: ウソコタソ
このタコは、やわらかく煮たヤツを、ガーリックオイルで炒めたものです。
2011-07-10 23:15 : まこり~の URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »
タグリスト

Pagetop

プロフィール

まこり~の

Author:まこり~の
中央地中海通信管理者の私、大阪府出身大阪府在住です。
辛いものとお酒がだいすき。
エントリのアップが、週末と週の始めに固まり気味で「週刊化」してますが、どうぞよろしく。

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

FC2カウンター