スコットランドと余市のお土産 - Souvenir from Scotland and Hokkaido -

ショットバー・アンドレのDDハウス店のバーテンドレス・ナガハマさんと、曽根崎店店長のモリモトさんが、それぞれ、スコットランドと、余市に研修旅行にいってこられたので、そのお土産のお相伴にあずかった。


まずは、ナガハマさんのお土産から。

ナッタラ
グレンリヴェットの「ナッタラ」というボトル。日本未輸入だったかと。

ハンドフィル
グレンリヴェットのハンドフィル。
ナガハマさん自身が蒸留所でボトルに詰めたもの。アルコール感とピートの匂いがしっかりしている。

PX
ラフロイグ・ペドロ・ヒメネス・カスク。
ペドロ・ヒメネス・シェリーを熟成させた後の樽で、ラフロイグを熟成させたもの。甘味とピート感がしっかりしいている。

ハギス
なんと、ハギスまで出て来た。
「名物に美味いもの無し」の代表のひとつのように言われるが、悪くないよ。

ナガハマさん、ありがとうございました。


続いて、モリモト店長の余市のお土産。

余市シェリー&スウィート
蒸留所でのみ販売の余市のシェリー&スウィート。
その名のとおり、甘さが際立ち、ロックで飲むのがよい。

モリモト店長ブレンド
モリモト店長が蒸留所で自身の手でブレンした、マイブレンドウィスキー。
ロックで飲むのに向いたブレンドしたとのこと。ロックでイケてるのは当然として、寒い日にホットウィスキーにしても良さげなテイスト。

モリモト店長、ごちそうさまでした。

テーマ : Shot Bar
ジャンル : グルメ

2014-06-22 : バー/お酒 : Bar & drinks : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »
タグリスト

Pagetop

プロフィール

まこり~の

Author:まこり~の
中央地中海通信管理者の私、大阪府出身大阪府在住です。
辛いものとお酒がだいすき。
エントリのアップが、週末と週の始めに固まり気味で「週刊化」してますが、どうぞよろしく。

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

FC2カウンター