京都のお酒、カルヴァどす。- BAR CALVADOR -

After the party at the tavern in Gion last Saturday. We explored Kyoto downtown and arrived the bar.
さて、先週の土曜、祇園の山口西店でのお勘定を済ませたあと、ドコいこうかということになったのだが、ボクにアイデアがあったので、祇園から北上し、川端通り周辺の賑やかなところをウロウロしてそこに至る。

カルバドール窓
If they can see flower inside that window, then the bar is open.
とある雑居ビル、二階部分の壁面だけがレンガ作りの意匠になっている。ここにある窓に、花が飾られていると、そのバーが営業しているという合図。

カルヴァドールのドア
Inside the building, There is no sign of the bar. There is drawing a apple only. However. There is authentic bar opposite side of this door.
BAR CALVADOR, they say there is the calvados bar.
ビルの中に入って二階にあがると、看板などはなく、扉に林檎の画があるのみ。 しかして、中に入ると、オーセンティックなバーの世界が見事に作り込まれている。
バーの名はカルヴァドール。カルヴァドス専門のバーとして知る人ぞ知る。

アップルカー
First of all, I ordered Apple Car. It's calvados based Side Car.
最初にオーダーしたのはアップルカー。サイドカーのベースをウィスキーからカルヴァドスにかえたカクテル。ふたくちくらい飲んだ後の画像で失礼。

10年モノCalvados
My friend sipped 10 years old calvados at first. I order its at second shot.
同行のwaskaz氏が、カルヴァドス初心者ということで出してくれた10年熟成モノのカルヴァドス。ボクも二杯目にいただく。
ちなみに、我々の席は、下から見上げたあの窓の正面。

30年モノ・カルヴァドス
Mr. Takayama who is owner bartender recommend 30 years old calvados. We tried half shot each. It was thick but elegant flavor.
オーナーバーテンダーのタカヤマさんが、ハーフショットでも試すことができると薦めてくれたので、30年熟成モノを試す。今まで、カルヴァドスといえば、強いがスッキリしているというイメージだったが、30年モノは、いい意味でのヒッカカりがしっかりあって、それでいて、ヤなカドやクドさはない。
楽しく、いい勉強をさせていただきました。

普段から「カルヴァどす」という名称にひっかけて「京都のお酒」と呼んでる我々からすると、日本でも一番のその専門店といえるバーが京都にあるのも、ウレシくもある。

カルヴァドール - BAR CALVADORE -
知る人ぞ知る店ではあるが、隠れ家的雰囲気を壊したくないので店舗データは記さない。
 

テーマ : bar
ジャンル : グルメ

2012-11-01 : バー/お酒 : Bar & drinks : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »
タグリスト

Pagetop

プロフィール

まこり~の

Author:まこり~の
中央地中海通信管理者の私、大阪府出身大阪府在住です。
辛いものとお酒がだいすき。
エントリのアップが、週末と週の始めに固まり気味で「週刊化」してますが、どうぞよろしく。

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

FC2カウンター