FC2ブログ

DUNKIRK

I saw ‘DUNKIRK’ last Sunday morning. It was worthless movie. I expected a spectacle, but this work was Wartime Soap Opera.
ムビチケ
しばらく映画館で映画観てないな、あ、そういや今こういうの掛ってるなということで「ダンケルク」を日曜に最初の上映で観てきた。

正直、観んでもええような映画やった。
第二次大戦前半の大トピックであるダンケルクの戦いをテーマとするなら、戦争スリラードラマではなく、「遠すぎた橋」のような重厚スペクタクル作品にして欲しかった。観客を楽しませるために、あるいはコストを最適にするためにデフォルメや「映画的技法」がある程度は必要なことは理解しているつもりだが、たとえ「映画的技法」だとしても許容できないウソがいくつもあった。

前夜、ネットで予約したとき、ほとんど席は埋まっておらず、ガラガラかなと思っていたのだが、上映時間には席は六割ほど埋まっていた。作品そのものはお勧めできないとは書いたが、観た人のうちから、ダンケルクの戦いに興味をもち、英仏がダンケルクの海岸で窮地に追い込まれたことの発端の一つに1938年のあの事件があったことを知り、それを昨今の日本を取り巻く情勢や、国際情勢と照らし合わせて考えてくれればなーとも思う。
 

テーマ : 戦争映画(第二次世界大戦)
ジャンル : 映画

2017-10-10 : Archive : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まこり~の

Author:まこり~の
中央地中海通信管理者の私、大阪府出身大阪府在住です。
辛いものとお酒がだいすき。
エントリのアップが、週末と週の始めに固まり気味で「週刊化」してますが、どうぞよろしく。

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター