芦屋で伊酒屋 - Osterina da Giggi -

祇園カーララガッツァのシェフだったホソミさんが、満を持して、今月半ばに芦屋にオーナーシェフとしてお店をオープンされたとのこと。カーララガッツァのSanji君よりお誘いがあったので、開店祝いも兼ねて、出かけてみた。

Giggi
落着いた店内は、天井に梁が渡されて、南欧のイメージ。

Giggi
テーブル席から、カウンターを見る。
このカウンターから見えるクッチーナ(キッチン)は広くて機能的。

パネ
自家製のフォカッチャとバケット。
フォカッチャを店内で焼いていて、それがおいしい店は間違いないという定石をちゃんと踏んでくれてる。

サラタ
まず、アンティパスト一品目として、泉州水茄子とフルーツトマト、水牛モッツァレラのサラダ仕立て。
水茄子とトマトという二種類茄子科の果実と、モッチリとしたテクスチャと深いウマミのモッツァレラチーズがよくあう。

アンティパスト
アンティパスト二品目、ペスケリア(魚屋さん)の前菜盛り合せ。
左から、イサギのマリネ、サンマのベッカフィーコ(パン粉焼き)、イサギのカマ焼き。手前、スルメイカのフリット。
焼き物がとくに身がやわらかくて、ナイフとフォークで食べやすく。脂の乗り方もバランスよかった。

プリモ
プリモひと皿目、モンサンミシェル産ムール貝と木の子のリングィネ。
貝とキノコのテクスチャとウマミが楽しいひと皿。

プリモ
プリモふた皿目、淡路産タコと万願寺唐辛子辛い煮込みタリオリーニ。
唐辛子に一切れ「当たり」があり。ラッキー。

セコンド
セコンドは、マッチェレリーア(肉屋さん)の炭火焼き盛り合せ。
手前、左は仔羊、その右に豚ロース、奥のレアなのが目立つのは和牛ロース。真ん中には鶏、せせりの部分だったかな。どれもよいお肉を、丁寧に炭火焼してくれてます。

カルボナーラ
このあと、Sanji君が、カルボナーラを追加オーダー。この日の彼はすごい食欲旺盛(笑

ドルチェ
ドルチェもミスト(盛り合せ)にして、二人でシェア。
左からパンナコッタ、マチェドニア添え、桃のコンポートと桃のグラニテ、チョコレートのボネ(ケーキ)、温かいパイナップルのケーキ、フロマージュブランのジェラート。

カップ
エスプレッソは、豆もお店で挽いてるみたい。カップは、イタリアの海洋都市国家を意匠しているようだ。今度、もうちょっとツッコンでチェックしてみやう。この部分の柄は、イタリア商船旗。

この晩、Sanji君と一致した見解「ホソミさんはやっぱり天才や」。
ファサード
Osterina da Giggi (ジッジ)
営業時間 15:00~24:00(食事は18:00より)
水曜定休
兵庫県芦屋市浜芦屋1-27
TEL: 0797-78-8141
予約推奨

[[[ 地図 ]]]

あと、こちらのお店らついてもうひとつ特筆すべきことは、禁煙

テーマ : イタリアン(関西)
ジャンル : グルメ

2011-08-29 : イタリア料理 : Italian cuisine : コメント : 3 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
( ゚ω゚)うぉぉ~!
お店も料理もキレイですねぇ~( ^ω^)♪

禁煙かぁ・・・時代ですねぇw
2011-09-02 19:42 : ウンコタン URL : 編集
盛り合わせ♪
自家製フォカッチャといい
前菜&マッチェレリーア(肉屋さん)の炭火焼き
&デザート の盛り合わせ加減に (ノ≧∀≦)ノ・‥…━━━★ ピキューン!ww

ランチを始められるのを心待ちに♪
2011-09-04 11:48 : gibier65 URL : 編集
Re: gibier65さん
たぶん、ランチはやらんでしょうね。
2011-09-11 14:31 : まこり~の URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »
タグリスト

Pagetop

プロフィール

まこり~の

Author:まこり~の
中央地中海通信管理者の私、大阪府出身大阪府在住です。
辛いものとお酒がだいすき。
エントリのアップが、週末と週の始めに固まり気味で「週刊化」してますが、どうぞよろしく。

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

FC2カウンター