あらためてTEN-3いってみた

8月5日は、イルソーレグループ西中島チームが、イルソーレTEN-3にて、昼食会をするというので、便乗させていただいた。

IL SOLE TEN-3
店舗は、間口が狭くて奥に長く、坪庭がある、大阪なのに京都みたいな作り(笑

IL SOLE TEN-3
メタリックな梁が渡されて、工場のようなふいんき。
掃除がタイヘンそう。

ブリュット
乾杯はよく冷えたプロセッコで。

ゼッポレ
アンティパスト一品目に出て来たのは、ゼッポレ。
ピッツァの生地に、青海苔練りこんだんを揚げたヤツ。

ランブルスコ
ランブルスコ
これまたよく冷えたランブルスコを、バールイルソーレの元スタッフである、オーノ・シャッチョーが注いでくれた。で、そこに氷を落す。

アンティパストミスト
前菜盛り。ピッツェリアだからといって、こういうトコロも手を抜かないのはサスガ。

カプレーゼ
これも夏の定番、カプレーゼ。
トマトは身体をクールダウンする効果あり。

リングイネ・ペスカトーレ
プリモ(パスタ料理)として、リングイネペスカトーレ。
海老がアタマつきで、そっからウマミが一杯出ているゾ。

アランチーニ
これも、プリモとして出て来たアランチーニ(ライスコロッケ)。

アランチーニ
割ると、トマトソース味のごはんの真ん中に詰められたモッツァレラチーズがトロリとカオを出す。

ハモのピッツァ
で、ピッツェリアなんで、メインはピッツァで。
まず、1枚目は、ハモとブッコロリ。ハモからしみ出した脂が、チーズとピッツァ生地にあう。

マルゲリータ
2枚目は定番、マルゲリータ。
今回はそれ自体の撮影は忘れたが、薪窯で焼いてるので、ピッツァの生地は薄いながらも、外側がパリっとしてて、それでいてモッチリフワリのテクスチャを持つ焼き上がりになっている。

ファサード
お店の外から窯がはっきり見えるようん。

IL SOLE TEN-3
大阪市北区天神橋3-5-16
Tel:06-6809-2767
営業時間
ランチ:11:30〜15:30(L.O.14:30)
ディナー:17:30〜22:30(L.O.21:30)
無休

テーマ : イタリアン(関西)
ジャンル : グルメ

2012-08-06 : イタリア料理 : Italian cuisine : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »
タグリスト

Pagetop

プロフィール

まこり~の

Author:まこり~の
中央地中海通信管理者の私、大阪府出身大阪府在住です。
辛いものとお酒がだいすき。
エントリのアップが、週末と週の始めに固まり気味で「週刊化」してますが、どうぞよろしく。

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

FC2カウンター