颱風の翌日 - The Day After of the Typhoon -

7月16日から17日にかけて、颱風11號が関西、四国、中国地方に襲来したわけだが、関西エリアでは、颱風が日本海側に去った17日夕刻からが雨が酷くなり夜半にはJR西日本各線が運転見合わせとなった。ボク自身、あと一時間退勤が遅かったら、帰れなくなるところだった。

サイト
Trains come every 10 minutes at the station near my flat. However every trains have been canceled because the typhoon brought very heavy rain.
明けて本日、18日になっても、JRの主要路線、京都線、神戸線、学研都市線、大阪環状線などが、運転見合わせ。

告知
午前、西島鍼灸整骨院へ出かけるのに、JRのサイトを見て、運転見合わせ中なのを知りながら、まずはJR島本駅へ。案の定、運転見合わせの掲示。
案内板
Out of Service...
列車案内も「調整中」。

島本駅
島本駅に抑止留置中の列車が、なぜかホームをはみ出してる。

島本駅
島本駅
6両編成と、8編成の2列車が留置されていたからだった。
あとの列車を入線させるのに、手動で閉塞を解除したのだろうか。

土曜ということで、振替輸送は実施されていないのだが、間引き運転と多少の遅延があるものの動いている阪急京都線で高槻市駅までイくべく水無瀬駅へ。
水無瀬駅では、改札のところで、「なんで振替せえへんねん!!」と強い口調で迫るオッサンに、年配の駅員が「土曜なのでお断りさせてもらってます」と、弱々しく答えていた。JRもここに案内のための社員か職員置いとくべきとちゃうか。
島本駅
現に島本駅では、所在なしなカンジでホームにべったり座り込んでる職員が二人もいたわけやし。

このエントリをうpしようとしてる15時15分時点で、まだ多くの路線が運転再開してない。
 

テーマ : なんでも台風情報
ジャンル : 地域情報

2015-07-18 : Archive : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »
タグリスト

Pagetop

プロフィール

まこり~の

Author:まこり~の
中央地中海通信管理者の私、大阪府出身大阪府在住です。
辛いものとお酒がだいすき。
エントリのアップが、週末と週の始めに固まり気味で「週刊化」してますが、どうぞよろしく。

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

FC2カウンター