FC2ブログ

タ・コリーナ、今年は前日程で。

4月30日の夕食は、スリマのタ・コリーナでいうことに。過去二年か三年は、マルタ滞在の最終日にいってたのだが、今年は前半で参上することに。

ドリンク
ドリンクは、地産のロゼ、ヴェルダラ宮と、イタリア産のミネラルウォーター、マンジャトレッラで。去年も書いたけど、この水うまい。イルソーレグループとかでおいてくれんやろか。

ホブス・ビゼイト
アンティパストは、ホブスビゼイト。トニーさんとシェア。
「マルティーズ・ブルスケッタ」などと言われるが、厳密にはちがう。

リゾット
プリモは、シーフードリゾットで、この一皿もトニーさんとシェア。
もう何度も書いてるが、マルタの米料理は、たいていの店で、日本人にあう炊き上がり具合になっている。伊太人は、アルデンテちゃうと言うかも知れんが。

尾篭なハナシの流れになるが、メインの前にトイレ立って戻る途中、バックルームから出てきた
オーナーとばったり。「なんや、お前、今年も来たんか」と驚かれる。

ウサギのスパゲッティ
トニーさんのメインは、ウサギのラグーソースのスパゲッティ。

ブラジオリ
ボクのメインは、ブラジオリ(Bragioli)。
この名は「ビーフ・オリーブ」という意味で、ひき肉にチョップしたハムかベーコン、ゆで玉子、パン粉などをねりこんだ生地を、牛肉のスライスで巻いて焼いたあと、ソースで小一時間煮込む。たいてい固めの出来上がりだが、ひき肉料理大好きな日本人がオーダーしてまちがいのないマルタ料理の一品。

あしらい
マルタ名物、別皿のあしらい。
当然のポテトと、野菜は温野菜で。ポテトはチップス。

イル・コント(お勘定)をお願いすると、しばらくしてカメリエーラがコント(勘定書き)を持ってきて「毎年来てくれるので、ディスカウントした」といって示す。クレジットカードで払うつもりだったのに、値引きされたらそれができないじゃないか(笑
現金で支払う。36ユーロ。チップは別。

[[[ 2011年のタ・コリーナのレポ ]]]

[[[ 2010年のタ・コリーナのレポ ]]]

Ta' Kolina
151, TOWER ROAD, SLIEMA
Tel:+356-21-335106

[[[ 地図 ]]]
 

テーマ : マルタ料理
ジャンル : グルメ

2012-06-29 : マルタ/食べ物飲み物 : Malta, Foods & Drinks : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まこり~の

Author:まこり~の
中央地中海通信管理者の私、大阪府出身大阪府在住です。
辛いものとお酒がだいすき。
エントリのアップが、週末と週の始めに固まり気味で「週刊化」してますが、どうぞよろしく。

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター