フリーメイソン博物館 - The Library and Museum of Freemasonry -

After lunch at Borough Market on May 8th 2015, I rode underground again. I got off underground at Covent Garden
2015年5月8日、バラマーケットでの値段は重いがヴォリューム軽めの昼食を摂ったあとは、地下鉄を乗り継いでコヴェント・ガーデンへ。
masons hall of london
I called on The United Grand Lodge of England (UGLE) of Freemasonry.
やってきたのはフリーメイソンの世界総本部。
正確には、ユナイテッド・グランド・ロッジ・オブ・イングランドという。フリーメイソンは、建前、総本山的なものは置かないことになっているのだが、ここが実質のそれとなる。ちなみに、フリーメイソンには、正規派とお仏蘭西系の非正規派(大東社)があって、こちらのロッジは当然正規派を束ねている。

UGLE
UGLE is really the world headquarters of freemasonry.
通用口のところにある「訪問者は受付に申告のこと」「手荷物を検査する場合もある」「防犯カメラが見てるで」の掲示。
実は、今般ロンドンでの別の訪問先について調べているときに、偶然、こちらのロッジ内にフリーメイソン博物館があることを知ったのでやってきた。

来客タグ
There is The Museum of Freemasonry in this masons hall.
通用口を入ると、受付カウンターがあり、そこにいた二人の紳士に「博物館を見学したいのだけど」と告げると、画像のような訪問者タグを渡され
「まずこれを着けて。それから、階段を2階に上がって、回廊を右に進み、つきあたりを右に進んで」とガイダンスを受ける。

博物館
After check in, I walked down long corridor then I got to entrance of the museum.
結構長い回廊を、教えられたとおりに進むとやがて図書館兼博物館の入り口に至る。ここにいた紳士に、見学前の記帳を促される。記帳には、訪問日付、名前、住所、などに並んで「何でこの博物館を知った?」という欄があって、ほとんどの訪問者が「ネットで」と記入、他に「たまたま通りかかって」ってなカンジなのも散見された。記帳をすませ、先ほどの紳士に「撮影は禁止ですよね?」と訊くと、「OKだよ。好きに撮って」との返答。

博物館
The museum is in the hall room of 1st floor.
図書室奥のホールを博物館として、儀式に使う道具、衣服、絵画、手紙などが展示されている。

衣装 衣装
Grandmaster's clothes that were used for ceremony.
歴代グランドマスターの儀式用の衣装など。

目っ
Eye of Providence on the apron for ceremony.
儀式で着用するエプロン。フリーメイソンを象徴するものとしては、やはりなんといってもこの「プロヴィデンスの眼」

ラウンジ
Guests of this hall can rest in this lounge.
博物館への途上、受付から階段で2階に昇ったところに、こういうロビーがある。日に何回か行われるガイドツアーの参加者の集合場所になっているようだが、参加者以外も自由にはいって休憩できる。さらにありがたいことにお水が自由に飲める。その他のドリンクについては、ドリンクマシーンに50ペニーを投入して作るようになっている。
徳島のそうめん業者さんの作った結社「フリーソーメン」も、ここでそうめんを振舞えば面白いのに。

一階回廊
This freemasons hall including the museum are enter free.
2階の博物館のほかに、1階にも展示物があり、さらにショップもあるのだが、お土産として売られているものがたいがいショボかった。フェイクな便箋とかメモパッドなんかあれば、買って友人に配るんだけどな。

受付で訪問者タグを返却して退出した。
ロッジそのものや、博物館は入場無料だが、博物館の出入口に寄付を募る箱がおいてあったので、いくらかいれておいた。

The Library and Museum of Freemasonry
開館 月曜〜金曜 10時から17時
Freemasons’ Hall
60 Great Queen Street
London WC2B 5AZ
UK
Tel+44 (0)20 7395 9257
Fax +44 (0)20 7404 7418

http://www.freemasonry.london.museum/

■地図は次回エントリ「地図専門店スタンフォーズ」にて。

テーマ : 博物館
ジャンル : 学問・文化・芸術

2015-08-19 : 博物館・美術館 : Museums : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »
タグリスト

Pagetop

プロフィール

まこり~の

Author:まこり~の
中央地中海通信管理者の私、大阪府出身大阪府在住です。
辛いものとお酒がだいすき。
エントリのアップが、週末と週の始めに固まり気味で「週刊化」してますが、どうぞよろしく。

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

FC2カウンター