FC2ブログ

OSAKA防衛防災フェスティバル2019 - Disaster Prevention & Defense Festival -

先の日曜、エントリタイトルどおりのイヴェントが、大阪港のATC(アジア太平洋トレードセンター)であったのでイってみた。
The Disaster Prevention & Defense Festival was held at Asia and Pacific Trade Center(ATC) in Osaka Port. I was to there.
When I had breakfast at the cafe in the ATC building the minesweeper arrived at the wharf.
なおしま着岸
ATCの太陽のカフェで朝食を食べていたら、今回一番のお目当ての掃海艇なおしまが入港してきた。

Type 16 MCV, It is bland new AFV in Japanese Defense Force.
16式
16式
今回の目玉の一つはこの16式機動戦闘車やろね。

Naoshima the minesweeper, she is a wooden boat.
なおしま
ボクにとっての目玉のなおしまは、機雷の感応を防ぐために木で作られている。
護衛艦なんかももちろんいいけど、機雷艦艇や補給艦にはより興味があった。4年前のこのイヴェントでは、混雑でかなわなかった掃海艇にやっと乗艇できた。

ギャレー(調理室)とエンジンルームとともに、ボクが艦船の中で最も見たい場所がチャートハウス(海図室)。なおしまではブリッジの右舷後方にある。
海図室
Cart house and helmsman station
操舵席
操舵席。

This 20mm Gatling gun is mainly used for disposal of mines.
20ミリ
20ミリガトリングガンは、航空機や船舶を攻撃するのではなく、浮かび上がらせた機雷を処分するのが主用途。もちろん、個艦防衛の用途も想定しているが。

After got off board Naoshima, I check equipments of the Ground Defense Force.
陸自
なおしまをおりて、陸自さんの装備などを見学。

ARMY and NAVY
Army Navy
陸自さんと海自さんが懇談(笑)。まあ、本当に統合軍作ってるのは、カナダ軍と自衛隊ぐらいやからね。こういうイヴェントでもこういう風景、おおいにアリだらう。

Patriot PAC3 launcher was exhibited by the Air Force
ペトリ
空自さんからの展示でペトリオット。

1130hours, Minesweepers Tender JS Bungo arrived. She had been opened to public from 1200Hours
なおしまとぶんご
なおしまに遅れること都合2時間、掃海母艦ぶんごが着岸。12時から乗艦見学だが、長い待ち行列ができていたので、他を見学してから、また様子を見にくることにした。

Field Medical Operating Theater.
野外手術システム
4年前の時は、えらい人気だった野外手術システム、今回は比較的落ち着いていて、中を見学することができた。

Field Bath System of Defense Force.
野外入浴システム
阪神淡路大震災以来、各地の災害で活躍してる野外入浴セットによる足湯。

これまた恒例、豚汁の炊き出しをしてた野外炊具1號改。
野外炊具
野外炊具
The soldiers were cooking in the field kitchen.
野外炊具
野外炊具1號改で調理してはるところを上から。若い陸自隊員さんたちが楽しそうに調理してはった。

Ice of the Antarctic that Icebreaker Shirase got to Japan.
南極の氷
砕氷艦しらせが持ち帰った南極の氷。これでオンザロック作ると面白いんだよな

1240時過ぎごろ、ぶんごのところにやってきたら、待ち行列が解消していたので、乗艦見学することにした。
I got on board Bungo from 1240hours.

個艦防衛用の、3インチ(76.2ミリ)速射砲。イタリアのオートメララ社の設計で、日本製鋼所のライセンス生産によるもの。
3インチ砲
Oto Melara designed 3inch Gun.
3インチ砲
対海賊、対テロ用なのか、光学照準器が付加されている。

She has large flight deck for mine sweep helicopter.
飛行甲板
掃海ヘリコプターとの協働や、掃海艇への補給のため、ぶんごは艦尾に広い飛行甲板を備えている。

Wing of her bridge
艦橋ウィング
艦橋にあがって。探照灯や双眼鏡、羅針盤という装備も興味深い。

Chart house.
ぶんご海図室
そして、ぶんごのチャートハウス。艦橋の後方、右舷と左舷の二か所にある。

Bungo, she is beautiful.
ぶんごとさんふらわあ
ぶんごとさんふらわあ號。一日で二隻の自衛艦艇に乗れるなんて、シアワセな日曜だったわ。
 

テーマ : 海上自衛隊
ジャンル : 趣味・実用

2019-03-06 : 海事・海洋 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まこり~の

Author:まこり~の
中央地中海通信管理者の私、大阪府出身大阪府在住です。
辛いものとお酒がだいすき。
エントリのアップが、週末と週の始めに固まり気味で「週刊化」してますが、どうぞよろしく。

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター