FC2ブログ

エスプレッソ・グラニタ・コン・グラッパ

昨夕は、ふたたび東心斎橋のナガ~ンにいってきた。
ナガーン
地下鉄長堀橋駅7号出口を出てすぐ北のところに、イタリア国旗が見えるので、堺筋線でいけば、雨が降ってもラクチン。アーチが三つのファサードがおしゃれ。

ハモのフリット
アンティパストは、ホットにして、「鱧のフリット スパイス衣で」。
カレーとクミンシードの香りが、こちらのお店の生ビール「ハートランド」によくあう。先般から事あるごとにハモばっか食べてるが、今シーズンのハモはいつもよりも美味しい気がするなあ。

穴子の蒸し物
「穴子の蒸し物」。
ブロードを下地にした餡は、ニンニクの香りと風味が効いててウマウマ。

大葉の手打ちパスタ
「大葉の手打ち麺 太刀魚ソース」。
生地に大葉を練り込んだパスタが、あっさりとした太刀魚の身によくあう。

長い魚ばっかり食べたが、これらのうち、鱧と穴子はウナギ目で、太刀魚は、意外にスズキ目。

たまたま、イルソーレのオーナー、ナカニシさんご夫妻がおいでになったので、カウンターの隣で同席させてもらった。ナカニシさんが、奥様に「あれお食べ。これお食べ」となさる様子は、十代か二十代のカップルのデートのようで、なかなか微笑ましくも可愛らしかった。
ジェノヴィエーゼ
ナカニシさんのオーダーされたパスタのうちの一皿、モッツァレラ入りのジェノヴィエーゼ。
お相伴に与らせていただいた。
グラタン
「"山伏豚"の豚足とチリメンキャベツのグラタン」
これまた、お相伴に与る。豚とキャベツ、両方とも甘味とウマミをもつ食材だが、それが相乗効果をもたらしてウマ。メニューではアンティパストとなっているが、セコンドとしてもよいかと。
キアンテクラシコ
「キアンテ・レゼルバ」だったかと。ほかに「モンテ・プルチアーノ オロセット」のビアンコまでお相伴に与った。ナカニシさん、ごちそうさまでした。

エスプレッソ・グラニタ
エスプレッソのグラニタに、エスプレッソを添えて。
エスプレッソ・グラニタ・コン・グラッパ
今回はこれを試すのがイチバンの目的。グラッパをかけて「エスプレッソ・グラニタ・コン・グラッパ」に。想定以上にウマかった。またこれ食べにこようっと。

Naga~n cucina italiana (ナガ~ン クッチーナ イタリアーナ)
大阪市中央区東心斎橋1-3-7 ENT長堀1F
TEL/FAX 06-6252-5566
ランチ 11:30~14:30(LO)
ディナー 18:00~22:00(LO)
日曜定休(翌月曜祝日の場合は日曜営業)


テーマ : イタリアン
ジャンル : グルメ

2008-06-29 : イタリア料理 : Italian cuisine : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まこり~の

Author:まこり~の
中央地中海通信管理者の私、大阪府出身大阪府在住です。
辛いものとお酒がだいすき。
エントリのアップが、週末と週の始めに固まり気味で「週刊化」してますが、どうぞよろしく。

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター