へべすとカクテル - Hebesu and Cocktails -

July 2nd Sunday, There was the cocktails seminar at Shot Bar Andre DD House in Osaka downtown. I joined that seminar.
十日前、8月2日の日曜は、ショットバーANDRE DDハウス店でのカクテルセミナーに参加。

柑橘
There were three kinds of citrus fruit lime, lemon and hebesu.
席には三種類の柑橘が用意されていた。ライムとレモン、そして、へべす。

へべす
Hebesu is a small citrus fruit from Miyazaki that is strong in a fragrance, but the acidity is mild.
へべすは宮崎特産の柑橘で、今回のセミナーは、お酒類でキリン・ディアジオ社がご協力してらっしゃった他に、宮崎県もコラボ。

ジントニック
We made gin and tonic with three kinds of citrus fruit each.
まずは、キリン・ディアジオのアンバサダー、フジモリさんのレクチャーのもと、タンカレーNo.10をベースに、三種の柑橘でそれぞれのジントニックを作ってみて味見。

モヒート
Following Gin and tonic We learnt how to make Mijito. As to citrus in this mojito we used Hebesu.
続いて、これもフジモリさんのレクチャーのもとで、モヒート作り。

モヒート
ベースのラムはマイヤーズのクリアを、柑橘はへべすを用いた。

懇親会
へべす
After the seminar, It was party time. We made use of the seminar that we learned and made cocktails by ourself.
2種類のカクテルについてレクチャーをうけたあとは、飲み放題の懇親会だったのだが、ドリンクについては、今回お勉強したことを実践してみようということで、お酒と柑橘類、砂糖、ミント、トニックウォーターといった材料がバーカウンターに用意されて、参加者がセルフで自分の飲み物を作るスタイルに。
もちろん、今回、柑橘はへべすイチ推しで、キリン・ディアジオと宮崎県がコラボして推すへべす・タンカレージントニックの初お目見え。そのデビューにあやかれたとは、ありがたいこと。日曜にもかかわらず、宮崎県大阪事務所からも、何人かお見えで、そのハンパない郷土愛にも敬服。
へべすはすごく香り高いのだが、酸味はマイルド。ライムは酸味がキツくていややわーいう人でも、これならいけるで。果肉をじかに齧ってみても、酸味のトゲトゲしさを感じないので、とあることをキリン・ディアジオのナカキタ支店長とフジモリさんに提案したら、ナカキタ支店長が早速自腹で検証してくださった。あとは、これがなんらかのカタチでとりあげてもらえると、言うたもんとしてはウレシイな。

フード
フードはキャッシュオンデリで。
左手前から、時計回りにジャーマンポテトサラダ、ドライトマトのオリーブ油マリネ、鴨スモークの日向夏ソース。鴨のソースが、宮崎とのコラボということで。

テーマ : カクテル
ジャンル : グルメ

2015-08-12 : バー/お酒 : Bar & drinks : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »
タグリスト

Pagetop

プロフィール

まこり~の

Author:まこり~の
中央地中海通信管理者の私、大阪府出身大阪府在住です。
辛いものとお酒がだいすき。
エントリのアップが、週末と週の始めに固まり気味で「週刊化」してますが、どうぞよろしく。

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

FC2カウンター