ひげの餃子とタンメン

Today, I had supper at the Japanese Chinese tavern in Osaka downtown.
本日の夕食は、阪急高架下のかっぱ横丁、DDハウス正面の中華ひげでとった。

20121215_101.jpg
Fried dumpling.
焼き餃子。
いわゆる「大阪ひとくち餃子」ほど小さくないが、この店独特のコンパクトサイズ。このサイズゆえに、タレとラー油がうまく絡むことに、今更ながら気がついた。

20121215_102.jpg
Noodle in broth.
タンメン。
「おまえに食わせるタンメンは無ぇ!!」の台詞で有名なタンメンだが、関西の中華屋にはなかなかないメニュー。さらに、首都圏のタンメンがキャベツをつかっているところ、白菜なのがいかにも関西っぽい。
ボク、ラーメンなどのスープは全部飲まないほうなんだけど、このタンメンのスープはやさしい味で、全部飲んでしまった。で、その後「濃いラーメン」を食べたあとに来るような、異常な喉の乾きは全く来ない。

今回食べた、焼き餃子とタンメンの組み合わせって、梅田芸術劇場で公演する役者さんが、このひげから楽屋に出前をとる定番セットらしいのだが、リピーターになるのナットク。

時たま、こちらの料理のボリユームを「量が少ないんじゃないの」と批判するブログなどが見受けられるが、この組み合わせだと、腹六分目主義のボクにはちょうどいい。

中国家庭料理の店 ひげ
大阪市北区芝田1-6-11 
tel.06-6375-5581
営業時間 17:00-24:00(LO 23:30)日曜定休
 

テーマ : 中華料理
ジャンル : グルメ

2012-12-15 : シナ料理 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »
タグリスト

Pagetop

プロフィール

まこり~の

Author:まこり~の
中央地中海通信管理者の私、大阪府出身大阪府在住です。
辛いものとお酒がだいすき。
エントリのアップが、週末と週の始めに固まり気味で「週刊化」してますが、どうぞよろしく。

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

FC2カウンター