さとう、弥生。で、ヤヨイさんのお誕生会兼壮行会

バルマル・エスパーニャ西中島のカマレッラのヤヨイさんは、お名前のとおり、弥生三月がお誕生月。
で、近々にスペインにご旅行にいかれるということもあり、お誕生会と壮行会をかねて、昨日、日曜の夕方、西中島の 素料理さとう でお食事をご一緒した。

お通し
お通しは、丸大根炊いたん。寒い夕方に、おだしのよくしゅみた煮大根はええで。

熱燗
一杯目のカンパイはビールでいったが、この寒の戻りの晩には、熱燗でいくよ。熱燗。お店が選んでくれたお酒は、京都伏見の蒼空。ほのかフルーティーさのなかに、タンニン様のシブミがかすかにあって、全体にさわやかですっきりとしたバランスをつくりだしている。

お造り盛り
お造り盛り合わせ。
オコゼとカンパチ、鯛。器の手前のほうにあって、画像はピンボケたが、オコゼは、風味があっさりしてながら、モチモチとしっかりとした歯ごたえが面白い。


ポーク
黒豚の黒胡椒焼き、バルサミコソース。
ロース肉のサシのプリプリ感と、赤身のウマミと甘味がイケてる。口直しにイチゴのピクルスが添えられているのが面白い。

ホタルイカ
ホタルイカと菜の花の黄身酢かけ。
外は寒いが、この一品は春の装い。薬味に入れられた木の芽の香りがまたよい。

レンコンはさみ揚げ
れんこんのフォアグラはさみ揚げ。
レンコンのシャッキリ感、フォアグラのとろけるテクスチャのコントラストも楽しい。

牛ロースとフォアグラ
さとうさんに来たら、必ずこれ頼む、牛サーロインとフォアグラの西京焼き。
フォアグラ続けて食べてるな。ゼイタクな。ま、お誕生祝いでもあるからいいか。画像奥のグラスには、口直しのための、リンゴのシャーベット。

ぐじ
焼き甘鯛の大徳寺ソースがけ。
大徳寺納豆ベースのソースの甘味とウマミが、甘鯛の身をより引き立てる。ここは京都ちゃうから「ぐじ」言うたらアカンねんで。

なす揚げ出し
煎りゴマと焼きもろこしの自家製くずまんじゅうと、かもなすのあげだし。
夏はまだ遠いのに、お茄子がいただけるとは。

海老しんじょと春野菜の天ぷら
えびしんじょと春野菜の天ぷら盛り合せ。
春野菜の苦みと、軽いエグみが、春にむけて心身を目覚めさせてくれるような気がするね。

高山寺鳥獣戯画
高山寺鳥獣戯画をモチーフにしたお椀........

春キャベツのポタージュ
フタをあけると、春キャベツの自家製ポタージュ、焼きソラマメをのせて。
シメの一品手前で、フワっとした口当たりと、甘み、お出汁のウマミ、そして温かさでもって、口の中と胃と、気持ちをおちつける。

わさび巻
シメは、わさび巻き、わさび強めで。
わさびの香りとシゲキがたまらん。

お茶
お勘定をお願いすると、例によって、お抹茶と茶菓が出てくる。
お茶碗は、スミレの意匠で春の装い。

茶菓
かなりお酒が進んでたので、お茶菓の名前聞いたのにすっかりアタマから飛んでしまっている。桜を意匠しているのはまちがいないけど。やはりメモはとらねば.....って、飲み食いしながらだと、ままならないんだよな。

素料理(そりょうり) さとう
大阪市淀川区西中島3-18-9
新大阪日大ビルB1
Tel: 06-6305-1606
営業時間:17:30~24:00(L.O.22:00) 月曜定休

予約推奨

テーマ : 西中島・新大阪界隈
ジャンル : 地域情報

2012-03-12 : 和食 : Japanese cuisine : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »
タグリスト

Pagetop

プロフィール

まこり~の

Author:まこり~の
中央地中海通信管理者の私、大阪府出身大阪府在住です。
辛いものとお酒がだいすき。
エントリのアップが、週末と週の始めに固まり気味で「週刊化」してますが、どうぞよろしく。

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

FC2カウンター