FC2ブログ

マルタ窯めし - Ross Fil Forn -

On evening 30th April, We bought supper at the Take Away near Ghaxaq.
TakeAway
4月30日の夕刻、メシはスリマあたりにするかと考えていたのだが、トニーさんがマルサシロックにすると言うので、その通りとすることに。しかして、南に向かっていてゼイトゥン(Zejtun)の外れあたりに差し掛かったところで、Take away(和製英語で言うところのテイクアウト)にしようと言い出す。自分がと言うより、トニーさんになるたけ早く帰って休んで欲しかったので、もう言われるママとし、ゼイトゥンとアーシャ(Ghaxaq)の端境のとこにあるTake awayのところで車を停めた。

Ross Fil Forn
I had Ross Fil Forn. That is Baked Rice which mean ‘Rice from Oven' literally in Maltese.
ウレシいことに、ロス・フィル・フォルンというごはんメニューがあったので、ボクはそれをいただくことにする。

Pizza
Tony san had a piece of square shaped Pizza.
トニーさんは四角いピッツァ。
ちなみに、ピッツァの隣にあるのはティンパーナと言って、ボロニェーゼソースで和えたマカロニをパイ生地で包みオーヴンで焼いたもの。

ごはん
Maltese rice dishes appeal to the Japanese tastes.
Take a way専門店だけど、店の前にテーブルがしつらえてあったので、そこで食べた。
ロス・フィル・フォルンとは「オーヴン焼きごはん」という意味。それゆえエントリタイトルを「釜」ではなく「窯」とした。
レシピはお店や家庭によってまちまちで、日本人にとってわかりやすく馴染みやすいのは次のカンジのものか。
炊き上げたごはんと、パスタ用の余りのボロニェーゼソース、溶いた玉子を混ぜる。それを耐熱食器に移し、削ったパルメザンチーズをかぶせ、45分オーヴンで加熱する。 
何度もあちこちで言ったり書いたりしてるが、マルタの米料理はたいてい日本人の口にあうので、マルタ滞在中にどこで何食べるかを迷ったとき、マルタのほうぼうにあるこういったTake awayでごはん料理を買って、観光での訪問先や、ホテルの部屋で食べるのも良いかも。
 

テーマ : マルタ料理
ジャンル : グルメ

2017-09-24 : マルタ/食べ物飲み物 : Malta, Foods & Drinks : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まこり~の

Author:まこり~の
中央地中海通信管理者の私、大阪府出身大阪府在住です。
辛いものとお酒がだいすき。
エントリのアップが、週末と週の始めに固まり気味で「週刊化」してますが、どうぞよろしく。

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター