夏の祇園でイタリアン

昨日の土曜、盛夏が戻ったなか、久々に京都祇園のカーラ・ラガッツァへ、ランチに出かけてみた。
本当は、先週やってきたかったのだが、ちょうど祇園祭の宵山。たいそう忙しかろうということで遠慮した。副店長のSanji君に訊いたところ、実際にたいそう忙しかったとのこと。

食前酒
アペリティヴァ(食前酒)は二種類で、高知産に二種類の柑橘、小夏と直七を使ったもの。
背の高いほうは、小夏の果汁をブリュットで割ったロワイヤル。ショットグラスのは、直七のトニック。直七のほうは、ソルティードックをイメージして、少し塩をきかせてて、盛夏の京都を歩いた後にぴったり。

アンティパスト
アンティパスト(前菜)は、四種のミスト(盛り合せ)で手前右から、金目のカルパッチョ、フレンチキャビアと小夏を散らして。色んな部位肉のポルペッティーニ、アグロドルチェソース。フレッシュサラダ、バーニャフレドソースを添えて。ポークパテとラタトイユのクロスティーニ。

ほおづき
フレッシュサラダについてたフルーツほおづき。これ大好き。

ヴィノ・ビアンコ
プリモピアット(パスタ)とペシェ(魚料理)にあわせたワインは、デュエルネとモンテアルト。
緑のエチケットのデュエルネは、前回飲んだときよりも酸味がしっかりしていているように感じた。貝類や、フレッシュやレアな調理をした魚によいかと。モンテアルトは、酸味、甘味のバランスがよくしっかりした味なので、しっかり調理された魚介にあわせるべし。

プリモ
プリモピアットは、祇園 原了郭の『黒七味』を練り込んだ自家製手打ちタリオリーニ、エビとパプリカのアーリオオーリオ。
知る人ぞ知る、一子相伝の黒七味を練り込んだ自家製麺とのことだが、辛味はそんなに感じることはなく、むしろ、七味を構成する薬味の香りのハーモニーが、手打ちパスタのテクスチャと、エビをメインとしたソースのウマミをもりたてる。

ペシェ
セコンドピアット(メイン)其の壱はペシェで、宿毛漁港直送マダイのヴァポーレ、イタリア産ムール貝と冬瓜のスープ仕立て。
やっぱりマダイは魚の王様や、地中海のタイ科の魚ではこの味やテクスチャは出んわ~。冬瓜は、テクスチャのトロっとした部分と、サクっとした部分が作られていて面白い。

コートレット
セコンド其の弐はカルネ(肉料理)。養老豚ロース肉のコトレッタ。森田農園のトマトのケッカソース、バジルの香り。
コトレッタとは、カツレツのことだが、日本のカツのように深揚げせずに、衣をまとわせて、フライパンでフライして、オーブンで焼くという料理法をとる。細かいパン粉による衣がサクサク。ナイフを入れる指先の感触も楽しいひと皿。

あしらい
コントルノ(あしらい)には、京都らしく水菜が入っているが、よく見ると同じ長さに切りそろえられている。さすが、シゴトが細かい。

ヴィノ・ロッソ
カルネにあわせたのは、マンフレディ。
フルーツ系の酸味と、タンニンの渋みがしっかりしているが、角がとれている。

ドルチェ
ドルチェ(デザート)は、手前からショコラータ、アーモンドのジェラート、アメリカンチェリーのタルト。
ジェラートは、極細の氷の結晶のテクスチャがサクサクしていい。まずは、これを全部食べて、皿に溶け出した分をショコラータとタルトで吸って、すくって食べる。

エスプレッソ
エスプレッソは、Sanji君がダブルで入れてくれた。
クレマがフワフワでお見事。

アヒャ酒
ディジェスティーヴォ(食後酒)にアヒャ酒。
ビスコッティをつけてくれた。もちろん、浸して食べるが、アヒャ酒に濁りがでない。かなりいい物かと。

実は、以前のシェフのホソミさんが、ちょっと前に退職され、今回は、新しいシェフのミウラさんによる料理を初めていただいた。カーラ・ラガッツァらしい料理にはかわりなかったが、ホソミさんとはまたちがうキャラクターのミウラさんが、これからどんな色を加えてくるのか楽しみである。

カーラ・ラガッツァ Cara Ragazza
営業時間
ランチ 11:30~15:00 (L.O.14:00)
ディナー 17:00~22:00 (L.O.21:00) 
定休日:月曜日 (祝日の場合は営業。翌火曜日定休)
住所 :〒605-0074 京都市東山区祇園町南側 573-5
Tel :075-532-5100

http://www.cara-ragazza.jp/

テーマ : イタリアン(関西)
ジャンル : グルメ

2011-07-24 : イタリア料理 : Italian cuisine : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

…京都のイタリアンでリゾットをすすめられたら、それは暗に「帰っておくれやすw」……と云われてるだなんて事はありませんよね!?(^_^;)
2011-07-26 15:35 : 無印テーマソング URL : 編集
Re: 無印テーマソングさん
京都のイタリアンで、リゾット出されたら「そろそろお帰りやす」....それ採用!!
2011-07-27 23:26 : まこり~の URL : 編集
No title
( ^ω^)でも帰らない
2011-07-29 02:46 : ウンコタン URL : 編集
…………「採用」されてしまった。orz
2011-07-29 13:28 : 無印テーマソング URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »
タグリスト

Pagetop

プロフィール

まこり~の

Author:まこり~の
中央地中海通信管理者の私、大阪府出身大阪府在住です。
辛いものとお酒がだいすき。
エントリのアップが、週末と週の始めに固まり気味で「週刊化」してますが、どうぞよろしく。

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

FC2カウンター