FC2ブログ

バルジ大作戦 - BATTLE OF THE BULGE -

As to The Battle of The Bulge, I saw the film and read Japanese translation of the nonfiction novel by John Toland two decades ago. The coldness of this season reminded me of the story. I have been reading the original book of that novel at random for a month.
バルジ大作戦
今シーズンはしっかり冬らしく寒い。寒い冬といえば、こんな本あったなと納戸として使っている部屋から掘り出してきて、先月半ばからチラチラと読んでる。
第二次大戦の冬季戦といえば、昨今何度も映画化、映像作品化されているがために、スターリングラードの包囲攻防戦ばかりがとりあげられがちだが、1944年末から1945年初にかけての厳冬のアルデンヌ高原で繰り広げられた「バルジの戦い」もそれに匹敵するものだった。
二十代半ば頃、レンタルビデオで、娯楽戦争映画の傑作と言われた「バルジ大作戦」を観てから、「原作」であるジョン・トーランドのノンフィクションの訳本を読んだ。
それから四半世紀後のここ1ヶ月ほどは、原書をつまみ読みして、気がむいたら訳本の同じ箇所を読むといったことをしている。娯楽作品として創られた映画とは違い、原作は一種ルポルタージュであるため、例えば就寝前なんかに、部分部分をランダムにつまみ読みしても面白い。
第二次大戦中の6年間、北半球の冬は、ほんまに厳しくて寒かったらしいね。
 

テーマ : ノンフィクション
ジャンル : 小説・文学

2018-01-10 : 書籍 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まこり~の

Author:まこり~の
中央地中海通信管理者の私、大阪府出身大阪府在住です。
辛いものとお酒がだいすき。
エントリのアップが、週末と週の始めに固まり気味で「週刊化」してますが、どうぞよろしく。

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター