キャトルフィーユ・ライヴ

昨夜は、西中島バールイルソーレにて、女性4人によるトランペットユニット、キャトルフィーユのライヴがあった。

キャトルフィーユ
キャトルフィーユとは、四葉のクローバーを意匠したユニット名とのこと。得意はクラシックだが、ジャズ、ポップス、歌謡曲、民謡.....なんでもこなす。
これは第一部の画像、あんな広くない店で、ブラス四本演奏したら、どうなることかとも思ったが、トランペットって、繊細な音色やメロディーを奏でることができるんやね。もちろん、トランペットらしい、迫力のある演奏もあり。

キャトルフィーユ
第二部は衣装をセクスィーなものに替えて。
一部、二部とも、店内ほぼ満席で、楽しいライヴですた。高槻ジャズストリートなどの身近なイヴェントにも参加されているとのことなので、近々、またどこかでライヴ演奏が聴けるかも。


で、食べたもの。
ガスパチョ
アンティパストがわりにガスパチョ。
シェフ・ウエダさんは、冷製スープを作らせるとホントにウマい。

アンティパスト
アンティパストは、鶏と茄子とソラマメのジュレがけと、活イワシの香草マリネのミストで。

ジェノヴィエーゼ
プリモはセコンドも兼ねて、ハモとサヤエンドウのシェノヴィエーゼのスパゲッティ。
夏の味やね。関東の人らって、ハモ食(略

チラメス
ドルチェは、イルソーレ伝統レシピのティラミス。
 

テーマ : 西中島・新大阪界隈
ジャンル : 地域情報

2011-07-31 : 音楽 : Music : コメント : 3 : トラックバック : 1
Pagetop
生ハムとイチジク «  ホーム  » 小鯛の唐揚げ
trackback

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
1日30分、たった1ヶ月!で上手く吹けるようになった吹き方とは?
プロのトランペット奏者を目指してプロのレッスンを受けていたにもかかわらず全く上達できなかったのに、1日30分1ヶ月!で上手くなってしまったトランペットの吹き方の「コツ」を知りたいですか?何をどうしても上手くなれなかったのになぜ1日30分1ヶ月でコンチェ...
2011-08-04 08:12 : 目からウロコのトランペット上達法
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
こんにちは^^
生演奏を聴きながら美味しい料理を
食べるというのは幸せですよね^^

私も以前、近所のメキシコ料理の
お店でたまたま生演奏をやっていた
ことがあったのですが、いつもと
違う雰囲気で、とても楽しめたことを
思い出しましたね~^^
2011-07-31 16:30 : テン3 URL : 編集
Re: テン3さん
メキシコ料理でライヴといえば、このブログでもときどき紹介してます京都の「ビクーニャ」というお店では、オーナーさんが時々、迫力のラテン系ライヴをやってくらはります。
2011-08-01 23:00 : まこり~の URL : 編集
No title
( ^ω^)おぉ~、ええにゃぁ~♪
生音が一番ですお♪
2011-08-04 20:25 : ウンコタン URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »
タグリスト

Pagetop

プロフィール

まこり~の

Author:まこり~の
中央地中海通信管理者の私、大阪府出身大阪府在住です。
辛いものとお酒がだいすき。
エントリのアップが、週末と週の始めに固まり気味で「週刊化」してますが、どうぞよろしく。

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

FC2カウンター