まだ3日目 - The Day After After -

地震発生翌日にあたる一昨日火曜は、JR京都線が部分運休で電車に乗れず、阪急京都線でやや遠回りに職場へ出かけた。
 
震災
 
昨日水曜も、一昨日と同様になったら、ヨユーがないのはヤなので、電車三本分早い目にアヂトを出た。少しずつ遅延が発生しつつではあったが、JR京都線は、動いていたのでそれで職場最寄りの新大阪へ。
The day after after the quake, I had breakfast at the Udon Bar in the station.
肉うどん
おかゆにお茶漬け海苔を振ったものをかきこんできただけなので、浪速そばで外朝にする。今度はちゃんと肉うどん温泉玉子落とし。日常のようで、やはり地震から3日目、非日常な情景。

今回の地震で思ったことなど、オボエのあるウチにメモしておく

●殺伐としがちな中で笑わしてもらったこと。

乗っていた電車が駅から離れた場所で緊急停止し、結果2時間半ほど車内に閉じ込められた。立ちながらも本を読んだり、スマホをいぢれる程度の混み方だったが、そんな中、親子連れの子供がグズりだす。
子「ユニバ(ユニバーサルスタジオ)に早く行きたい〜」
母「こんなんやったら、ユニバもぶっ壊れとるわ」
このカーチャンのツッコミに思わず吹いてしまった。このあとこのカーチャンが「あんたは遊びに行くだけやけど、周りの人らは、お仕事とかいかなあかんのに、我慢して待ってはんのやで…」と滔々と諭す。ボン、あんたはきっといい関西人に育つわ。


●オレ様えらいと思ったこと。

壱、電車を降りて駅を出てすぐに水の確保に動いたこと。徒歩の帰宅行では、まず確保した500mlの水を二本携行しつつ、途中のコンビニでは、経口補水液やスポーツドリンクで水分とミネラルを補給しながら行った。
弐、普段から手弁当にしていること。コンビニやスーパーからおにぎりやパンが見事に消えていたが、帰宅途上に空腹で参ることはなかった。
参、歩きやすい靴を履いていたこと。普段からサラリーマンとしての体面を保ちつつ歩きやすい(走れる)靴を選ぶようにしている。昔、某有名靴店で「ここのブランドのはゴム底のアイテムはないの?」訊いたところ、「ゴム底なんか履くんですかぁ?」とバカにしたような口を聞いてきた店員さん、お元気ですかぁ(嗤)


●災いの中で幸いと思ったこと

壱、曇天で適度な風が吹いてたこと。大阪らしい6月の晴天だと、徒歩で帰宅した人らからも、駅などにとどまった人らにも、参る人が結構出たかと。
弐、23年前の震災を教訓にした防災、減災の効果がかなり現れてると思えた。


●教訓、課題

壱、スマホの地図アプリや位置情報を活かすアプリが今般非常に役立ったが、それらが使えない場合のためにペーパーメディアの地図も常時携行すべきかと。
弐、上と同じ理由も含めて、小さなマルチバンドラヂヲも常時携行すべきかと。
参、スマホのバッテリのモチで苦労した人が結構いたな。かくいう拙も手持ちのモバイルバッテリーを二つとも使い切ったもんな。バッテリの運用管理には気を遣おう。

●やはりフツーではないと思ったこと

街を行く緊急車両は消防や警察の車両より、大阪ガスやJRの保線のが圧倒的に多かった。
 

テーマ : 地震
ジャンル : 地域情報

2018-06-21 : Archive : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »
タグリスト
Pagetop

プロフィール

まこり~の

Author:まこり~の
中央地中海通信管理者の私、大阪府出身大阪府在住です。
辛いものとお酒がだいすき。
エントリのアップが、週末と週の始めに固まり気味で「週刊化」してますが、どうぞよろしく。

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター