「一位」の恒屋伝助ですよ - TsuneyaDensuke the Izakaya -

Last Saturday We call on TsuneyaDensuke the Authentic Izakaya(Japanese Tavern) in deep Kyoto after Plum Blossom picnic.
北野天満宮での観梅のあとは、二条堺町の恒屋伝助へ。
各検索サイトからどういったキーワードでこのブログがひっかけられたかを、管理機能でチェックすると、毎月この「恒屋伝助」が一位になってる。前に来たのは、Taketoshiさん夫妻にお供させていただいた時の一回きりなんだけどな(笑)

お通し
Amuse-Bouche were boiled Green Vegetable with Eel Roll Omelet.
お通しは、菜の花のおひたしと、うまき。
うまきは白焼きを巻いてある。北野さんから引き続きご同道いただいてるKお嬢様が、とあるミッション(笑)を遂行してる間、これをチビチビと摘み、一杯目の生中をチビチビ飲みながら、お戻りをお待ちする。

アスパラ
Grilled Asparagus.
一品目は焼きアスパラガス。
鹿児島産のモノとのこと。

刺身盛り
Sashimi Plate.
甘えび、ほっき貝、さより、〆さばでお造り盛りにしていただいた。

〆鯖
Shime Saba that is Marinade Mackerel.
京都の居酒屋さんに来たら、これを試さねばの、〆さば。
外側のごく薄い層が酢で締まり、身の内側の大部分が、シットりトロりのレアな職人さんのシゴト。

細魚
Sayori(Halfbeak) has nice texture.
さよりは、オーダーしたところで、女将さんの、それオススメですよの一言がはいった。

ワイン
一杯目のビールが終わったところで、ベルデッキオの白。陶器のワインクーラーがイカす。
日本酒でいこうかとも考えたが、Kお嬢様は冷酒派で、ボクは熱燗派なので、ここは妥協点をとってワイン(笑)

白子
Grilled Shirako.
Shirako means the testes of male Fugu(Pufferfish).
ふぐ白子焼き。こんな大きなのがゴロゴロと。

ぐじ
Steamed Guji(Tilefish) in dashi broth
'Guji' is Kyoto dialect. This fish is call 'AmaDai' in Standard Japanese.
ぐじの酒蒸し。
ボクがこちらでゼッタイ食べたいと思っていた一品。他の土地でいうところのアマダイのことを、京都ではぐじと呼ぶ。ぐじや野菜、豆腐をさらえた後は、出汁を飲み干す。

金目
Grilled KinmeDai(Splendid alfonsino).
焼き金目鯛。
これは、Kお嬢様が食べたがっていた一品。関西では、こういうのなかなか無いからね。

マカロニサラダ
Macaroni salad.
マカロニサラダ。
前に訪れた時は、ポテトサラダを食べたので今回はこれで。少したらしてるお醤油のアクセントがよい。

ふぐ唐揚げ
Fugu Karaage. This dish is Japanese style deep flied Pufferfish.
ふぐの唐揚げ。
あっさり味がイメージされがちのふぐだが、こちらの唐揚げは風味がしっかりしてる。

海老芋まんじゅう
Potato Pudding in thickened dashi broth.
えび芋まんじゅう。
京都らしく、海老芋のメニューがいくつかあったが、今回はこれで。

17時半の開店直後に入店したのだが、我々も含めて、予約で満席状態。
こちらで食事をしたいなら、予約は必須と考えるべきかと。ボク自身、今回は2週間前に予約をいれた。料理がよいだけではなく、客あしらいも心地いい。いろいろな切り口でのセンスのよさが、こちらのお店の人気のワケだらう。
とはいえ、こんだけゼイタクに飲み食いしたら、やはり、お会計は結構な値段になったゾ。いろんなイミで、コゾウやコムスメの来るような店でわないのだ。

恒屋伝助(つねやでんすけ)
京都市中京区堺町二条
Tel: 075-211-0020
営業時間 17:30~23:30 水曜定休

完全禁煙!
予約必須!!

恒屋伝助 地図
京都に土地勘のある人でないと、わからんような地図になったなあ(笑)

テーマ : 居酒屋
ジャンル : グルメ

2014-03-13 : 和食 : Japanese cuisine : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

コメント、遅くなりました
お久しぶりです!。

コメントが遅くなりましたが、FBでタイトルを見てブログリンクを早速クリックしました。
相変わらず、コチラのお店はどれも美味しそうですな。
お値段もそれなりですが、敷居が高いお店が多い京都では「使えるお店」だと思いますね。
再訪したくなってしまいました、w。
2014-03-14 07:16 : Taketoshi URL : 編集
Re: Taketoshiさん
コメントありがとうございます。
恒屋伝助は、一度、お連れいただいてから、ずっとまた行きたいと思っていながら、やっとかないました。
本文では、梅見のついでみたいな書き方してますが、ホントのところは「花より団子」で、まずこちらの店を第一に押さえてから、梅見にイくことにしたのでした(笑)
2014-03-15 00:34 : まこり〜の URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »
タグリスト

Pagetop

プロフィール

まこり~の

Author:まこり~の
中央地中海通信管理者の私、大阪府出身大阪府在住です。
辛いものとお酒がだいすき。
エントリのアップが、週末と週の始めに固まり気味で「週刊化」してますが、どうぞよろしく。

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

FC2カウンター