さとう、睦月。

先週金曜、西中島の素料理さとうで夕食をとった。今年初で、今回もソロ。

おとおし
お通しは、カレイのみぞれ酢。
それなりに寒い夕方だったが、スタートはビールで。このあとは料理とともに、熱燗を三合すすめた。

お造り盛り合わせ
お造り盛り合わせ。この晩のは、紋甲イカ、ブリ、生ウニ。
脂ののったブリも、滋味溢れるウニもいいが、この晩の盛り合わせはなんと言っても紋甲イカ。幼いころへ記憶をたどると、お造りと意識して最初に食べたのは、甲イカだったような。スルメイカに比べると格が落ちるとされているみたいだが、ボクは甲イカのお造りのほうもそんなわけで、へだてなく好きなのである。身の、軽くかんだだけでトロッしたカンジになるテクスチャと、甘味がタマラン。

あんこう唐揚げ
あんこうのからあげ。
メニューにおこぜのからあげもあったので、どっちにしようか迷った。どっちも見た目はグロ系だが、味はいい魚。まあ、ここは冬ならではということで、あんこうで。

あんこうからあげ
1月も末なので、器も早春を意匠して梅。

甘鯛西京焼
焼き物は、甘鯛の西京焼き。
西京焼きや幽庵焼きってのは、おそらくは、世界最高峰にある魚の料理法だろね。下ごしらえがしっかりなされていながら、それぞれの魚の持ち味が活きている。

あしらい
添えられたあしらいは、干し柿とクリームチーズ。
柿の甘味と、チーズのウマミのコラボも絶妙ながら、柿って悪酔いの予防にもなからありがたい。

さつま揚げ
このへんで、料理は2バッチ目に。ホタテとタコとエビのさつま揚げ、明石焼風。
具となってる魚介のテクスチャと風味が活きているのがイイ!

お多福のお手塩
塩が盛られたお手塩は、お多福の意匠。で………

鬼はそこ
……..裏返すと、鬼の顔。
「鬼はソコ(底)」という洒落とのこと。

ズワイガニ
ズワイガニのケシの実揚げのカニ味噌と、春野菜の寄せ揚げ。
ちょいとゼイタク。

クリームチーズ
ここまで、熱燗で二合飲み干したところで、箸休め的に、クリームチーズの味噌漬け。
シメの一品を頼んでから、さらに、熱燗を一合を頼み、これをアテにグビグビいく。

カラスミにゅうめん
シメは、カラスミにゅうめん。
風味のきいた熱いダシに泳がせたにゅうめんに、これでもかというくらい、カラスミをおろしたゼイタクな一品。

お勘定をお願いすると、いつものとおり、お抹茶とお茶菓子が出て来る。

抹茶
お茶碗の意匠も梅。

茶菓子
お茶菓子も梅と鶯とい名の、ヨモギの香りがきいた菓子。

素料理(そりょうり) さとう
大阪市淀川区西中島3-18-9
新大阪日大ビルB1
Tel: 06-6305-1606
営業時間:17:30~24:00(L.O.22:00) 月曜定休

 

テーマ : 西中島・新大阪界隈
ジャンル : 地域情報

2012-01-30 : 和食 : Japanese cuisine : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »
タグリスト

Pagetop

プロフィール

まこり~の

Author:まこり~の
中央地中海通信管理者の私、大阪府出身大阪府在住です。
辛いものとお酒がだいすき。
エントリのアップが、週末と週の始めに固まり気味で「週刊化」してますが、どうぞよろしく。

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

FC2カウンター