タマキくんと京を征く - Explored in Kyoto with Swiss Friend -

Last Christmas & New Year season, Tamaki who is my Swiss fiend stayed Kyoto. His father is Swiss, His mother is Japanese. We met for the first time in Malta 2007. On 16th January Saturday, We had lunch at Kyoto. We checked in Japanese tavern near Kyoto station.
8年とすこし前の夏、マルタで、お父さんがスイス人でお母さんが日本人というスイス国籍の青年、タマキ君に出会った。
そのタマキくん、この年末年始は京都に滞在中とのことで、一週間前の1月16日の土曜、JR京都駅で待ち合わせて昼食を一緒にとった。
オプションとしては、ちょいと高級路線ですき焼き、欧米人がとにかくヨロコぶお好み焼き、もひとつ欧米人がヨロコぶ居酒屋の三つを考えていた。会ってどれがよいかと訊くと、居酒屋がよいとのこと。劇団四季京都劇場のとこのがんこへ。
土曜昼の京都、がんこのような大箱でも、しばし席が空くまで待たされた。待ってる間に近況など訊くと、スイスでは調理学校に通っていて、将来は日本料理の店を開きたいとのこと。それなら居酒屋というチョイスはちょうどよかった。というか、もっと早くそれを知らせておいてくれれば、色々と連れて行ってあげたのに。
穴子寿司
Sushi of Steamed Sea Eel and Dashi simmered Octopus.
名物の穴子の一本寿司と、奥は小鉢はお通しのタコの柔らか煮。
タコをタマキ君にすすめると嫌いとのこと。念のためにイカについてはと訊ねると、イカもダメ。タコは皮と身の間のにゅるんとした層のテクスチャが苦手。イカは、過熱調理したものは噛み切れないのがイヤ。刺身は噛み切るタイミングがつかめないのがダメと。「和食やるなら、タコとイカは克服せんとあかんぞぉ....」と諭す、納豆が食えない中年日本人であった(笑) 画像にはないが、串カツのイカ、二人分二本も結局はこの納豆食わん中年が「処分」したのであった(笑笑)
穴子は、ウナギとちょっとまた違ってよいとのこと。

揚げ出し
Fried Tofu in Dashi broth.
とり分けして、ちょっと崩してしまったけど揚げ出し豆腐。タマキ君、これにも高評価。

刺身盛り
Sashimi Plate.
刺身盛り。
ホタテ貝柱は平気で食べるタマキ君。それ、タコイカの仲間やでというと、「ホント?」と不思議ガオ。キミ、生物は落第やったやろ(笑)。

うざく
Eel and Cucumber Salad. Grilled Eel was flavored with sweet soy sauce.
うざく。
蒲焼き、うな丼はもちろん食べたことあるけど、こういう食べ方は初めてとのこと。

After checked out the tavern. We called on the yoshoku(Western influenced Japanese cuisine) bar.
タマキ君、料理人志望で京都に滞在しているのに、錦市場にいったことないとのこと。がんこをチェックアウトして、地下鉄で四条までイってから、錦通りを見物してから、京極スタンドに入った。
煮込みハンバーグとポテトサラダ
We ordered Demi-glace sauce simmered Hamburger patty and Russian Potato Salad.
これも「洋食」というカテゴリの和食ということで、煮込みハンバーグとポテトサラダ。
好きなメニューだが、将来の自分の店に置くかどうかなと、タマキ君。レギュラーメニューにしないにしても、作れるようにはしといたほうがいいよ。

レジ
Here is antique cash register.
タマキ君といっしょだから撮れたようなもの、年代物モノのレジスター。わきには算盤。我々の会計をしてくださったお兄さんは、実際にこの算盤を使ってお代を計算してくれた。

豚塩釜焼き
After checked out the bar Tamaki went to join his friends, I went to Enoteca Irodori alone.
タマキ君はお友達との約束があるとのことなので、京阪の祇園四条駅でお見送り。せっかくここまで来たんだからと、Enoteca Irodoriによって見た。

I had Roast Pork and tow grass of Lambrusco.
で、豚の塩釜焼きとランブルスコ2杯。

このあと、阪急電車で梅田にイって、ANDRE三店舗巡り。
がんこと京極スタンドでも、ビールやらワインやらハイボールやら飲んでいたので、日曜の朝ヘロヘロになって、朝食を雑炊にしたのはそういうわけ。

冒頭にも書いたけど、日本食の勉強したいてこと、あらかじめ言っててくれれば、もっと色々な食材、料理、お店に出会えるようにアレンジしたのに。ま、いずれにせよ文化、世代の違いが有るが故に、タマキ君との会食は楽しかった。ゼヒまたご一緒したい。

テーマ : 居酒屋
ジャンル : グルメ

2016-01-23 : 和食 : Japanese cuisine : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »
タグリスト

Pagetop

プロフィール

まこり~の

Author:まこり~の
中央地中海通信管理者の私、大阪府出身大阪府在住です。
辛いものとお酒がだいすき。
エントリのアップが、週末と週の始めに固まり気味で「週刊化」してますが、どうぞよろしく。

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

FC2カウンター