FC2ブログ

セントエルモの火は絶えず

マルタにおいて、今日9月8日は、オスマン帝国による四ヶ月にわたる「大包囲戦(The Great Siege)」を耐え抜き、勝利したことを記念する「勝利の聖母の祭日(Our Lady of Victories)」。
だからというわけでもないが、こないだの「マルタ帰省」でみた、ちょっと皮肉な光景をうp。
トルコ軍艦
ヴァレッタの岸壁に停泊するトルコ軍艦。砲熕の種類や配置からして、練習艦かなにかだと思うのだが、ネットで色々調べてみても確認できず。
この光景を、大包囲戦当時の聖ヨハネ騎士団(マルタ騎士団)の総長ラ・ヴァレッテが見たらなんというだろうか。

この写真は、グランドハーバーから離水しようとしている水上飛行機より撮影。
1565年7月15日、10隻の舟に分乗して、海からの強襲を試みたオスマン帝国軍の精鋭イェニチェリ1000名が撃滅されたのは、まさにこのヒコーキが居るあたりではなかったか。

もちろん、EU加入を目指すトルコは、現在ではマルタにとって友好国であり、NATOの重要な加盟国のひとつでもある。NATOの「平和のためのパートナーシップ」に、国の安全保障を大きく依存する小国マルタにとっては、かつて何度となく恐怖をもたらしたオスマン帝国のガレー船の末裔であるトルコ軍艦であっても、停泊して、プレゼンス行使をしてくれることは、ありがたいことなのである。
2008-09-08 : マルタ/遺跡・史跡・歴史 : Malta, Heritage : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まこり~の

Author:まこり~の
中央地中海通信管理者の私、大阪府出身大阪府在住です。
辛いものとお酒がだいすき。
エントリのアップが、週末と週の始めに固まり気味で「週刊化」してますが、どうぞよろしく。

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター