割子蕎麦と穴子寿司 - Idzumo Soba and Sea Eel Sushi -

There is food fair as to Regions around Japan at the department store in downtown.
阪神百貨店で「城下町グルメ大会」というイヴェントやってたのでイってみた。

割子そば
I had Idzumo district style Soba at there.
一番のお目当ては「松江城下代表」、一福(いっぷく)の出雲そば。
割子(わりこ)蕎麦といわれるスタイルで、何段か割子にわけて盛られて、重ねて供される。
割子の蕎麦に、適量つゆと、好みの薬味をふって手繰る。一段目を手繰り終えたら、そこに残ったつゆと薬味を二段目のそばにかけて、適量つゆと薬味を加えて手繰る、といったことをくりかえして手繰っていく。
薬味の一つが、ワサビではなく、紅葉おろしなのが面白い。こうすると唐辛子の香りのよさがよくわかる。こういう食べ方もええね。

穴子寿司
I took away Sea Eel Sushi. Sea Eel meat has silky texture.
いくら腹六分目主義とはいえ、割子蕎麦三段は少な過ぎ。
ということで、「金石城下代表」の対馬水産 西のとろあなご寿司を買って帰って、アヂトでいただいた。アナゴの身のトロリととろけるテクスチャと、脂ののり具合はかなりイケてる。このアナゴで、あなごめし作ってみたい。
このお寿司のラベルを見て知ったのだが、この対馬水産の大阪営業所って、バール・イルソーレの入ってるビルの、5階にあるんやね。世間は狭い(笑)。サイト(http://www.tsushimasuisan.com)を拝見すると、新大阪駅構内で販売しているところが二店舗あるようす。近々覗いてみやうっと。


ところで、どういういきさつがあったのかは知らないが、中京、首都圏、京阪神に大規模チェーン展開しているような店が、どこぞの城下の代表として出店していたのだが、ああいうのはいかがなもんかと思う。さらに言うと、世界のなんたらと名乗っていながら、ちっとも世界的でも、グローバルでもないし。

城下町グルメ大会
阪神百貨店 8階催場にて
6月10日まで(最終日は17時終了)

テーマ : デパートの催し物
ジャンル : グルメ

2014-06-08 : 和食 : Japanese cuisine : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »
タグリスト

Pagetop

プロフィール

まこり~の

Author:まこり~の
中央地中海通信管理者の私、大阪府出身大阪府在住です。
辛いものとお酒がだいすき。
エントリのアップが、週末と週の始めに固まり気味で「週刊化」してますが、どうぞよろしく。

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

FC2カウンター