フィトチーネ・サンタルチア - Fettuccine Santa Lucia -

ノー残業デーである昨日水曜、新年度の各種契約更新対応の準備で大忙しなので、定時ジャストの退勤はできなかった。それでもありがたいことに、就業管理上残業がつく時間より前にはカイシャを出ることができた。よって自炊。いつもの生協に寄ってみると、カニのほぐし身とホタテ貝柱解凍モノの使いきりにいい分量のが、そこそこの値段で出ていたので、それで持ってキオクの一皿を作ってみることにした。
One early evening in May 1993, I was in Cafe Rome at Tower Road, Sliema Malta. I found 'Fettuccine St. Lucia (Wide long pasta and Crab Meat Cream Sauce, Curry flavored)' on the menu. I ordered it for supper. Yesterday, I recooked that dish for supper at my flat.
4月6日の夕食
1993年5月某日、マルタはスリマのカフェローマで夕食をとろうとメニューを見ていると「フィトチーネ・サンタルチア (カレー風味のカニの身のクリームソースの幅広パスタ)」というのが目にはいった。まだ若いからパスタやメシをガッツりイコール食事ってメンタリティーだったし、カニというのは魅力的だし、カレー風味のクリームソースってどんなもんか興味あるし、聖ルチアにはとあるご縁があるということで、ほぼ迷わずにオーダー。それを昨夜、二十数年ぶりにアヂトにて再現を試みた。

フィトチーネ・サンタルチア
The curry flavored cream source makes matches crab meat well.
味については、ほぼキオクのとおりのものが再現できたかと。
ソースは、生クリーム100ミリリットルに牛乳少々、卵黄二個、粉チーズ大さじ2杯あわせたところへカレー粉小さじ2杯入れたが、カレーの香りがしっかり立つものの、辛さはほとんどない。質感はもう少しゆるいソースだった気もするが、卵黄を一個にするか、牛乳を多めにすればそうなったかな。でも、今回のソースの出来だと、パスタを手繰り終えたあとに、皿にソースが残らないのがよい。

サイドディッシュ
Side dishes were Tomato and Leaves Salad, Hawaiian Poke style Tuna and Avocado Salad.
サイドディッシュは、プチトマトとベビーリーフのサラダと、例によってよいアヴォカドとお手ごろなメバチマグロがあったので、やはりポキ風サラダ。

そのカフェローマ、ピッツァやパスタが美味しいと評判だったのだが、その数年後には、名前すら覚えていないありきたりなステーキレストランに変わってた。さらにその後の印象がないから、あの場所、今じゃ飲食店ですら無くなったかも。
そして、マルタでは、カニよりもエビだと知ったのも、その数年後だったか。
 

テーマ : おうちでパスタ
ジャンル : グルメ

2016-04-07 : 架空料理店「ヲッサン亭」/ Diner Wossan-Tei : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »
タグリスト

Pagetop

プロフィール

まこり~の

Author:まこり~の
中央地中海通信管理者の私、大阪府出身大阪府在住です。
辛いものとお酒がだいすき。
エントリのアップが、週末と週の始めに固まり気味で「週刊化」してますが、どうぞよろしく。

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

FC2カウンター