ウィド・イル・アスリの入り江

 
- 画像はクリックで拡大 / Click photos to enlarge -
 

昨年、ビルゼブジャのアール・ダラム博物館のスタッフのおっちゃんに
「こんどゴゾに行ったら、ウィド・イル・アスリ(Wied il-Ghasri)に行ってみるとよいよ。景色がキレイなトコだ」
と言われていたので、マルサルフォーンのランターンでの昼食のあと、ゴゾ北岸をドライブがてらイってみた。

アスリ
車で行けるトコまでイって。この谷間状の入り江の奥へ、徒歩で降りていく。入り江の先のテーブル状の山の上に見える塔のようなのは、ジョルダン(Gordan)の灯台。

アスリ
谷間の奥、底の方にいくと、こういう風景。
白い砂利がまき上げられて、海水がペパーミントグリーンになってる様が美しいという人もいるのかな、ボクは実はあんまり好きじゃない。

アスリ
マルタ・ゴゾの海は、同じ入り江でも入り口あたりのような、この色でなくてわ。

ウィド・イル・アスリとは、「アスリの谷」という意味で、行政区画でもアスリと呼ばれるこの周辺のエリアは、気候がよければ、ウォーキング、トレッキングするにはいいかも。ただ、5月のきつい陽光のもとで、駐車可な場所から、谷底まで行って戻って汗だくになったから、真夏には推奨できない。
[[[ 地図 ]]]

「アスリ」とはアラビア語由来り言葉で、「オリーブを搾る場」という意味らしい。海水の色から、イタリア語で青の意の「アズーリ」からの由来を推測された方も居るかと思うが、青の「アズーリ」は、マルタ語では「ズリー(zurrieq)」となる。

テーマ : マルタ共和国
ジャンル : 地域情報

2012-09-12 : マルタ/旅と思い出 : Malta, Remembrance : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »
タグリスト

Pagetop

プロフィール

まこり~の

Author:まこり~の
中央地中海通信管理者の私、大阪府出身大阪府在住です。
辛いものとお酒がだいすき。
エントリのアップが、週末と週の始めに固まり気味で「週刊化」してますが、どうぞよろしく。

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

FC2カウンター