FC2ブログ

ジュゼッペ坊 - Fra.Giussepe -

マルタ中南部の街、バルツァンにあるワインバー「フラ・ジュゼッペ(Fra. Giussepe)」。この店に連れてきてくれたイザベラが、「Fra.とは、プリーストの意味(※1)」と教えてくれたので、エントリタイトルを「ジュゼッペ坊」としてみた。
フラ・ジュゼッペ
司祭でもあり、高名な医師、科学者であった、ジュゼッペ・ザミットが実際に住んだ、マルタの昔ながらの典型的なタウンハウスをワインバーとしたもの。夏は建物の前にしつらえられる「テラス席」がおすすめ。
レブヒート
イザベラの旦那、デーヴィッドを待つ間、なんか飲んでようということになり、レブヒートをオーダーしたところ「?」なカオをされてしまった。「シェリーのレモネード(※2)割りだよ」と説明。今回のマルタ帰省では、少なからずこんな場面があったな。

碑
店内、1階の梁にあった碑文。ラテン語で「ジョセフ・ザミットが1717年に定礎」みたいなことを書いてある。
ジュゼッペ坊は、長寿で、17世紀中盤から18世紀中盤の90年を生き、この家では、幸せな晩年の25年間をすごした。
二階から
二階より階段を見下ろしてみる。
バーカウンター
バーカウンターの後ろ側は、オーナーソムリエのステファン。
1階部分の天井は、アーチになっていて、二階の天井は梁になっている。

シモンシグ
デーヴィッドがやってきたので、改めて乾杯。
ワインは南アフリカ産、シモンシグの白で。

コールドミートアテは「コールドミート・プラトー」。
スライスしたハム、サラミを、クラッカー、パンチーズとともに大皿に盛って。
ブルスケッタ
ブルスケッタ。
ここのは、チーズも乗っけて、オーブンで温めてある。
あと、シモンシグの赤も飲んだっけか。

バノフィー
ドルチェもいっとく、バノフィー(バナナトフィー)。
マルタのバノフィーはウマい。

会計はイザベラ&デービッド、トニーさんとボクの4人で67ユーロ。

FRA GIUSEPPE
3 Triq Dun Spir Sammut,
Hal Balzan,
MALTA
TEL: +356-21499940



※1:あとでマルタ語辞書引いたところ、英語でいう「brother = 修道士」のようだ。
※2:欧州では「レモネード」というと炭酸レモネードのことなので、市販品はスプライトか、7UPになる。


テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

2008-09-28 : マルタ/食べ物飲み物 : Malta, Foods & Drinks : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まこり~の

Author:まこり~の
中央地中海通信管理者の私、大阪府出身大阪府在住です。
辛いものとお酒がだいすき。
エントリのアップが、週末と週の始めに固まり気味で「週刊化」してますが、どうぞよろしく。

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター