レノ、2013年5月 - RENO'S, May 2013 -

Afternoon on May 1st 2013, I was to Birzebbuga, Southern Malta with Tony san. We called on
RENO'S Bar & Restaurant for lunch.
今年はマルタ帰省してない。よってこのエントリはタイトルのとおり去年のハナシ。5月1日、昼食をとりにトニーさんとともに、ビルゼブジャのレノ・レストランバーへ。

ホブス・ビゼイト
Amuse-Bouche was Hobz biz Zejt.
お通しは、ホブス・ビゼイト(Hobz biz Zejt)。このときは、トーストしたやつをチョップしたスタイルで。
マルタ風ブルスケッタと言われることが多いが、厳密にはちがう。

チスク
Chilled beer was Cisk that is local lager.
そして、とりビー。
マルタのビールでは、ペールエールのホップリーフが好きなんだが、お昼のスッキリがぶ飲みということで、ラガーのチスクをワンパイント。

アリヨッタ
Alijotta that is Maltese fish soup.
アンティパストとプリモを兼ねてというわけでもないが、アリヨッタ(Alijotta)という魚介のスープ。
オーナーシェフのジョセフが、「お前のは、ピカンテだよな」と、ピリ辛に仕上げてくれてる。トニーさんのはフツーの味。添えられたレモンの果汁を搾り入れると、地中海世界の強い陽光のもと、体感温度30℃超のなか動きまわった身体に効く。

アリヨッタ
ここのアリヨッタは、お米がはいっているのがよい。

アリヨッタ
さらに、バターを塗ったパンをひたして食べるのもイケる。
このアリヨッタ、マルタの名物料理のひとつなんだが、店によっては、生臭かったりするんだよな。そういうとこのは魚の調理のしかたを間違えてるんではないんだろか。

メイン
Main Dish was Seafood Plate. Grilled Bream with Ratatouille and Garlic Flied Octpus.
メインは、シーフードのプレート。ラタトイユをソースとしてそえたタイ科の魚のグリルと、タコのガーリックフライ。
地中海にマダイは居ないが、タイ科の魚は何種類かいて、よく食べられている。タコのフライは、トマトソースの煮込みがトマト風味のシチューと紹介されるように、タコのガーリック風味シチューとして日本に紹介されるマルタの名物料理。

いも
つけあわせはイモ。この店ではチップス。
業務用の冷凍食品ではなく、この店で皮を剥きカットしている。これだけでTake Away(持ち帰り)してみたいなあ。次回、言ってみるか。

RENO'S Bar & Restaurant
1, St.Patrick Street,
Birzebbuga,
MALTA
TEL: +356-21-651165

レノ レストランバー 地図

<< 2012年のレノ・レストランバーのレポ >>

<< 2011年のレノ・レストランバーのレポ >>

<< 2010年のレノ・レストランバーのレポ >>

<< 2009年のレノ・レストランバーのレポ >>

<< 2008年のレノ・レストランバーのレポ >>

<< 2007年のレノ・レストランバーのレポ >>

テーマ : マルタ料理
ジャンル : グルメ

2014-08-20 : マルタ/食べ物飲み物 : Malta, Foods & Drinks : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

嬉しかったです。
私の体験は、ものすごい話かもしれません。
私は生活することが苦しくて仕方なかったんです。
ある場所で噂になっていた掲示板を教えてもらいました。
連絡するだけで一生使い切れないほどのお金をもらえたんです。
すぐにお金持ちになれる方法あります。
本当に知りたい人だけ、連絡してください。
知りたい人はbanana_ayako@yahoo.co.jpまでメールください。
禁断の秘密をメールもらえた人だけに教えます。
2014-08-22 03:38 : 星礼沙 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »
タグリスト

Pagetop

プロフィール

まこり~の

Author:まこり~の
中央地中海通信管理者の私、大阪府出身大阪府在住です。
辛いものとお酒がだいすき。
エントリのアップが、週末と週の始めに固まり気味で「週刊化」してますが、どうぞよろしく。

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

FC2カウンター