酷暑の京都に出て祇園で晩メシ。

昨日は、気温が体温を超える中、京都まで、買い物に出かけた。
ひととおり、買い物をすませて、さて夕食ということになったが、久々にぎおんのおかず処山口西店にいってみることにした。ひょっとして、お盆休みをしているかとも思ったが、ありがたいことに営業してた。

黒ビール
山口西店では、だいたい黒生を飲むことにしている。銘柄はご覧のとおりキリンのスタウト。

肉じゃが
ここにきたら外せない一品のひとつ、カレー風味の肉じゃが。
つーか、もうここまできたら、ほとんどカレーシチューだ。
東郷提督が、ビーフシチューが食べたいあまりに、作らせてみたところ出来たというのが、肉じゃが誕生の伝説であることはよく知られている。しかして、京の祇園でそれがカレーシチューにまで進化しているとは、よもや思うまい。

肉じゃが
肉はスジと切り落しが使われていて、煮込まれてボロボロに崩れてしまった切り落し肉が、独特のウマミの形成に加担しているかと。マネしようとしても、この肉じゃがはなかなか再現できないんだよな。

焼しいたけ
焼きシイタケ。
シイタケをぶつ切りにしたものを、炭火で焼いたもの。酢醤油で供される。あしらいのキュウリの小口切りは冷たい。そういうコントラストがさりげなく入っている一品。

はも天
夏の京都といえばハモ。食べ方も落し(湯引き)か、このときの天ぷらがよいかと。
この天ぷらは、京風うす味のみぞれ天つゆとともに供される。天ぷらを天つゆにさっとくぐらせて、衣をふやけさせないうちにサクっと食べるべし。

はも天
ちょっとお行儀よくないが、はもの天ぷらの断面画像。あいかわらず見事な「牡丹鱧」。口に入れると、ホロホロとほぐれていくようなテクスチャがたまらん。
関東の人らってハモ食べな(略)

鉄火めし
シメは鉄火めし。
ヅケにもワサビは入ってるけど、もう少しワサビの風味やシゲキがほしい時は、この画像のとおり、別にワサビをつけてもらうといいよ。
マグロの切り身ひとつひとつも大きくて、最近よく見るポっと出の「マグロ専門店」の鉄火丼なんかよりもずっといいよ。

ぎおんのおかず屋 めし処 山口西店
京都市東山区花見小路末吉町西入清本町374-2
075-551-2995
17:30~24:30(LO) 定休日曜


 

テーマ : 京のおばんざい
ジャンル : グルメ

2011-08-14 : 和食 : Japanese cuisine : コメント : 3 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

懐かしいな
山口でっか、昔、よう行きましたな。懐かしいですな。
特に、カレー肉じゃが。鉄火めし。よう食いました。

焼き椎茸のポン酢って、関西以外であんまり無いんですよね。焦げるまで焼いた椎茸と、ほうれん草のお浸しをポン酢で和えたのを作ったら、皆が初めてと喜んでおりました。

関東では鱧も少ないし。明日、食いに行こう!
2011-08-18 15:45 : waskaz URL : 編集
Re: waskazさん
ほんま、ようご一緒しましたな。ここ。
機会があったら久々にご一緒しませう。
かやくご飯も名物ですね。あれはお弁当にして、テイクアウトや配達もやってるみたいです。
2011-08-19 23:04 : まこり~の URL : 編集
No title
( ゚ω゚)ハモ食いてぇ~!!!!!!!!
2011-08-22 23:17 : ウンコタン URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »
タグリスト

Pagetop

プロフィール

まこり~の

Author:まこり~の
中央地中海通信管理者の私、大阪府出身大阪府在住です。
辛いものとお酒がだいすき。
エントリのアップが、週末と週の始めに固まり気味で「週刊化」してますが、どうぞよろしく。

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

FC2カウンター