ブレイクファスト・バゲット - 弾丸旅行でジブラルタル 其の肆 -

- 弾丸旅行でジブラルタル 其の参 - からの続き

ジブラルタルでは、多くのパブやバー、カフェが、朝7時くらいから店を開け、朝食を供し、観光客もだが、まずはヂモティーが多く足を運ぶ。

朝のパブ
この画像は、ホテルから海のほうへ降りて、メインストリートにつきあったところにあるバー。
時間は8時をちょっと過ぎたところ、出勤途中らしきお父さんが、通学途上らしい娘さん2人を連れて舗道のテーブル席に座り、朝食をとろうとしている。
ボクも、ここで朝食にしようかと思ったが、もう少しプラプラと見てまわる。

Gibraltar ARMS
しばらくメインストリートを北にすすんだところにあった、Gibraltar ARMSというパブが雰囲気よかったので、ここで朝をとることにした。席について、メニューを見て気がついたんだが、こちらって、昨夜晩ごはんをとったStar Barの系列店やん。朝食を摂りたい旨、ウェイトレスに伝える。

ホワイトコーヒー
改めてオーダーをとりにきたウェイトレスに、まずは「ホワイトコーヒー」をリコメンドされる。
ミルクたっぷりで淹れるこのホワイトコーヒー、知る人ぞ知るジブラルタルの名物。普段、コーヒーにミルクも砂糖もいれないボクも、これには、添えられたザラメ様のブラウンシュガーをしっかり入れるよ。
最初は、フルのイングリッシュ・ブレイクファストをオーダーしようと思っていたのだが、メニューで目についた Breakfast Baguette が気になったのでそれをオーダー。

ブレイクファスト・バゲット
はたして、こんなんが出て来た。
グリルしたソーセージにベーコン、目玉焼き、グリルド・トマト、グリルド・マッシュルームといった、イングリッシュ・ブレイクファストのメニューをバゲットにはさんだもの。

調味料盛り
そして、例によっての調味料盛り。

フタをあけてみる
ちょっと汚い画になってすんません。
具にケチャップ、ブラウンソース、マヨネーズ、マスタード…..と、調味料ほぼ全てをかけて、トップバンズを閉じてから、また開いたところ。
で再び、閉じてガブリガブリといくわけだが、イングリッシュ・ブレイクファストを一気に喰らうといったカンジの、これぞ漢(おとこ)メシ。フライドエッグの黄身がいい具合の半熟になってて、ソース類と絡みあいながらパンにしみていくのもいい。

このブレイクファスト・バゲットとホワイトコーヒーをあわせて、会計は5.80ポンド。
朝はあんまりガッツリいけないという人向けに、トーストとバターだけ、トーストに目玉焼き、トーストとスクランブルド・エッグ、スペイン風ブルスケッタ……というふうに、量も値段も軽めのメニューもある。
朝食を楽しむために、ジブラルタルに2、3泊ほどするのもありかも。

Gibraltar Arms
184 Main Street, Gibraltar
+350-200-72133

http://www.gibraltararms.com/
 
- 弾丸旅行でジブラルタル 其の伍 - へ続く

テーマ : ヨーロッパ旅行
ジャンル : 旅行

2011-12-03 : 旅行(マルタ以外) : Travel abroad (Exp.Malta) : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »
タグリスト

Pagetop

プロフィール

まこり~の

Author:まこり~の
中央地中海通信管理者の私、大阪府出身大阪府在住です。
辛いものとお酒がだいすき。
エントリのアップが、週末と週の始めに固まり気味で「週刊化」してますが、どうぞよろしく。

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

FC2カウンター